« 夏のコンサートのお知らせ | トップページ | 今の地球に・・・ »

天使を呼ぶ曲?

 アロイス・キュンストラーの名前を知っている方は少な

いと思いますが ライアーを弾く方ならご存知の方も

いらっしゃるでしょう。

 キュンストラーは1905年に現ポーランド(当時はドイツ)

に生まれ 1991年に亡くなったまだ最近の作曲家です。

最初はバイオリンを弾いていましたが 後にライアーと

出会い たくさんのライアーのための曲を作曲しました。

 季節の祝祭の曲など ライアーの響きを生かした美し

い曲がたくさんあります。楽譜は絶版になってしまった

ものも多いですが 私も何冊か持っています。CDは

聞いたことありませんから 聴かれる機会は少ない

作曲家だと思います。

 キュンストラーの透明感のある曲がもっともっと聴かれ

ようになるといいな、と思います。初心者の人には

ちょっと難しめのものも多いですが 「ミカエル祭の

音楽」や「復活祭の音楽」を大勢で弾くと もう絶対

天使が来てくれていると感じます。D durの「カノン」と

いう曲が私のお気に入りですが ソプラノの音色が

キラキラと輝き その場がパーッと明るくなるようなん

です。  本当に言葉で言い表すのは難しいですね!

オカロランと並んで 私の大好きな作曲家ですheart04

 コンサートではやはり 皆さんのよく知っている曲を

弾く方が喜ばれるので そうはたくさん弾けませんが

少しづつでも キュンストラーの曲を広めて行きたい

ですshine

 

|

« 夏のコンサートのお知らせ | トップページ | 今の地球に・・・ »

ライアー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409373/30121362

この記事へのトラックバック一覧です: 天使を呼ぶ曲?:

« 夏のコンサートのお知らせ | トップページ | 今の地球に・・・ »