« ライアーアンサンブルの響き | トップページ | ソロに合う曲アンサンブルに合う曲 »

開拓者

S


 今夜の月。14日はスーパームーンだそうですねfullmoon

 

 ライアーは出来てから90年。新しい楽器なのです。

弾いていても前例のないことも多く、開拓者の気分です。

シュタイナーの教えを学んだお弟子さんが、治療教育の

ために良い楽器を創りたいと考え、そこから人間にとって

ふさわしい楽器とは何か?という事まで考えを巡らしたと

言われています。

 

 最初、シュタイナー教育の中で使われ、今は少しづつ

少しづつ外の世界へ出始めて来たところです。生まれた

国ドイツではまだシュタイナーの世界の中でのみ、だ

そうです。大事に大事に弾かれて来たことがうかがえます。

だから、とても慎重にライアーに接している方が多い

です。あまり、今の世の中にぽーんと出してしまいたく

ない、という気持ちがあると思います。

 

 それなので、私もライアーを演奏する時には、よくよく

考えて実践しています。選曲の事なども・・・。きっと

ライアーには流行りものの曲は似合わない、と思われて

いる方もいると思います。何を弾くか、は弾く人に任さ

れる事になりますので・・・そこの線引きは難しいです。

 

 そういう事情もあって、ライアーで弾かれた事のない曲

はまだまだたくさんあるのです。弾くためには楽譜も

なんとかしなくてはならず、ほんと開拓者ですhappy01

自分でも選曲は真剣に考えていますが、弾いてみたい

曲は実はたくさんあります。

 

 私はテレビで流れているような曲でも、美しく、

人の心を優しくしてくれる曲はたくさんあると思って

います。今、興味があるのがアンドレ・ギャニオンとか

シークレット・ガーデンとか。ライアーで弾いたら

素敵だろうな~、とわくわくしますheart04 「溢れる愛のなか

でも」と「めぐりあい」は練習しているところです。

 

 それから、クラシックの歌の曲でもいいな、と思う

のがあります。フィギュアスケートでも使われている

ような。

 

 いつかこういう曲を集めてCDにしたいnoteとも。

今でももうCD1,2枚作れるくらい思い浮かびますconfident

こういう素敵な曲をライアーで弾いて、それを残し

たい、というのが夢かもしれません。

きっと、いい時期が来たらかなうと思っていますshine

 

 

 

 

|

« ライアーアンサンブルの響き | トップページ | ソロに合う曲アンサンブルに合う曲 »

ライアー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409373/68398501

この記事へのトラックバック一覧です: 開拓者:

« ライアーアンサンブルの響き | トップページ | ソロに合う曲アンサンブルに合う曲 »