« ライアーのための楽譜<2> | トップページ | 祈りまたは聖餐 »

秋の真ん中

Simg_1431


 今、家の下の方にある公園の色はこんな感じです。

緑黄色赤が混ざり合っていますmaple

 

 

 秋のコンサートも旧柳下邸、サロンコンサートが終わり、先日は

録音もして、これから後半戦ですnotes 少し風邪もひいてしまって

今ががんばりどころです。

 

 毎年、秋からクリスマスにかけては忙しくて、今年もコンサートの

数じたいは変わらないのですが、今年の特徴はプログラムがだいぶ

色々だという事です。

 

 サロンコンサートはソロでしたし、リラ・コスモスでもこの秋は初めて

弾く曲が多いです。チャイコフスキーの「古いフランスの歌」、ソルの

「アレグレット・モデラート」、ヘンデルの組曲、また来週の山手234番館

で弾くパッヘルベルのカノンは今までと違うアレンジで弾きます。ちょっと

ゆったりとした癒しのカノンですwink

 

 また21日の「聖マリア奉献コンサート」ではカッチーニの「アベ・マリア」

讃美歌「マリアは森へ」、「ブラームスの子守り歌」、「慈しみ深き」など

マリア様コンサートのための曲を弾きます。

 

 そしてその後はすぐクリスマスコンサートのプログラムへ移り、

年が明けて1月17日の山手111番館は阪神大震災のあった日と

いう事で祈りの曲を中心に弾いてみたいと思っています。

 

 季節の移り変わりとともにプログラムも変わっていきますnote

Simg_1460


 これはお散歩の途中でパチリmobilephone

やっぱりまだ緑と黄色。これからもっと秋色が強くなっていきますね。

 

 

 1つ1つ丁寧にやっていきたいと思いますconfident

|

« ライアーのための楽譜<2> | トップページ | 祈りまたは聖餐 »

ライアーコンサート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409373/57929777

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の真ん中:

« ライアーのための楽譜<2> | トップページ | 祈りまたは聖餐 »