« 試奏 | トップページ | 木内ギャラリーありがとうございました »

大倉山記念館

Simg_5061

 坂を登り、階段を上がると見えて来ます。

 

 日々色々な事があり、忙しくしています

レッスンも今年最後のレッスンとなり、皆さんこの前の

おさらい会の事を楽しそうに話しています

考えたら、七里ヶ浜高校の県民講座に参加された

方も多く、今年後半は忙しかったですね。

 

 皆さんの感想として「アンサンブルが楽しかった

ようです。特にこの前は1人づつ弾いて緊張の後の

アンサンブルがとても解放されて気持ち良かった

そうです。発表会で1人づつライアーを弾くなんて

非日常ですね 静かに聴く雰囲気に驚かれた方

もいたようです。

 

 ライアーのアンサンブルは何台集まってもうるさく

なりません。ライアー響会の集まりでは100台以上

で弾きますが、それはとても心地よいのです。

なんというか、響きが何層にも拡がって行く

ようで・・・

 

 今日は3月に行う会のために大倉山に行きました。

Simg_5059


 楽器を持っていたら、坂はかなりきついかも・・・

 

 今度は、お客様も入れるコンサート形式。一般の

方もOKですが、多分生徒さんや私たちの知り合いの

方がほとんどになるのかも。

 

 この前もでしたが、やはりこれだけの人数での

コンサートは例えば椅子の並べ方や、舞台の広さを

考える、などなど当日の準備が大変になるので、

事前にリハーサルを兼ねてホールを取りました。

空いている日があまりないので、3/1です。ここで

初めて知った生徒さん、ごめんなさい まだ

連絡してない方もいます。

 

 

 この大倉山記念館は何度も行った事があります。

ライアーを弾いた事も数回。高台で自然に囲まれて

良い場所です。今日はまだ少し紅葉が残っていて、

お天気が良く日の光が木々の間から差し込み、

美しかったです。

Simg_5068


 すごく寒い日でした。

春にはまた違う風景が見えるのでしょうね。

 中も雰囲気があります。

Simg_5065


 3月はよろしくお願いします

|

« 試奏 | トップページ | 木内ギャラリーありがとうございました »

ライアー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大倉山記念館:

« 試奏 | トップページ | 木内ギャラリーありがとうございました »