« 7月のコンサートのお知らせ | トップページ | 夏休み! »

ヘブリディーズ

 またケルトのお話ですが、持っているケルトの

楽譜には1曲ごとにウエールズとかアイリッシュ、

ヘブリディーズなどと地域が書かれています。

 みなとても短くて「tune」と書かれています。

メロディーよりももっと短い「節」とか「調べ」と

いった感じでしょうか。

 

 ヘブリディーズはたくさんの小さな島からなる

諸島ですが、ここの曲はとても感じるものが

あります。

 大きな岩、強く打ち付ける荒い波、風、雲の

下がった空・・・・そういうものを感じます。

 本当に短くて きっと誰かが口ずさんだ鼻歌の

ようなものが歌い継がれたのかな。

 今ヘブリディーズの曲をつなげてメドレーに

してみたいな、と思っていますnotes

 アルトで弾いてみたいです。

 

 他にもケルトのソロで1時間くらいのプログラ

ムが作れないかな、と思ってます。月夜琴に

入ってるsouth windやsong of the heartもいい

です。日本でも聞かれることの多いThe Ash glove

とねりこの森やサリーガーデン(今お茶のCMで

使われている)、それからオカロランの曲も

いっぱいありますsign01

 後、バッハ他色々1人で弾くいい曲が見つか

って、この夏は楽しめそうですheart01

 

 14日のコンサート「いのちの音色と振動」が

終わると夏休みですpisces夏の間に秋のことも

考えなければならないけれど、しばらくはほっと

できそうなので楽しみheart02

 どこか行こうかな~とも考えていますhappy01

 

 日付が変わったので今日になりますが、

12日はグリーンスポットコンサートです。

夏は来ぬや浜辺の歌、さとうきび畑など

弾きますよwink

 どうぞいらしてくださいね。

|

« 7月のコンサートのお知らせ | トップページ | 夏休み! »

ライアー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409373/46293662

この記事へのトラックバック一覧です: ヘブリディーズ:

« 7月のコンサートのお知らせ | トップページ | 夏休み! »