« 2022年3月 | トップページ | 2022年5月 »

2022年4月

忙しい毎日です

 暑かったり寒かったり、雨や風が強かったり

春のお天気ですね!モッコウバラも終わって

次々色々な花が咲いています。

 

 楽譜集「竪琴ライアーのしらべ」ですが、

アフロディーテの竪琴さん、ペロルさん

トライアングルさん、ライアー・ゼーレさんで

お取り扱い頂けることになりました。

名古屋、福岡、松江、札幌と!

ありがとうございます。

 

 この頃ずっと忙しくしています。

発地さんとはこの1週間で5日、

会いましたから。

主にはライアー関係の事なので忙しくても

楽しいですが、その中でもやる事が

多岐に渡っていて、気が付くと朝から夜中

までやってしまうのでonとoffを分けなくては、

です。ちょっとお疲れモードですので。

 

 そんな中、アイルランドの曲が弾きたくなり、

いろいろ弾いています。

そういえば前から弾いてみたかったあの曲

この曲とありますが、昨年購入した

ジョン・クラークさんの

Irish Traditional Slow Airs

という楽譜集、ⅠからⅣまであり、

この中には大抵のIrishが入っているので

弾きたい曲が見つかって嬉しい♡

 

 短い曲が120曲くらいも入っています。

まだまだあるよ、と言われているそうですが。

一体どれくらいあるのか。

次はスコットランドの曲とかもいいかも。

 

 そして今、オンラインレッスンの環境も

調べているのです。引っ越ししてこちらの

お友達とオンラインレッスンを始めた方が

いますが、音が切れたりお互いの音が

聴こえなくなったり安定しなくて難しい

です。 

 

 どうもPCの設定を見る必要があるらしく、

設定を変えてはZoomで自分で弾いて

録音してみて、とか地道に試しています。

 

 今のところ、どれも「うーん」という感じ。

いい設定が見つかればいいのですが。

 

 という近況です。

来月は薔薇の館コンサートがあります。

それから子どもたちにわくわくを伝える

講師というご依頼があり、初めての

体験ですが挑戦です!

 

| | コメント (0)

うれしいこと2つ

 今年は何というか、リアルでない活動が

続いています。録音や動画や楽譜集という

何かを作るという活動ですね。考えたら

今年はまだコンサートをしていないのです。

それでもとても忙しいですので、

そういう時期もあるのでしょう。

 

 そして昨日は逗子の市民団体の方から

環境問題に関するセミナー時にリラコスモスの

CD音源をBGMとして流したいというご依頼

が来ました。たまに音源を使用したいという

お話が来ます。

 

 明後日の23日だそうで是非セミナーの

バックに流して頂けたらと思います。

 

 そしてもう1つの嬉しい事は、

この音源提供の件で連絡のあった方から

のお話ですが、やはり逗子の認知症施設

でリラコスモスのCDを流して頂いている

そうですが、そこで生活されている方々の

様子が変わったそうなのです!

 

 今までも何件か、高齢者施設でCDを

流して頂いているという事を聞いた事があり

「皆さん調子がいいみたいですよー」とも

言われていて(そういえばAmazonの

レビューにも書いてありました)

「へえー、そうなんですか」と聞いて

いましたが。

 

 でも元々ライアーは障がいを持つ

お子さんの為の音楽療法で使うために

創られた楽器。そういう効果あったと

しても不思議はないのかもしれません。

 

 実際に認知症の方にいい影響があると

したらこんな嬉しい事はありません。

どんな風に違って来たのか聞いてみたい

ですね。

 

 私も認知症の叔母が施設に入所して

いて、リラコスモスのCDを持って行きたい

と思いながら、自分から「かけて下さい」

というのが言いづらく、持って行きそびれて

いましたが、今度持って行こうと思います。

叔母にも少しでもいい影響があると嬉しい

ですから。

 

 今年はほんとに珍しい年なのかもしれません。

 

| | コメント (0)

竪琴ライアーのしらべ発売開始です!

 

 到着しました。

Photo_20220417110201

 

 CDでも思いましたが、自分がCDや

楽譜集を出すことになるとは思いませんでした。

 

 元々何かを探して活動するタイプでは

なく、放っておけば1日ぼーっとして

いますので、神様が「これでは仕方ない」と

ライアーを与えて下さったのかもしれません。

 

 ライアーにより本当に様々な事を知ったり

学びました。何事も勉強になりますね。

 

 苦労話がいつもアレンジというより、

本を作る作業の事になるのですが......

 

 アレンジの方は元々頭の中ではある程度

出来ていたので、楽譜集を作ると決めた

時には大体出来ていました。音楽ばかりで

生きて来た(というより音楽以外の事を

していない)ので、頭の中のものを

楽譜にするのは大丈夫だったんです。

 

 だから「楽にに出来るかも」なんて思って

いましたが甘かったですね。

 

 本にするというのは、音符の大きさや字体、

1ページ何段にするか、上を何㎝空けるかとか

左右のページのバランスを見やすくするために

とか考えなければならないです。

 

 そして、音楽ソフトで打ったものを変換を

2回かけてから貼り付け、それで完成版に

なります。だけど、間違いや訂正があれば

最初のソフトに戻らなければなりません。

「・」ひとつ加えるだけでも、上のような

段階を経てやり直します。

 

 こういうのを全部お願いするコースもあるの

かもしれませんが、そんな予算はなーい!

 

 という事で地道にひたすら間違い探しと

間違い直しの日々でした。

 

 楽譜は見やすく、というのは音楽を

やっていると叩き込まれます。調音という

先生がピアノでメロディーを弾いて、同時に

書き取る試験がよくありましたが、曖昧な

書き方だと問答無用で×でしたので(^^;

その記憶が蘇りました~

 

 とにかく多くのご支援を頂き

完成しましたので深く感謝いたします。

 

 HPでCDを販売しているように

ボタンひとつで購入出来るようにしたい

のですが、すぐに出来そうにないので

ご連絡頂き対応いたします。

 

 ご購入お問い合わせは→こちらからどうぞ

 

 このブログのメール送信からでも

いいですし、インスタのDMからでもOKです。

 

 たくさんのライアーさん達が歌い

響くお手伝いが出来れば嬉しいです♪

 

 

| | コメント (0)

アレンジは続く

 

 桜の後は一斉に春の花たちが

咲き始めますね!ピンク、赤、黄色....

華やかな季節です。

 

 楽譜集の出来上がりを待っていますが、

何だかまだアレンジを続けています。

すごくやれそうな時とそうでない時が

あって、今はどんどん出来る時期の

ようです。出来ない時期は全然なので

やれる時にやっておかなくては。

忘れてしまいますし(^^;

 

 サン・サーンスの白鳥やシューマンの

トロイメライがいい感じに出来ました。

それからアンドレ・ギャニオンも1曲。

 

 第2弾を出す事があれば使えますし、

そうでなくても自分でいつでも弾けます。

どうして今までもっと早くアレンジと

いうものに取り組まなかったのか....

 

 そして今回の楽譜集

「竪琴ライアーのしらべ」を演奏して

ご紹介するコンサートをやろうと

思います。出来れば早めが良かったの

ですが、色々時期的な調整や準備を

考えると夏前は難しいかな、という

感じですが。真夏は暑いので避けたい

ですし。

 

 でもやる方向で考えていますので

よろしければ聴きにいらしてください。

またお知らせいたします。

 

| | コメント (0)

帰って行くコロイ

 真冬に戻ったかのような日が続き、

明日からはまた暖かくなるようで

良かったです。行ったり戻ったりで

春は進んでいきます。

 

 家のライアーの中のコロイソロソプラノ。

木の色が白いのでとても美しく、音も

安定した良い響きを持っています。

Img_0070

 

 

 この楽器は元々、外国から島根県の

トライアングルさんのところへ来て、

ある方の所へ行き、そちらからご縁が

あり、家に来たのです。そしてこの度

島根県に帰る事になりました。

 

 当時ゲルトナーソプラノをメインに

弾いていて、その後マリーが来て、

ゲルトナーとマリーがあまりにも

形も大きさも音の出し方も違い、

慣れるのに時間がとてもかかりました。

今はレッスンではアウリスを弾く事もあり、

大体が普段がアルトを弾いているので

もう今からまた全く違うコロイに慣れて

いくのは難しいな、と思ったのです。

 

 このコロイはトライアングルの勝本さん

が最初にとても気に入られていたものです

から、お話してお戻しする事になりました。

 

 私も本当に気に入っているので残念

ですが、手元に置いていて弾かないのも

残念。例えばこれが丸い形のライアーで

ゲルトナーやヨエックスやザーレムなら

今からでも弾けると思いますが、全く

違うタイプのソプラノをすでに3台

弾いてますので決断しました。

 

 トライアングルさんでたくさん弾いて

貰ってね。遊びに行った時会えるかも

しれないしね。

 

 コンサートではあまり弾かなかったけれど

CDの録音には参加して貰いました。

 

Dsc_0352

 

 3枚目CD「癒しの竪琴」参加の楽器

記念撮影写真です。このコロイは下から

2段目の一番右です。

この時は9台参加しました。なるべく沢山の

楽器に参加して貰いたかったのです。

 

 ライアーという楽器は音だけでなく、

見た目でも人を惹きつける所があります。

そんな中でもこのコロイは特に美しく

美人さんなんです。これからも華やかに

活躍しますように。

 

 

| | コメント (2)

« 2022年3月 | トップページ | 2022年5月 »