« この夏のお気に入り曲は | トップページ | 大好きなO'Carolan »

秋のための曲選び

 今日は暑かったsign01です。

S20170809_img_4329


 スタバに入ったら、明日からの新作の試飲を

頂きましたhappy01

 

 夏は暑さでぼーっとしているうちに過ぎる・・・

という事がわかってますので、そろそろ考える

事だけでも始めました。(そのためにスタバへ)

 

 お月見コンサートは静かな雰囲気で・・・

アイリッシュ系や秋の曲、それからリクエストも

頂いてるので(ジュピター)

 

 県民講座は生徒さん方も参加して下さいます。

全員でグロリアと、ヨハンナ・ルスのWeihnachten。

すごく綺麗な曲なんですheart04

 

 

 テアトルフォンテは完全に一般の方向けなので。

いつも何度でもを始めとしたジブリ。や「癒しの

竪琴」に入っているような曲かな。

 

 それから以前に「東日本大震災チャリティー

コンサート」を企画してくださった方から、3年ぶり

の依頼もありました。

こちらはリラ・コスモスの演奏の他に、参加して

くださる2名の生徒さんとのアンサンブルも聴いて

頂きます。

ずっと弾きたかったマリーさんの「A place to rest」。

 

 マリーさんとはあのTeardropライアーを製作して

いるマリー・ライトさんの事です。製作の他に

ライアーの作曲や演奏もされています。

A place to restは311の後に日本に向けて作って

下さり、心の深い所にまで沁みて行くような

曲です。

 

 

 これはアンサンブルでないと弾けず、2人でも

ちょっと大変なので、今回4人でなら弾けます。

 

 私たちは2人で弾く前には3人とか4人とか、もっと

大勢の6~10人くらいでも弾いていたので、その頃

弾いていた曲も2人用に替えて弾いたりもして

いますが、あの時の4,5パートのままのアレンジも

懐かしいな~、と思うのもあってhappy01

 

 

 ピアソラの「チキリン・デバチン」やライアーの

ための作曲家トビアセンの曲とか、後オカロランの

「Planxty irwin」や「大家さんとの喧嘩」とか。

 

 だんだんライアーを好きな生徒さんたちも集まって

来てくださっているので、きっとまた弾けるnotes

 

 ライアーのための素敵な曲の楽譜は随分

集まりました。弾けるようになって来た生徒さんも

いるし、これから弾いて下さるだろう方たちも

いらっしゃいます。

是非私たちが集めた楽譜を一緒に弾いて

下さる方を募集しますheart01

 

 ライアーを弾くことは自分にとって、とても

素敵な事だし、それだけではなくてこの音で

奏でる音楽が流れることが世界のため

地球のためにもなるような気がしていますshine

 

 せっかくある楽譜、私たちだけでなく大勢の

方に弾いて頂きたいですwink

|

« この夏のお気に入り曲は | トップページ | 大好きなO'Carolan »

ライアー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409373/71378175

この記事へのトラックバック一覧です: 秋のための曲選び:

« この夏のお気に入り曲は | トップページ | 大好きなO'Carolan »