« ゲルトナー弦 | トップページ | グリーンスポットコンサート »

ソロアルトライアー

 梅雨の季節ですrain 今年は観測史上3番目に

早い梅雨入りだとか。でも今のところそんなに

雨は多くありません。

 

 家のヨエックスアルトは音域がEからa"まで

あります。正式にはソロアルトライアーといい

ます。今まで私もアルトライアーと呼んでいま

したが、録音したものを聴いたり、意識して

弾いてみたりして「ソロ」という言葉の部分が

わかるようになってきました。

 

 高音部の音域が広いためソプラノの音域も

カバーしやすい。プラス下の方はしっかりアルト

の音域。なので、1人でメロディーと伴奏が

こなせるという事なのです。

 あたり前なんですけど、今まではあまり普通の

アルトライアーとの違いなど考えてなかったん

です。

 

 1人で弾くことがあっても、慣れもあってゲルト

ナーソプラノを取り出すことが多かったのです。

 もちろんゲルトナーソプラノでのソロもいいと

思います。d"まであるし、キラキラ感は替えられ

ないですshine

 

 でも、そうか~ソロアルトだったのか~と

この頃やっと認識して(遅すぎるcatface)これから

このヨエックスを弾きこなせるようになろうsign01

思っています。

 

 決心すると変わるのか、今まで「ヨエックス

重くて・・・(ナナカマドなので特に重いのです)」

とか言っていたけど、そんなに気にならなくなり

ましたhappy01

 

 後はゲルトナーとヨエックス、またソプラノと

アルトという大きな違いを感覚的に受け止めて

身体が覚えていかなければならないです。

 

 これが本当に大きな違いで・・・

ゲルトナーとヨエックスを両方弾いている人は

そんなに多くないかな、と思うの今度その事に

ついて書いてみようと思っていますwink

 

|

« ゲルトナー弦 | トップページ | グリーンスポットコンサート »

ライアー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409373/51855254

この記事へのトラックバック一覧です: ソロアルトライアー:

« ゲルトナー弦 | トップページ | グリーンスポットコンサート »