« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

今年もありがとうございました

S_2


 今年も暮れて行きます。これは3年前の今頃の写真。

そういえば3年前の暮れに海へ行ったのでした。

 

 今年は本当にバタバタで、.昨日年賀状を刷り、今日

何とか出しました。年始そうそうにも色々あるので、本気

モードの練習もしなければならず。こんな年はさすがに

珍しいです。

 

 今年もたくさんライアーを弾けて幸せでしたheart04 

だいぶ思いっきり弾けたように思います。思いっきりと

いうのは全身全霊というかconfident 今回は、とかこの曲は

思いっきり弾けたなあ、と思うと満足出来ます。それには

集中力が必要なので、家でもそれに備える訓練?もして

います。

 

 湯たんぽみたいなゴム製の枕で、中は空気を入れる

製品があって、それに乗って揺らがないように立つの

です。雑念が入るとゆらゆらして落ちちゃうんですcoldsweats01 

海の上に立つのと同じ感覚らしいです。

これに乗ることでずいぶん集中出来るようになった気が

しますnote

 

 来年のコンサートのお知らせですが、

 club1月29日(日)13:30~ ライアーにふれる会

 

 こちらはレクチャーコンサートです。ライアーが誕生

した背景や楽器の弾き方などご紹介しながら、弾いて

行きます。最後に体験もnotes

 

 <演奏予定曲目> いつも何度でも、冬の星座など

季節の曲、コリン・タンサー、キュンストラーといった

作曲家のライアーのために作られた曲、バッハや

ヴィヴァルディ、パッヘルバルなどクラシックの曲他

 

 今回はギリシャ神話「アポロンとマルシュアス」の

お話に基づいたコリン・タンサーによるライアー

オリジナル曲を弾きます。ギリシャ神と精霊による

音楽対決のお話です。

 

 club3月18日(土) 北鎌倉の葉祥明美術館ミュージアム

コンサート

こちらの詳細は年明けにHPに載せます。

 

 今年1年、このブログに訪れて下さってありがとう

ございました。来年もどうぞよろしくお願いいたしますshine

世界中にライアーの音を届けたいですshineshine

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年最後のコンサート


S



 25日、クリスマス当日xmas リラ・コスモスのクリスマスコンサート

でした。↑は発地さんが作ったお人形。コンサート会場に

飾りました。

S20164


 今回はこの布陣。車だと何台も運べます。

Simg_3662

リハーサル。

S2016_2

 

 冬の星座から始めて、クリスマスキャロル、ヴィヴァルディの

四季から冬や、アヴェ・マリア、フランス組曲、ヒーリングタイムは

今回15分弾き続けました。後半はキャロルやパッヘルベルの

天の高みより我来たる、さやかに星はきらめき、きよしこの夜など。

休憩をはさんで1時間半くらい弾きましたnote 本当はもう1曲

バリオスのクリスマスの歌も予定していましたが、長くなり過ぎる

ので来年のお楽しみにwink

 

 

 終わった後に皆様とお話させて頂いて、楽しかったですhappy01

初めての方に楽器に触って頂きました。(終了後に時間のある

時は私たちがついて、楽器に触って頂けます。ご興味ある方

はお声を掛けて下さいnote

 

 今年1年もたくさん弾かせていただき、聴いて下さった方、

ありがとうございました。来年も多くの方に出会いたいですheart01

 

 今日はプロフィール用の写真の撮影をして頂きました。

顔だけよりも楽器と一緒に撮りたいとお伝えして、丁寧に

撮影して下さいました。少し音を出したら、「聴いてみたい

です」とも言って下さって、ありがとうございますhappy01

 

 そして、その後来年の打ち合わせ。

今年もあと5日なんですね。すぐ来年ですsign01

まだ、年賀状も作っていないのにcoldsweats02 明日も明後日も

予定があるのでどうしましょうsweat01

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年末年始も

Simg_2547


 このプロフィールの写真、フォルダの中で行方不明に

なり、ずっと探してたけど見つかりましたsign01

写真の整理も大変ですねwobbly

 

 今日は一仕事終えて、後は本当にクリスマス

コンサートを残すのみです。今年の秋は、コンサート

がいい具合に間が空いて入り、例年より楽

でしたが、ここへ来て忙しくなって来ました。

 

 いつもは秋からクリスマスまでドーッと来て、

冬が少しのんびりというパターンが多いのですが、

今年は冬から春にかけて、色々入って来てるので

クリスマスが終わったら、即次の準備に入ります。

特に12月と1月の間というのは大きく違うのです。

12月はクリスマス曲だけど、1月は全く曲が変わります

ので。

 

 1月の「ライアーにふれる会」はレクチャーコン

サートで、初めての方向けの資料も作成します。

ここでは、ライアーの出来た背景をご紹介

しながら、ライアーのための作曲家、コリン・

タンサーやキュンストラーの曲も弾いてみたいと

考えています。

 

 そして、2月の最初と3月に美術館でのコンサートが

入りそうで、ここはまた違うコンセプトの所なので・・・

とにかくたくさんの曲が弾けそうですnotes

 

 そして、クリスマスコンサートが終わった後の年の瀬

にプロフィール写真を新しく撮影します。プロフィール

写真てなかなか難しいです。スタジオさんでは、演奏

のプロフィールというと、とにかく華やかにと思われる

ようでcoldsweats01 髪型とかも出来上がってみると「おおーっ」

というように華やかになっちゃってますflair

大きな舞台ですごいドレスを着て弾いているわけでは

ないので、なるべく自然な感じで撮って頂ければ、と

思っています。おまかせするだけではなく、こちらから

ちゃんと伝える事も重要ですねhappy01

 

 先日はコンサート用のスカートをお揃いで作りに

行き、お揃いのブラウスも買いましたheart04こういうのは

忙しくても楽しいですshine

 

 それから、進行中の事がいよいよ大詰めを迎えそうで、

1月は今年は早くから始動する事になりそうです。

 

 でも、今はクリスマスコンサートに集中ですxmas

今年はいっぱい弾きますので、お楽しみに聴きに

来て下さいwink

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生徒さんの楽器ゲルトナー

生徒さんの楽器シリーズの続きです。

S


 ゲルトナーアルトです。光沢のあるゲルトナー。

初めて見た時、天使の楽器shineに見えました。音もすごく

華やかでshineshine 自分の中でゲルトナーは重厚なイメージが

あったので、こういうのもあるのか、と再発見でした。

 

 ゲルトナーは響きがとても多いです。だけど、響きの中で

音があいまいにならない。この楽器は華やかさも兼ね備えて

いて、稀有な楽器ではないかと思いますwink

S_2


 こちらはゲルトナーソプラノ。この方はゲルトナーのソプラノと

アルトと両方お持ちなのです。ソプラノもいい楽器ですheart04

 

 とても良く練習される方なので、楽器たちも喜んでいる事

でしょう。

七里ヶ浜高校講座ではアルトデビューもされましたwink

来年もどんどん弾いてくださいねnotes

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さやかに星はきらめき

S2016_2


 今年のランドマークのクリスマスツリー🎄

 

 ここへ来て、なんだかとても忙しいです。コンサートは

後1つですけれど、色々色々と、動くことがあり、発地

さんと頻繁に会っています。

 

 もちろん25日のクリスマスコンサートの練習が多い

のですが、少しプログラムを予定から変えてみましたnote

その中で一番大きなのは「さやかに星はきらめき」を

プログラムに入れることかな。

 

 「O Holy Night」、日本題で「さやかに星はきらめき」。

ライアーで人気の曲ですねwink 前から弾きたかったの

ですが、クリスマスシーズンは短いので、毎年楽譜の

事を考えているうちにシーズンが過ぎていきましたdash

 

 今年は発地さんがアレンジして、楽譜を作ってくれました。

私たちですから歌は入らず、ライアーのみの演奏ですwink

 

 本当に美しい曲ですshine

この曲には思い出があります。娘の幼稚園では、

クリスマスペイジェントの劇を毎年やる事になって

いました。

幼稚園の子たちが頑張って、長いセリフを覚えて、

舞台の上で父兄や先生たちたくさんの観客の前で

お芝居をしたのです。練習もいっぱいして、当日の

上演前から、観客席の家族たちが緊張と感激で

涙ぐみ・・・weep  子どもたちはのびのびと楽しそう

に演じていました。

 

 セリフもいっぱいあり、途中で歌も歌ったり、場転も

何度もある本当に幼稚園の子には大変な舞台なの

です。歌も7,8曲は歌ったと思いますが、そのピアノ

伴奏をやらせて頂きました。最後の方で合唱した

「さやかに星はきらめき」の美しい旋律に鳥肌が

立ったほどです。

 

 想像してみて下さい。あの旋律を子どもたちが

一生懸命歌っている姿を・・・shineshineshine

 

 そして、今ライアーでまたこの曲を弾けるなんてsign01

娘の初舞台?で伴奏できたことも、それから今度は

ライアーでこの美しい曲が弾けることも、なんて幸せ

な事でしょうheart04

 

 といっても調を変更する事になり、その楽譜が

まだ出来ていないので、これからの練習で間に合うか、

というところですが、出来れば弾きたいと思っています。

だって、そうしないとまた来年まで弾けませんからconfident

 

 今年も年末ぎりぎりまで忙しそうです。もうずっとそう

なので、年越し準備は・・・まあなんとかなるかなcoldsweats01

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリスマス第一弾

Sjpg

 今年行った北海道、雪の美術館内のコンサートホール。

素敵な場所でしたshine 

 

 今日は今年のクリスマスコンサート第一弾のクローズド

コンサートでした。

今回用意した曲は

Weihnacht、ひいらぎ飾ろう、荒野の果てに、牧人羊を、

ヴィヴァルディ「四季」より冬、シューベルトのアヴェ・マリア、

溢れる愛のなかでも、めぐり逢い、ふたたび、天にはさかえ、

もみの木、天なる神にはみさかえあれ、冬の星座、冬景色、

ペチカ、きよしこの夜、でした。

 

 最後に皆さんできよしこの夜を歌った以外は全部ライアー

演奏のみなので、だいぶしっかりライアーは聴いて頂けた

かと思いますnotes

 

 次は3週間後の25日に「リラ・コスモスのクリスマスライアー

コンサート」があります。今年はいい具合に日にちが開いた

ので、これからしっかり準備に入れます。

 

 去年は鎌倉の古民家カフェでしたが、今年はかなっくホール

の音楽ルームなので、雰囲気はまた違います。

曲は今日のプログラムにバッハのフランス組曲、バリオスの

クリスマスの歌、パッヘルベルの天の高みより我来たり、が入り、

キャロルが少し変わったり、ジブリが入ったりです。

 

 毎年こうしてクリスマスの曲が弾けて、それを聴いて頂けて

幸せだな~shineと思います。

 

 ライアーを聴いた事ない方や、クリスマスにライアーを聴き

たい方、是非いらしてくださいねhappy01

 HPにも載せています。→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »