« 練習 | トップページ | ライアー誕生 »

真夜中のライアー

Pict0734

ライアーを1番弾きたくなるのは夜です。1度始めるとやめられなく

なって 真夜中になってしまいます。でも 世の中が寝静まったころ

1人で音を奏でる というのがまたいいのです。この楽器は音が

小さいのでそれが可能なのですね。  

前までは真夜中に BACH というのがマイ ブームでしたが 

今はケルトのひっそりした曲にはまってます。アイルランドの曲は

「埴生の宿」「庭の千草」などが 日本でも有名ですが 古い民謡

や盲目の吟遊詩人といわれたオカロランの曲に心を揺さぶられる

曲がいっぱいあるのです。このブログで曲を流すとしたら こういう

ひっそりした曲がいいなと思っています。  

あまり夜遅くなると 翌日ふらふらになるので しかたなく寝ます

が いつか1晩 弾き明かしたい!です。 

|

« 練習 | トップページ | ライアー誕生 »

ライアー」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ。
オカロランの曲をライアーで!
素敵ですね。
アイルランドやスコットランドの曲が好きなので
いつか弾けるようになりたいです。
まだ、構え方もいまいちですが。

投稿: おかめ | 2007年6月 5日 (火) 11時27分

オカロラン いいですよね~。
初めてライアーの曲で聴いたオカロランが「エレノア・プランケット」でした。なんて 素敵な曲だろうと思ったものです。

ライアーは膝でバランスを取りながら 弾くのが
難しいですよね。

投稿: りら | 2007年6月 5日 (火) 21時17分

こんにちは。
ライアーのかたち、初めて見ました。
なんて優美な楽器なんでしょう~。
うっとりしてしまいます。
りらさんが弾くと、妖精がやって来そうですね。

投稿: めい | 2007年6月 6日 (水) 19時15分

めいさん コメントありがとうございます。

形は他にも四角いのとか涙型とかいろいろ
あるんですよ。

妖精 来て欲しいです。

投稿: りら | 2007年6月 7日 (木) 08時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409373/6672044

この記事へのトラックバック一覧です: 真夜中のライアー:

« 練習 | トップページ | ライアー誕生 »