« 備えあれば | トップページ | 禅カフェ »

ルドルフ・シュタイナー展 天使の国

 S

 5月23日~7月13日まで外苑前にあるワタリウム

美術館で開催されている「ルドルフ・シュタイナー

展 天使の国」へ行ってきました。

 

 最初に見たのは「黒板ドローイング」

シュタイナーが農民、労働者、学者へ向けて

行った講義録の黒板の字や絵も残したい、と

黒板にあらかじめ黒い紙を貼っておいて1000点

ほど保管されているそうです。

もうこれ自体がアートのようでした。

 

 それからゲーテアヌムのガラス窓に描かれた

ドローイング。これは素描作品で、黒板とはまた

違う趣です。生と死や明と暗が顕わされています。

 

建築の模型やランプ、指輪やペンダントという

装飾品のデザインもありました。

 

 第一ゲーテアヌムの作られていく様子のビデオ

が流されていたのも興味深かったです。火事

(放火)によって焼失してしまった様子も・・・

この火災の後に残った木からライアーの構想が

できたのですね。

 

 現在ある第二ゲーテアヌムのビデオも見られ

ました。ゲーテアヌム自体が街のようになってい

ます。太陽を取り巻く惑星のようにシュタイナーが

設計した建築物が立ち並んでいます。

S_2

第二ゲーテアヌム内大ホール

 

 スイス ドルナッハのゲーテアヌム。

とても興味深くてずいぶん長い時間かけて

観ました。一度行くとチケットが期間内使えるので

また行こうかなwink

|

« 備えあれば | トップページ | 禅カフェ »

日々のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409373/56205743

この記事へのトラックバック一覧です: ルドルフ・シュタイナー展 天使の国:

« 備えあれば | トップページ | 禅カフェ »