« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

松江へ

 Sdsc_0092

 紫陽花の花が少しづつ顔を出してきて、今年もこの季節が

やって来ました。春になったな~と思っていると、もう春とは呼べない

季節にhappy01 そして夏の始まりを感じます。

 

 今年の夏は・・・ずっと行きたかった場所へ行きます。関東以外

住んだことがなく、特に西方面へは旅行で数回行ったくらい。

今年の夏、初めて島根県の松江市に行くことになりました。

 

 きっかけは松江市でトライアングルさんというお店をやっている方と

ネットを通してお知り合いになり、もうだいぶ経つのですが、メールの

やり取りをさせて頂いていました。リラ・コスモスのCDも扱って頂いて

お世話になっていますhappy01 前から一度遊びに行きたいな~と思って

いました。ずっとずっと思っていて、そしてついに「今年遊びに

行きます!」と言えたのです。

 

 そうしたらライアーのコンサートの企画までしていただける事に

なりましたwobblynote そんな遠くで聴いていただけるなんてsign01本当に

感激しています。こんな素敵な機会を作っていただけたので、

リラ・コスモスで伺わせていただく事にしました。

 

 会場は蓬莱吉日庵という老舗の料亭です。すごく素敵なん

ですheart04もう一生の思い出になります。

 

 また詳細はお知らせいたします。

もし松江方面の方がいらっしゃったらお会い出来たら嬉しいですwink

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ライアーを奏でる会」ありがとうございました

 22日、「リラ・コスモスのライアーを奏でる会」を行いました。

Simg_1873


 今回は私たちは弾くことよりも会の進行がスムーズにいくように

段取りに集中しましたnote あれも考えなくてはこれも・・・他に

何かあったかなあ、と。それでも当日は行き届かないところも

あったかと思います。とにかく何とか終わった~と思っていたら

「貴重な体験でした」「全員のグロリア、感動しました!」「気持ちが

落ち着きました」「「とても楽しかった」「スイッチ入りました」

「穏やかで優しい空気でした」「また参加したい」とたくさんのメールを

頂いて、ほっとしたと同時に「そんな風に感じていただけたなんて」と

こちらが感動してしまいましたweep 自分は余裕がなかったけど、皆さんに

喜んで頂けて本当に嬉しかったですsign01 

 

 今回は好きなように参加していただく方式でした。ソロで弾く人、

好きな人たちとアンサンブルで弾く人、それから弾きたい曲を先生

(リラ・コスモス)が伴奏で一緒に弾く人、それぞれでした。私たちは

皆さんの弾きたい曲の伴奏や、またこちらがメロディーを弾いたり

happy01 「大船に乗ったつもりで弾いてくださいね」なんて言って

しまってたので、間違えられないですよねcoldsweats01

 

 こういう会ではたいていそうですが、時間が押して「リラ・コスモス

の曲を減らそうか」かとも思いましたが、プログラムに載せて

しまったので「ずっと耳に残る響き」と「やさしさの波紋」の2曲

8分くらい弾いちゃいましたnotes

 

 最後はその場でグロリアを練習してから弾く予定でしたが、

ほとんどそのまま本番突入sign01 でも20数台のアンサンブルでの

グロリアは圧巻でしたよ。私たちも7名くらいまでしか、今まで

弾いたことありませんでしたから。今度「ライアーでグロリアを

弾こう」というのを企画してもいいかもしれないですね。初心者の

方でも簡単に入れるようなパートもありますので。クリスマスの頃

とかにいいかもxmas

 

 今回はそんなわけ(どんなわけ?)で、写真がほとんど撮れなか

ったのです。一番最初に撮った上に載せたプログラムと↓だけ。

Simg_1874


 ちょっとこれは・・・これだけというのが、当日の余裕のなさを

物語っていますねcoldsweats01

 いろいろなライアーやライアー立てがありました。

 

 最後のご挨拶でも話したのですが、ライアーはのんびり

やりたい方も新しい曲をどんどん弾いてみたい、という方も

いろいろいらっしゃいます。私はどちらの方も楽しくライアーと

関わっていけるようにお手伝いできたらいいな、と思っていますwink

どちらタイプの方もOKですので、ご興味のある方はお気軽に

お問い合わせくださいね。

 

 とにかく今回で様子もわかりましたので、またこういう企画を

考えてみたいと思います。

 

 ありがとうございましたheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

月夜琴ありがとうございました

 2009年に始めて作ったリラ・コスモスのCD「月夜琴」。

S


 もう少しで完売となります。最初に作って一度増刷して、それから

6年の間、少しづつコンサートの時やお店などで買っていただきました。

 

 「ライアーのCDを作りたいsign01」、というのは自分たちの演奏を

CDでちゃんと聴いてみたい、という気持ちから始まったように思うの

ですが、全くなんにもわからないところから、「CDを作りたい」という

気持ちだけで始まりました。

 

 たくさんの方にお世話になって教えて頂いて、完成した「月夜琴」。

本当にに思い出深い1枚ですhappy01

 今からだと前のように簡単な増刷対応ではなくなるのです。

1枚のCDをこんなに何年もかけて、まだ増刷しようと考える人って他に

いないみたいなんです。リラ・コスモスでも話し合っているところです。

 

 でも、私たちが作らなければ絶版になってしまうわけなので、

やはり思い出深い「月夜琴」をもう一度、という思いはあります。

こういうことになって、やはりとてもありがたいことです。たくさんの

方に応援していただいて、買っていただいたわけですからconfident

 先日扱って頂いている方から注文が入り、月夜琴があと少しです、

とお伝えしてところ、「是非増刷してください」と言って頂けました。

 

 たくさんのご縁をつないでくれた「月夜琴」。

まだご縁のある方がいらっしゃるでしょうかheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ティータイム

 気づいたら初夏のようになっていましたsign01

今年に入ってからずっと忙しくしていましたが、冬~春~夏と

もう3つの季節を通っているんですね。もちろん忙しいのは

いいことですhappy01

 

 私のリラックスタイムはカフェでボーッとすること。家だとお茶を

入れてもすぐにやる事を思い出して、立ったり座ったりになってしまう

ので・・・

この前、友達と行った大船の「カフェ4U」。

すごくよかったです。カマンベールとくるみのケーキ、メロンと抹茶

アイスもついてました。

Simg_1860


見た目も楽しくて、美味しかったheart04

S_4


 ここはだいぶ前に行った北鎌倉の「ギャラリーネスト」

目の前にりすや鳥が遊びに来るんですよ。

Simg_1856


 これはあんまり綺麗だったので、買ってきたタルト。

ケーキって食べるのもだけど、見た目に癒されるのかも。

 

 癒しのティータイムですclover

 

 22日はリラ・コスモスの「ライアーを奏でる会」です。

ゲルトナー、ヨエックスをはじめ、その他にも随分いろいろなライアーが

揃いそうですよnotes

今回の主役は参加される皆さんなので、私たちはスムーズに

行えるように段取りを考えてます。明日が最終打ち合わせ。

自分たちも弾く曲を決めなくてはnote

 6月7月といろいろなコンサートがありますが、秋もだいぶ入ってきています。

それから来春もcherryblossom 

 

 ずーっと忙しそうですが、ライアーで忙しいのは嬉しいことですheart04

ティータイムでリラックスしますwink

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天使の竪琴コンサート満席になりました

 6月3日の「天使の竪琴コンサート&天使瞑想」ですが、

満席となりました。大天使の曲を聴いてみたい方が多かった

のか、とても早くの満員御礼、ありがとうございました。

これから考えていらした方、すみませんでしたsweat01

今回は椅子の数の関係でお席が増やせないのです。

 

 現在、キャンセル待ちを受け付けております。ご希望の方は

どうぞ こちら へご連絡ください。

 

 「天使シリーズ」は是非これからもやりたいと思いますshine

そして、秋には「妖精コンサート」も考えているところですwink

ライアーの曲には「ケルトの妖精」の曲も色々あって、こちらも

素敵ですheart04 まだ詳細は決まっていませんが、決まりましたら

UPいたします。

 

 今週は台風が来るそうですtyphoon どうぞお気をつけてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソロとアンサンブル

 らでぃっしゅからパイナップルが届きましたsign01

S


 思わず写真が撮りたくなってしまいました。

でも、パイナップルって、どうやって切るんだっけ?wobbly

 

 ライアーは1人でも数人でも楽しめる楽器ですnote

私は両方弾きますが、どちらもそれぞれの魅力とそれから

難しい面もあります。他の楽器を弾く人がライアーの楽譜を

見たら「なぜこれが難しいのか?」とわからない事もあるかと

思いますが、まずソロの場合音域が離れすぎていると、動きが

間に合わなかったりするんですね。でも、伴奏で下の方の音を

入れると素敵なので入れたいのですが、上下動きすぎると大変

なのであまり音域を拡げずに弾く事が多いかと思います。

ライアーは音色をとても大事にしますので、とても忙しく指先だけ

で弾いてしまうと、いい音が出ない、という事がありますので。

 だからアレンジが重要な要素になるんです。ピアノなどの楽譜でも

上手くいくこともありますが、ライアーの事を知っている人が

アレンジすると弾きやすさや響きの生かし方の面でもいいと思います。

 

 アンサンブルだと伴奏とメロディーに分かれるので音域が離れて

いても大丈夫だし、余裕を持っていい音色を出す事に集中できます。

でも、アンサンブルはやはり音を揃える難しさがありますね。特に

人数が多いと揃えるのは難しいです。練習が重要ですねwink常に

相手の音も聴きながら自分も弾かなくてはなりません。

そしてアンサンブルの方が弾ける曲の範囲は拡がるかな。

 

 

 私は両方を楽しめて幸せだな、と思いますheart04家で一人弾くのも

気持ちいいですし、それからリラ・コスモスのアンサンブルだと

弾きたい曲はだいたい弾けます。楽器もアルト、ソプラノと揃って

いることもありますので。

 

 「何の曲をライアーで弾きたいか」も楽器との話し合い?もあり

ますし、アンサンブルしている人との話し合いもあります。また

アンサンブルだと個人の練習の他に合わせる練習がかなり必要

ですが、ライアーに対する気持ちが同じくらいでないと難しいですね。

 

 

 私も色々ライアーで弾きたい曲はありますし、またライアーでは

弾かなくてもいいと思う曲もあります。でも、あまり「こういう曲以外

は弾かない」とは決めないようにしたいと思っています。せっかく

この時代で出会った曲で、ライアーで弾いてみたいと思うものも

多いですからheart01 でも、ライアーのできた背景やライアーの持つ

使命のようなものもあると感じていますので、そこは線を引くことも

あるかと思います。

 

 ソロとアンサンブル、どちらを選ぶかはご縁もあるのでhappy01

できたら両方されてみるといいと思いますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シュタイナーのこと

 昨日と今日久しぶりに月を見ましたfullmoon 随分大きい感じがして...

それにもうすぐ満月です。

最近時が経つのが速くて、といつも感じていましたが、今年は

「まだ4月が終わったところなのに、随分色々あったなあ」と思います。

3月4月頃に色々な出会いがあったのですが、今その流れから

シュタイナーの「音」に関する講演を訳したものを少しづつ読んでいます。

シュタイナーの本は難しくて、何度も挫折しましたがsweat01今回は

少しづつですが、進めています。

 

 初めてシュタイナーの事を知ったのは今からもう20年以上前

ですが、子安美智子さんの「ミュンヘンの小学生」を読みました。

その後、たまたま近所にシュタイナー系幼稚園があったので、娘は

そこに入園しました。ただ、そんなにシュタイナーを取り入れている所

ではなく、そこでは一度もライアーは見ることはありませんでした。

娘が卒園して3年後くらいに「朝日カルチャーセンター」のパンフレット

にあった「ライアー講座」というのを見て「ライアーってどんな楽器

だろう」と気になって気になって、色々調べていたら、娘と同じ幼稚園

だったお友達のお母さんから情報を教えて頂き・・・・

今に至っています。

 

 何か私の人生にはシュタイナーが関わってくる事が多いみたい

です。今回、ライアーの調弦A=432Hzがシュタイナーの言葉から

そう決められたらしい、という事を教えて頂き、「またもシュタイナー~」

confident 本当はそうじゃないかと思ってはいたんですけれど。

「432」なんていう数字、普通の人は思いつかないと思って。

 

 今もシュタイナー学校やシュタイナーの世界で静かに奏でられて

いるライアー。日本以外の国では日本以上に知られていません。

ライアーを始めて12年ですが、ライアーの楽譜が貴重だとわかって、

いただいた楽譜はどんなのでも取ってあります。この前ちょっと

発地さんと弾いてみましたが、拍子や調が次々と変わったりして、

不思議なんだけど、何とも言えない響きの美しさが残る曲たち。

いつかこんな曲ばかり並べられたら、貴重なプログラムになると

思いますが、こういう不思議なのを聴いてくださる人はいるで

しょうかcoldsweats01

 

 6月3日の天使コンサートはシュタイナー系の曲を弾きますが、

子どもたちが聴く可愛らしい感じの曲を選びました。

そういえばこのコンサート、もう残席わずかとなってしまいましたwobbly

天使パワーでしょうかshine

いい感じでしたら、また第二弾「天使コンサート」を考えたいと

思いますheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »