« オルゴールの小さな博物館 | トップページ | りんご »

ナナカマドアルト

 夕方のM7.3にはびっくりしましたね!

大丈夫でしたか?横浜南部も長い揺れでした。

 

 昨夜は久しぶりにアルトを長い時間弾きまし

た。今朝は少し腰が痛かった・・・sad

 

 私のアルトはヨエックスのナナカマドです。最初、

はんの木と聞いていましたが、実はナナカマド

だったのです。

 そしてこのナナカマドはメープルのアルトと

持ち比べると、「えっ」と思うほど重いです。

 木によってこんなに違うんですね。

 

 昨日は昼間に、ある大きなライアー(私のア

ルトよりも大きな)を試奏して、とっても素敵

でしたけど、自分の体力を考えると私には今の

アルトの大きさが限界かな~って思いました。

 楽器を選ぶ時はそんな事も考えてみられる

いいと思いますよhappy01

 

 一番よく弾くのがゲルトナーのソプラノで

もう本当に身体に馴染んでるな~と思うほどに

なってしまって、いつも結局選んでしまう楽器

ですが、これから家にある他の楽器も弾き

こんでいきたいという思いが沸いて来ました。

 やっぱり弾いていかなければ、いつまでも

仲良くなれないですものねheart01

 

 ヨエックスは軽くて明るい音色です。バッハ

を弾いても若々しいバッハみたいです。

 でも同じ曲を違う楽器で弾くと本当に全然

違う雰囲気になって、まるで違う曲みたいに

なって面白いんですよwink

 

 明後日9日は藤沢の湘南画廊の浅田さん

個展でのコンサートです。

 お時間がありましたら是非どうぞheart01

http://members2.jcom.home.ne.jp/shounan-garou/atarasiitennrannkai.html

 

 昨夜は月が空高く昇ったころ眠りにつきました。

とても遅い時間でしたmoon1

|

« オルゴールの小さな博物館 | トップページ | りんご »

ライアー」カテゴリの記事

コメント

ナナカマドだったんですか!ヨーロッパでは材が希少とか言われる。アルスベーレとかっていうんですよね。
今年の夏、昨シーズンの冬に倒れたナナカマドの大きな木が山に何本か倒れていて、あぁもったいないと思いながら見てました。いいですね。ナナカマドのライアーなんて。

投稿: ソリトン | 2012年12月 9日 (日) 23時23分

前に記事にもしたように、ずっとはんの木だと思っていたんです。そうしたらしばらく(何年か)して「あれはナナカマドでした」って教えていただいたんです。

大きなナナカマドの木から何台のライアーが・・・って
思っちゃいますよね。

赤い実のなる木なんですね。

投稿: りら | 2012年12月10日 (月) 00時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409373/48121710

この記事へのトラックバック一覧です: ナナカマドアルト:

« オルゴールの小さな博物館 | トップページ | りんご »