« 今春の予定は | トップページ | 春は間近に »

大倉山でリハーサル!

Simg_5512

 

 昨日3/1に「春のおとずれ~ライアーを奏でる会」の

リハーサルを行いましたsign01 この日は朝嵐の予報typhoon

でもそんなに心配はしていませんでした。だって

なるようにしかならないじゃないですか。

そうしたら、8時頃には雨もやみ、特に支障もなくhappy01

 

 今までライアーを持って弾きに行く時に、お天気で

行けなくなった事はないのです。東大寺の時は

関西地方に台風直撃でしたが、奈良県は大丈夫

でした。テレビでは大変な様子が映っていましたが、

東大寺は青空も出ていたんですよ。こんな時、

何かに応援されているのかな、と思いますconfident

 

 私は10時頃到着して、そこから都合のいい時間

に生徒さんがやって来て、全体練習をしたり、

グループごとの演奏をしたりしましたnote

 

 もう場所が素敵でheart04

Simg_5507

 この扉。外国に来たみたいです。

大倉山記念館は横浜市指定有形文化財に指定されて

います。本当にここのところ、こういう文化施設と

ご縁があります。ライアーは楽器としてはまだ歴史は

浅いのに、こういう場所が似合う事heart01

 

 扉をそっと開くと・・・

Simg_5504


 リハーサル中notes

古い建物なので、階段も多く設備が現代の建物のように

整っているわけではないけれど、でもだからこその雰囲気が

ありますね。

Simg_5502

 

 この日、8時間くらいいたのですが、ずっと忙しくて、

写真もそんなには撮れなかったのです。合間を見て、

ライアーとライアー立てを持ち、階段を昇り降りして撮り

ました。ライアーの写真を撮るのが好きというのもある

けれど、HPに載せたりすれば、訪れた方に「こんな

素敵な楽器の音はどんなだろう」と思って頂けるし、

大切な活動の一部なんです。

 

 そして、肝心のリハーサルですが・・・

最初、客席で聴いた時、音が良く聴こえないな~と

感じて。でもこれは空調の影響でした。切った途端、

とても良く聴こえました。空調の機械も少し古くて

音が大きいのかもしれません。

当日は空調は切りたいと思っています。

暖かいといいなsun

 

 普段は聴いて頂くばかりで、あまり客席でライアー

を聴く事がないですが、客席で聴いたライアーは・・・

神秘的でしたshineみんなの手が動いているのはわかる

けれど、どこから聴こえてくるんだろう。この微かな

美しい音は、と。そんな感じでした。

 

 参加の生徒さんたちは11月におさらい会で人前

で弾く体験をしましたので、今回はその時の経験を

活かせると思います。どの楽器だって、人前で弾く

のは緊張すると思いますが、ライアーって、本当に

聴く人が耳を澄ませて、全身を傾けて聴いて来られ

ます。大勢人達の集中の1点となる。それを

受け止めて弾けると素敵な体験となるでしょうhappy01

 

 帰りに私たちを迎えてくれたのは大きなお月様fullmoon

「お疲れ様」って言われているようでした。

でも、本当にあっという間の1日だったんです。

録音の日を思い出しました。

 

 帰ってからも、プログラムの事、フォーメーション

の事、準備する物の事。たくさんたくさん打ち合わせ

する事が。

でも、生徒さんがすごく協力して下さり、助かって

ますhappy01 みんなライアーに魅せられた人達ばかり。

大倉山記念館で弾ける事を喜んでくださってます。

きっと、これからレパートリーも増えて行き、活動

も広がって行く事でしょうshine

 

|

« 今春の予定は | トップページ | 春は間近に »

ライアー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409373/73030393

この記事へのトラックバック一覧です: 大倉山でリハーサル!:

« 今春の予定は | トップページ | 春は間近に »