« 夏休みの前に | トップページ | 前半最後の演奏♪ »

会場の下見

 梅雨明けも時間の問題でしょうか。

セミも元気に鳴いていて、夏本番といった感じですsun

そんななか・・・

S20170715_img_4210


 暖炉の写真なんですがcoldsweats01

ここは個人の方が音楽を身近で聴けるようなサロンと

して作られた場所。この場所を紹介され、伺って来ました。

 

 暖炉の前の細長い机もそうですが、珍しい形の木の椅子

もいくつかあり、天井が高く、そして響きもとても良い

スペースでした。ライアーを初めて聴いて頂き、スペース

にも合っている、という事でコンサートを開催する事にnotes

 

 今から計画すると年明けかな、という事になりました。

暖炉に火が入る冬のコンサート、いいですねwink

 

 ライアーのコンサートは季節で考えるととてもイメージ

しやすいです。桜の頃、春風や若葉の頃、雨の季節も

夏のたなばた、秋もクリスマスも。どの季節にも合う

構成が浮かびます。これほど季節感がイメージ出来る

楽器も珍しいのではないでしょうか。

 

 

 それからもうひとつ、もうネットでもお知らせして

頂いていますが、今年の秋、11月8日に横浜市泉区民

文化センターで行われる「ウイズ・ミューズシリーズ」

コンサートに出演させて頂きます。

S20170716_withmuse20171011omote

第20回テアトルフォンテ「ウイズ・ミューズ」

シリーズコンサート 11月8日

 

 「ウイズ・ミューズシリーズ」コンサートは泉区民文化

センターテアトルフォンテが毎月行っているコンサート

で、色々な楽器により開催されています。「ライアーで

開きたい」という事で昨年依頼を頂き、下見にも行きま

した。横浜市のホ-ルからご依頼が来るなんて、ライアー

もずいぶんと認知されて来たのですねhappy01

 

 最初、ロビーでという事でしたが、楽器を持っていって

実際に音を出してみると、100人収容のホールですが、

ホールの方が響いたのでホールでの開催にさせて

頂きました。

 

 

 ライアーコンサートは可能な場合、下見はした方が

良いです。響きの拡がりの感覚を自分もつかめるし、

またここで初めてライアーを聴く方に伝えるには

どのようにしたらいいのか、考えるためにも。

 

 コンサートのために練習して、場所に行きぱっと

弾いて・・・だけだと、後で「もっとこうすれば

良かった」と思う事も多かったのです。今は

準備の段階で、聴く人の立場になって想像して

みます。

 

 テアトルフォンテさんにも2回楽器持って

下見に行きました。どの楽器を使うか、コンサート

の構成はこれからじっくり考えたいと思っていますnote

|

« 夏休みの前に | トップページ | 前半最後の演奏♪ »

最新のライアーコンサートのお知らせ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409373/71146150

この記事へのトラックバック一覧です: 会場の下見:

« 夏休みの前に | トップページ | 前半最後の演奏♪ »