« 新年あけまして | トップページ | タオライアー »

今年はバロック

 ライアーはシュタイナーが

    「人間にとって必要な、ふさわしい楽器は

                  どんな楽器だろう」

と 考えて 創造した楽器です。

 ライアーで弾いて 綺麗だったり気持ちのいい曲は

いろいろありますが その中でもライアーにふさわしい

曲をたくさん弾けたらいいな、と思います。

 クラシック、特にバロックの曲はそういう曲ではないか

な。バッハやヘンデルの曲はそれだけで特別の波動を

感じますし、やはり長い長い年月 残って来ただけ

はあります。世界中の多くの人がそう感じるでしょう。

 今年のリラ・コスモスは

         shineバロックshineで行きたいですnotes

 考えているのは パッヘルベルのカノン、主よ人の

望みの喜びよ、これは今までも弾いてしましたが 

アレンジを少し見直したいと思っています。

 それから グノーのアベ・マリア。ソプラノメロディーだと

少し弱いのでアルトをメロディーにして。下パートは

平均律1番のプレリュードですが ソプラノでは音が

足りないので ソロアルトを伴奏に持ってこようか、と

話してます。いよいよヨエックスソロアルトアンサンブル

デビューかな?

Pict0014_4

 あとはバッハのシンフォニアを是非やりたいです。

シンフォニアは3声部がそれぞれ旋律としてつながって

いて 3つの声部が掛け合って綺麗に絡んで行きます。

 これを3人で上手くやれたらきっと素敵なものが

出来るかと・・・・(うっとり)

 練習はこれからですが 今年の目標になりそうです。

Img_231982

|

« 新年あけまして | トップページ | タオライアー »

ライアー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409373/32874588

この記事へのトラックバック一覧です: 今年はバロック:

« 新年あけまして | トップページ | タオライアー »