« 旧柳下邸コンサートありがとうございました | トップページ | ペロルさん »

432Hz

Simg_1380


とてもかわいい花が咲いていました。

エリカっていうのかな?

 

 HPに「演奏は432Hzで行っています」と

書いていますが、ライアーは432Hzにし

ている人が多いかと思います。ライアー

響会がそうですので。

10年前くらいのライアーの世界的な集り

である「ライアー世界大会」でそのように

決まったそうです。

 

 普通の楽器が440Hzでしょうか。この頃

ピアノは442のようです。

どうして432という半端な数字なのだろう、

とずっと思っていて色々な方に聞いたりも

しましたが、よくわかりませんでした。でも、

何か落ち着くような気もしますconfident

 

 この頃よく周波数の事が言われるようになっ

てきました。528Hzがいいとか本も出ています。

Aを444Hzで合わせるとCが528になりますが、

曲の中でCだけ528でも意味があるのか?とか

考えるとよくわからないですthink 528をベースに

した曲というのが、ビートルズの曲にあるそう

ですが、それなら528の曲といえるかもしれない

ですね。「トゥモロー・ネバー・ノウズ」という曲で

この曲はロックでは珍しい1コード進行の曲だ

そうです。不思議な感じの曲ですwink

 

 ライアーは特に(他の楽器もそうだと思い

ますが)音がすぐ狂いますので、432でも

他のピッチでも、ずっとぴったり保つこと自体

難しいです。コンサートの途中で狂うこともよく

あります。

 

 どのピッチにしても、やはり音をしっかりと

合わせるという事がまず大事ですねsign01

レッスンの時、最初に生徒さんと一緒に

調弦します。10分くらいかかることもある

けど、ちゃんと合わせた楽器で弾くと気持

ちがいいですhappy01忙しい時とか時間がもっ

たいない気もしちゃいますが。

 

 調弦てお習字の前に墨を磨るのに似てる

と言った人がいました。弾く前に気持ちを

整えるのにもいいかもしれませんよshine

|

« 旧柳下邸コンサートありがとうございました | トップページ | ペロルさん »

432HZ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409373/57628541

この記事へのトラックバック一覧です: 432Hz:

« 旧柳下邸コンサートありがとうございました | トップページ | ペロルさん »