« 八戸市の皮膚科 | トップページ | 14番目の月 »

秋に向けて

 今年の秋はちょっと忙しくなりそうです。コンサートの予定が今から

いくつか入っています。夏はみんなそれぞれ忙しいので あまり 

集まれませんから もう曲を決め始めています。特に9月はすぐ

ですから。

 8月の末には池末先生の阿蘇の合宿に参加します。今年は

スペシャルゲストもいらっしゃるそうなので 楽しみです!

1日早く行って 先生のお家にも寄らせていただきます。お庭に

妖精の来る木があるそうなので 是非行きたかったのです。最も

誰にでも見えるわけではないらしいですが(^^;)

 「録音」の話もメンバー内で話しを続けている人がいるのですが

まだどういう形にするか決まっていません。とりあえず 色々な

形で試してみてもいいかなとは思っているところです。

 今ライアーで弾いていてお気に入りの曲は「妖精のうた」です。

先生がよく弾かれる曲で アルトライアーで是非弾きたいと思って

いました。アイルランドの子守歌で音域を広く使います。先生

いわく この曲を弾くと妖精が来る事が多いそうです。

それからやはりオ・カロラン。「Sheebeg Sheemore」は何度

弾いても飽きません。旅を始めたばかりのオカロランが美しい

丘を見上げている様子が目に浮かぶ気がするのです。

そして可愛らしいピアノ曲をたくさん作ったギロックの曲も

イアーに合っていると思います。ギロックももっともっと弾いて

みたいです。

 でもやっぱり弾くのは夜です。夜弾きたいのです。どうしてなの

でしょうね。今日もこれから弾き始めます。

|

« 八戸市の皮膚科 | トップページ | 14番目の月 »

ライアー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409373/22342536

この記事へのトラックバック一覧です: 秋に向けて:

« 八戸市の皮膚科 | トップページ | 14番目の月 »