« らでぃっしゅぼーや | トップページ | 音について思うこと »

カフェにて

いつも演奏させていただくカフェがあります。カフェと言っても

お茶を飲めるだけでなく 編み物などの教室やちょっとした

会合など街の交流の場となっているタウンカフェです。広さも

20人入る程度、 木の椅子とテーブルが落ち着いた雰囲気

で ライアーを弾くのにちょうどいい場所なのです。演奏会も

何度かやらせて頂きましたが 練習にも使わせて頂いてます

。いろいろな人が出入りしていて ざわざわしていますが 

自分だけで弾いているより 人のいる所で弾く事が 刺激

になるのです。(多分ライアーは音が小さいのでやらせて

いただけるのだと思います)

この頃弾いているとよく声を掛けられるようになりました。

「それは何という楽器なのですか?」     

中には初めて見たとおっしゃっているのに「その楽器をやり

たい。どうすればいいのか?」という方もいて こちらがびっく

りしてしまいます。先日は 以前別の場所で私達の演奏を

聴いたという方が話し掛けて来ました。前に 三味線をかなり

やっていらっしゃって 他にもビオラ ピアノもされていたそうで

す。「音楽が好きなので いつも音楽が側にあって欲しいと思っ

いるのに今は何もやっていない」とおっしゃって ライアーに

とても興味を持たれていました。「弾いてみますか?」とお貸し

したところ 初めてとは思えないいい音。ぜひ 始めて欲しいな

と思いました。外で弾くとこんな出会いもあって 楽しいです。

こうして少しづつでもライアーの音を知っていただきたいなと

願っているのです。 

|

« らでぃっしゅぼーや | トップページ | 音について思うこと »

ライアー」カテゴリの記事

コメント

カフェで練習なんて素敵ですね~。
今日は質問があるのですが。
私が練習しているライアーは写真で見る限りたぶん、りらさんと同じタイプだと思うのですが、私が弾くと結構大きな音がするんです。

弦を指ではじいてはいけないんですよね。
弦をなでながら弾くということに、今とても苦労しています。
もともとノンペダルハープをかじってるので
どうしても指ではじきたくなるんです。

しかもどの程度の音が大きい音ということになるのかもよくわからないです。
ささやくようなくらいの音で弾かないといけないのでしょうか。
ついつい大きな音になっちゃいます~。

投稿: おかめ | 2007年7月 1日 (日) 19時29分

こんにちは おかめさん

私のはゲルトナーのソプラノです。
音の質と大きさはとても気をつかうところです。
周りでもそれについて悩むという声をよく聞きます。

私の先生はとてもいい音を出される方ですが いつも「指を寝かせないでね」と
おっしゃいます。つまり指を弦に対して平行にした方がいい音が出るという事です。
私は親指が弦に平行になるくらいにしています。

それから音の大きさは弾く場所やアンサンブルかソロかまた伴奏かメロディーかなどによって変わるのではないかと思います。
今度 音のことについて書いてみたいと思いますので
読んでみてくださいね。

投稿: りら | 2007年7月 2日 (月) 08時44分

りらさん、こんばんわ。
まだ始めて一ヶ月くらいなので
指を弦の方向に対して並行にして構えるのも
意識してないとなかなかむずかしいです。
気持ちのいい音というのが
まだいまいちよくわかってないんでしょうね~。
りらさんの記事、楽しみにしています。

投稿: おかめ | 2007年7月 2日 (月) 18時19分

木の椅子工房・puff
気持ちの和む「木の椅子」を紹介させて下さい。
ココログのブログも掲載してます。
http://isu.cocolog-nifty.com/blog/
完全手作りの木の椅子ですから・たった一つの椅子です。
肘掛付の木の椅子はゆったりとした時間を味わうことでしょう。

紹介記事の書き込みでゴメンなさい。

投稿: puff | 2007年7月 7日 (土) 17時20分

手作りの椅子 素敵ですね。
気持ち良さそう。座ってみたいです。

投稿: りら | 2007年7月 7日 (土) 21時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409373/6962912

この記事へのトラックバック一覧です: カフェにて:

« らでぃっしゅぼーや | トップページ | 音について思うこと »