« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

YOUTUBEにライアー演奏をupしました

 YOUTUBEにライアーソロ演奏をupしました。

(しばらくこの記事をtopにさせていただきます)

HPの方が動画や写真のupもやりやすいので、こちら

「YOUTUBE」からご覧ください。

「Bach無伴奏チェロ組曲1番よりサラバンド」「Hey Jude」

の2曲です。

 

 何の曲にしようか.......すごく迷いましたがthink

クラシックとポピュラーから1曲づつです。

場所は山手のイギリス館です。

 

 この日、準備万端で午後からの撮影に備えていましたが

午前中突然気分が悪くなって、一時は無理かも....と思った

のですが、とにかく横になっていたら何とか行けそうにまで

回復したので、弾けるかわからないけど行きました。

 その後、弾いているうちに大丈夫になって来て、そのうち

全く元気になって予定通り撮影していただけました。

本当によかったです。むしろなぜ急に具合が悪くなったの

か不思議なくらいで・・・

 というハプニングの中の初めての動画撮影でしたnote

 

 今回はゲルトナーソプラノでしたが、ヨエックスアルトや

コロイでも出来たらいいな、と思っています。それから

夏だと服装も軽やかになるので、違う季節もいいですね。

 曲もあまりライアーで弾かれていない曲に挑戦していきたい

な、と思っています。

 

 今年はもう少し動画upしてみたいので、よかったらまた視聴して

みてくださいheart04

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

瞑想time

 さわやかな日もありますが、この頃ちょっと

ムシムシ。梅雨入りが近いのかもしれませんrain

 6月7日の禅カフェコンサート、満席になったそうですshine

あの目立つ看板がよかったのでしょうか。

キャンセル待ちを受け付けていますnotes

 

 今度も予定していますが、「瞑想time」gawk

これはライアーの中でも特に静かめの曲を選んで

しばらくおしゃべりも入れないで弾き続ける時間です。

ただでさえ眠くなるライアーの音。だいたい10~15分

くらい弾きますので、だいたいの方は眠くなります。

そのままおやすみいただいてもいいし、瞑想して

いただいてもいいという、そんな時間ですsleepy

 

 曲もあえて知らない曲を弾くこともあります。

弾いていてもコンサート中でありながらボーッとして

くるんですよ。

 

 ライアーの響きは本当に特別だと思っています。

なので、この響きを身体に浴びていただきたいと思う

のです。他の時間は曲ごとにちょっとお話を入れたり

していますが、声さえも入れないライアーだけの時間

が欲しいな~と考えましてconfident 生のライアーは身体、

それから細胞にも染み渡ると感じています。

瞑想timeを入れてください、とリクエストをいただく事

もあるんですよ。

 

 本当は最初から最後までライアーだけというのが

理想かもしれないですけれど、それではさすがに.....wobbly

初めての方にはライアーのご紹介、背景などを聞いて

いただくのも大切ですし。

 

 今日は字の大きさが揃わない。どうしても出来ないので

このままupします。ごめんなさい。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

禅カフェ

 今日はずいぶん雨が降りましたrain

電車に長いこと乗っていたら寒かったです。

暑い日は夏のようなのに。服装が難しいですね。

鶴見駅に行ったら

Simg_0967

看板が出ていましたhappy01

ライアーが大きくて目立ちます。

左下にあるのはこびとnote

 

 シャル5Fにあるカフェ「坐月一葉」は鶴見の

総持寺がプロデュースしています。総持寺は

石原裕次郎さんのお墓があるので訪れる人が

多いそうです。

「法話と座禅」の講話も定期的にやっています。

椅子が大きくて「椅子座禅」ができるようです。

法話と座禅講演のご案内

(ここに写っているのが坐月一葉の中です。)

 

 この前の東日本大震災チャリティーコンサート

でもアルトをメインにしてみましたが、今回も

アルト2台とソプラノ1台持っていきます。

アルト&アルトで弾くのも多いです。

 自分で弾いていると耳元で聞こえるので

音の大きさがそんなに気にならないものですが

やはりアルトは外へ向けて響いていくようです。

コンサートのような時にはアルトの方が聞き

やすいかな、と思いまして。

いろいろ試行錯誤していますcoldsweats01

 ヨエックスアルト、ホフシュテッター(コロイ系)

ゲルトナーソプラノがいっぺんに聞けますよwink

 

 鶴見駅ビルのカフェ「坐月一葉」コンサート

6月7日(土)10:30~11:30(あんみつ付)

2500円  お申込みは 0455048588

 

 残席が少なくなっているようですので

                  お早目にどうぞnotes

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ルドルフ・シュタイナー展 天使の国

 S

 5月23日~7月13日まで外苑前にあるワタリウム

美術館で開催されている「ルドルフ・シュタイナー

展 天使の国」へ行ってきました。

 

 最初に見たのは「黒板ドローイング」

シュタイナーが農民、労働者、学者へ向けて

行った講義録の黒板の字や絵も残したい、と

黒板にあらかじめ黒い紙を貼っておいて1000点

ほど保管されているそうです。

もうこれ自体がアートのようでした。

 

 それからゲーテアヌムのガラス窓に描かれた

ドローイング。これは素描作品で、黒板とはまた

違う趣です。生と死や明と暗が顕わされています。

 

建築の模型やランプ、指輪やペンダントという

装飾品のデザインもありました。

 

 第一ゲーテアヌムの作られていく様子のビデオ

が流されていたのも興味深かったです。火事

(放火)によって焼失してしまった様子も・・・

この火災の後に残った木からライアーの構想が

できたのですね。

 

 現在ある第二ゲーテアヌムのビデオも見られ

ました。ゲーテアヌム自体が街のようになってい

ます。太陽を取り巻く惑星のようにシュタイナーが

設計した建築物が立ち並んでいます。

S_2

第二ゲーテアヌム内大ホール

 

 スイス ドルナッハのゲーテアヌム。

とても興味深くてずいぶん長い時間かけて

観ました。一度行くとチケットが期間内使えるので

また行こうかなwink

| | コメント (0) | トラックバック (0)

備えあれば

 GWは雨もあれば気持ちいい晴天もあり、

風が心地よかったり寒かったり。いろいろな日が

ありました。明日は荒れるそうですtyphoon

 

 おとといの夜10時過ぎ、地震とか何もなかった

のに突然の断水がsign01あの時間ではお風呂に

入っていた方も多かったことでしょう。

 

 もうとにかくどうしようもないので・・・寝て

明日の朝水が出るのを待つことに。そうしたら

翌朝になってもまだ続いていてびっくりcatface

311の後、お水は買っておいたのですが、

見たらみな期限切れでした・・・ 顔を洗ったり

するのに使えたのでよかったのですけれど、

備蓄品の見直しをしなくてはsign01

 

 お水ってもう蛇口をひねれば出るのが当たり

になっていて、何度も何度も蛇口をひねって

しまいました。そのたびに「そうだ~bearing」って。

 

 311の後の計画停電(断水も)を思い出しました。

あれは人生の中で忘れられない日々です。家の

辺り1か月以上はやっていました。今思えば

「あれはなんだったのかな~」という気もしま

が。

 

 あれからお風呂の水はいつも入れておくように

しています。蛇口から水が出なくなったとき初め

その大切さに気づくものです。

 

 先日も震度5の地震が東京を中心にありました。

改めて防災用品の見直しをしようと思いますwink

 

 18日の大震災チャリティーコンサートもあの

時のことをいろいろな意味で忘れないためにも

大切に考えたいイベントです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

音を聞くと・・・

 練習の時、楽器ごとにいろいろな曲を弾いて

みましたら・・・・面白かったですhappy01

 

 同じ曲を違うライアーで弾いて、この楽器には

この曲が合う、とかこれはちょっと違うかも、と

話しました。女性的な音色、男性的な音色という

のも感じます。

 

 ゲルトナーはメランコリックなちょっと憂鬱な

メロディーがよく合います。ロシアの曲とかいい

かも。ヨエックスだったらしっとりした中にも

さわやかさが残る曲がいいです。とことん憂鬱

にはなれないんです。

 

 それからそういう感じではなく素朴な曲を

弾きたくなるライアーもあります。本当に自然と

そう感じるのです。面白いですねnotes

 

 今日は2月にミニコンサートをさせていただいた

鎌倉の仏行寺さんへ行ってきました。

噂とおり、つつじが美しかったです。

Simg_0943

 玄関には今日は胡蝶蘭。豪華でした。

Simg_0944

つつじの山です。これは下から写しています。

すり鉢のような地形なので、下から見上げる

感じです。

Simg_0948

少し登ったところから

Simg_0945

もうすぐ睡蓮も咲きます。

Simg_0946

きのこやたけのこもありました。

楽園みたいな場所です!

Simg_0949

帰りはボタンに見送られて・・・

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »