ライアー

世界

Simg_0794

 

 すっかり暑くなりました。

この頃、夕焼けのピンクがとても綺麗です。

 

 時間が経つのが速くなり、もう

今月も終わりますね。この期間、しっかり

ライアーと関われました。

 

 曲との出会いも多く、今いいな、と

思っているのがナイチンゲール。

ハープの世界で有名な曲のようです。

とても美しく、ライアーにもぴったり

なんです。これをリラ・コスモスの

レパートリーに加えたいと思っています。

木内ギャラリーで弾けるかな??

 

 タイトルの「世界」

これは私の作った曲です。このおこもり

期間中、今まで頭の中にあった曲を

楽譜にした事は前に書きました。

この「世界」という曲はこの期間中に

出来た曲です。それも5月の21日

だったのですが、1日で出来ました😃

 その日、突如インスピレーションが

浮かび、こんな事は今までなかったの

ですが、曲が出来たんです。すぐに

楽譜にしました。忘れるといけないので。

 

 自分で弾いていたら、中間部分に

子どもの笑い声が聞こえるんです。

(ホラーじゃないです!(笑)そして

色々な国の人の笑顔と楽しそうな様子も。

 

 その時、「この曲は「世界」だな」と

思ってタイトルを付けました。そして

また弾いていると、今度は「この曲は

今の世界を現わしているのかもしれない」

と。

 

 自粛の真っただ中、

 

「世界は今、元気をなくしているけれど、

大丈夫だから希望を持って前へ進もう」

 

というメッセージのような気がして。

後からそういう曲と気づいた感じ

なんです。

 

 木内ギャラリーではこの曲と

発地さんのと1曲づつオリジナル曲を

弾く予定です。 自分のオリジナル曲

を披露するなんて初めてで、ドキドキ

です💓💓

 

 この後も続けて何曲か出来ましたが、

すぐに楽譜に。もっと早くから

楽譜に書いておけばよかったのかも、と。

 

 曲作りが面白く感じています。

私の場合、曲が出来ると

情景が見えるんです。それが、

ほとんどの場合、行った事のない場所。

でも、知ってるような気がするのです。

 

 曲が出来ると何かを思い出した

ような気がして、それでもっと

作りたいな、と思うのです。

 

 こんな体験は初めてです。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

ライアーの灯

 今週の土曜日が

妖精茶会とライアーコンサートです。

久しぶりのコンサートなので、楽しみ

です😃お花を飾ったり、癒しの空間に

したいです。

 

 それにしても今回のコロナ騒動では色々と

考えさせられる事もありました。世界の

大きな転換点といってもいいかと思います。

 

 自分はやっぱりライアーをやっていて

良かったと改めて実感しています。

ライアーに助けられていると感じました。

 

 ライアーを始めてから今まで、

自分の中でもたくさんの出来事は

ありました。場所でも出来事でも人でも

出会いがありましたし、それが変化して

行った事ももちろんたくさんあります。

 

 それでも何があっても自分がライアーを

弾いていくという事だけは変わらず、もう

このままずっとそうなんだと思います。

それだけの事に出会えたなんて本当に

有難くて素晴らしいです✨

 

 誰でも何かを始める事もあれば

やめる事もある。普通はそうでしょう。

特に今回のような事があれば、事情や

または気持ちが変わり、それまで

やっていた事をやめる事に

なる方もいると思います。

 

 自分は今回ライアーのための時間

がたっぷり出来たのは良かったですし、

状況が変わっても何も変わらずに

弾いています。

 

 弾くだけではなく、弾けるような

楽譜を探したり(今はネットがありますし)

曲を作ったり、楽譜ソフトを使いこなせるに

ようになったり、すべてが

ライアーにつながっていて、やる事が

たくさん出来、飽きる事なく人生が

過ごせている!

 

 車の運転やPCを使う事もライアーの

ために続いているような物です。

読む本も「丹田を鍛える」とか(笑)

ライアー演奏につながっています。

気持ちがぶれないのです。

 

 

 それにしても、これだけ思い切り

何もとらわれずにライアーを弾けると

いう事が、家族や周りの方たちの

おかげなんだと思います。

 

 リラコスモスは2人とも頭の中は

ライアー一色で(笑)ライアーに

関して「そこまでは出来ない」という

事はないので、だからずっと

続いているんでしょう。

ライアーに対する温度が同じなのかな。

 

 たくさん弾くのはもちろんですけれど、

それ以外のライアーのためにやる事に

かける時間もすごく取るわけなんですね。

お金がかかる事もある。

多分、ここまで付き合って貰える人は

他にいないのではないかと。

 これが使命とかいうよりも、とにかく

いくらでも弾きたい。聴いて頂きたい。

そのためにかかってくる努力や

その他もろもろの事が惜しくない

です。

 

 

 今回の騒動では音楽の世界でも

大きな影響を受けました。演奏会が

開けない、など続けられなくなって

困っている方も多いと思います。

 

 ライアーの世界はまだ小さく、

認知度も低いです。

この灯は消してはいけない、と

そういう気持ちは持っています。

 

この小さな灯は必ず守っていきます。

 

 

 

| | コメント (0)

忘れられない演奏

 この前の記事「メロディーのかけら」

の続きです。→メロディーのかけら

 

 15年くらい前にお付き合いのあった

ピアニストの方の録音の様子に驚いた

私です。

 

 今までどんな有名ピアニストの方や

個人で活動している人が演奏するのを

聴いた時でも、そこにはある種の緊張感や

厳かな空気という物がありました。

演奏者の方はだんだんと自分の世界に

入って行き、それに聴衆も引き込まれる。

そして、それが素晴らしい演奏を

生み出すという事は今もそう思って

います。

 

 そのピアニストの方は最初から普段そのまま。

普通におしゃべりしたり、お茶を飲んだりする

のと同じ空気で演奏されていました。それは適当

に普段のままごちゃごちゃ弾いてる、と言う意味

ではないです。

演奏中は一息に16曲、お話もなしで弾き続けて

すごい集中力です。力はどこにも入っていない。

私が聞いた限りではノーミスだったと思います。

聴いている方は気持ち良くで眠っているような

瞑想しているような時間の感覚もなくなりました。

 

 インブロビゼーション(即興)ではなく、

1曲1曲きちんと出来上がった曲で、何度

聴いても同じ演奏です。本物の

自然体なんですね。

 

 後にも先にもあれだけ普段そのまま

力も入らない平常心の演奏は聴いた事が

ないです。しかもCDを作るための

録音もしている状況ですから。

 

 今思うとライアーを弾くには見習いたい

演奏だと思いました。ライアーという楽器は

他の楽器以上に力が入らないようにしないと

ライアーらしい音が出ないですので。

 

 今回、曲を作りながら久しぶりに

そのピアニストさんのCDを聴きましたが、

やはり瑞々しいです。曲も演奏もその人

そのままが自由に顕れています。

 

 その頃からなんとなくお付き合いが

遠のいてしまいましたが、調べたらその

2年後2006年にもう1枚CDを出されていた

ので購入しようと思い、置いてあるお店に

問い合わせましたが、どこももう在庫なし。

最後に問い合わせたお店でやっとありました

が、最後の1枚だったそうです。

 

 それが、現在まで出ている最後のCDで、

おそらく本当の最後の1枚。

手に入ってよかったです。

 

 聴いてみるとやはり1枚目と同じく

音が生きています。

この方のCDを聴くとすごくインスピレーション

が沸いて来ます。全部の曲がそれぞれタイトル

も雰囲気も違いますが、ひとつの世界を

成しています。それがその人の世界そのもの

なのでしょう。

 

 何だか話をそれたかもしれません😃

とにかく今は曲を書いています。

自分自身の曲がいくつか出来ました。

私も目指しているのは、そのピアニスト

さんのように出来た曲で自分の世界

を作ること✨ そして続けて弾いて

みたいです。

 

 最後に.....

そのピアニストさんは今は活動

されていないようです。あれだけの

素晴らしい演奏空間を創った方です。

是非また活動を再開される事を

願っています。

 

 

 

 

| | コメント (0)

メロディーのかけら

 一応、宣言解除となりました😃

私にとって、この期間は

意外と充実していたかもしれません。

 

 色々な事があったけれど.....

 

 オリジナル曲が数曲出来上がりました。

この前書いたように、頭の中にメロディーが

入っていましたが、1曲そのまま入っていた

訳ではなく、。断片的なものがあるだけで

それを繋いだり、足したりして出来たのです。

 

 今回色々わかった事は、まず、

自分が思った以上に頭の中には沢山の

メロディーがありました。そして弾いている

うちにこれはこういうタイトルかな、と

わかってきたり。そして出来ていくうちに、

イメージがもっともっとはっきりして来て

色がついて来て、背景も見えて来る事も

あって.....面白かったです。

 

 

 この期間に今まで溜まっていたものを

形として曲に出来た事を意味深く感じます。

ずっと自分には出来ないと思っていました

 

 今から15年くらい前の事ですが...

 

 その頃、あるピアニストの方と親しくさせて

頂いていました。その人は自分で作った曲を

コンサートで弾いていて、どれも美しく清廉で

どこかライアーみたいな雰囲気でした。

 

 その頃、私はライアーを始めて間もなく、

その方もライアーに興味を持っていて親しく

なったのです。

 

 その方がCD録音するのに立ち会った事が

ありますが、ライアーのコンサートをするくらいの

小さめのカフェで20名くらい集まり、コンサートを

しながら、そのままライブ録音でした。

 

 16曲一気に小一時間くらい弾いて

それを録音。良くこんな形で出来るなと

すごくびっくりしました。

 

 その時の演奏は心地よく、その人自身

にも何の力も入らず、気負いも感じられず、

全くの自然体で弾かれていました。

 聴いていると気持ちが良くなり

眠っているような起きているような、

多分ライアーを聴いているのと似た感覚だと

思います。

 

 

 後で曲間などは多少調整したと思いますが

出来上がったCDはその時聴いた感覚そのままでした。

音が生きているように跳んだり、流れたり

踊ったり......

 

 

 私もこんな曲が作れたらいいな、と思って

「曲ってどうやって作るんですか?」と

聞きました。そうしたら、

「自分の中から聴こえてくるの」

「それを書き留めておいて、順番通りに

来ないから、いつ1つの曲が出来上がるか

わからない」

「1年後の事もあるからどの曲の続き

なのかわからなくなっちゃう事もある」

と言われていました。

 

 「私にも降りて来るといいのに」と言うと

「誰でも絶対できるわ。もちろんあなたにも」

 

 と言われましたが、どんなに耳を澄ませても

聴こえて来なくて、もうずっと私には

出来ない、と諦めていました。

あれから16年経ちました。

 

 16年経ってやっとわかったのは、その方の

いう通り、私の中にもメロディーはあったと

いう事。「聴こえてるのよ。絶対に」と

言われていたけど、いつの間にか頭の中に

あったという感覚かもしれません。

 

 

 ちょっと長くなったので続きます。

 

| | コメント (0)

暗譜や楽譜制作

 自粛生活も長くなり、この生活が

日常のようになって来ました。

 

 昨年は両親と義母の引っ越しや

ライアーもコンサートが忙しくて、

本当にハードな1年でしたので、今年が

こんなにのんびりな1年になるとは

思いもよりませんでした。

 

 本を読んだり、ライアーを弾いたり。

 

 ライアーは今は落ちついて弾けますが、

全然違います。曲がどんどん覚えられる!

やはり暗譜は心にゆとりがあった方が

いいのですね。

 

 前から弾いてみたかった曲、

バッハやドビュッシー、映画音楽や

ビートルズなども挑戦。

今度を何を弾こうか、考え中です。

 

 暗譜しておくのはお料理でいうと、

下ごしらえをして冷凍しておく感じ。

今は目の前に楽譜を置かないで最後

まで間違えずに弾けるところまでです。

 

本当に使う時は取り出して、

何度弾いても間違えなくなるまで、

そして曲想や間の取り方なども

見ていきます。

1からやるより全然早いので

冷凍保存は便利です😃

 なので覚えてしまうと、楽譜を

使わなくなってしまうので、

家の中で楽譜がなくなりやすい

のです。

 

 そして、オリジナル曲を楽譜に

するのにも挑戦!私の場合、頭の

中でなんとなく弾いていた曲と

いうのがあって、楽譜にした事が

なかったのです。アレンジも楽譜に

していないのが色々あります。

 

 あっても、適当な五線紙に適当に

書いてあるだけで、他の人は読めない!

学生時代も綺麗にノートを取るタイプ

ではなく、汚くて自分にしかわからない

ノートでした💦

人って変わらないですね~

 

 アレンジは元の楽譜があるので、

まだいいのですけど、オリジナルは

1から書かないといけないので、

めんどくさく今まで譜面にした事が

なかった。

 

 ここはどういう風に書けばいいのか、

伝わるのか、と考えながらやってます。

手書きの下書きは書けたのですが、

相変わらず他の人には読めないでしょう(笑)

 

 後は打ち込みですが、これがまた大変。

楽譜ソフトを作っている方は多分音楽畑の

人ではないので機械の方からのアプローチ

なので...こうしたいと思ってもそれを

探すのが時間がかかって。書けば一瞬の

事なのに、やり方を探すのにすごーく

時間がかかったりします。

 

 でもがんばってやってみるつもりです。

タイトルも初めてつけました❤

 

 

| | コメント (0)

相変わらず夜が好き

 随分暑くなりました。

もう初夏かもしれません。

S7c9eeb597a02412a9d3ae7d9c0cde731

先日ベランダで見た虹。

 

 この頃、ベランダで過ごす時間が持てるように

なりました。すごく久しぶりです。

以前は、特に夏の夜はベランダでぼーっと

していました。考えたら、ここ何年か、そんな

時間も取らなくなっていました。

 

 空を見ながら、色々な事を考えたり感じたり。

こういう時間は本当はもっと必要だったな、と

思います。今、またこんな時間の事を思い出し

ました。

 

 私がライアーを弾き始めるのは今も夜。

今は昼間も時間があるのに、どうしても

真夜中がベストタイムのようで🎶

 ずっと弾きたくてもなかなか忙しくて

取り掛かれなかった曲をばんばん弾いています。

調子は上々❤ 

 弾きたい曲は暗譜してしまいたいのです。

一度覚えると、しばらく弾かなくてまた

弾こうと思った時でも、すぐに思い出せるの

です。

 

 コンサートの曲を練習しながらだと、すぐに

演奏する曲でないと、時間もそんなに取れない

のですが、今は大物の曲も取り組めます。

 

 そして、休憩はベランダで夜空を見る...

数日前は流れ星を見ました。空の中をひゅーんと

吸い込まれて行くように消えて行き......

それから今の時期は丸みを帯びてきた

月がピンク色の光を放ちながら、西の空へと

落ちて行きます。これはだいぶ真夜中で

ないと見られないです🌔



 

 そんな時に頭に浮かんだり、よぎったり

する事って多分大事な事だと思うのです。

 

 

 そんな風に夜は充実して過ごしています。

昼と夜の時間配分をもう少しバランスが

取れるといいのですけれど。

 

 

| | コメント (0)

ウォーキングツアー動画

 今日からお天気が続きそうですね。

お月さまも太って来るので、空見日和の

GWとなりそうです。

 

 美しの里ミュージックさんで

ウォーキングツアーの動画が

公開されました。

 

 ウォーキングツアーは他の

美しの里の曲とは、少し違う側面を

持っています。

「大切な人を失くした方へのメッセージ」

が込められています。

 

 

 リラコスモスのCD「ライアーで聴く美しの里」には

このウォーキングツアーも収録されています。

私がこの曲を是非弾きたいとお願いして、楽譜を

作って頂きました。

 

 限定期間公開と書いてありますので、この機会に

ご覧ください。

こういう時期ですので、余計心に沁みます。

 

 リラコスモスの動画も是非ご覧ください💕

 

 

| | コメント (0)

寝ている場合じゃ

Simg_0298

Simg_0293

Simg_0302

今年の桜。美しいものは心身に効きますよ。

 

 4月に入ればまあ落ち着くかな、と

思っていた方も多いと思いますが....

先の見えないこの頃です。

 

 4月のコンサートも難しいかも

しれません。

 

 ただ、コンサートでライアーを

弾くのはもちろん好きですけれど、

家で1人で弾くのも、とても好き

なので、しばらくゆっくり

弾こうかな、と。昔のように。

弾きたい曲は山ほどあります。

 

 この頃考えてみたら、

月平均2回くらいコンサートや

演奏の機会があり、それに向けての

練習で、いつも気が張っていた

と思うのです(これでも😃)

 

 なので、のんびり弾くのもいいな、

なんて。

 

 それに、慢性的睡眠不足で

昼間も乗り物に乗ったり、カフェでも

うとうとする事もあったりで、

「そうだ、寝よう💡」と。

たくさん寝れるな~、なんて思っていたら、

 

「寝てる場合じゃ

ありませ~ん」と言われました。(誰に?)

 

 とにかく、ライアーを取り出し、

のんびりではなくピシッと練習しました。

 

 何がどうなるかわかりませんが、

流れに身をまかせましょう。

 

 のんびりでも、集中でも

どちらでも楽しく弾きますよ💕

 

 

| | コメント (0)

春の下見

Simg_0043

  梅も咲いてます。

 

 今月はやはり春のコンサートの

準備に追われています。

下見も色々行きました。

 

Simg_0032

Simg_0036

Simg_0033

Simg_0034

 

 こちらは4月19日、小黒恵子童謡記念館です。

川崎の住宅地の中にあります。詩人で童話作家の

小黒恵子さんのご自宅を改装して記念館に。

亡くなられた後、川崎市に遺贈されたそうです。

 

 アンティークオルゴールもある。

ベーゼンドルファーは普通より大きいサイズ。

 

 コンサートの日も始まる前に数分間オルゴールの

演奏もあるそうです♫

 

 

 そしてこちらは

Sf6851915cd904ad3a0e9b182dde06d2f

 

 アンティークカフェブルージー。

S67884f18b2ba4e0da67750f96c3b99a8

 

 先日下見に行き、カフェのオーナーやちょうど

いらした方々にも聴いて頂きました。

突然の押しかけ演奏にも静かに耳を傾けて

下さいました。

 

 こちらは6月5日。場所は横浜市戸塚区です。

 

 他にもいろいろお話がありますが、

自然な流れで来たお話はできるだけやりたいと

思っています💕

 お近くの方、ライアーを聴いてみたい方は

是非どうぞ。また詳しくお知らせいたします😃

 

 

 

 

| | コメント (0)

親子デュオ

 Img_8382

 

 明日は立春。 

街でも梅の花を見掛けます。河津桜も。

 

 旧暦では1年のはじまりといわれています。

確かに日差しも明るくなり始め、はじまりという

感覚があるように思います。

 

 全然関係ないのですが、家はマンションが

昨年の春から大規模修繕を行っていて、

足場が組まれて、窓の外にずっと覆いがありました。

そのせいか、家の中がいつもより暗く、

それが8か月くらい続いていたのですが、

やっとそれが外れたら、また明るくなり

気持ちもすっきりとしました!

 

 何か家の中に久しぶりの「気」が

流れ込んで来たような。

 

今年は気分一新でいきたいと思います。

 

 レッスンのことですが🎶

 小学生とお母さんが2人一緒に

レッスンにみえていますが、親子

デュオって本当にいいです😃

 2人一緒に始めて、今までの

発表会などにも2人で参加されました。

お家で2台のこのライアーの音色が

流れているんだな~と思うと、

うっとりとしてしまいます。

すごくいい空間だろうな、と。

 

 クリスマスコンサートの時に

聴いた曲の中で何が好きだったかと

いう話になって、お母さんとSちゃんで

あれこれお話しているのを聞いている

だけで、癒されます。ちなみに

お母さんは「主よ人の望みの喜びを」

と「彼方のひかり」で、Sちゃんは

「マリアは森を行く」だったそうです。

 

 2人でこんなお話が出来るって

なんて素敵なことでしょう!

 

 そして、モーツァルトの「すべての

人の健康を祝って」を私も入り、

3人で弾きました。

本当に美しい響きでしたよ✨

 ライアーはまだまだ人口も少なく、

これからどうなっていくのかわかりません。

私が生きている間はまだあると思いますが

(自分も弾き続けるし)、

その後は....??

 

 だから小さいうちにライアーに出会って

くれて、しかもライアーの音の美しさを

本当にわかってくれるお子さんはライアー界

の宝です。どうぞライアーが次世代に

引き継いでいかれますように。

 

 お母さんとお子さんで一緒に弾くのって

本当におすすめですよ。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧