« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

素敵な感想にほろり 七里ヶ浜講座

 暖かいものが美味しく感じる季節になりました。

S


 先月の七里ヶ浜講座の時のアンケートが送られて

来ました。

すごく嬉しい文章がたくさんあって、思わずweep

 

 自分がすごく好きな事で、こんなに喜んで頂けること。

そして、ライアーを弾いていて感じるこの楽器の音の

素晴らしさを、言葉ではなかなか伝えられないけど、

弾くことで伝えられるという事に感動します。わかって

頂けたんだheart01と。

 

 いつも感想を伝えて下さる方々の文章力に

びっくりします。そうなの、そうなのってshineshine

 

 部屋の空気が変わるとかいうのは、色で

変わるわけではないから感覚でしかないんです

けれど、それを観じて頂けるって、本当にすごい

です。

 

 褒めて頂いているものを載せるのは自画自賛

みたいで、申し訳ないんですけれど載せさせて

下さいconfident

S_2


 聴いて下さった皆さん、参加して下さった

生徒さん、ありがとうございました。合同練習も

本当に頑張りました。

 

 今度の日曜日はクローズドのクリスマスコンサート

があります。演奏活動を始めてからもだいぶ経ち

ますが、今もまだまだ本番前は気が抜けません。

毎年弾いているクリスマスの曲ですけれどxmas

 

 クリスマスの曲で満たされる12月が明日から

始まりますnotexmasshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツイン・アウリス

Simg_3598


 素敵な飾りつけheart04 外からこんなのが見えたら、入って

みたくなりますねwink ここは松江。「トライアングルのクリスマス」

の会場です。

 中は・・・・

Simg_3599


 可愛いものがいっぱいxmasshine 毎年開催されているトライアングル

さんのクリスマスイベントです。

 

 トライアングルさんのブログ

 

 今年の春にこの場所でライアーのワークショップをさせて

いただきました。木を感じる場所です。 トライアングルさんの

お店は普段から、もう可愛くていつまでもいたくなっちゃうような

ところなんですheart01

Simg_1987


とかshine

Simg_1984


とかshineshine

 私も近かったら行くのにthink 行ける方は是非寄ってみて

くださいねhappy01

 

 この前書いた次のアウリスが届きました。

ちょうど同じ頃届いた双子ちゃんですねnotes

Saurisu


 木の模様や音も違うんですよ。これから、たくさん弾かれて

またどんどん変化していくことでしょうnote

 

 クリスマスが近づいてきて、練習の日々です。

ただ、このところ急に来年の話も入ってきて、またまた

たくさんの曲やその他の準備が必要になってきます。

ひとつひとつ丁寧に頑張りますclover

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アウリスが来た!

Simg_3583


 新しいライアーがやって来ましたsign01

アウリス35弦。ケースを開けた途端、木のいい香りheart04

 

Simg_3590


 木目が良く出ています。裏にも。

S3


 アウリスはスウェーデンにある会社です。このライアーは

1枚板の素朴な楽器ですが、良い音をしています。弾くと

木全体が響く感じです。初めてライアーを弾く人にも軽くて

弾きやすいのでお勧めしています。

 

 *アウリス社理念*

 

 AURIS社が、音楽を創造する基本理念は、世界中のできる

だけ多くの人々に、音楽の持つ治癒力、真の力、美を最大限

に顕すことです。

 

 この理念に沿って自然に起こる現象を注意深く調べ、楽器の

もっとも特徴的な質を純化しようと試みています。そして素材

に潜む生来の音響効果を喚起し、解放する事により、その

楽器は人間の魂を真髄に直接訴えかけると信じています。

 

 AURIS社の最も重要で基本的な目標は、耳に聞こえるもの、

手と手が触れて感じるもの、眼で見るものの間の調和を

達成する事で、これは特に成長過程にある人間にとって

最も重要です。感覚器官を音楽的に刺激する真の音響刺激

は、人間全体を強め、調和させるでしょう。

 

 

 真の音響刺激は、創造性、実践的知性、また理念的課題を

学ぶ能力を増大させるそうです。これは、社会に生きる力と

共に、人間の認識能力、感情の発達、心身に健康に

とって大きな価値を持っています。

 

 

 我々が考慮しなければいけないのは、聴覚は大きな音に

よってではなく、人間の声と自然に音によって発達したと

いう事です。視覚は闇の中やテレビの画面に向かう事に

よってではなく、太陽の光の中で発達したという事です。

触覚は我々を取り巻く他の人間や、物質に近づく事に

よって発達したという事です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 これは先日体験に来られた方の楽器です。

小学生のお子さんとお母さんの2人で始められるのです。

素敵note 家の娘は音楽はカラオケしか興味ありませんthink

 

 遠い海を渡って来たので、最初のレッスンでお渡し

するまで、家で調弦したり弾いたりして音を安定させます。

 

 実は今週もう1台アウリスが来るのです。先週体験に

来られた方もアウリスを注文されてnotes

この方はスウェーデンが大好きだそうで、私もスウェーデン

を舞台にした本「やかまし村のこどもたち」が大好きでhappy01

体験というか、スウェーデンの話で盛り上がってしまい

ました。スウェーデンにあるアウリス社の楽器という事で

喜ばれていました。これもご縁ですねwink

 

 ツインアウリスの写真が撮れそうですcamera

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソロに合う曲アンサンブルに合う曲

S2016


 先日のWSのCDが出来ましたcd 参加者の方に

配る用ですnote

 

 ライアーはソロとアンサンブル、どちらも楽しめます。

どちらにも良い点と大変な点もあり、それぞれの人が

好きな形を選んで弾いているのだと思います。

 

 リラ・コスモスはデュオで弾いています。インストゥル

メンタル、楽器のみの演奏で歌は入りません。

私たちはライアーの音を聴いて頂きたいのです。

歌えない、というのもありますがcoldsweats01 

ライアーの波動に合うような繊細で美しい声があれば

歌いたいですけれどね。

 

 曲の中でも、シンプルな曲などソロで弾いて

いて気持ちいいです。バッハでも無伴奏チェロ組曲とか、

パルティータなどソロ用ですね。インベンションや

シンフォニアのように、上と下で掛け合いのように

なる曲は2人はいないと弾けません。上下それぞれ

練習して、合わせる練習もかなり必要です。

 

 今回のクリスマスには(多分)フランス組曲の

SuiteⅤアルマンドを予定しています。これは掛け合い

の曲です。この前七里ヶ浜で生徒さんに入って

頂き、シンフォニアを弾いてとても良かったので

これから掛け合いのバッハをもっと弾いていきたい

です。これはアンサンブルならではになります。

 

 それから今気に入っているアンドレ・ギャニオン。

これはまずライアーで弾ける楽譜探し、そして

弾ける調を決め、楽譜を作る所からでした。

「溢れる愛のなかでも」「めぐり逢い」。上メロディー

下伴奏の曲ですが、下の流れる伴奏がついてこそ、

メロディーが生き生きとしてきます。

これはアンサンブルの曲かな。

 

 それにしても、数年前まではコンサートで弾く

までの完成度にはならなかった曲が今回

たくさん入っています。

私たちもまだ進化しているんだな、とびっくりwobbly

 

 シューベルトのアヴェ・マリアも歌を入れないで

ライアーのみで演奏します。この曲はメロディー

だけ弾くにはシンプルですけど、この曲を弾いた

ことのある方はわかると思いますが、上と下で

音符の数が違い(上4つ下6つとか)、割り切れない

ので、合わせるのが難しい曲です。これも練習

練習・・・・notes

 

 せっかくライアーのアンサンブルで弾いている

ので、それを生かした曲をどんどん弾いていきたい

ですhappy01

 

 演奏活動はアンサンブルですが、家ではソロの

曲も弾いて楽しんでします。古い時代のシンプルな

曲に簡単な和音をつけたりするのはソロがいい

ですね。

 

 ソロもアンサンブルもそれぞれいいと思い

ますよwink ソロは1人で全部決めて弾けるので、

合わせの時間は必要ないですね。ただ、その

分1人で全部考えなければならないともいえます。

2人いると智恵を出し合い、それぞれできる事を

やり助け合えるので、それは長所です。

 

 みんなライアーに出会い、人とも出会い、そこから

1人で弾く人、2人で弾く人、もっと大勢で弾く人と。

こういうのも「縁」なのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

開拓者

S


 今夜の月。14日はスーパームーンだそうですねfullmoon

 

 ライアーは出来てから90年。新しい楽器なのです。

弾いていても前例のないことも多く、開拓者の気分です。

シュタイナーの教えを学んだお弟子さんが、治療教育の

ために良い楽器を創りたいと考え、そこから人間にとって

ふさわしい楽器とは何か?という事まで考えを巡らしたと

言われています。

 

 最初、シュタイナー教育の中で使われ、今は少しづつ

少しづつ外の世界へ出始めて来たところです。生まれた

国ドイツではまだシュタイナーの世界の中でのみ、だ

そうです。大事に大事に弾かれて来たことがうかがえます。

だから、とても慎重にライアーに接している方が多い

です。あまり、今の世の中にぽーんと出してしまいたく

ない、という気持ちがあると思います。

 

 それなので、私もライアーを演奏する時には、よくよく

考えて実践しています。選曲の事なども・・・。きっと

ライアーには流行りものの曲は似合わない、と思われて

いる方もいると思います。何を弾くか、は弾く人に任さ

れる事になりますので・・・そこの線引きは難しいです。

 

 そういう事情もあって、ライアーで弾かれた事のない曲

はまだまだたくさんあるのです。弾くためには楽譜も

なんとかしなくてはならず、ほんと開拓者ですhappy01

自分でも選曲は真剣に考えていますが、弾いてみたい

曲は実はたくさんあります。

 

 私はテレビで流れているような曲でも、美しく、

人の心を優しくしてくれる曲はたくさんあると思って

います。今、興味があるのがアンドレ・ギャニオンとか

シークレット・ガーデンとか。ライアーで弾いたら

素敵だろうな~、とわくわくしますheart04 「溢れる愛のなか

でも」と「めぐりあい」は練習しているところです。

 

 それから、クラシックの歌の曲でもいいな、と思う

のがあります。フィギュアスケートでも使われている

ような。

 

 いつかこういう曲を集めてCDにしたいnoteとも。

今でももうCD1,2枚作れるくらい思い浮かびますconfident

こういう素敵な曲をライアーで弾いて、それを残し

たい、というのが夢かもしれません。

きっと、いい時期が来たらかなうと思っていますshine

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライアーアンサンブルの響き

S5


 イングリッシュガーデンにて。

 

 11月3日「みんなでグロリアとクリスマスの曲を弾きましょう」

のWSを行いました。

調弦から始めますが、調弦は皆で弾く時はいつもより

も丁寧に。そして、音遊び。グリッサンドも大勢で廻す

と長い時間になります。そして、1人1人音を丁寧に出して

いきます。今回も色々な種類のライアーが集まりましたsign01

ライアーの集合写真を撮る時間がなかったのが残念sign05

 

 グロリアもクリスマスの曲も最初から特に問題もなく

弾けました。皆さん、練習してこられたんですねwink 

細かいところを取り出して練習しました。

 

 十数台のライアーが集まって奏でる響きは美しかった

ですnotes 心の状態が音に反映しやすいので、なるべく

リラックスして弾けるように・・・力が入ると音は絶対

固くなります。

 

 最後に録音しましたが、これもどの曲も1回でクリア。

とても順調でした。それでも気づけば2時間以上も

経っていました。終わったら、それぞれ弾いてみたい

ライアーを弾かせてもらったりしていました。

 

 今回見学の方が2名参加で、後で感想のメールを

送ってくださいましたが、ライアーを初めて聴いた

すごく率直な内容で、なるほど~と。

とてもわかるような気がする内容で・・・今度また

出来たら記事にしてみたいと思いますhappy01

 

 

 録音したものを聴きましたが、ゆったりと弾けて

いて良かったです。普通、こういう時はあせる

感じになったり、どんどんテンポがあがったり

しやすいものなのですが、のびやかな演奏でした。

皆さん、緊張しないで弾けたのかな、と思います。

良かったheart04

 

 この頃、ライアーを新しく始めたい、という方や

問い合わせが増えて来ています。こういう風に

皆さんで弾く機会も増えていくかもしれませんね。

また、次回を楽しみにしていますnote

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016リラ・コスモスクリスマスライアーコンサート

Simg_2772


 今日は「ライアーでグロリアとクリスマスの曲を弾こう」の

ワークショップの日でした。この日の事は後で記事にしますwink

 

 今年のクリスマスコンサートの詳細が決まりましたので、

こちらのお知らせをbell

 

 note リラ・コスモスのクリスマスライアーコンサート

 2016年12月25日(日)開場10:40 開演11:00

 神奈川区民文化センターかなっく音楽ルーム

 演奏 リラ・コスモス

 チケット代 おとな2500円、

        静かにできるお子様~高校生1500円

<演奏予定曲目> 降誕祭、ヴィヴァルディ四季から「冬」、

バッハ「フランス組曲」、シューベルトのアヴェ・マリア、

溢れる愛のなかでも・・・他

 

 お申込みはこちらへどうぞ。

 

 まだ予定なので、変更はあるかもしれませんが、今の

ところ挙がっている曲です。リラ・コスモスはもっともっと

ライアーで奏でるのに相応しい素敵な曲を見つけて

いきたいと思っていますheart04ので、常に挑戦していますshine

 

 ↑の写真は、今年松江の幼稚園の教会で弾いた時

の写真です。もう懐かしいshine こういう写真の一枚一枚が

大切な宝物ですshineshine

 

 今日のワークショップも本当に素敵でしたnotes

ライアーの演奏はその場の空間を変化させると思って

いますが、今日もそれを感じました。皆さんの音が

ゆったりと部屋に拡がり、やすらぎの空間を創って

いましたhappy01

 

 こういうライアーの演奏をめざしています。

よろしければ、リラ・コスモスのライアーをぜひ

聴きにいらしてくださいwink

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »