« 思い出がよみがえる | トップページ | 今年のクリスマス曲 »

ライアーの生音を届ける

S20162


 洗濯物を干していたら・・・乗ってみたくなりましたcloudhappy01cloud

 

 11月3日にグロリアとクリスマスの曲を弾くワークショップを

行うので、早くもクリスマスの曲の練習でもう年末が来た

みたいです。七里ヶ浜講座に参加の皆さんも頑張って

練習されています。今回デビューの方もいらっしゃいますwink

 

 ライアーは人の前で演奏する事がとても勉強になる楽器

です。音を届ける・・・・この事がライアーにとって使命です

ので。

 

 リラ・コスモスは曲を弾く時でも、1音1音を大事にする

ようにと考えています。指先だけにならないように、

気をつけています。

指の腹をたっぷり使って、ひとつの音の中に膨らみを

持たせるように、「音の質」が常に安定するように

という事をいつでも念頭においています。

そして、聴いて下さる方たちに、大事な音をお届けする

ように・・・・・とnotes

 

 

 CDや動画でしたら、聴く人は自由にボリュームを

上げられます。でも、生だったら、耳を傾けるしかない

わけです。ある意味「楽」が出来ないのです。

お互いに真剣に弾いて、聴いてnotes

CDや動画も取っ掛かりとしては、いい物だと思って

います。私たちもCDやYOUTUBEもやっています。

 

 もし、まだ直接人に聴いていただいた事がない方が

いらしたら、是非やってみて頂きたいです。

とても勉強になりますよ。生での演奏をしてみると、

この空間にはこれくらいの音がいいんだ、ふくよかな

音を届けるにはこういうアレンジがいいんだ、と

わかって来ます。

 

 最初は家族の方とかお友達に聴いて頂けば

良いのではないでしょうかwink

 

 直接ライアーを聴いて頂くにはあまり広くない

お部屋になると思いますが、これがまた慣れるまで

難しいのです。とうのは本当に間近に聴く人がいる

わけで、もう、息づかいまで感じられるくらいです。

まして、音が小さいので、弾いている時でもお互い

気配が感じられます。まあ、緊張しますねcoldsweats01

 

 昔ピアノを舞台で弾いていた時は聴いている人

の気配を感じる事はなく、照明が明るいので客席も

見えなかったです。ただ、見えない人たちに囲まれて

いるという、別の緊張感はありましたけど。

 

 

 ライアーの演奏の身近感。これは経験してみないと

わからないですが、最初は緊張すると思いますが、

素晴らしいものです。

最初は遠巻きに何となく・・・そしてだんだんと

聴く人の真剣な気配・・・最後は空間がひとつに

なりますshine

 

 ライアーが好きな方がだんだん周りに増えて来て

います。少しづつそういう皆さんとの演奏の機会も

作って行けたらいいな、と思っています。

ライアーでつながっていきたいですheart01

 

 

|

« 思い出がよみがえる | トップページ | 今年のクリスマス曲 »

ライアー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409373/67936758

この記事へのトラックバック一覧です: ライアーの生音を届ける:

« 思い出がよみがえる | トップページ | 今年のクリスマス曲 »