« CD「Teardrop~虹色のひかりに包まれて~」 | トップページ | 6月のコンサートのお知らせ »

弦の替え時は

 ライアーの弦は何年くらいで張り替える

のか・・・・これには色々な人がいるようです。

 張り替えた直後は少し音やタッチも変わる

ので、なかなか替えられないという人もいます。

 

 私は全取り換えをしたのは、一番よく使う

ゲルトナーソプラノだけですが、4年で替え

ました。そうしてあれから5年!今年は替えよう

かなあ、と考えています。

 

 このゲルトナーはよく弾くからか、年に2回

くらい弦が切れます。不思議なのは必ず

コンサートの1,2日前なのです。前日の夜

0時過ぎとかに切れると「うわ~sweat01」となります。

 あまり手早くできなくて何度も巻き直して

時間がかかるのです・・・

 

 それから出番直前に切れたこともshock

この時は切れた弦が一度も出てこない音だった

ので助かりました。弦の予備は持ち歩いてます

が、ペンチも持っていた方がいいかな?でも

時間がかかっていたらダメですねthink 

 

 それからもう1つ、弦が急に下がっていって

巻いても上がらない、調弦不能状態にも

年数回なります。これはピンがゆるんだのかな?

と普通思いますよね。でも、伺ったところその弦

に問題が生じたので張り替えれば大丈夫、との

事なんです。確かに張り替えるとちゃんと元通り

調弦できるようになるし、いつも同じ弦がそうなる

わけではないので確かに弦の問題らしいのです。

 でも周りではこうなる話は聞かないのです。

 こんなわけで年に数回弦を張り替えています。

たまにでもやれば練習にはなりますchick

 

 こんな風になるのはいつもゲルトナーソプラノ

だけ。他のは切れた事もないな~。

 細い弦の方が切れやすいのでしょうけどね。

 

 明日はライアー響会交流コンサートです。

 リラ・コスモスは「小さい羊が眠るとき」を1曲

弾きますnotes

 

|

« CD「Teardrop~虹色のひかりに包まれて~」 | トップページ | 6月のコンサートのお知らせ »

ライアー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409373/51521823

この記事へのトラックバック一覧です: 弦の替え時は:

« CD「Teardrop~虹色のひかりに包まれて~」 | トップページ | 6月のコンサートのお知らせ »