« テアトルフォンテ「ウイズミューズシリーズコンサート」 | トップページ | 集中期間 »

生徒さんとの練習

 秋の深まりとともに忙しい日々を過ごして

います。

今日は今秋に演奏に参加して頂く生徒さん

との合同練習。

9:30から始めて、午後はリラ・コスモスの

練習で14:30までお昼休憩のみで、

弾き続けました。これでも全部は

弾けないくらい・・・

 

 生徒さんとの予定曲は、

トビアセンのライアーのための曲

チキリン・デバチン

カッチーニのアヴェ・マリア

いつも何度でも

 と震災チャリティーコンサートも

出て頂くので、

Place to the rest (マリー・ライト)

千の風になって

なども。

 

 

 1曲が長いので、全部弾けるかは

わからないのですがthink

 

 ピアソラのチキリン・デバチンは

久しぶりsign01

場末のバチン食堂で花を売る4歳の

知的障害のある少年。チキリンの

悲哀に満ちた歌詞もついています。

(今回はライアーでの演奏のみです)

 

 

 ピアソラのタンゴの中でも有名ですが、

かなり特殊な曲のようです。というのは、

ピアソラのタンゴは99%男性が女性に

ふられる曲で、その中でこの曲は人生の

悲哀を歌っているからです。

 

 悲哀に満ちたメロディーをライアーで

弾くのも珍しいと思います。

2番は美しいオブリガードを発地さんが

つけてくれました。踊りを美しく踊って

いるような感じhappy01 このオブリガードは

生徒さんが1人で弾きますnote

S20170927_img_4760


 これはリラ・コスモスですねhappy01

 という感じで練習したり、コンサート準備に

明け暮れていますnotes

|

« テアトルフォンテ「ウイズミューズシリーズコンサート」 | トップページ | 集中期間 »

ライアー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409373/71825826

この記事へのトラックバック一覧です: 生徒さんとの練習:

« テアトルフォンテ「ウイズミューズシリーズコンサート」 | トップページ | 集中期間 »