« 今週は! | トップページ | カフェNINOKURAさん »

リンデンさんコンサートと弦の張替え特訓

 昨日のリンデンさんコンサート、たくさんの方にライアーを

聴いていただけくことができました。ありがとうございますconfident

 

 昨日は瞑想タイムあり、でした。瞑想タイムは時々、

コンサートの途中に入れます。静かな曲を何も言わずに

しばらく弾き続けて 音に身をゆだねていただきます。

 ろうそくも灯して・・・・

 

 昨日は最後にタオライアーの即興も入れました。

タオライアーに興味を持たれる方は多く、最後に多くの方が

触っていかれました。タオの音はなんでしょうね、本当に

不思議な音です。何かを呼び覚ますような・・・

 砂漠の全くの無音の中、満天の星の下でこの音を

奏でたら・・・と話してくださった方がいました。そんなことが

もし、出来たらすごいでしょうね。星も空間も音も自分も

すべて溶け合って1つになってしまいそう。

 想像して浸ってしまいましたshine

                               

             notesnotesnotesnotesnotes

 弦の張替え特訓は本当に丁寧に3時間ほどもやって

いただきました。今まで紙に書いてある通りにやって

いたけれど 実際目の前でやっていただけるのは全然

違います!張ったあとの音のざらつきを修正する方法

などの裏技も教わりましたhappy01 途中指に弦を突き刺して

血を流したりなど、ご迷惑もおかけしてしまってsweat01(親指

なので演奏に支障はありませんでした)何度も綺麗に

出来るまで巻きなおしました。やはり回数を重ねると

いいのかも。

 

 そして工房ではライアーについてのお話をするのも

楽しみの1つです。

「100年後はどうなっているんでしょうね」

 ライアーが100年後に日本で、また世界でどんな風に

弾かれたり聴かれたりしているのか、ということですね。

 100年後・・・そうですねえ。

ライアーを弾く人は少しづつ増えていますが、楽器を

扱える人は本当に数少なくて それを心配する声も

あります。でも誰かに必要とされたり また本当に

聴きたいと思う人がいるのならば、きっとその辺は

サポートされていくのではないかな、と思います。

 未来の楽器だと思っていますから。

そして、この音が存在する未来であって欲しいな、とも

思います。

|

« 今週は! | トップページ | カフェNINOKURAさん »

ライアー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409373/43000528

この記事へのトラックバック一覧です: リンデンさんコンサートと弦の張替え特訓:

« 今週は! | トップページ | カフェNINOKURAさん »