« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年6月

エアーライアー

S20170914_img_4730


 だいぶ暑くなって来ましたsun

 

 今まで、ライアーと共に歩んできた中で、ちょっと

不思議な事、だいぶ不思議な事?、いろいろと

ありました。ちょこちょこあるので、普段思い出す事も

なく、忘れたようになっている事を、思い出した時に

記録的に書いておこうかなあ、と思います。

 

 今回思い出した出来事note

 

 ライアーという楽器は情報が少ないので、ライアー

に関する講座や勉強会や合宿など、あると聞けば

出席していた時期がありました。それが落ち着いて

からも、ライアーに直接関係しなくても、心身の

整え方、メンタルの事などさまざまな方面のもので

興味があるものは参加して来ました。

 

 その中で、呼吸や姿勢について、楽器演奏の

からのアプローチでお話が聴けるという事で参

加したある講座での事でした。

 

 講座を担当したのはA先生で、その中で私が

ライアーという楽器をやっているという事を言うと、

先生はライアーをご存じで、しかもとても興味を持って

いて、YOUTUBEもよく聴いていて、私の演奏も聴かれて

いました。そして、姿勢について考えをお持ちだった

ので、「ちょっと弾いてみて下さい」と言われたのです。

楽器はその時持っていなくて、「弾くふりでいいので」

という事で。

 

 

 「講座参加者全員の前でエアーライアー?coldsweats02

と思いましたが、とにかく集中して、いつも弾くの

と同じに指の角度,力の入れ具合で、本当に

楽器を抱えているつもりで,SheebegSheemoreを

1曲弾きましたsign01その後、アドバイスを頂きました。

 

 帰り道・・・一緒になった方が「私ライアーって

知りませんでした」「音もまったく聴いたこと

ありません」と話しかけてきて。

「でも、さっきの演奏のふりされた時、聴こえた

んです。音が。すごく綺麗な音でした」と。

 

 

 え~、本当に演奏時と同じように弾いたから

何か聴こえたのかしら・・・と、「本当ですか~」

と答えたのですhappy01

 

 この話、後日談があるのです。

それから1~2年して、友人からある神社に行く

のを誘われました。行きたかったのですが、予定

があったので断ったのです。

 

 友人がその神社から帰って来て会った時に

「この前の神社で案内してくれた人が平川さんの

ライアーを聴いたことあるって言ってた。」といい、

「〇〇県の人」というのですが、私にはまったく

心当たりがなくて。その友人もライアーを弾くの

で、ライアーの話になったそうですが、私は

「???」(神社の関係者に知ってる人いたっけ?)

 

 でもよく聞くと「A先生の講座に出た時って」と

言われて初めて「あの時のエアーライアーの事

かなあ」と思いつきました。

 

 「弾く真似だけしていた」と言ってたというので、

「あの時の人だwobbly」と合致しました。

「すごく綺麗な音が聴こえた」と、その時もまだ

言われていたそうです。

piscespiscespiscespiscespisces

 

 

 ・・・・というお話でした。

どういう流れなんでしょう、いったい(笑)

 

 こんなような事をまた思い出したら、書いて

おきます。記録としても残せるのでhappy02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夕焼けカフェ~ライア―演奏

Simg_6025


 前から行きたかった箱根九頭竜神社へお詣りに

行きました。

Simg_6028


 神秘的でした。

 

 さて、今度の日曜日はクローズドの七夕コンサート。

今日は打ち合わせでした。楽しい会になりそうです。

 

 そして、今年前半最後のコンサートが7/10に

あります。

 

 

 夕焼けカフェライアーコンサートです。

 

 7/10(火)16:00~

 さかえ区民活動センター JR本郷台駅前横浜銀行3F

 無料(予約の必要はありません)

 

 横浜市の栄区民活動センターが毎月行って

いるぷらっとカフェ、7月にライアー演奏で

呼ばれました。7月は「夕焼けカフェ」という名称だ

そうです。

 

 地域の方が気軽に立ち寄れるような会です。

私はまだ参加したことなかったのですが、楽器演奏

や他にもいろいろな催しを毎月開催しています。

 

 挽き立て珈琲(¥100)もあるそうです。

チラシを受け取りに行ったらセンターの方に

「珍しい、見た事のない楽器ですね。楽しみに

しています」と言われましたhappy01

 

 一部、生徒さん参加もありますhappy01

 

 是非、お気軽にいらしてくださいねnotes

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨の音が聴こえてくる

Simg_5977

 2日くらい梅雨寒でしたrain

体調を崩されていませんか?

 

 梅雨の季節だけではないですけれど、コンサートが

雨の日になることはあります。幸い、すごい台風に

当たった事はないですけれど。

 

 静かな場所だと、雨の音が聴こえて来ます。

サーッサーッ・・・と。

昨年の俣野別邸のお月見コンサートの時が

そうでした。あの日はかなりの雨で。日が落ち、

暗さが増すなか、お客様もとても静かで、

雨の音だけが聴こえていました。そして

その中にライアーの音が溶け込んで行ったの

です。

 

 3倍の倍率で抽選になったほどだったのに

大雨で来られなくなった方も多くて、月もみえず

に、それは残念でしたが、あの雨の音の中の

コンサートは何か特別な時間でした。

 

 ずっと前の北鎌倉の古民家ミュージアム

での演奏の時も古民家の家の中に雨の音が

聴こえ、風情があったのを覚えています。

 

 稲村ケ崎のどんぐり工房さんの時は

雨ではなく、風の音がヒューヒューと。

「外は嵐でも、この部屋の中は

安心できる空間だと感じられた」と、感想

を頂きました。

 

 これが人工的な音だと気になってしまう

ので、例えば空調の音など、気になって

切ることもあります。

つまり自然の音だと、聴こえて来ても

ライアーの音と調和する、という事なのか

な、と思います。

 

 鳥の声も聞えて来ても気持ちいいです

し、多分水の流れる音も良さそうですねwink

 

 むしろ、雨の音など普段そうは意識

しないですよね。鳥の声だって、耳に

入って来ないことも多いです。

ライアーの音の流れる空間からは

自然の音がよく聴こえるのですね、

不思議な事に。

 

 コンサートが雨の日になると、お足元

は悪くなるので、申し訳ないですが、

演奏会じたいはいつもとまた違う

自然との融合的なものになる時が

あるので、ある意味おすすめかも

しれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気持ち良い時間と空間、柴猫軒さん

Simg_5932_2


 6/10、カフェ柴猫軒さんでコンサートでした。

お店の一番奥がステージ。

Simg_5934

 壁には布施和佳子さんの猫の絵がたくさん飾られて

ます。

布施和佳子さんのHPは→こちら

 

 

 その他にも時計、クッション、カーテンやひざ掛けの柄、

画鋲にいたるまで全部catcat ここまでの猫猫は

珍しいです。

 

 今回はキャンセル待ちが出る満員御礼でしたshine

1回目ランチタイムは半分くらいライアーが初めての

方たち。ライアーを響かせるのにちょうどいい広さで

楽に気持ちよく弾けました。

2回目ティータイムはライアーを知っている人の方が

多かったかな。

Simg_5938_2

 お久しぶりの方もちらほら。しばらくぶりに

お会い出来て嬉しいですheart04

 

 ライアーは他の楽器以上に「場所」が大事です。

よくその事については書いていますが、演奏の

空間に音を響かせ、それを聴く人がそれぞれ

キャッチする・・・こんなイメージです。

場所によって、このやり取りがやりやすい所と

そうでない所があります。それは見た目だけ

でもなくて、やってみないと本当のところは

わからないのです。

 

 今回の柴猫軒さんは、聴く人たちが

初めての方も最初から自然と耳を澄ませて

くださいました。コンサートの時間と場所、

時空間というのでしょうか、全員の

方が音に集中しているのがわかるのです。

(小学生の子どもさんもいました)

これぞライアーコンサートの空間shineshine

 

 この時間と空間が生まれるためにはさまざまな

要因があると思いますが、店主さんがライアーを

よく知っていて、この日の準備をして下さったと

いうのが大きいでしょう。

Simg_5939

 今回のコンサートはずっと前にライアーを

弾いていた店主さんが、昔リラ・コスモスの

コンサートを聴いて下さっていたことから、

実現しました。長い時を経てのご縁が

つながり、良かったですhappy01

 

 とにかく最近は1歩外へ出れば、ご縁が

つながってしまうくらいで、世間が狭いのか

わからないのですが、今回もうひとつの

つながりがありました。

 

 

 これも10年近く前、北鎌倉の古民家

ミュージアムの猫展で演奏しましたが、

↑の布施和佳子さんはその時も出展

されていたそうなのですcat

 

 

 ライアーが縁のある方を呼び寄せて

いるのでしょうか??

 

 

 今月は24日にクローズドコンサートが

あり、来月10に夕焼けカフェという

イベントで演奏します。今年前半は

そこまでとなります。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライアーを弾き続ける

Simg_5075


 明日から梅雨入りでしょうかrain

 

 このブログを始めて、なんと12年も経ったのですね。

ここには演奏活動を始めた頃から~現在までの

事が、その時の状況や気持ちなど含めて全部

詰まっていますconfident

12年の間には色々な変化もありました。でも、

何も変わっていないのは自分の気持ちですheart01

 

 最初の頃、人に聴いて頂く時、こんな音の楽器を

聴いて頂くにはどういう準備が必要か、

毎回「今回はこうすればよかったかな」と、考え、

次回に備え、でも場所が違えばまた違う、

という風に演奏活動を続けて来ました。

 

 

 失敗する事も当然あり、落ち込むdownことがあって

も、それでも「この素敵な音を聴いて頂きたいsign01

という気持ちを持ち続け、まだまだ道の途中です。

 

 

 本当に素晴らしい楽器だと思っているし、それから

聴いて頂けることが本当に嬉しくて、有難いので

いつも今の自分に出来る一番の演奏がしたいな~

と,思っていますshine

だから演奏の前の練習も綿密ですし、いつでも

本気で全力ですconfident(そして外には全力モードを

感じさせないように・・・心身リラックス状態にすること

も大切note

 

 人前で演奏するって、本当に勉強になるんですhappy01

だからそういう機会はありがたいです。

この頃は上級の生徒さんの中には、参加可能

な機会を選んで、私たちと一緒に弾いて

頂いたりもしています。そうする事で、私たちが

何に気をつけているかなど、わかると思います。

 

 実際ライアーは、音の小ささ、それから音の

流れる方向なども意識する必要がありますし、

聴く方々やその会のコンセプトによっても

選曲構成もろもろよく考えないと、うまく

伝えられないのです。

 

 なので、上級の生徒さんが私たちと一緒に

演奏に加わる場合は、特別レッスンを数回

行っています。それは多分普通のレッスン

よりも細かく、その時の演奏場所を意識した

レッスンになります。アンサンブルの合わせる

呼吸も大切ですし、人に聴いて頂く時の

姿勢も。えっと、身体の姿勢も大事ですけど、

心構えのことです。

 

 まだまだライアーを知らない人が多いなか、

「どんな楽器だろう」と聴きにくる方に

「なんだ・・・」と思われたら残念過ぎますのでwink

心構えがしっかりしている演奏なら、聴く人に

伝わるものは必ずあると思っています。

これまで参加された方はとっても真剣に

取り組みましたhappy01

 

 これからだんだんとそういう機会を持つ

生徒さんも増えていくかもしれません。

美しいライアーの音が響く機会が増えるのは

楽しみですheart04

 

 

 もちろんのんびりやりたい方もいると思い

ますので、お家で楽しく美しく弾くのも

いいですねshinehappy01

 

 これからまたどんな方向へ自分自身も

進んで行くのか,楽しみです。このブログも

書く事がある限りは続けていくことでしょう。

ライアーへの情熱の炎はまだまだ燃えて

いますので(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月は柴猫軒さん

Simg_5841


 少しづつ季節が移っていくのを感じます。

5月も終わり、今日から6月。

6月は2つ演奏の予定があります。6/10は以前から

お知らせしているカフェ「柴猫軒」コンサート。

 

 1回目がランチセットつき。

 2回目がケーキセットつき。

 現在、2回目の方がキャンセル待ちとなっております。

カフェなので、大きなスペースではありませんので、

もちろんライアーの生の音にお耳を傾けて聴いて

頂けます。

 

 私たちはなるべくライアーの生音をお届けしたいと

思っています。たまに広めの場所の時は

マイクを入れることもありますが、それでも広いと

聴こえなくてはsign01と音を出すのに少し頑張ってしまい

そうすると力が入りやすくなります。

この春はライアーにぴったりのスペースばかり

で、リラックスして弾く事が出来るので嬉しいですnotes 

 

 1回目の方もあと少しで満席になるかもしれません。

 

 ランチは

Simg_0028


猫ちゃんハヤシライスとお飲物が出ますよcat

 

 

 演奏曲目は、ウェールズ地方民謡、オカロラン、

バッハ、モーツァルト、それからこの季節ぽい

しゃぼん玉と星めぐりのうた。この2曲は素敵な

アレンジが見つかりましたのでお楽しみにshine

この他にもnotes

 

 先月の26,27日の演奏が終わり、ちょっとだけ

息を抜き、またそろそろ集中期間に。

この頃緩急のつけ方には慣れて来たかもwink

コンサートのための練習は集中モード。

それから自分の好きな曲を何も考えずに

のんびり弾く時間。これを分けるのが正解

かもしれません。自分のための演奏が

自己ヒーリングになりますheart01

 

 こうして相変わらず飽きもせず

毎日毎日ライアーを弾いてます。数時間

なんてあっと間です・・・・note

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »