« 2020年9月 | トップページ | 2020年11月 »

2020年10月

インスタ動画~アヴェヴェルムコルプス

Img_1169

 

 大磯チェチリア工房のリハーサル時の

動画をインスタにあげました。

 

 インスタ動画はインスタから @lyra115

 

 モーツアルトが死の半年前に作った

アヴェヴェルムコルプス。

あたかも自分の死とその後を予見するかのような

天上的な作品です。この世のしがらみを超えた

清澄で透明な世界。

すべてを終えて天に還ったようなやすらぎを

感じます。

 

 インスタで書いたのでこちらでも少し。

このコンサートの2日前に母が亡くなりました。

最後までいつも通り、元気に過ごせていたのが

良かった事かな、と思っています。

 

 このアヴェヴェルムコルプスが母に捧げる

曲となりました。練習中から何故か、とても

心に染みていました。

 

 今、母はすべてから解き放たれてゆっくりと

休んでいるように感じています。

 

 生徒さん2人とリラコスモスの4人の

アンサンブルで、最後の方のみですが、

あげてみました。

短いですが、聴いてみてください。

 

 

| | コメント (0)

大磯チェチリア工房ありがとうございました

Img_1160_20201027015101

 

 25日、大磯のチェチリア工房で秋のコンサートが

開催されました。

 

 良いお天気

Img_1151

 

 チェチリアさんに来る時はいつも綺麗な空。

 

 今回は演奏時間のみで1時間半という事で

いつものコンサートよりも長いです。

 

 1部、知られているかな、という曲中心。

 2部、ヒーリングタイム

 3部 世界の美しいことばと合わせて

 

Img_1053

 

 絵が素敵で買いましたが、ことばも

良くて、ライアーと合わせてみたくなりました。

シンプルで、情景が浮かんで来るような

ことばが多いです。

 

Img_1058

 

 アンデルセンのことば。

これには「2つの黄金の薔薇」という

曲を合わせて弾きました。

 

 サンテグジュペリのことばには

発地さんの「星のこもりうた」

 ラビンドラナート・タゴールという

インドの詩人のことばには私の

「夕暮れ」という曲。

 

 なぜか、ぴったりだったと言って

頂けました。

 

 読んで頂いた森さんは御自分も

ライアーを弾くので、抑揚や表現が

派手過ぎずでも細やかで、とても

ライアーらしい感じがいいです。

 

Img_1156_20201027015101

 

 それから八ヶ岳から聴きに来て下さった方も。

 

Img_1159

 

 Kanonさん。ライアー弾きの方です。

お会い出来て嬉しかったです。

 

 左のお2人が今回アンサンブルに2曲

参加した生徒さんの森さんと小林さんです。

4人弾いたアヴェヴェルムコルプスが

とても良かったです!

 

Img_1164

 

 楽器と記念写真。

素敵なチェチリア工房さんでした。

| | コメント (0)

身体と心にやさしく

 寒々とした日が続きます。

今から完全な冬支度をしても~、と

思ってしまいますが、少しづつ冬物を

出してしまいますね。

 

 昨年から考えてみたら、だいぶ

忙しく過ごして来ました。ライアー

もですが、それ以外の事も。

 

 細かい手続きや力仕事も!

その時は大変でも、すぐに次に

何かあるので、割と気が紛れると

いうか、終わった事は忘れる性質

なので、何だかここまでやって

来ました。

 

 今年前半のコロナ休みは私に

とっては休息期間となり、

一息つけました。その期間中にも

暑い時期に日本一暑い地域での

家の片づけもありましたが💥

(エアコンが壊れていたし💦)


 やはり身体が一番大事ですので、

気をつけながらやっていかなくては、

と思います。

身体の調子は精神の影響をダイレクトに

受けます。

 

 疲れるとすぐ冷たいもの甘いものを

ガブガブ。そうすると身体が冷えて

しまうし、スマホばかり見ていると

目が調子悪くなる。

 

 疲れた時の身体に優しい発散方法

を探すのも大事ですね😃

 今年も後、2か月ちょっと。

よく心身のバランスを見ながら、

頑張ります。

 

 今度の日曜日は大磯のコンサート

です。

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

いろいろな企画

 七里ヶ浜の講座が終わり、あまり

間もなく、25日に大磯チェチリア工房での

コンサートがあります。

 

Img_5129

 

 こちらがチェチリア工房です。

 

 今回もこの3台とゲルトナーソプラノで

演奏します。それから、アウリスの生徒

さんとのアンサンブルも少し。

 

Img_8011

 

 この工房でアウリス製作講座を行った

時に作った方が今回アンサンブルに

入ります。

 

 ひとつのご縁がずっとつながっていく

のが素敵です💕

 

 そして、来月もひとつコンサートが

入りました。

 

隠れ家ヒーリングコンサート🏠

 

 ヒーリングをメインに考えて

自由な体勢で聴いて頂きます。

これはご提案を頂いたコンサートで

初でお試し。なので、今回は

クローズドといたします。

 

 やってみて、また

次回以降をどうするか、考えたいと

思っています。

 

 この頃、企画を頂く事が多く

なりました。初めの頃は

企画を頂いても、ライアーという

楽器を知らないと無理もないのですが、

なかなかライアーの音を上手く

伝えられなかったり、自分たちも

「こういう問題があるのか」と

初めて気づいたりもよくありました。

 

 今はライアーの音の事をよく知った

上で企画して下さる方が多いので、

いい企画だな~と思うものが多いです。

 

 そして、12月6日。

こちらはまだHPにも載せていないの

ですが、クリスマスコンサートも

あります。何度もやらせて頂いている

鎌倉のたぶのきさん。

今年は定員が少ないです。

 

 なんだかんだと今年も

だーっと年末に突入となりそうです。

 

 

 

 

| | コメント (0)

七里ヶ浜開催出来ました

Img_5008_original

 

 昨年は台風で中止。

今年はコロナでどうか、と思っていたら

依頼が来て喜んで練習していました。

そうしたら、今年もまた台風が!

 

 前日までの様子では「これは中止

だな~」と思っていたところ、

まさかの「明日は開催予定です」の

連絡。気合いを入れ直しました!

 

 当日台風は少し逸れ気味だったけど

雨は比較的強く、この後どうなるか

わからないからお客様はあまり来られない

かも、と。

 

 ところが、何人かの方はキャンセルの

ご連絡を頂きましたが、大勢の方が

いらっしゃいました。

 

 なんだか長い前置きになりましたが、

神奈川県民講座「癒しの竪琴ライアー

の魅力」無事開講出来ました😃

Img_5011_original

 

 今年第6回だったんです。そんなに

続けて出来た事にも感謝です。

 

 今年は4人の生徒さんが参加。

参加出来なくてもお手伝いや聴きに

来て下さった生徒さんもいます。

 

Img_5018_original_1

 

 最初の頃はお客様もそんなに

いなかったし、生徒さんもいなくて

リラコスモスだけでした。

少しづつですが、ライアーの魅力が

わかって頂けたようで嬉しいです。

 

 ありがとうございました❤

| | コメント (0)

秋を感じて

Img_0665

 

 仲秋の名月、満月と

            夜空に注目が集まり...

 

夜、ベランダに出ると甘い香り、

昼も窓を開けると同じ香りが入って来て

家じゅうに拡がります。

 

 金木犀の季節、

空はsky blue。

いつの間にか、秋の真ん中にいます。

 

Img_1241

 

 きらきら輝く季節の中で、

ライアーを弾くのはいいですね。

 

世界が少しづつ緩み出す春の始まりも、

しっとりとした紫陽花の季節、

星が降るような夏の夜、

気持ちがわくわく浮き立つクリスマスも、

 

 どんな季節にもライアーの音が

その画の中に流れると、世界は色が

つき、輝き出します。

 

 ライアーを弾く人は一緒に

ライアーのある世界を楽しみましょう。

 

| | コメント (0)

« 2020年9月 | トップページ | 2020年11月 »