« 海をバックにライアー演奏 | トップページ | 2016リラ・コスモスクリスマスライアーコンサート »

生徒さんとのアンサンブル

 前回の七里ヶ浜高校での県民講座の続きです。

S20162


 今回は鎌倉に住む方や、また市外から4人の生徒さんが

演奏に参加して下さいました。おかげで、演奏曲も幅広く

選べました。

 

 最初にリラ・コスモスで埴生の宿を演奏。後で、「最初の

埴生の宿でもう泣きましたweep」と2人の方が言いに来て下さい

ました。埴生の宿はアイルランドの曲なのに、どうしてこんな

にも日本人の心をとらえるのでしょう。映画「ビルマの竪琴」

で演奏された事でよく弾きますが、あの懐かしい感じ。本当

ライアーにピッタリの曲ですconfident

 

 そして、その後数曲とライアーについてのお話をした後、

生徒さんに加わっていただきました。まず最初に1人。

そこで、リラ・コスモスと3人でモールアルトの「すべての友

の健康を祝って」とバッハの「シンフォニアの14番」。明るくて

ゆったりとした気持ちになりました。

 

 その後、もう1人加わっていただき、バッハのコラール

「主よ人の望みの喜びよ」と「目覚めよと呼ぶ声あり」。

学校というシンプルな場所で、海を目にしながらの

この2曲をいかがでしたでしょうかnotes 私も聴きたかった

ですconfident

Simg_3436

 

 そして最後にもう2人加わり、全員で「グロリア」。

シンプルなメロディーから始まり、少しづつアレンジ

されたパートが加わり、最後は全員で弾くグロリア。

一番拍手が多かったですhappy01

 

 今回は講座なので、ライアーのお話もたくさんしました。

そして、来年1月にもこういうレクチャーコンサートの依頼が

あります。今度は千葉県です。「ライアーはこういう楽器

なのだ」という事を演奏とお話でしていくと、やはり聴く

方もわかりやすいようです。ライアーを通して「伝えた

こと」を伝えている気がします。

 

 そして、終了後出演して下さった皆さんとランチへrestaurant

私たちはもちろん全員知っていますが、生徒さん同士

はまだ練習で初めて会ったくらいの方たちも。でも、

とっても楽しかったのですhappy01 終わった後という事も

あり、リラックスして色々なお話が出来ました。

鎌倉チャペルコンサートがやりたいな~という話もshine

その時はまた参加してして下さるメンバーが増えると

いいですねconfident

 

 11月3日はまたグロリアを弾きます。

今度は録音して是非聴きたいですnotes

|

« 海をバックにライアー演奏 | トップページ | 2016リラ・コスモスクリスマスライアーコンサート »

ライアーコンサート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409373/68140139

この記事へのトラックバック一覧です: 生徒さんとのアンサンブル:

« 海をバックにライアー演奏 | トップページ | 2016リラ・コスモスクリスマスライアーコンサート »