« 「和」とライアーの即興 | トップページ | 小型コロイ »

1970年代のゲルトナー

 日曜日に行われた地域の音楽祭「音フェスタ」も無事終わりました。

200人入る大きなホールで 10人でマイクなしで演奏しました。

マイクを使ったりした大きな音の他のグループの中でライアーは

どのように感じられたのでしょうか。それは気になりましたが 地域

の音楽を愛する人たちが集まった素敵なイベントでした。

 今日は今月からレッスンを始められる方の初レッスン日でした。

シャンソンなど音楽がお好きな方でライアーは5年前に中古を

購入されたそうです。蓋を開けると こげ茶のゲルトナーソプラノ

が!(とてもいい色でした。写真を撮らせたいただけば良かったsign01

中古と聞いたのですぐ穴を覗いてしまいました。

すると「1975」の数字が!

中古といってもこんなに古いとは思いませんでした。でも弦も

張替え済み、板も多分きれいに塗っていただいたのでしょう。

中古にさえ見えないくらいでした。

 音はゲルトナーらしい深みのあるいい音。そしてソプラノでは

ないような かなり響きがあります。(余談ですが ヨエックスは

軽やかな音でゲルトナーは少し重厚な音と 私は感じるのですが 

もし製作者の性格などが音に表れるのだとしたら面白いな、と

思いました)

 今日の生徒さんのライアーはずっとお家の中で眠っていたそう

ですが 今月の私たちのコンサートを聴いて起こされたのだそう

です。眠れるライアーを1台目覚めさせることが出来てよかった

ですwink

|

« 「和」とライアーの即興 | トップページ | 小型コロイ »

ライアー」カテゴリの記事

コメント

うぉーっ!すごいですねぇ。75年ですか!? アンティークですね。1975年ですと、まだ先代のゲルトナーさんの頃のものかと思います。77年のアルトライアーは手にしたことありますが、75年製貴重です。33歳くらいですもんね。いやぁ…聴いてみたいですね。

それにしても、りらさん、生徒さんの耳と心、更にライアーまで目覚めさせちゃったんですね。

投稿: ソリトン | 2008年10月21日 (火) 23時51分

おはようございます。

先代さんの時代ですか~。
33年間どういう道のりだったのか 聞いてみたいものですよね。

多分 私を見て「この人に弾けるなら私も出来るかもしれない」と
思われるのだと思いますcoldsweats01

投稿: りら | 2008年10月22日 (水) 09時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409373/24653185

この記事へのトラックバック一覧です: 1970年代のゲルトナー:

« 「和」とライアーの即興 | トップページ | 小型コロイ »