« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年4月

ヘーエンベルクキンダーハープ

Simg_5750_2


小人さんの落としもの?

 

 また新しい楽器が家にやって来ました

ヘーエンベルクキンダーハープ。9弦の小さなライアー

です。

 

 この楽器はDdurの音階です。

レミファ#ソラシド#レミ の9弦。

Simg_5722


 こんな可愛い羊毛ケースに入っているのです。

ゲルトナーソプラノと比べるとこんな感じ。↓

Simg_5721


 落ち運びはとても楽です

ちょっと旅行に行くのにも気軽に持って行けます。

 

 旅先で綺麗な風景に出会うと、「ここにライアーを

置いて写真を撮りたい」と思うのですが、

大きい楽器はなかなか持って行けないので。

お出かけのおともにと思いまして

 

 それからこの楽器はこの大きさなのに、

響きがとてもあります。キンダハープの中では

かなり本格的な音と思います。

 

 Ddurなのでグリッサンドも明るい感じです。

ワークショップなど、これから活躍してくれる

でしょう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夢からのメッセージ

S20170914_img_4687


 夢・・・夜見る夢の事ですが、メッセージが送られていると

言われますね。エドガー・ケーシーも言っています。

 

 そういうメッセージを受け取った人の夢のお話を

読むと、「はー」と思うような内容で、

未来を見て来たとか、宇宙に行ったとか。

こういう夢を見て、私もメッセージを受け取り

たーいと思っていました。

 

 先日、娘とも「メッセージのある夢なんて見たこと

ないし、見てみたい」と話していたところです。

その時ふと、よく見る夢というか、同じというわけ

ではないのですが、似たシュチュエーションの夢

なら見るな、と思い出したのです。

 

 それは、バスに乗る夢なんですが、行先は

わかっているのだけど、何回か乗り継がないと

行けないので、このバスでいいのか運転手さんに

聞いたり、乗ってからも「これで本当に着くのか」

心配しているという感じの夢で。乗り継いで

電車に乗ったりもします。舟の事もあったな~。

いつも少し違うシュチュエーションなんですが、

同じ時代?世界?なんだというのがわかります。

道が舗装されていないような道で、田舎という感じ

で、その夢を見る時の世界みたいなんです。

 

 娘が「停留所からバスに乗る夢は*転機*

だって」とスマホで調べてくれましたが、

「転機」ね。もうずっと前から何度もそんなような

夢は見ていたので、転機転機の連続だったの

でしょう

 

 

 よーく考えてみると、「行先は一応わかっている」

「何度も乗り継がないと着けない」「行けるか心配」

と、なんだか意味深ですね。

これこそもしかして「夢からのメッセージ」だった

のでは

 

 メッセージ性のある夢なんて見てなーい

ばかり思っていましたが、もうずっと前から

メッセージは来ていたのかもしれないですね。

 

 夢からのメッセージは来ていても気づかない

という事もあるのかもしれないですよ。そんな

派手な夢でなく、普通の夢の中に隠されて

いることもあるかもしれません。

 

 久しぶりのカテゴリ「日々のつぶやき」

でした

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年の予定

Simg_5700


 季節はとまることなく進みます。

 

 3月の会が終わったあと、4月はコンサートは

ないのに忙しいこと 5月にライアーを楽しむ会、

それからホームコンサート、そして6月柴猫軒コンサート

が決まり、今回はチラシも作り↓

S


 曲を決め、楽譜を打ち直したりなどなど。

楽譜ソフトも使えるようになりましたが、本当に地道

にやらなければならないんですね 

四分音符、八分音符、付点四分音符、また休符など

変えて、一音一音打ち込み、間違えたらケシゴムで

消し・・・と全く手作業です。手で書くのと時間は変わらない

かなあ。もちろん一度打ち込めば、移調はすぐ出来る

し、綺麗に出来上がります。ただ、私としては、元楽譜を

そのまま入れて、機械がポーンと入力してくれない

かな、なんて思っちゃいます 現代の技術力が

あれば出来るような気がするんだけどな~。

 

 でも予定が決まっていくのは嬉しいです

来月のホームコンサートは昨年と同じ薔薇を育てている

お家で今年も呼んで頂きました。また薔薇の咲く

季節です。昨年の様子。↓

Simg_4078_3


Simg_4076


S_2


 すごく楽しみです

同じ方とか場所から「もう1度」と声を掛けて

頂けるのも嬉しいです。わりとそういう事が

多いので。 今年の秋ももう何度もやらせて

頂いているところからお話を頂いています。

もう7~8年前から数回弾かせて頂いている

所も。ご縁が続いて行くのって素敵なことです

 

 もちろん新しい出会いも嬉しいです

6月の柴猫軒さん。お声掛けていただき、

ありがとうございます。みなさんに楽しんで

頂けるようにプログラムを練ります

 

 そうそう今年も七里ヶ浜高校県民講座も

やらせて頂きます。今年も生徒さん方も出演

するので、今からその準備も。曲を決めたり、

練習日を決めたり。

 

 今年の予定も出そろって来ました。毎年

なんとなくいつの間にか決まって行きます。

ひとつひとうの準備が大変ですが、これが

私の生きる道なのでこんなタイトルの歌

がありましたね

 

 そのために、自分のコンディションを

良くしておくことも重要。合間を縫ってお出かけ

したりしたいです。心身を整えるには

自然の中が一番かも

| | コメント (0) | トラックバック (0)

癒しBARねむねむ

 先月のとある週末リラ・コスモスは1日であちらこちら

廻りました。17:00まで相模原に用があり、その後

大森へ移動。

そう、こちらは6/10にコンサートを開催するカフェ

柴猫軒さん。

Sshibaneko20161122300x168

Simg_0003225x300


柴猫軒さんHPより

 

 今日、このコンサートについて話し合いました。今回は

こちらにふさわしく、可愛い感じのプログラムです

猫に関係する曲も弾きます

山猫・・・ではなく柴猫ですが、宮沢賢治の星めぐりの

歌も合いそう~。

 

 

 そして柴猫軒さんを出て向かったのは・・・

Simg_5672_2


 六本木のBar。それもただのBarではありません。

なんと

Simg_5671


 店内BGMは「ライアーで聴く美しの里」。

 

 この「癒しBARねむねむ」は、昨年、葉祥明美術館

コンサートの時などにお世話になったアーティスト

音夢食堂さんが先月から始めたBarなのです。音楽活動

と並行してやる事になったそうで・・・びっくりしました

リラ・コスモスのCDのだけではなく、他の美しの里の

音楽も流れています。こじんまりとして落ち着きます。

 

 

 来店時と帰りには、音夢食堂の2人がお客様に

短いフレーズの歌を心を込めて歌ってくれます

 

 

 それから、食材は自然農法で作られた野菜を

使っています。お勧めメニューはトマトカレー。

トマトだから甘めかな、と思いきやスパイシー。

水を使わず、トマトをたくさん使っているので濃厚

です。

Simg_5673


 いまのところ営業は20:00~だそうです。

 

 癒しBARねむねむ https://twitter.com/bar_nemunemu

 

 

 六本木の駅からも近く、いつかここで貸切コンサート

させていただけたらいいな、と思いました

 

 つながりからつながりへ。

 

 とても楽しいです

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

柴猫軒ライアーコンサート!

Simg_5661

 今年の桜も行ってしまいましたね~

 

 さて、素敵なコンサートの計画が出来ました。

柴猫軒ライアーコンサートです。

 

 

 大森駅徒歩3分というアクセスの良い場所に

猫グッズいっぱいの可愛いカフェ柴猫軒があります。

店内には猫の絵が飾られ、カップ、クッション、置物

猫で溢れています

こんな可愛いカフェでライアーコンサートを、という

お話を頂きました。そして・・・

 

 今回はランチコンサート、ティータイムコンサートと

1日2公演。お好きな方を選んで頂けます。

ランチは猫のお顔ハヤシライス&ドリンクのセット。

Simg_0028


 これだけ食べにでも行きたいですよね

予定ではランチの前にライアーコンサートです。

ティータイムも先にお出しして、お飲物と一緒に

ライアーを聴いて頂けます。

 

 詳細は→

柴猫軒ライアーコンサート

2018年6月10日(日)

1回目ランチ12:00~演奏12:45~  2300円

2回目ティータイム14:30~演奏15:00~ 1800円

 

 

 と、かなりお得感のある内容かと思います

店内は20名入れば満席です。ご予約は

お早目にどうぞ。

 

 お問い合わせ申込みはこちらのメール送信、または

柴猫軒さんへどうぞ。→柴猫軒

 

 演奏曲を今考えていて、猫に関係ある曲

がないかな~、と思っていますが、猫ふんじゃった?

黒猫のタンゴ?うーん、ジブリに何かあるかしら??

 

 

 私たちもワクワクのコンサートになりそうです

まずはお知らせまで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大磯ライアー製作講座

Img_5663


 今年の桜は早いですね

 

 今年の1月にコンサートを行ったチェチリア工房さんで

アウリスライアーの製作講座が始まります

コンサートの時に「作れるライアーもあるんですよ」と

お話したところお問い合わせがあり、とんとんと話が

進んで、開催の運びとなりました。

 

 

 第一回目は5/27。その後、月1回のペースで

9月まであります。

Simg_5664


Simg_5667


 手前に置いてあるのが、キット。これの周りなどを

削って、弦を貼ったら完成です。

自分で作ったライアー、思い入れも大きいでしょうね

 

 製作講座をもうずっとやっている講師の先生の元で

やりますので安心です。ちなみに他の場所でも製作

講座は開催できます。

完成したら、リラ・コスモスによるワークショップも

予定しています

 

 この頃とても忙しいです。昨日は昨日で色々な用が

ありました。そして・・・

 

 とても素敵なコンサートの予定が入りました

この春はクローズドのコンサートが多かったのです

が、一般の方もいらして頂けます

 

 テーマは「猫

 

 またお知らせいたします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »