« ライアーの体験講座 | トップページ | 久しぶりの空 »

録音

 昨年 演奏を録音した事があります。アンサンブル仲間の1人が

お引越しをしてしばらく一緒に弾けなくなってしまうので 記念に

録ろうという話になったのです。その時は急な事だったので 

スタジオといっても上からマイクが1本下がっているだけの簡単な

場所で時間もなかったので全部1発録りでした。(16曲録りました

が)それでも自分達がいつも弾いている曲をCDにすることが出来て

とてもいい記念になりました。その仲間は引越した後 CDに

合わせて一緒に弾いていたそうです。

 あの時はあれでとても良かったのですが 聴いていると欲が

出て来るもので 「もう少し音が」「バランスが」とこの頃思うように

なって来ました。

 ちょっと前まではライアーのCDはほとんどなかったけれど

最近は日本でもCDを出す方が出ていらっしゃいましたね。

ライアーはとても繊細な音色なので録音するとしたら 他の

楽器以上に録音環境に神経を使っていらっしゃるのでしょうね。

この前はあまりそういった事を考えなかったこともあって マイク

に近い音だけを大きく拾ってしまうとか 問題は多々ありました。

やはりスタジオ選びが大事なのかな?

今なんとなく「また録音したいね~」という話が出ていて もし

今度やるとしたら この前よりはこだわってやりたいと思って

います。

 ライアーの出来た背景を考えると録音するという事は??

なのかもしれませんが 先日友人が「ライアーで祝祭の曲を

家で聞きたいと思うけどそういうのないし」と言っていて 

確かにそういうのを家で聞けるのもいいなあとも思います。

 とりあえず環境の事を相談できる方が見つかるといいなあ

と思っています。

|

« ライアーの体験講座 | トップページ | 久しぶりの空 »

ライアー」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。ブログの始めのほうから読ませていただきました。穏やかなお人柄があらわれたブログですね。私もオ・カロランが好きです。

スタジオで録音をお考えとのこと。そこで私の私見ですが、スタジオは防音がしっかりしてる分、残響が無いのじゃないでしょうか? (間違ってたらごめんなさい。スタジオによって違うのかもしれないですが。) 空間での残響が無いと、ライアーの命である響きが表現できなくて、音がしょぼくなっちゃいます。以上から、学校では防音の効いた音楽室が、壁に音が吸収されてライアー演奏にとっては最悪の場所になります。
音のよく響く空間があれば、そこで演奏してライブ録音されるのが良いように私は思います。(これは私の一方的な意見ですので無視されて結構です。)

もし録音ができましたら、購入したいです。もしそうじゃなくても、『Blind Mary』がどんな曲か、ライアー演奏で聴いてみたいです。

投稿: ソリトン | 2008年6月20日 (金) 21時46分

はじめまして。
早速のアドバイスをありがとうございます。
スタジオは確かに防音されていますね。
ライブ録音ですか~。ごめんなさい、よくわからないのですが その場合機材等は持って行く事になるのでしょうか?
私が持っているものといえば普通のMDが録音できるものだけです。あれは雑音がひどく入ってしまいました。スタジオのような所だと機械専門の方がついて下さるのかな、と思ったのです。この辺りをご存知でしたら教えていただけますか?
「BLIND Mary」はいいですよwink曲を聴くとMaryさんがどんな人だったかわかります。

投稿: りら | 2008年6月21日 (土) 10時56分

ライアーをお弾きなら、空間を意識してらっしゃることと思います。ライブ録音ですと、その楽器の音が響き渡る空間の雰囲気が写しとれますよね。空気感というやつです。
スタジオ録音が一番安全な方法なら、残響がじゅうぶんなスタジオで録るとか、録った音に機械的に残響を施すとかでライアーの音を生かすことができること思います。そちらならいろんなスタジオがあることと思います。

人にたのまないで録音する場合には、ローランドからR-09という手のひらサイズのレコーダーなんかがあります。(3万円くらいです)これがあれば演奏会のたびに音が残せて便利です。アマゾンで検索すればユーザーの声がレビューに載ってますので参考になさってください。

あと、それ以外には出張録音という手もありますよね。ライブ録音を請け負ってる業者さんに頼むんです。出張録音がどんなものかは、以下の業者のホームページをGoogle検索して読んでみてください。「録音日記」に詳しいです。

スタジオ プラン*プラン

以上です。
演奏する場所については外の余計な音が入らない場所でやるのは言うまでもないかと思います。参考になればよいですが。

投稿: ソリトン | 2008年6月22日 (日) 15時45分

ありがとうございます。
演奏する場所の響き方はいつも気になります。録音の場合もそれと同じという事ですね。
前にポータブルMDプレーヤーというのを買って何回か録音しましたが 常にザーッという音が入ってしまいました。R-09というのはだいぶ音がいいようですが ノイズはほとんど入らないのかな?お店の人に聞いてみたいと思います。
ブラン*ブランさんのサイトも見ました。録音も色々なやり方があるんですね。よく考えてみたいと思います。
ソリトンさんはとても素敵な写真を撮られるんですね。それにライアーもお弾きになられるのですね。
これからもよろしくお願いいたします。

投稿: りら | 2008年6月23日 (月) 11時19分

私もMDレコーダーを録音に使ったことがあります。モーターの駆動音を拾うのを避けるために、指向性のあるステレオマイクをレコーダー本体から離して録音したことがありますが、やっぱり音量を上げた時にノイズが気になった覚えがあります。

ローランドR-09の性能や実際に演奏を録音したものでしたら、ローランドのホームページで確認できます。「製品」のところから「レコーダー」、「製品解説ムービー」に入ると、R-09の他にR-09HR(少し高い機種)、CD-2e(録音した音源からCDを焼くことができます)と3つの製品の詳細があります。こちらでご確認ください。クラシックの演奏などを実際にレコーダーで録ったそれぞれの音が聴けます。
また、CD-2eについては、ムジカ ノーヴァ7月号(ピアノを弾かれるならよくご存知の雑誌ですよね)の「デジタル超入門」で体験記が掲載されてますので参考になるかと思います。

何かいい方法が見つかるといいですね。

投稿: ソリトン | 2008年6月23日 (月) 19時51分

確かにMDレコーダーとはかなり違うようですね。
音も聴いてみると問題ないように思えます。
今日はずっとR-09について調べてしまいました。考えてみる価値はありそうです。
教えて下さってありがとうございました。
もし録音することが出来ましたらこちらでも流せるかな?と思います。

投稿: りら | 2008年6月24日 (火) 22時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409373/21760472

この記事へのトラックバック一覧です: 録音:

» ingni アンサンブル [ingni新作 ingni激安]
オークションで掲載されていたingniアンサンブルのコメントです。どうゆう商品か?少しでも参考になれば幸いです。新品タグ付きINGNIラインストーンキラキラマリンボーダーアンサンブルです。サイズはM、綿45%、レーヨン35%、ポリウレタン20%です。お色は紺です。インナーのボーダーアンサンブルは紺×白です。ボタンがクリアになっていてキラキラしてとってもかわいいです(^^)キャミは肩紐調節可能です。ラインスト�... [続きを読む]

受信: 2008年6月23日 (月) 23時13分

« ライアーの体験講座 | トップページ | 久しぶりの空 »