« 七夕コンサート | トップページ | スタバ鎌倉御成店ライトダウンコンサート »

和風にも似合う竪琴

 7月に入りましたpisces

松江に向けて、荷物チェックをしています。

 今回の演奏場所として考えてくださった蓬莱吉日庵はこんなお部屋。

Photo
                蓬莱吉日庵HPより

 

 和風ですねhappy01 4月にコンサートをした鎌倉のSasyoさんにも

雰囲気が似ています。

今までも和風の場所にはご縁がありました。お寺や古い日本

家屋など・・・ ライアーはギリシャ神話の神様が持つ楽器なので

ヨーロッパなど外国のイメージを持つ方も多いのですが、

日本的な場所も良く似合うんです。 音色が日本の「静」の部分に

つながるのかなあ、と思います。

こういう所で日本の曲ももちろんいいですけれど、外国の

古い曲を奏でるのもライアーが生きて来そうです。

 

 今回はせっかく松江で弾くのだからとちょっと欲張って、

いろいろな曲をプログラムに入れてみました。そのなかで

「フランスの古い歌」と「シチリアーナ」はこのお部屋に似合い

そうな気がして選んでいますconfident

そして、リクエストのあった「アベ・マリア」とヘンデルの「私を

泣かせてください」「木星」など、皆さんが知っていそうで

喜んでくださるかなあと思う曲をheart01

 

 秋にはまた和風の場所で、三溪園の観月会の前に少しだけ

弾かせて頂きます。こちらは朗読の方とご一緒で、かぐや姫のお話に

合わせて奏でますnotes 三溪園の旧矢箆原家住宅という合掌造りの

古民家です。白川郷から寄贈された重要文化財だそうです。

ここもそうですが、松江にしてもライアーを弾いていたから

寄ることが出来たともいえますwobbly 実際今までもライアーに

いろいろな所に連れていってもらいましたし、たくさんの経験も

させてもらいましたwink

 

 美しい松江に伺うのを楽しみにしていますshineshine

 

|

« 七夕コンサート | トップページ | スタバ鎌倉御成店ライトダウンコンサート »

ライアー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409373/60594291

この記事へのトラックバック一覧です: 和風にも似合う竪琴:

« 七夕コンサート | トップページ | スタバ鎌倉御成店ライトダウンコンサート »