« リラコスモス5thCD! | トップページ | 5月は色々あります »

CDタイトルと収録曲

 

 肌寒い日が続いております。

体調を崩さないようにお気をつけください。

 

 新CDですが、今回はとにかくずっと

弾いて来た曲を録音したいと思い、

曲はわりとすぐに決まりました。

色々なジャンルの曲を弾いて来た

と思いますが、自然とクラシックの曲

から挙がっていき、それから

アンドレギャニオンや思い入れのある曲。

全13曲です。

 

 アリア        テレマン

 G線上のアリア     バッハ

 ラルゴ         バッハ

 (チェンバロ協奏曲5番より)

 めぐり逢い    アンドレギャニオン

 明日       アンドレギャニオン

 平和を求める祈り   林 昌彦

 カッチーニのアヴェマリア カッチーニ

 テレマンのアリア   テレマン

 さやかに星はきらめき  アダム

 アヴェ・ヴェルム・コルプス モーツァルト

 アメージンググレース イギリス民謡

 ナイチンゲール デボラ・ヘンソン・コナント

 ジュピター       ホルスト

 

             totaltime 62:30

 

 曲は決まったけれど、

タイトルはどうしようかな~と色々

考えてみました。G線上のアリアや

アヴェマリア、アメージンググレースなど

聖なる感じかな、とその方向で考えました

が、どれというと決まらずでした。

 

 そんな時に前記事で書きました

ジャケット画をお願いした駒井さんからの

画を見て、発地さんが

「KOSMOSは」

と言ったのです。

そうそう、KOSMOSだわ、となぜか

納得で新CDのタイトルはKOSMOSと

なりました!

 

 リラ・コスモスも宇宙の竪琴という

意味です。最初の文字をCでなく

Kにしていますが、KOSMOSは

ギリシャ語です。

 

 

古代ギリシャのピタゴラスは、宇宙を指すのに

「kosmos コスモス」という語を用いた

最初の哲学者だと言われている。

この背景を説明すると、古代ギリシャでは

「コスモス」という言葉は、調和がとれていたり

秩序がある状態を表現する言葉であり、

庭園・社会の・人のなどが

調和がとれている状態を

「kata kosmon(コスモスに合致している)」

と表現した。

 

 

KOSMOSには

実は深い意味があったのです。

 

 今はデザイナーさんに素敵に

仕上げて頂いています。

最初のCD月夜琴をお願いした

デザイナーさんです。録音

マスタリングも最初にお願いした

方で、とても懐かしいです。

 

 

 

|

« リラコスモス5thCD! | トップページ | 5月は色々あります »

リラ・コスモスのライアーCD」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« リラコスモス5thCD! | トップページ | 5月は色々あります »