« 天使の絵に囲まれて・・・ | トップページ | 偶然の出会いから »

リラ・コスモス誕生!

 Img_187157_3

昨日虹が出ました。虹はこのところずっと見てなくて

すごく久しぶり!

Img_187558_2 

右側が消えて来たら 今度は左から。外側にも見えます。

二重です。

虹はいい予兆なのです。(と自分の中で思ってます)

ずっと見入ってしまいました。

ライアーコンサート~夏の響き~のお知らせのところに

チラッと書いたのですが この度 トリオアンサンブルで

活動を始めましたnotes アンサンブル名は・・・・

shineshineリラ・コスモスshineshine   

です。ギリシャ語でLyraはもちろん竪琴のこと、

そしてKosmosは宇宙です。英語のSpaceは空間を意味

しますが ギリシャ語のKosmosという言葉について

調べると

「古代ギリシャ人にとってコスモス(宇宙)はスペースと

いう虚ろな意味では全くなかった。コスモスとは天と地、

人と神々、そして万物を結びつけ それ自体美しい秩序

を持って 永遠に運動する命としての宇宙であった」

と有ります。 そして今読んでいる本、「神こそ我が王」

よると「音楽は宇宙の時を刻む芸術」なのだそうです。

 

 ライアーは何か計り知れない可能性を秘めた楽器と

弾きながらいつも感じています。「万物を結びつけ」

「宇宙の時を刻む芸術を表現する」のにふさわしい

楽器。そんな風に思います。

 そんな深い意味も込め またリラとコスモスという

お花の名前の響きも気に入り リラ・コスモスという

名前に決定しましたdiamond

 編成は全員ゲルトナー、ソプラノ2台とアルト1台です。

たまにはヨエックスやコロイが入る可能性もありまheart01

 リラ・コスモスがたくさんの曲を奏で その響きが宇宙

を巡っていくことを願って・・・・・notenotenote        

|

« 天使の絵に囲まれて・・・ | トップページ | 偶然の出会いから »

ライアー」カテゴリの記事

コメント

私のライアーの先生が、共著でドイツ語のライアーの本を出版されるそうなのですが、それを読むと「ああ、ライアーってこういうものだったのか~。」と思うような本なのですって。私も、この手にするのをずうっと楽しみにしています。意外と地味な楽器のようですよ?ライアーぷち掲示板に来てくださってありがとうございます。どんどんイベントなど紹介なさってくださいね。ご活躍が楽しみです。いつか私も聞きにゆきたいな。heart04

投稿: 緑の風 | 2009年7月29日 (水) 00時13分

まちがえちゃった。ドイツ語の本を共著で翻訳されたんです。ごめんなさい。

投稿: 緑の風 | 2009年7月29日 (水) 00時15分

緑の風さん、こんにちは。

もしかして その本はI先生との共著かしら?
ライアー響会の会報に載っていたものですから。
読んでみたいですねhappy01

またコンサートのお知らせを書かせてください。
お会いできる日を楽しみにnote

投稿: りら | 2009年7月29日 (水) 10時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409373/30658626

この記事へのトラックバック一覧です: リラ・コスモス誕生!:

« 天使の絵に囲まれて・・・ | トップページ | 偶然の出会いから »