« 楽譜 | トップページ | ライアーとの出会い<2> »

ライアーとの出会い<1>

・・・・を書いてみようかと思います。長くなりそうなので

なかなか書けずにいました。

 子どもの頃からピアノをずっと弾いて来て そのまま

ピアノの先生になって 越してもまた近所の子どもが生徒

さんになってくれて、このままずっと続いていくんだろうな

と思っていました。教えるのは好きだったし 何の不満も

なかったのです。好きなことを続けていけて幸せだなとも

思ってました。

 だけどある頃から何か違和感を感じるようになって 

それが何か最初は本当にわからなかったのです。

気づきたくなくて しばらくは気づかないようにしていた

かもしれません。でも 完全に見えてしまいました。

自分が全然ピアノを弾こうとしない事が。昔は発表会や

試験レッスンなどいつでも弾かなくてはいけない状況

でした。子どもが小さい時は時間がなくて弾けなかった

けど 子どもが大きくなって来て時間も出来て 試験も

レッスンも何もなくなったのは初めてで その時初めて

自分がそれほどピアノが好きではなかったことに気づい

たのです。結構ガーンと来ました。本当に好きだと思って

いたのですから。

 それから2年くらいは悶々としていました。別にそんなに

弾かなくても先生は続けていけるし 考えすぎなくても・・

という自分もいました。でも 私はどうしても本当にやりた

い事が見つけたかったのです。 これをやるために地球

に来た(大げさですかね)といえるような事が。 

 それから何かないか探したり いろいろやってみたりも

しましたが 元来不器用なのでまたまたガーン!と来て 

途方に暮れてしまったのでした。

 そんな時 カルチャーセンターのパンフレットを見て

いたら「ライアー講座」というのがあり 写真も載っていな

くて 確か数行の簡単な文章が書いてあっただけで 

「ライアー」という楽器も全く知らなかったけど 何故か

惹き付けられたのでした。

 講座はもう定員に達していて行けず それからネット

でいろいろ調べました。そんなにある楽器ではなく 

どこへ行けば見て音を聴くことが出来るのか なかなか

わかりませんでしたが やっと都内某所でライアーを

実際に体験できるという場所を見つけました。

すぐに電話して体験を希望すると 「今先生は外国へ

行かれているので 9月なら予約できます」ということで

したが 3ヶ月近く先になるけど予約をして 何故か

「ライアー教則本」も買い 体験できる日を楽しみに

待つことにしたのでした。

 続きます・・・・・

|

« 楽譜 | トップページ | ライアーとの出会い<2> »

ライアー」カテゴリの記事

コメント

よくぞお書きになりました。(歌の合いの手のようなつもりですので、ご返事は結構ですよ)

投稿: ソリトン | 2009年9月 4日 (金) 22時04分

いえいえ、せっかくですからお返事させて下さい。

この後 すんなりライアーに出会えたわけではない
のです。私が変だったものでcoldsweats01

まあ 続きも読んでみてくださいね。

投稿: りら | 2009年9月 5日 (土) 00時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409373/31211447

この記事へのトラックバック一覧です: ライアーとの出会い<1>:

« 楽譜 | トップページ | ライアーとの出会い<2> »