« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

いつも何度でも

 映画「千と千尋の神隠し」の主題歌で大ヒットした「いつも何度でも」

木村弓さんがこの曲を歌いながらライアーを弾いていた事から 

ライアーは日本でも随分知られるようになりました。

 演奏会のときにライアーを知らないという方に「千と千尋の・・・」と

いうだけで「ああ!」と言っていただけるので助かってもいます(*^_^*)

一時はだいたいコンサートの曲目に入れていましたが この頃は

「テルーの歌」や「千の風になって」などを入れることが多くなって

いました。が!4月に予定しているコンサートで「いつも何度でも」の

リクエストが来ました。みんな楽譜を探したり(そこからでした(^_^;)

大慌てです。私もよくやっていたときは暗譜していましたが 出てきた

楽譜もボロボロでひどい状態(+_+) 「いつも何度でも」は歌が入る

のであまり遅く弾けないし 頑張ってもう1度やり直さなくては!

でもアンサンブルなので 歌に専念する人と弾く方に専念する人に

分かれられるので助かります。ちなみに私は弾くのに専念します。

 コンサートの曲はよく弾く曲というのが決まってきがちですが

4月はいつも弾かない曲をたくさん入れてみました。

「小さな美しい丘大きな美しい丘」(初めてです。嬉しい!)

「夢路より」

今回はジプリの曲がお好きという事でラピュタから「君を乗せて」

魔女の宅急便から「木漏れ日の路地」を入れることになりそうです。

あと春を意識して「春の小川」「朧月夜」・・・・・

新しい曲がたくさんだと大変ですが ワクワクします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソロを楽しむ

Img_1135

 お家でライアーを弾く場合 普通はソロ(1人で)弾く事になると

思います。でも!ライアーでソロの楽譜って本当に少ないと

思います。ないわけではないですが 結構難しいのが多いように

思えるのですが。初級者の方が「ソロなんて無理」と思ってしまう

のは簡単なソロの楽譜がないことに原因があるのではないかと

思うのです。

 この前の記事で生徒さんのお話をしましたが レッスンの時に

使った旋律だけの曲に私がごく簡単な和音をつけて弾いたら

「わあ そんな風に弾いてみたい」とおっしゃいました。全くの

初心者の方にはまだ無理かもしれませんが 旋律が普通に

弾けるようになった方には出来ると思いますので 私が楽譜に

して 指使いもつけてさしあげる事にしました。本当に小節の

最初の音を和音にするくらいですが 旋律だけより味わい深く

感じます。

  上級の方は自分で好きなようにアレンジして楽しめますが 

初級者の方用のソロの楽譜って必要なのでは?

私も少しづつ ライアー用簡単アレンジの楽譜を書いて

いけたらなあと思っています。

 ライアーってまだまだいろいろな可能性のある楽器だと

思いますが それが魅力でもありますね(*^_^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライアーのレッスン

Img_1159_2

 今年に入ってから ライアーの生徒さんが2人来て下さる事に

なりました。

ピアノは教えていたのですが ライアーの生徒さんは初めてです。

どんな風に教えたらいいのか先生やアンサンブル仲間に

相談してみました。

 ピアノという楽器は教則本もいろいろあるし 年齢も小さい

うちから始める事が多く また進め方もだいたい決まっています。

でもライアーは大人になってから始める方が多いですし またこの

楽器でどんな事(曲)をやりたいかなどは人それぞれだと思います。

なので まずいろいろお話を伺ってみることにしました。

 お1人は 以前やっていたけれどしばらく中断していて また

やりたくなったのだそうです。黄色い教則本(ライアー唯一の?)

も以前やっていて これをもう1度さらいながら いろいろな曲を

やっていきましょうかという事になりました。 すでにとても綺麗な

音を出されます。クリスチャンの方で賛美歌を弾きたいという

ご希望もあり やりたい事がとてもはっきりしていて レッスンも

とても楽しそうでほっとしました。

 もうお1人はライアーは全く初めての方です。実は私たちの

コンサートを聴いて始めたいと思って下さったのです。今まで

他の楽器もやった事がないからと不安そうでした。

黄色い教則本も見ただけで「うーん」という感じ。その後いろいろな

楽譜をお見せしていたところ「これなら出来るかも」と顔をぱっと

輝かせられたのが’う~さぎうさぎ’の「うさぎ」でした。

「これなら幼稚園に通っている子どもと楽しめそうです」と

おっしゃいます。なので仲正雄さんの「ライアーで歌いましょう1」

                      http://shop.yumetenpo.jp/goods/d/cassiopeia.co.jp/g/Cc018/index.shtml

使うことにしました。黄色い教則本も支えの指のことなど大事な

事がたくさん載っているので 少しづつ使っていきたいと思って

います。

 それにしても教えるという事はとても勉強になります。相手の

方の側に立って考えなくてはなりません。ありがたい事だと

思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

睡眠

 今年の冬はあまり体調が良くありませんでした。寝込むような事は

なかったのですが 頭痛や胃の調子など・・・。ちょっと休めば治るの

ですが また悪くなる、の繰り返しでした。体調が悪い時は凄く眠く

なります。だからずーっと眠い状態が続いています。朝も起きるのが

大変です。周りの人たちは 朝は自然に目が覚めて 覚めたら

それ以上眠れない、そうなのですが。私もそんな風に健康的に

目覚めてみたいものです。4時や5時は私にとって夜中です、ね。

本当は生活のリズムが悪いのだとは わかっているのです。  

 一応6時過ぎには這い出るように起きて 家の中の事をいろいろ

やって 8時過ぎ頃に終わるとボーッとしてしまい また寝てしまう

事もあります(^ ^;  そして用のない日はそのまま午前中は

だらだらしてしまってお昼頃からしたくして 午後からライアーの

練習などに出かけて行きます。そして夕方以降は忙しくなって

夜ライアーを弾き始める、そして寝るのがまた遅くなる、の

繰り返し。午前中を ライアーを弾くなど有効に使えばいいの

ですが・・・・

 私は睡眠はたっぷり取らなければならない方みたいです。

あまり取らなくてもよければもっとたくさん時間を使えるのに!

これから春が来て もっと眠くなったらどうしましょう。

それにしても1度何も気にせず 思いっきり眠ってみたいもの

です。いったい何時間眠れることやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月12日ライアーミニコンサートinららぽーと横浜

 日時       3月12日(水)16:00~

 場所       ららぽーと横浜 

           http://www.cultureplus.jp/course/rhythm/music04.html

 曲目       思い出のアルバム  テルーの唄  

           千の風になって    他 

     

 私たちの先生である池末みゆき先生とアンサンブル ソレッラの

メンバーでライアーミニコンサートを行います。

ららぽーと横浜のカルチャーセンターのサイトにも載っていました。

何だか他人事みたいで変なのですが イベントの詳細がわからず

ネットで時間等を知るという事って結構あるのです(^_^;)

 私たちは2つの別々のライアーグループが交流を持つようになり

最近「アンサンブルソレッラ」という名前をいただき 活動をして

います。

 「ソレッラ」とはイタリア語で姉妹という意味だそうです。みんな

ライアーが大好きで 中には忙しい人もいるのですが そんな中でも

演奏の機会があれば喜んで弾いてくれます。

 私を含め数人比較的時間に余裕があるメンバーは何だか

しょっちゅう会っています。ライアーの練習やコンサートに行ったり 

あとオイリュトミーや合唱も一緒にやっているので まるで学生時代

ようです。先週も4回会いました(^.^;

 ライアーに出会って本当にいろいろな出会いがありました。ライアー

に出会わなかったら今ごろ何をしていたのか・・・全く想像も

つきません!人生ってどう転がっていくのか全然わかりませんね!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ソプラノとアルトライアー

 ソプラノとアルトを弾き比べてみて思うのは 響きの量が違うなあと

いう事です。ソプラノだけを弾いている時はここまでの差に実際

気づきませんでした。ただ アンサンブルでは普通アルトが伴奏で

ソプラノがメロディーを担当します。ソプラノとしてはメロディーが

際立つように意識して弾きますが どうしてもアルトの響きの前に

音量が足りなく感じてしまいます。昔はこの2つのこれほどの響きの

差に気づかず ソプラノパートとして頑張ってしまっていました。

音が響くように、でも力まないようにしないと響かない・・・とジレンマを

感じたこともありました。でも ソプラノとアルトの楽器のそれぞれの

個性に気づいてからは 無理をしないようになりました。ソプラノには

ソプラノのアルトにはアルトの響きがあるのだと。

 でもライアーを創る時 この辺の事はどう考えていたのか

プラハトさんに聞いてみたくなったりします。アンサンブルを考えて

いなかったという事はないと思うのですが。う~ん。

 この間アルトライアーを買ったばかりの私ですが 実はもう1台

欲しいライアーがあります。それは あの雫型のマリーのライアー

です。実際に演奏を聴いた事もありますが ソプラノの音域でも

無理のない自然な そしてたっぷりとした響きでした。

 でももうしばらく無理です~(。>_<。)ペロルさんのサイトで値段を

見てびっくり!でもいつかはきっと!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フォーレのレクイエム

 合唱をやらないかと誘われました。

2009年の11月の発表に向けて これからフォーレのレクイエムを

練習するのだそうです。フォーレのレクイエム・・・・大好きな曲です!

今ライアー以外のことはしていないし 時間的には余裕は

あるのですが 2年近く月3回の練習に行けるか、少し迷います。

何をするのものろくてテキパキと物事が出来ないので 今の生活でも

私には結構忙しかったりするのです(^^;)

 でもフォーレのレクイエムかあ・・・と1度見学に行ったらやはり

美しいです。レクイエム、美し過ぎます(。>_<。)一緒に歌ったら 

天使に囲まれているような気分になれそうです。

 人数が足りていないようなので 皆さん歓迎して下さったし 発声も

教えていただけるそうなので  やることにしてしまいました\(^_^)/

 ライアーでもちょっと歌を歌うことがあるので そのためにも

なりそうです。 うーん でも私に歌えるのでしょうか・・・・・?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 3月2日のミニコンサート 無事終わりました(*^_^*)

今回はアクシデントがいっぱいで・・・・まず会場の駐車場への

入り方が分からず 会場近くをぐるぐるまわってしまい(*_*)12時から

なのに到着したのが11時47分で ダーッと調弦をして会場に

飛び込むといった事態に!時間も思ったより長くとってあって

用意した曲が途中で弾き終わってしまい(^_^;)急きょ 「さくら」を演奏

しました。場所も音楽ルームではなかったし・・・。

 でも結構こういう事ってあります。(私たちだけ?)

まあ こんな事も楽しい思い出になりますけど!

 次は3月12日にららぽーとでニミコンサートをする事になっている

のですが これもまた全く詳細がわかりません。

行ってみてのお楽しみ、かな!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »