« 録音場所へ | トップページ | 夕べの星 »

録音 1日目

 先週は怒涛のごとく過ぎ去り 録音は無事終了しまし

happy01 それでは 録音の様子を書いて行きたいと思い

ます。

 1日目。朝9時集合です。搬入口が混んでいて エンジ

ニアさんが荷物を運ぶのが大変な様子。こちらは空調を

止めていただき 最終的な打ち合わせをしています。

 結局 照明は完全に落として 手元明かりのみでやる

事になりました。その後も準備やいろいろなチェック

しているうちにあっと言う間にお昼近い時間です。

 まず1曲目は慣れていて弾きやすそうな「エレノア・

プランケット」です。弾いてみると やはり妙な緊張感で

硬い感じ。Take1、Take2・・・と弾いて行き その場

みんなで聴いて話し合いながら編集していきます。

 こうやるのね、と初めてわかりますwobbly  

 最初は編集にも慣れなくて 私たちはすぐ楽譜で

「何小節目のどこ」と言ってしまいますが エンジニア

さんはPC画面の波型を見ていて 何だか違う言語で

コミュニケーションを取る感じです。1曲目はとても時間

かかってしまいました。全部で16曲あるのに終わる

のかな、と少し不安モードsweat01  気がつくともう14時半。

お昼休憩ですが 何となく気持ちも落ち気味ですdown

 休憩後 500Wのライトを入れていただくことに。

どうしても暗くて弦が見づらいのです。その後 一番の

難所と思われる曲を録ってから 調子が出てきてどん

どん進んで行きました。この日は22時まで借りていて

今日中に一通りは終えたかったのです。

 1曲弾き終えると エンジニアさんの後ろに集まって

話し合います。私たちの話が停滞しそうになると 作業

を続けながらその気配を察知して「はい、これがTake

3」とか言って 話が流れるようにしてくださるのがすごく

助かりました。

 音の響きは思った以上に録れていました。残響時間

1.5秒というだけの事はあります。アルトは少し響き過

ぎかも、というくらいです。エコーをかける必要は多分

ないのではないかと思います。

 今回のCDはなるべく自然体のものを録りたいと思い

ました。曲も本当にいつもコンサートで弾いている

ものばかりです。アンサンブルなのでどうしてもズレが

生じることがありますが 限られた時間内ではそれよりも

曲に対する想い、それから音を大事にしている事が込め

られればと思っています

 そして何とか 1日目終了sign03

予定通り 一通り録ることが出来ました。何だか時が

経つにつれ 元気が出てきましたannoy 2日目も頑張れそう

です。

|

« 録音場所へ | トップページ | 夕べの星 »

ライアー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409373/31813511

この記事へのトラックバック一覧です: 録音 1日目:

« 録音場所へ | トップページ | 夕べの星 »