« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

ライアーでグロリアとクリスマスの曲を弾きましょう!

Simg_3256_2


 Cafetimeでリフレッシュsign01

 

 リラ・コスモスのライアーワークショップのお知らせです。

noteライアーでグロリアとクリスマスの曲を弾きましょう。

 11月3日(祝)開場13:00 はじまり13:30

         はじまりまでに調弦をお済ませ下さい。

 場所 横浜市栄区民文化センターあーすぷらざ内  

                 創作スタジオ

 参加費 2500円(楽譜をお持ちでない方は500円(送料込)

       でお送りします。

 予定曲目 グロリア、きよしこの夜、牧人羊を、マリアは森を

        行く、しずかなクリスマス

 

 グロリア。この曲に初めて出会ったのは、ライアーを始めて

わりとすぐでした。楽譜を頂きましたが、どうやって弾いたら

いいのか最初わからなかったように記憶しています。

 

 最初に8小節のメロディーがあり、その後、同じく8小節の

パートが全部で13部もあるのです。

「なんだか素敵そうだけど、どう弾いたらいいんだろう」

 

 そしてしばらくして、発地さんが弾き方を考えてくれたの

ですsign01 最初にメロディーを1人が弾き、次にもう1人メロディー

に加わる。次にパート1、2から徐々に加わり、だんだんと

層を厚くして行き、最後は全員で合奏notesnotes

 

 メロディーをずっと弾き続ける人(メロディーは常に

聴こえた方がいいのです)あり、途中にアルトパートもあり、

グロッケンも加えたり。最後の方にはとても美しく感動的な

メロディーもあります。全部で何回弾くか決まりはありませんが、

リラ・コスモスでは10回にしています。これくらい弾くと

満足感もありますhappy01

 

 事前に個人個人どういうパートを担当するか決めて

練習します。当日も前半に合わせる練習をして、

最後に本番として弾きます。皆さん、参加者であり、

聴衆なのですwink

 

 グロリアの素晴らしいところは、ベテランの人、初心者

の人が皆で一緒に弾いて、美しく聖なる曲の中でひとつに

なれる事shineshine

 

 この曲を弾くには少ない人数では無理で、最低でも

5.6人は欲しいです。同じパートを弾く人がいてもいい

ので、人数は多ければ多いほどいいです。今回は

十分な人数で臨めると思うので、楽しみですheart04

 

 *だんだんと盛り上げるためには最初のうち何人

くらいから始めて増やしていけばいけばいいのか。

 *どのパートとどのパートを合わせるのが綺麗か。

 *初心者の方とベテランの方のバランス

などなど、この曲をいい形で仕上げるにはパートの

割り方、合わせ方など考えるのは難しいのです。

私たちも当日、実際に皆さんで弾くまで聴く事は

出来ないので、想像力を働かせながら、です。

グロリアを弾く時はいつも発地さんが真剣に考え

ながら、パートを振ってくれます。

色々な意味で、他の曲と違いなかなか出来ない曲

なのです。

 

 また、ライアーはやった事がないけれど興味がある

という方がいらしたら、ご相談させていただきますので

ご連絡下さいnote

 

 クリスマスの曲も事前に楽譜をお渡しします。

何曲でも、またこちらのパートは好きなところを練習

して下さいxmas

 

 お問い合わせなどはどうぞこちら

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

七里ヶ浜高校ライアー講座 参加楽器

 この9月は雨の多い月でした。

台風が行ったかと思えばまた来てtyphoon 天気予報も

追い切れず、気づかずに近づいていてる事もありますwobbly

 

 リラ・コスモスも10月は1日に敬老のお祝い会、3日に

アートフェスティバル、22日に七里ヶ浜講座とそれぞれの

準備に忙しくしています。

 

 11月3日に「グロリアとクリスマスの曲をライアーで弾き

ましょう!」というワークショップを行う予定で、こちらも

HPに数日前に載せました。もう少ししたら、ブログで

詳しくお知らせしますnote

 

 HPに色々載せましたので、それぞれお問い合わせを

頂いていますhappy01 七里ヶ浜高校講座参加希望の方で、

「ライアーをこれから始めたいと思っていますが、

色々な楽器の音を聴き比べたいです」というご連絡が

ありました。

七里ヶ浜高校では、近くの生徒さん方にも演奏に

参加して頂くので、楽器がたくさん揃うのですsign01

 <参加予定楽器>

ゲルトナーソプラノ、ヨエックスソプラノ、ヨエックスソロアルト

、ホフシュテッターテノールアルト、コロイソプラノ、

ザーレムソプラノ、アウリスソプラノ(35弦)

(ゲルトナーアルト?未定)

 

 こんなにたくさんの楽器が揃いますので、色々な

楽器の音を聴いてみたい方にはお勧めしますnotes

最後に体験コーナーもありますよ。

 

 お問い合わせ・お申込みはこちら

 

 今日は第2回合同練習でしたnote

Img_3246


 みんなでお待ちしていますhappy01

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コリン・タンサーの世界を

 ライアーのために書かれた楽譜が少ないなか、

コリン・タンサーの楽譜がある程度の部数、入手可能に

なった事で喜んでいる方は多いと思います。

コリン・タンサーさんはシュタイナーの世界に深く関わっている

方です。

 

 この頃検索ワードで「コリン・タンサー」が多くなっている

事からもそれがうかがえます。リラ・コスモスも楽譜を入手し、

弾いていますが、繊細で素敵な曲がたくさんあります。

大体、こんな風にきちんと製本されているというだけで

嬉しいですhappy01

Simg_2244


 良く弾いているのは左上の「THE HEART`S REPLY」です。

4月のたぶのきコンサートの時、この楽譜集の中の「The Challenge」

を弾きました。これはアポロンとマルシュアスというギリシャ神話の

お話を曲にしたもので3つの部分に分かれています。

アポロンの曲は「威厳」、マルシュアスの曲は精霊らしい「陽気さ

軽やかさ」、女神ミューズの曲は「美しさと冷たさ」を意識して

弾きました。

感想でこの曲がとても良かったと言ってくださった方が、

それぞれの部分を弾き分けた感じまでよくお分かりいただき、

嬉しかったです。

 

 10月3日のアートフェスティバル内コンサートではコリン・タンサー

のコーナーを作ってみようと思っています。「The Challenge」は

1曲でボリュームがあるものでしたが、今度は短いのを6曲です。

1曲1分くらいなので、1曲だけ弾いても「??」で終わってしまうと

思います。不思議な曲というだけで終わらせたくないので、

続けて弾く事でコリン・タンサーの繊細な部分や美しい響きなどを

感じて頂けたらconfident 

<演奏予定曲> Prelude

            Sun Glimpse(太陽神の一瞥)

              The Enchanyed Wood(魔法をかけられた樹)

            Prelude for Two Lyres

                         Conversation

                         Allegretto grazioso

コリン・タンサーの他に、ヴォルガンブ・フリーベさんの

「その響きを聴け」なども予定しています。

また、もちろんその他の曲もたくさん弾きますwink

 

 キュンストラーもそうですが、コリン・タンサーの曲を心の奥に

まで観じて弾いていると、この楽器の持つ使命にも触れるような

気がします。それはこういう曲だけに限らず、どの曲を弾く時でも、

ですが、自分を表現するだけではないもの、それがライアー

を弾く者として大切にしなければならない部分だと思います。

 

 ライアーは響きや楽器自体が美しいので、それだけで

賞賛を浴びてしまい、それで満足していまう事もあるかと

思います。自分としては、賞賛を浴びているのは楽器

だな、と思っています。

この楽器にふさわしい音、演奏を心掛けていきたい

ですnotes

 

 シュタイナーの世界から生まれたコリン・タンサーの曲を

聴いてみたい方、鎌倉にいらして下さいねwink

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夢を持ち続けること

 ライアーを弾き始めてから、たくさんの夢がかないました。

何度も書いていますが・・・notes

 

 教会で弾きたい

  プラネタリウムで弾きたい

 CDが作りたい、そしてたくさんの方に聴いていただきたい

 素敵な洋館で弾きたい

 古い趣のある家で弾きたい

 木を感じる場所で弾きたい

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 もっともっとたくさんの希望を持って、かなって来ました。

 

 

 楽譜がないけど弾きたい曲を弾きたい

 HPが作りたい

 

 というのも、ライアーで弾くのに適したアレンジの楽譜が

見つかった曲。パソコンが全然使えなかったのに、

今では楽譜をPDFにしてファイルで一遍に送るという

昔だったら意味もわからなかった事までできるように

なりました。

 

 この頃思うのですが、「こうしたい」という気持ちが

最初にあるんだなってことです。その気持ちが芽生える

から、そのことがかなうんです。何も考えなかったら何も

かなわないですよね。

そう考えると「こうしたいsign01」って気持ちを持つことって

すごく大切ですheart01 

 

 情熱を持ち続けられることに出会うのも大切ですけれど、

それだって「自分が本当に一生懸命取り組めることに

出会いたい」という夢を持つということですね。

 

 夢を持ち続ける限り、未来に花が咲きますtulip

これからも大きな花、小さな花、たくさんの花を

咲かせていきます。

 

 今夜はFullmoonfullmoon 大きく昇って行きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

極楽寺稲村ケ崎アートフェスティバル~どんぐり工房癒しのライアーコンサート

Simg_3239


 今年のパンフレットが出来上がりました。

鎌倉の江ノ電沿線の極楽寺・稲村ケ崎で20年続いている

フェスティバルです。 あの辺りは個性あるお店がとてもたくさん

あります。今年は10月1~10日の期間、そういうお店がイベントや

WSを開いたり、コンサートを行ったりします。

 リラ・コスモスはその中のどんぐり工房という創作家具のお店で

ミニコンサートをさせて頂きます。

Simg_3240


 ご予約はこちらへどうぞ。

 

 どんぐり工房さんはこんなところ。

Simg_2689


 ↑は中庭です。

4月のコンサートの時は、ここの自然に囲まれた静けさを

生かすように、お話をあまり入れず、静かに弾き続けました。

今回も前回のような感じにしたいと思っています。前回も

来てくださった方もいらっしゃるので、曲は替えますのでnotes

少人数でライアーを間近に聴いていただくスタイルです。

演奏は18:30~ですので、夜の雰囲気も味わってください。

今回はゲルトナーソプラノとヨエックスアルトで演奏予定です。

 

 こんなにたくさんのお店がフェスティバルに参加するんですよ。

Simg_3242


 パンフレットを見ているだけで楽しくなりますheart04

私もいくつか行きたいのがあるので、期間中に行くかも。

 

 他にもこんなコンサートも。

Simg_3241


 チェロのコンサート、行きたいnote

 

 今日から秋に向けてのリラ・コスモスの練習が始まりましたmaple

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏の終わりに

 まだ暑いですけれど、そろそろ夏も終わりに近づいて

いる感じです。今年の夏は暑さの中、色々な所へ行きました。

先日はオイリュトミーを観に行きました。横浜のシューレの

クラスに私も少し参加していた事があり、その時すでに

頑張っていた方。あれからさらに熱心に続けていられた

ようです。北海道や福岡など全国公演されるようです。

 

 話題の映画、「君の名は」も観てきました。

「言の葉の庭」が映像が美しいと聞いていて、新海監督

の作品は前から見たいと思っていたら、「君の名は」が

今回大ヒットになってびっくりwobbly アニメはそんなに見る

方ではないのですが、この映画は好きでした。最初は

コメディーなのかな、と思って見始めていたら、深い内容で。

私には「ミッション」が鍵になっているように感じました。

きっと、2人はミッションを持って・・・・・・・・

まだ、観てない人もいらっしゃるからあまり書けませんねbleah

 

 それから今週は北海道へも行きました。これは普通に

旅行です。台風で災害のあった地域は今でも心配ですが、

行った辺りは影響はないようでした。晴れたり雨が降ったり

でしたが、車で移動したのでその辺は臨機応変に出来て

良かったです。

 

 もう初秋といった感じの北海道の写真です。

黄色と黄緑の風景。

S

憧れていた美瑛のお花畑。

Simg_3144


このお花がたくさん咲いてました。

S2


これはナナカマドですよね。私のヨエックスの木。

S_2

寒そうsign01でもこれはガラスの向こう側です。

Simg_3174

すごく素敵なコンサート会場。こんなところでライアー弾けたら

いいなheart04

Sjpg

これも憧れの北海道のガーデン。上野ファームさん。

S1jpg

S4


Simg_3222


そして、こちらがすごく感動したのですが、大雪森のガーデンに

あった「森の木琴」。木の高さを変えて作った木琴が坂に設置

されています。

S2_2



一番上から木のボールを落として行くと・・・・

Simg_3203

Simg_3204_2


んんん・・・これは。曲になってるし、しかもこの曲はsign01

アヴェ・マリア・・・じゃなくて、バッハの平均律プレリュード№1だnote

半音も多く出て来る曲だけど、ちゃんと音程が作られているんですwobbly

驚きました。後半カットはされていましたが、かなり長く演奏

されています。

Simg_3205


動画を撮る娘です。

小さな木のボールが転がりながら、一生懸命曲を奏でている姿

に感動しましたweep 

後で見たら、看板にも書いてありました。

S_3

311の後、テレビの某CMで使われ、木のボールが頑張って

音を奏でていく姿に多くの共感と感動がもたらされたそうです。

思いがけず、素敵な音を聴く事が出来ましたhappy01

YOUTUBEで見つけたので貼っておきます。カンヌ広告祭で

金賞を取ったのですね。この日は他に誰もいなくて、何度も

聴いちゃいました。動画では曲は「主よ人の望みの喜びよ」に

なってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

合同練習

 今週の月曜日に、七里ヶ浜高校の県民講座での演奏に

参加して下さる生徒さんとの合同練習を行いました。

 

 今週の月曜日といえば・・・・台風が関東に上陸するとか

どうとかの予報が錯綜していた頃です。先週末から幾つもの

台風が来ていて、「一体来るのかどうなのか?それもいつ?」

といった真っ只中の日だったのですが、結果的に横浜辺りは

そんなに強い風雨という事もなくて、練習が終わる頃は

完全に太陽が出ていました。

 

 今は天気図もかなりピンポイントで見る事が出来るように

なって、前日からずっと天気図を見続けて当日ぎりぎりに

やる事を決断したのです。

昔だったら、○日に台風が来るという予報が出たら、もう

出掛けるなんて無理、と思った事でしょう。まして、楽器を

持ってなんて。こんなところも、「昔と変わったなあ」と

感じてしまいましたwobbly

 

 今回は3人の方が練習に参加で、弾く曲はそれぞれの

方の無理ない範囲で選んで頂きましたnotes

 

 「グロリア」「ふるさと」「主よ人の望みの喜びよ」

「目覚めよと呼ぶ声あり」「シンフォニア」「カッチーニの

アヴェ・マリア」など、候補曲はいっぱいあって、どんどん

弾いていきます。私たちも大勢で弾いていた頃以来の曲も

多いです。やっぱり大人数で弾くのも気持ちいいですねheart04

 

 でも、すっかり忘れていましたが、あの頃は私はソプラノで

弾いていたけど、今回はアルトだったのです。弾いた事の

ないパートばかりでした。ソプラノに混じって弾くアルトという

のも深みが増して感じられていいものでした。

 

 たくさん弾きたくなっちゃいますけど、時間もあるので

選ばないと。「グロリア」もバッハもすごく素敵なので、

神奈川県民の方、是非聴きにいらして下さいwink

 

 七里ヶ浜高校「神奈川県民講座」の記事はこちら

 

 終わった後に楽器の写真撮影。先に帰られた方のは

また今度撮らせて下さいね。

S2


S

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »