ライアー

梅雨のお散歩も場所探しに

Simg_8972

 今年の紫陽花。

鎌倉の行った事のない道を歩きました。

 

Simg_8975

 らしい道ですね。

 

鎌倉は都内からも行きやすい観光地なので、

常に人がいっぱいです。でも、人が行くのは

ごく一部の有名な場所なので、そうでない

所はこんなに静かな場所もあります。

 

Simg_8976

Simg_8973

Simg_8966

 ↑はお部屋の中からの写真です。

 

写真では伝わらないけど、すごく素敵な

場所でした。公共施設ですが、土曜日も

人が全然いない。向かいの

甘味屋さんは長蛇でしたけれど😃

 

 お話を伺ったら、場所自体がとても

古く、また色々なところとのつながりが

あるそうなんです。そのせいか

古代の大きなエネルギーを感じました。

 

 こういう場所って全然気づかないで

通り過ぎてしまう人と何故か引き寄せられ

てしまう人に分かれるのかもしれません。

 

 そしてここでライアーを弾いて

みたいな~と✨ この風景を前にして。

貸出もしているそうなので叶いそうですね💕

 

 他にもライアーを弾けそうなところが

あって、演奏場所探しのお散歩に。

 

 ライアーを演奏する時の場所も

こだわってみたいな~という気持ちが

あります。気持ちいい場所の方が

聴く方も更にリラックス出来ると

思いますし、いい場所のエネルギーは

ライアーとも共鳴すると思います。

 

 耳で聴こえる響き、だけではなく

場所から醸し出されるエネルギーです。

目に見えなくても感じられるものですね。

 

 人間の感覚器官の聴覚、視覚、嗅覚

などはそれぞれ繋がっていると思います。

聴覚だけ、と独立して考えるのではなく

他の器官への波及も考えていければいい

ですね。

 

 それによって、ライアーコンサートの

場が,もっともっとやすらぎの空間へ

シフト出来そうな予感が🎶

 

 と、この頃何でもライアーと結びついて

お散歩もただのお散歩で済みません😃

 

 大雨が降ったり、晴れ間が出たり、

紫陽花も満開で、梅雨のお散歩の

1日でした。

| | コメント (0)

嵐の日の練習

 昨日から風雨の強い大雨の予報が出ていました☔

 

 今日は7/29ライアーを奏でる会の合同レッスン日。

朝から予報通りの雨雨雨......だったので、

「今日は誰も来られなかったら1人で弾いて

いよう」と思っていましたが、ふたを開けたら

大体の人が来ることが出来ました。
 

お疲れ様でした 😃

 

 全員で弾く3曲と平川グループで演奏する2曲の

練習。ライアーはゆったりと弾くせいなのか、

とにかく時間が経つのが速い!2時間なんて

あっという間なので、手早く調弦を済ませて

すぐに合わせへ。発表会当日も忙しいので、

「手早く」も練習になります。

 

 昨年の大倉山の発表会や七里ヶ浜の講座、

4月の私のコンサートでの演奏など回を重ねて

いる方も多いので、だいぶ色々な事に慣れて

来ました。横に拡がって座るので他の人の

音が聴こえづらい事とか、テンポを一定に

保つようにとか、基本的なことは最初から

わかっていたように思います。

 

 後は細かいところを気をつけていくと

もっともっと良くなります❤ 

 

 細かい音符は特に気をつけて粒を揃えて行く、

曲の中で皆で呼吸を合わせるところを意識する

などなど...

ライアーってすごく細かいところまでやれる

楽器なんです。少しの意識の持ち方で全然

変わります。

 

 やはりあっという間に時間が経ちました。

最後にソロで弾く人達が度胸付けのために

少し演奏を披露しました。とにかく場数を

踏むことは大切です❤

 

 聴いていて感じたのはアンサンブルでもソロ

でもみんなの音が綺麗だなあという事。

大事ですね。ライアーにとっては何よりも🎵

 

 後は更に実際の場所の広さを意識して、音量を

考える。音量と言ってもライアーですから、

そんなに大きな音が出るわけではありません。

でも場の広さを意識して、そこで聴く人たちに

音を届けるつもりで。その気持ちがあれば

届けられます。本番と同じ場所でのリハーサル

もありますので、その時によく感じてみると

いいと思います。

 

 終わった後、お茶したかったけど、カフェが

クローズドでした❗

 

 最後に生徒さんの楽器シリーズ💕

Simg_8944_1

 実は親子さんの楽器です。

 

下のマリーソプラノがお母さん、

上のゲルトナーアルトがお嬢さん。

お母さんの演奏をお嬢さんがアルトで

支える、というのが素敵です💕

(マリーの色がくすんで写ってしまった)

上にいるのが私のヨエックスです。

 

 発表会では親子アンサンブルと私と

3人のアンサンブルとゲルトナーアルトの

ソロが聴ける、と思います😃

 

| | コメント (0)

美しい梅雨の日素敵な出会い

Simg_8933

 

 この季節がやって来ました。

色とりどりで華やか✨

 

 この日は素敵なご縁が繋がりました。

リラ・コスモスがずっとお世話になっている

Fさんから「是非みんなを引き合わせたいの!」と。

この俣野別邸でライアーを聴いて頂くことになりました。

 

Simg_8946

 俣野別邸の中のお部屋で。

 

Ssimg_8945

 

 健康な身体作りを提唱する活動を幅広く行っている

藤崎道子さん、それから素敵な暮らしとチャネリングの

活動を行っている南澤のり子さん、そしてリラ・コスモス。

それから写真には写っていませんが、このメンバーを

引き合わせて下さった85歳の素敵なおばあ様、Fさん。

今もさまざまなお仕事をされて、その中から人と人を

つないでくださっています。そして、そのお役割を

サポートしているWさんも素晴らしい個性を

発揮して、いつも「会」がスムーズに開催される

ように心を配って下さっています❤

 自分のやるべき道を突き進んでいる女性たちが

集り、楽しい時間を過ごす事ができました。

 

 この日の俣野別邸は梅雨らしいお天気。

曇りの中の緑が目に鮮やか。紫陽花も映えて

いました。緑の香りを胸いっぱい吸い込んで。

 

 みんな「なんて素敵な場所でいい日なの💡」

と感動✨ お互い初めての方もいたのにすごく

リラックスして楽しい時間でした。

 

 ライアーを聴いて頂く時はお部屋の扉は

閉めたのですが(一応一般の見学者もいるので)

扉の外にじっと立ち、ライアーの音を聴いて

いた方たちもいたそうなんです。館長さん

から後で聞きました。知っていたら入って

聴いて頂いたのに❗ そんな風に立ち止まって

耳を傾けて下さった方がいたなんて感激しました。

 

Simg_8936

 

 窓の外は緑の世界。

素敵な梅雨の1日でした。

 

 

| | コメント (0)

身体が共鳴箱?

 昔からのライアー仲間の人が横浜へ

越して来ました。ずっと「遊びに来てね」と

言われていたけれど、なかなか予定が合わず、

先日やっと行けました。

 

Simg_8925

 珍しいライアーをたくさん持っている方

なので、弾かせて頂くのも楽しみに❤

Img_8926

 

 上にいるのはこのお家のわんちゃん。ライアーを

弾き始めたら寝ちゃいました💤

 

 今回みんなで色々試奏して面白い発見があったのです。

Simg_8928

 

 この写真、ちょっとわかりづらいですけど

楽器を楽器立てに載せて弾いています。

 

Simg_8927

 

 こっちの方がわかりやすいかな。

大きい楽器を膝の上に長く載せていると

負担になるので、台の上に載せて

弾くのです。

 

 感想は、すごく楽でした!

私はそんなに弾きにくくもなかったです。

 

 でも!他の人が同じ曲を台の上に載せて

弾いた時と膝の上に載せて弾いた時を比べて

びっくり!

明らかに膝の上の方が音が響くというか

生き生きとしているのです💡

全員同じ感想。というか、誰が聴いても

そうでしょう。

 

 どうしてでしょうね~

 

 台と言っても木で作られた手作りの物

なんですよ。弾くのは楽なのに、

どうして身体に密着した方があんなにも

伸びやかな音になるのか......

 

 響く響かないというよりも、音に

命が感じられました。身体の中へライアーの

音が入り、それが空間へ拡がるという

事なのか。身体が音を受け止めて拡げる

という、まるで共鳴箱のように。

 

 ライアーを弾く時は身体も楽器の

一部のようになっているのかなあ。

体格と楽器の大きさの相性もあるのかも。

 

 身体を密着させて弾く、という所に

ライアーの音の秘密があるのかもしれません。

 

 本当に面白い体験が出来ました。

台を持っている方がいたら、是非

試してみてください😃

 

 

 

 

| | コメント (0)

ミニブレイクタイム

Simg_8898

 

 薔薇の余韻に浸りつつ.....

 

 その後の薔薇の写真を送って頂きました。

コンサート当日よりさらに咲いたそうです。

確かに見ていると生き生きとしています。みんなで

おしゃべりしているような😃 にぎやかな感じ。

 

Simg_8896

 

 こちらは豪華ですね~。

 

Simg_8897

 

 これはジュリアと言って薔薇の館の奥様が

一番好きなお花だそうです。シックで素敵💕

 

 昨日の嵐で散ってしまったかな。

でもまた来年会えますね😃

 

 4月最初から続いていた緊張から

解放されて、小休憩です。

この頃1年の中で緩急つけています。

休む時にはさっと休まないと☕

 

 6月は2つのクローズドコンサート、

7月に発表会があります。この後は

生徒さんとの演奏が続きます。

 

 発表会のチラシ、出来ました!

 S2019

 

 

 生徒の皆さん、もう一生懸命練習しています。

発表会って曲数が多くなるんですね。全員曲が3曲、

平川グループの曲が2曲で、これで5曲になっちゃいます。

この他に個人やアンサンブルで弾く曲が1,2曲。でも

みんな楽しんでいるようです🎶

 

 みんな「これが弾きたいです!」とはっきりして

います。小学生の生徒さんも、弾きたい曲を自分から

言って来て、「自分の弾きたい曲を弾けるのって

嬉しい」って💓

 

 平川グループの全体曲に「星」という曲を

弾きます。3パートに分かれたアンサンブル

なので、この頃ずっと弾いていなかったけど

久しぶりに🎵 これは私の好きな曲なので

楽しみにしてます🎶

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

Dear Bach!

S220pxbach

 

 10連休のGWもあと1日。

ライアーやそれ以外の用事で忙しく

していました。

そして、時代は「令和」に✨

 

 先日のソロコンサートは、自分が

いつも夜弾いている曲を中心の選曲

で、最後の2曲はBachでした。

 

 リュート組曲1番アルマンドと、

無伴奏チェロ組曲1番サラバンド。

オカロランと同じくらい飽きずに

弾き続けている曲です。弾いても

弾いても飽きない....何なのでしょうね。

 

 長く弾いていると、癖も多分ついて

いるし、自己満足ぽくなっていると思う

ので、最初からやり直すつもりで

取り組みました。色々な演奏を

聴いて、でもライアーではどんな

風に弾けばいいのか、それから

聴く人にはどんな風に聴こえるのか

知るために動画を何度も何度も撮って

練習しました。

 

 動画で見ると、思ったよりもずっと

わかりやすく弾く必要があるな、と。

せっかくバッハを弾くのだから、

伝えたいものは伝えたいな、と❤

 

 本番では午後のサラバンドが

自分として満足いきました。午前も

アルマンドも悪くありませんでしたが、

午後は最後の最後の演奏だったので

思い切り弾けたのかな。

 

 

 それで....これからソロはバッハを中心に

弾いてみようと思いました🎶😃

(突然のバッハ宣言!)

他にもよく弾いている曲はありますが、

更に楽譜を買い込みました⤴

チェロやヴァイオリンのためにバッハが

作った曲をライアーで弾く。バッハさんは

どう思うでしょう。ライアーはその時代は

ありませんでした。本当に聴いてもらいたいです😃

 

 今CDでチェロのバッハを聴いています。

もちろん素敵です💕でもね、ライアーで弾くと

また全然違うんです。

ふと美しの里を思い出しました....

 

 美しの里の音楽は最初に他の楽器で演奏された

ものを聴きました。ヴァイオリン、二胡、ハープ

など多くの楽器で演奏されていて、「本当に

美しい音楽だな」と感じました。まさに

ヒーリングのための音楽....❤ それからすぐに

ライアーで弾いたら....と想像して、恐らく

今聴いたのとはまた違う魅力が、

この美しの里で表せるのでは、と思ったのです。

本気で。

 

 本気だったので、美しの里の音楽を製作している

会社さんとつながる事が出来ました...

 

 ......そんなことを思い出しました。

バッハの音楽もライアーで弾いたら全然違う

魅力が現れると思う。バッハさんは

天界にいるので、ひょいっと聴きに来て

くれるかも💕

 

 自分もリラ・コスモスもどちらかというと

ライアー界よりも一般の方に聴いて頂くことが

多いようなので(笑)ライアーで弾くバッハを、

さまざまな世界の方に聴いて頂きたいです。

 

 

 

| | コメント (0)

弾き方にも個性が

 今年の桜も終わり、いよいよ春本番です✨

 

 ライアーを弾いてい居る時の姿って

自分ではわからないですよね❗ 

鏡の前に座って弾いても……

鏡を見てたらよく弾けないし、

普通に弾いている姿とは違うし。

でも、この頃はスマホで動画を気軽に

撮れるので、簡単に撮ってみる事が

出来るようになりました。

 

 例えばこんな風に😃

Simg_7936

 インスタにあげた画像です。

 

 私はよく弾き方に特徴があると言われる

ので「どういう風に特徴的なんだろう」

と思っていたのです。自分では普通に

弾いているつもりなので。

 

 それでこの頃スマホで撮影して

観察しましたが「ふーん・・・」と

いう感じ😖

 

 確かにちょっと不思議に感じる

指の動きや、それからどの曲を

弾いても同じ動き、角度だなあ、と。

 

 

 指が一瞬、シュシュッと滑るように

流れたり……見ていると自分が

弾いているとは思えない、初めて

見る演奏のようでした。どうして

こういう動きをする弾き方に

なったのか、面白いですね・

 

 でもこれが自分そのものなんですね。

だって無意識の動きなんですから。

 

 ひとつだけわかるのは、私は

弾く時になるべく弾く指を他の

指で支えるのです。その方が安定

するので。その影響はあるな、とは

思います。

 

 いつの間にか、自分の個性が

弾き方に顕われていましたが、

まあそれはそれでよかったかな。

他のだれでもない自分だけの個性

になりますので❤

 

 良かったらインスタの動画で弾き方

チェックをしてみてください👀

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

simple is best

Simg_8437

 

 桜は満開が続いてますけど、寒い日が続きました。

明日は春、と予報です。明日もお花見なので

暖かいといいな☀

 

 今日は、20日コンサートの生徒の皆さんとの

演奏のための合同レッスンでした。だいぶ

アンサンブルも慣れて来たようです😃

 

 戸塚の練習室は驚くほど響きが良くて

自分の練習もしました。

Simg_8522

 

 自撮りしただけではなくて❗ 動画を撮って

練習したので、それを写真にしました。

家よりも落ち着くので、来週もここで

練習しようかな🎶

 

 20日のソロコンサートでは自分でアレンジ

した曲が何曲かあります。昔から弾いて

いたものは自然とアレンジしていた曲が

多いですが、今回はいつもと少し変えた

アレンジにしています。でも、そう大きくは

変わらないですけど。

 

 ライアーは音の美しさを最大限に

感じて頂きたい、というのが自分の考え

なので、アレンジはなるべくシンプルに

しています。他に気を取られないような

弾き方の方がいいように思うからです。

 

 デコレーションたっぷりというのは、

いつでも人の気持ちは向きますね。

それはそれでいいと思います。ただ

自分がライアーのために考えるものは

自然とシンプルになってしまうのです。

他の楽器だったら、もう少しひらひら?

した感じにするかなというところも

あえてそうしない、というかならないの

です。

 

 リラ・コスモスのコンサートは

普通の弾き方から、ライアーの真の

美しさが引き出せるようにしています。

普通というのは過剰にし過ぎないと

いう事です。聴いて下さった方の

多くがそれを感じて下さるようなので

嬉しいです❤

 

 また、この頃インスタでも動画を

あげていますが、たくさんの方が

視聴して下さって、再生回数が

1000以上になっているのもいくつか

あり、びっくりしています。YOUTUBE

と違って、インスタは同一アカントの

再生時カウントは1回と決まっていて、

本人のもカウントされないので、実際に

1000人以上の方が聴いて下さって

いるという事なので.....💓

 

 それにライアーを全く初めての方が

聴いて下さっているようです。

華々しくない普通の演奏だけど、何かを

感じて頂ければ幸いです😃

 

 今月は3回コンサートがあるので.....

頑張ります❗

 

 

| | コメント (0)

ライアーの楽譜を買いました

Simg_8254
 この前の記事で書いたライアーの楽譜を販売している
外国のサイトは→こちらです。
 北アメリカのライアーの協会みたいです。
J.ビリングさんや日本の楽譜もあります。中身は
見られないので・・・勘で買いました❗
ペイパルなのでアカウントがあれば買いやすいです。
 前にドイツの同じようなサイトで、
1曲づつダウンロードして買えるのもありました。
こちらはトライしてないですが。
 日本で一般的に知られているような曲では
ありませんけれど、ライアーのために作られた
曲が多いので、それが魅力です。
 ・・・・・・・・・・・
 2日前、ココログが大きなリニューアルを行って
昨日一昨日とログインできなくて、
今もまだ入りづらかったりしています。
 この記事もちゃんとup出来るかちょっと心配💦
これくらいにして行くかどうか試してみます。


| | コメント (0)

またまた勉強

Simg_8252

Simg_8249


 今日は春 お出掛けしました。

土手は春の風景。

 

 

 今月の病院コンサートと来月のソロコンサートの

練習の毎日です。その中で感じている事です。

 

 今までずっとアンサンブルで弾いて来て、

弾いている時、常に人の音を意識していました。

弾きながら、あちらこちらから聴こえてくる音の

タイミングやテンポに集中していました。

 

 今回、ソロをコンサートで弾くと考えて

練習するのは久しぶりで、始めてみたら

自分以外の音がないという変な感覚です。

 

 最初から最後まで自分の音しかない。

どんなテンポで何に集中して弾けばいい

んだろう、という感じです

 

 アンサンブルだと音を揃えて弾く所に

美しさが顕れるわけで、それぞれが自分の

好きなテンポで人の音を聴かなかったら

演奏が成り立たないですね。

ソロの場合、集中する所は??

 

 アンサンブルとソロって本当に違う

今回ソロをやる事で今まであまり意識

しなかったことを意識するように

なっています。自分らしさとか表現とか、

改めて捉えなおしてみたいです。

 

 何をやるにも新たな発見がある。

奥が深いです

Simg_8253


 お出掛け先は寒川神社。初めて行きました

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧