« 初練習! | トップページ | また練習! »

アシタカせっ記

 スタジオジブリの曲を随分弾いて来ました。

最初は「いつも何度でも」を弾くと喜ばれるので、よく

弾くようになり、それから他のジブリの曲も弾くように

なりました。

 

 今まで弾いたのは「いつも何度でも」「君をのせて」

「もののけ姫」「借りぐらしのアリエッティ」「ふたたび」

「風のとおり道」「風の谷のナウシカ」「木漏れ日の路地」

「さよならの夏」「海の見える街」など・・・です。

 

 久石譲さん作曲のものが多いですが、とても好きです。

あの少し翳った曲調に郷愁を感じます。日本人の心に

溶け込む感じですね。

 

 この後弾きたいジブリの曲ですが、「アシタカせっ記」です。

これも久石さんですが、すごくらしい曲です。

もののけ姫の中の曲ですね。

 

 実はもののけ姫、見てないのです。娘が小さい時、ちょっと

でも怖い場面のある映画が見られなくて・・・魔女の宅急便や

トトロは大好きなんですけれど。今でもわりとそうなので、私も

もののけ姫もナウシカも見てないcoldsweats01

 

 調べたところ、アシタカという登場人物が出てくるそうですね。

「せっ記」というのは宮崎監督の造語で「人々の耳から耳へと

語り継がれて行く物語」という意味のようです。

見ていなくてもこの曲だけですごく素敵だと感じます。

 

 アシタカせっ記です。

 

 こちらもいいなあ。「アシタカとサン」

 今年是非弾いてみたい曲ですnotes

|

« 初練習! | トップページ | また練習! »

ライアー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409373/63825266

この記事へのトラックバック一覧です: アシタカせっ記:

« 初練習! | トップページ | また練習! »