« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

432Hzで調弦する竪琴

 桜も少し咲き始めていますcherryblossom 気がついたらいつの間にかという感じです。

 

 ライアーを始めてほとんどすぐから432Hzで調弦しています。そのように

決まった、と教えて頂いたからなのですが、ずっとどうしてなのか

気になってしました。そうしたら最近、シュタイナーが432Hzについて

「人間の内耳に最もよい(楽器の)調律をするための基本音にするべき」

と言っていたという事を教えて頂きまして「やはり意味のある調弦だった

のだ」と思ったところです。

 

 私は子どもの頃から長い間ピアノを弾いていましたので、当時のピアノの

調律おそらく440Hzに耳がかなり慣れていました。なもので、最初ライアーを

432Hzにした時には、わりと違和感がありました。その当時の私には432Hz

は「ちょっと地味」に感じられました。今まで耳に慣れていたピアノなどは

華やかshineに感じたのです。

 

 ライアーを始めてからピアノを弾かなくなり、432Hzのライアーばかり弾く

ようになって年月が経ち、今は432Hzのライアーの音はとても心身に

馴染んで来ているように思います。

 

 ライアー(432Hz)はなんというか、小さな洞穴の中で安心しきった状態で

うとうとしているような感覚・・・とでもいいましょうか。冬眠している動物に

なった気持ちとか、そうですね。よく使われる表現ですが「お母さんのお腹

の中」ってこんな感じかな、ともconfident 

 

 そしてそんな時に440Hzを聴くと、今は「まっ、まぶしいflairflair」という感覚に

なります。昔は華やかと感じていたのが、今はとても明るい照明の下に

いきなり出てきてしまったような気分になるのですwobbly

 

 今でもクラシックのコンサートも行きますし、決して嫌いになったわけでは

ないのです。ただ、440と432って違うんだ、と感覚としてわかるようになりま

した。この「感覚としてわかる」という事は重要です。どちらかしか知らな

ければわかりようがないですよね。(432Hzだけ知っているという事はまず

ありえないと思いますが)

 

 もしよかったら432Hzで調弦するライアーの音を聴いてみてください。

CDもありますが、YOUTUBEにもいろいろupしています。

リラ・コスモスのYOUTUBE

 なぜかブログにはうまく貼れないので、HPからどうぞcoldsweats01

上にあるの以外にも後3曲くらいあります。

 えーと・・・

 

 グリーンスリーブス 

   ヘンデルのシャコンヌ

   バレー

シャコンヌはいい曲ですが、CDにも入れてないので幻の曲と・・・

別に言われていませんがwink

 

 リラ・コスモスのライアーはすべて432Hzで調弦しています。他のライアー

の方は432Hzの方もそうでない方もいらっしゃると思います。

 

 音や周波数って興味深いですね。詳しい方がいらしたら教えていただける

と嬉しいですhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リラ・コスモスCDご注文につきまして

 現在、リラ・コスモスのCDのご注文を多くいただいておりまして、

HPでも何度も在庫切れ表示になったりしております。

「癒しの竪琴」は再入荷しまして、現在は

「月夜琴」

「Teardro~虹色のひかりに包まれて」

「癒しの竪琴~ライアーが奏でるやすらぎのメロディー」

3枚とも揃っていますnotes

 

 また「癒しの竪琴」に関しましてはAmazonでも購入できます。

こちらから→癒しの竪琴 

 「Teardrop」「月夜琴」はリラ・コスモスのHPでご購入いただけます。

こちらから→リラ・コスモスHP

 

 CDには「癒しの竪琴」以外には書かなかったのですが、3枚とも演奏は

432Hzで行っております。

たくさんの方にリラ・コスモスのライアーを聴いて頂けますことは嬉しいですheart04

 現在ご注文いただいている方には準備が終了次第、発送いたしますので、

今しばらくおまちくださいませ。

 

 ありがとうございますhappy01

 

 それから先ほど、HPが文字化けしていて焦りましたがcoldsweats02 現在ちゃんと

見られるように戻りました。よかったですcoldsweats01

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

~春の癒しコンサート~曲目

Simg_1736_2

 ショッピングセンターに活けられていた桜。一足早くお花見出来ましたcherryblossom

 

 先日、4月17日の「春の癒しコンサート」の曲目についてリラ・コスモスで

話しました。弾く場所に合わせて、どんなイメージのコンサートにするか

考えます。

 今回は日本庭園のあるカフェ。季節も春なので、「癒し色」を濃くして

みました。 アイルランドやイングランドの曲もいいかな、と思って

アニーローリー、埴生の宿、それから悲しみの水辺。悲しみの水辺は

前から弾いていましたが、NHKの朝ドラでとても有名になりました。

ただ、この曲はライアーで弾くとかなりキューンとしてしまいます。

先日もお年寄りの方々が泣いてしまわれて・・・weep 

 

 それからライアーのために作られた美しい曲、調和の響きとずっと

耳に残る響きも入れてみたいと思います。この2曲はライアー響会の

楽譜集に載っている曲ですnote ライアーのキャッチフレーズでもある

「天使の竪琴」にぴったりくる曲ですheart02

 

 癒し色を強くすると眠くなりますので、途中瞑想タイムも入れます。

この時間は「目をつぶってくつろいでくださいね」と言いますので、

堂々と?眠っていただけます。(他の時間も寝ていただいてもかまわ

ないですよ)意識を保つ方が難しいかもしれないですねwink

 

 そしてこの季節にいつも弾く春メドレーcherryblossom グリッサンドから始まり、

どこかで春が、春が来た、さくらさくら、朧月夜で7分くらいかかりますが、

ライアーは1曲が短い曲が多いので7分だと大曲かもしれません。

その他にもクラシック系など、もう少し入れる予定ですnotes

 

 午前11時~と午後14時~で今回特に少人数で各回10人づつなので

もうだいぶお席が埋まってきています。

生音のライアーを初めて聴いた方はびっくりする事が多いです。

ライアーってどんな音なんだろう、とかリラ・コスモスのライアーを聴いて

みたいな、という方はぜひいらしてくださいheart04 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

学校ミニコンサート

Simg_1732

 杏と梅ってとても似ていますよね。ガクが反り返っているのが杏だそうです。

これは・・・梅でしょうか。

Simg_1743

 14日に学校でミニコンサートをして来ました。人数はあまり多くなかったの

ですが、聴きに来たのは3,4年生の子どもたちです。みんな初めて見る楽器

に「何だろう」ときょとんとした様子です。

 

 最初に早春賦、仰げば尊しなど弾きましたが、やはり「知らない」とのこと

でしたhappy01 この子たちは「千と千尋の神隠し」の時、生まれていなかったの

ですwobbly でも、「千と千尋」のことは「知ってる」と言ってくれてほっとしました。

ファイナルファンタジーは「知ってる!お母さんがやってる!」ですってcoldsweats01

本当に時代が違いました・・・・

 

 でも、何だかんだで40分くらいちゃんと聴いてくれました。先生がとても

感動して「風の谷のナウシカ」がよかったと言ってくださいましたshine

 今回子どもたちに触ってもらうために、キンダーハープ「つばさ」を

持っていったのです。

Simg_1690

 これを触るのはみんなとても喜んでくれて、1人づつ弾いている感じで

写真を撮ったのですが、何回も何回も並んでいる子もいましたwink

この「つばさ」を持つ子どもたちはまさに天使のようでしたshineshine

 

 なかなか出会えないライアーを聴いて触ってくれた子どもたち・・・

まさに一期一会でしたheart04

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライアーでヨガ

Simg_1739_2


 3月ですけれど、とても冷たい風が吹く毎日です。

お花も寒そうでしたtyphoon

 

 ライアーを長時間弾いていると、肩や腰に来ますね。

私もあまり気づいていなかったのですが、やはり身体がいつも

こっているのでストレッチでもしようかな、と思って・・・そうだflair

思い出しました。

リラ・コスモスの音楽を使っていただいたグナヨーガDVDがあるのです。

グナヨーガは伊藤玲子先生が生み出された、とてもゆったりとした

無理のない動きのヨーガです。音楽はリラ・コスモスのTeardropの

CDの中の曲を使っていただいています。

 

 グナヨーガについて

 

 椅子に座ったままできるのもあって毎日気軽に出来ます。

すごく簡単そうですが、ゆっくりとした動きでしっかりと身体を伸ばす

とすごく効きます。いつも長時間同じ姿勢でいるので、身体を伸ばす

のは大事だな、と思いました。

この頃毎日やっていますhappy01

 

 Teardropの中で「ソナチネ」「16世紀の古い歌」「古いフランスの舞曲」

「流れよ、わが涙」がバックに流れています。とても小さな音がライアー

らしい感じで、ゆっくりしたグナヨーガの動きに合っていますwink

 

 ライアーの音でヨガをやってみたい方はいかがですか?

 グナヨーガDVDのページは → こちら

 

 HPにも載せてみましたhappy01 → こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アウリス23弦

 今まで色々な楽器の事を書きましたが、あまり書いた事のなかった

アウリスについて書いてみます。

 アウリスは23弦、30弦のものをよく見かけます。最近35弦が出た

ようで41(か42)弦もあります。リラ・コスモスのHPにも写真を載せて

います。

23


 これは23弦かな。共鳴箱のないタイプの楽器です。

とてもシンプルで昔の竪琴を思わせます。

Simg_1724


 こちらは発地さんの手作りアウリス23弦です。アウリスは制作講座が

あって自分で作れます。キットがあるのでそんなに大変ではなくて、

とても楽しかったそうですhappy01

 

 私はもうライアーはこれ以上は・・・と思っていますが、実はアウリスには

ちょっぴり興味があるのです。小柄で持ち運びしやすそうで、ちょっと

お出かけの時に良さそうです。

 

 音も綺麗なんですnotes 楽器の大きさに合った無理のない清楚な音色。

小鳥のさえずりのようですchick いつまでも弾いていたくなりますconfident

 

 初めてのライアーにもいいかもしれません。お値段もお手頃ですから。

 

 自然の中に持っていって奏でたくなるような楽器ですcloverclover

| | コメント (0) | トラックバック (0)

~クリスタルボウル&ライアー~復活祭コンサート

 こちらも4月のコンサートのお知らせですnotes

 note~クリスタルボウル&ライアー~復活祭コンサート

日時 2015年4月5日(日) 13:00~14:00 コンサート

                 14:00~15:00 懇親会

場所 東あずま「表現スペース4」 東武亀戸線東あずま駅下車、徒歩1分

料金 3800円(当日4300円) 懇親会1000円

お申込み こちらへ

Simg_1702_3


Simg_1703

 

 昨秋行った「聖マリア奉献コンサート」のメンバーで今度は

「キリスト復活祭コンサート」を行いますnotes

 

 クリスタルボウルははらまゆ美さん、ライアーはヒーリングライアーの

方もご一緒です。ヒーリングライアーはタオライアーとティラルライアーを

クリスタルボウルと一緒に演奏します。前回と同じ木のぬくもりを

感じるスペースです。参加された方も気持ちよさそうでしたhappy01

演奏ライアーはヨエックスを持っていく予定です。これだけ揃うコンサート

は珍しいと思いますので、ぜひいらしてくださいませheart04

駅からはすぐですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »