ライアー

もうすぐおさらい会

Simg_4985


 いつの間にやら銀杏も満開sign02

 

 東日本大震災tチャリティーコンサートは定員超えで

50人以上もの方が聴きに来てくださいました。

ありがとうございますhappy01notes

Simg_4970


 今回は生徒さんにも参加して頂き、普段は弾かない

アンサンブルの曲も演奏しました。久しぶりのピアソラ、

チキリン・デ・バチンなど。

作品展もやっていたので、賑やかでしたnote

 

 そして、今度の土曜日25日にリラ・コスモス生徒さんの

おさらい会を行います。ちょっと今この準備に追われて

いて、あまりブログも書けない感じですsweat01

 

 リラ・コスモスおさらい会がそれぞれ好きな曲を弾くnote

会です。皆さんとても迷って・・・「この曲にしますsign01」と

決めたりしていました。ソロで弾く人は今のところ

少なくて、先生が入って2人か3人で弾きます・・・・

ので、一番たくさん弾くのは先生、つまり私たちなの

ですcoldsweats01

 

 でも、いきなり1人というのも勇気がいるでしょうし、

先生と2人だって十分緊張しますよね。

なので、今皆さんと弾く曲を見直して、テンポなど

の確認中。

 

 オカロランやサリーガーデン、グリーンスリーブス

などのアイルランド系、オンブラマイフ、シチリアーノ、

ヘンデルシャコンヌ、バッハのゴールドベルク変奏曲

を弾かれる方も。

 

 それから全体演奏もカノンやジョン・オコナー、

グロリアなど盛りだくさんとなっています。

 

 今回はお互いに聴き合う会です。ライアーの音は

場所と空間によって、響き方聴こえ方が違います

ので、それをよく感じてみて頂ければと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おつかれ様!

Simg_4914

 長いつきあいでした。ずっと練習や演奏を

録音していた機械がついに動かなくなりました。

 

 10年くらい使ったかな。

2年前くらいに液晶が見えにくくなり、実は

その時新しい機械を買ったのです。でも、

動くし、と結局使い続けていましたがついに・・・・

 

 新しい機械は2年前に買ったのに、まだ

バージョンアップしていなかったwobbly ので

結果的ににもappli02

やっぱり最後まで使い切った感じで満足ですconfident

 

 明日はいよいよテアトルフォンテのコンサートnote

いつものコンサートとは広さなど、だいぶ違うので

どんな感じかドキドキですheart02

 

 いつもはお客様が目の前で、それも緊張

しますが、舞台はどんな感じだっけ?ピアノ

ではだいぶ弾きましたが、お客様は遠いし

見えないしで小さい所よりやりやすかった

ような・・・。でもこの頃は小さい場所に

慣れてしまったのでね~。どうでしょう。

 

 明日は朝から時間きざみに動きます。

ひとつひとつ丁寧にやるしかありませんwobblysign01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソロもアンサンブルも♪

Img_2287

 今日は久しぶりの秋晴れでしたsun

そうそう秋ってこんなに気持ちいいんだ

って思い出すような日。

しばらく続くといいですね。

 

 そして今、思考停止状態で・・・8日より

先の事に考えが進まないsad でも、これでは

その先が間に合わないsign01と気づいて、25日

のおさらい会について考えました。

 

 全員で弾く曲も決まっていなくてsign01

急きょ、考えました。

 1曲目はシンプルだけど、響きの美しいカノン。

まずは安心して弾けるのを。

2曲目はコリン・タンサー「2台のライアーの

ためのプレリュード」。この曲ってどうして

こんなに素敵なんでしょうshine これもとても

シンプルなのに。ライアーならではの曲です。

余裕のある人はもう1曲。シューマンか

オカロランで迷っています。

 

 25日は1人か2人づつ弾くのと、大勢で

弾くのと両方です。ライアーはソロか、

アンサンブルか、と分かれますが、是非

両方やって頂きたいですhappy01

 

 普段お家では1人で弾いていますが、

2,3人とかまた大勢で弾く機会もこういう時

に作れます。この前、七里ヶ浜の県民講座

に参加して下さった生徒さんが「アンサンブル

が気持ち良かった~sign03」と何人も言われて

いました。

 

 

 そうなんですよ。ライアーのアンサンブル

ってすごく気持ちいいんです。周りの音に

包まれて弾く感じ。グロリアでは「仲間が増えて

行く感じでした」と言われた方もwink

 

 それでいて、1人静かに弾くのも

いいんですよね~。

もう是非両方やって下さい(笑)

 

 家の生徒さんは本当にライアーが好きな

人ばかり。そのうち皆さんでアンサンブル

グループが出来たりして・・・楽しみですheart01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

来年久しぶりに

S20171014_img_4863


 生徒さんの楽器ゲルトナーソプラノ。1960年製ですsign01


 

 今年は寒いですねhappy02 もう冬物を着ています。

この季節は家の辺りは毎年、暑くも寒くもなくいい季節

なのですが。このまま冬になってしまうのでしょうかthink

 

 来年、久しぶりにソロをやってみようかな、とふと

思いつきました。このところ有難い事に、リラ・コスモス

の活動で忙しくしています。ソロコンサートと言っても

ミニソロですが、前にやったのは3年前くらいで

しょうか。

 

 いつも時間がある時は1人の曲を弾いています。

色々弾いてみたい曲はありますが、なかなか新規の

曲まで廻らないけれど、それでもずーっと

長く弾き続けている曲はあります。いくら弾いても

飽きない曲ばかりですheart04

 

 弾きたいと思うのは、神聖な部分を感じる曲note 

バッハとかクラシックの曲の中にはそういうものを

持っている曲がありますし、さまざまな国に古くから

伝わる曲にもあると思います。また、讃美歌とかも

そうですね。

 

 私の好みが反映された曲ばかりになると

思いますけれどwink

 

 場所は後でティータイムにしたいので、

小さなカフェとかcafe15~20人くらい?

私の関係者の方でいっぱいかしらwink

楽器を持って来られる人は持って来て、

最後にみんなで弾くとか。それもいいかもshine

 アンサンブルだと、少し広かったり華やかな

場所でもやらせて頂いていますが、自分1人

としたら、小さな落ち着く場所がいいな、と

思いますconfident

 

 まあ今こんな事を考えている余裕はない

はずなんですけど、現実逃避でしょうか(笑)

 1つ1つのコンサートを、まだまだ軽くこなす

なんて出来なくて、毎回全力投球なんです。

体調も整えなくてならないです。しばらくは

この緊張感が続きます。

 

 なので、遠い先の事を想像してみました、

ソロコンサートをやるとしたら、何弾こうかな~

とか考えているうちは楽しいですnotes

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

生徒さんのおさらい会

S20170815_img_4269


 俣野別邸での写真。

 

 来月は8日19日と2つのコンサートの後、25日に

生徒さんのおさらい会も予定しています。皆さん、

ライアーが大好きな方ばかりheart01  とても嬉しいですhappy01

 

 今回は全体でも少し弾くけれど、基本は1人づつ

皆さんの前でライアーを披露する会。

1人で弾く人、仲間で弾く人、先生(リラ・コスモス)と

弾く人、いろいろです。

 

 曲は何にしようかな~notesと楽しそうに選ばれて

います。好きだな~と思う曲、前から挑戦して

みたいと思っていた曲、自由にどうぞnote

人気はアイルランド系の曲clover 後はバッハ、ヘンデル

などが家の生徒さんの傾向かな。発地さんの生徒さん

はどうでしょうhappy01 まだ聞いてません。

生徒さん同士、聴き合うのも楽しみだと思いますheart02

 

 そして3月には今度はお客様も入って頂き、

大倉山記念館でおさらい会コンサートをします。

曲は11月のをもう1度弾いてもいいし、替えても

OKです。(前に教会と書きましたが、都合で

場所変更になりました)

 

 大倉山記念館もとても素敵な場所です。

Img_eyecatch

外観

S20171020_img_01

ホール

HPより

 

 春先のお花の咲き始める季節cherryblossom

楽しみにしています。happy01

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

集中期間

S20171002_img_4757


 木々の向こうには海が見えて・・・

素敵なホールでした。

いつかこんなところで弾けるといいですね~happy01

 

 今週の金曜日が俣野別邸お月見コンサートです。

最終的な打ち合わせをさせて頂いています。

今回は車で行くので、楽器は3台。

ヨエックスとホフシュテッターに加えてマリーも

入り、4曲はマリーで。だんだんとコンサートでの

音の感じに慣れて行きたいです。

 

 マリーは弾いている自分に聴こえる音と

離れて聴く音がだいぶ違うように感じます。

どの楽器も多少はそうだと思いますが、

すごく違いがあるような。弾いている自分には、

シャリッとかザラッとした感触があるのですが、

離れて聴くと柔らかな音色に。この感覚に

まだ少し慣れないのですね。

 

 それと今まで自分が弾いていた楽器とタッチが

だいぶ違います。本当にそっと触るだけで

十分です・・・

 

 

 お月見コンサートが終わると、七里ヶ浜講座

に参加の生徒さんの合同レッスン。出演する

方は12.3人sign01その日の午前はその他の演奏に

も参加する生徒さんの別のレッスンもあります。

 

 そして14日は七里ヶ浜高校での講座本番です。

この日は講座なので、ライアーの説明もたくさん

あり、資料作成も発地さんがしています。

 

 11月のテアトルフォンテのコンサートの曲も

締切もこの間にあるので・・・・

 

 とにかく焦らずにひとつづつ、丁寧に・・・

まずはお月見コンサートへ向けて集中集中fullmoon

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生徒さんとの練習

 秋の深まりとともに忙しい日々を過ごして

います。

今日は今秋に演奏に参加して頂く生徒さん

との合同練習。

9:30から始めて、午後はリラ・コスモスの

練習で14:30までお昼休憩のみで、

弾き続けました。これでも全部は

弾けないくらい・・・

 

 生徒さんとの予定曲は、

トビアセンのライアーのための曲

チキリン・デバチン

カッチーニのアヴェ・マリア

いつも何度でも

 と震災チャリティーコンサートも

出て頂くので、

Place to the rest (マリー・ライト)

千の風になって

なども。

 

 

 1曲が長いので、全部弾けるかは

わからないのですがthink

 

 ピアソラのチキリン・デバチンは

久しぶりsign01

場末のバチン食堂で花を売る4歳の

知的障害のある少年。チキリンの

悲哀に満ちた歌詞もついています。

(今回はライアーでの演奏のみです)

 

 

 ピアソラのタンゴの中でも有名ですが、

かなり特殊な曲のようです。というのは、

ピアソラのタンゴは99%男性が女性に

ふられる曲で、その中でこの曲は人生の

悲哀を歌っているからです。

 

 悲哀に満ちたメロディーをライアーで

弾くのも珍しいと思います。

2番は美しいオブリガードを発地さんが

つけてくれました。踊りを美しく踊って

いるような感じhappy01 このオブリガードは

生徒さんが1人で弾きますnote

S20170927_img_4760


 これはリラ・コスモスですねhappy01

 という感じで練習したり、コンサート準備に

明け暮れていますnotes

| | コメント (0) | トラックバック (0)

練習→録音→練習

S20170824_img_4373



 夏もお終いですね。

 

 秋冬の練習を始めています。楽譜をコンサート別に

ファイルに分けていますが、同じ曲はコピーするので、

また同じ楽譜がどんどん増えていきますcoldsweats01

 

 とりあえず10/6のお月見コンサート中心に始めて

いますが、その後今後弾きそうなのも色々弾いては

録音して、家で聴く、感じです。録音したものを聴く

のが客観的に聴けていいです。メロディーの中で

不用意に音が飛び出ないように気をつけています

ので、それがチェック出来ます。

 

 お月見コンサートは最初アイリッシュ系の曲。

久々のSheebegSheemoreから始めて、グリーン

スリーブス、埴生の宿。埴生の宿はコンサートで

弾くとやはり特別。心に届きやすい曲ですnotes

 

 後は月、星に関係する曲ですが、お客様が

ライアーを初めて聴く恐らく年配の方が多い

と思いますので、月の砂漠、里の秋、お月さま

など。そして、館長さまからリクエスト頂いている

ジュピターも。

 

 

 その他は今後候補になりそうな曲を次から

次へと。

you raise me up、アンドレギャニオンの明日、

サティお前が欲しい、アメージンググレース。

シューベルトのアヴェ・マリア。

フォーレのピエ・イエスもいいなあ。

クリスマスがあるのでwinkxmas

 

 

 あっという間に時間が経ちます。

それを後で聴くのも。でも聴くのも楽しみ

なんです。そして、また次の練習へ。

今回は生徒さんとの合同の合わせも

あります。

秋冬もライアー三昧ですnote

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

迷いがない時の音

S20170914_img_4730

 先日、二重の虹が出ましたよshine

 

 10/6のお月見コンサートを行う俣野別邸に、

葉書での申込み状況を聞いてみたら、驚いた事に

30名定員の所、100名くらいの応募が来ている

そうですwobbly

締切は9/20ですが、抽選は確実です。

とてもありがたい事ですconfident

皆さまに来て頂ければいいのですが。

夜なので、空いてるかな~と思っていたので、

本当にびっくりです。

 

 それから、10/14の七里ヶ浜高校の県民講座、

こちらも同じく定員30名ですが、予約が増えて

来ています。昨年よりも広い図書室に場所が

変更になりました。しかも今回生徒さんの

演奏者が12~13名くらいいるので、会場は

賑わいそうですhappy01 

ご予約、お問い合わせはリラ・コスモスへどうぞ。

メール送信からお願いします。

 

 この頃感じている事。

ライアー弾く時、迷いがあると音に

顕われるなあ、という事。これってお習字

を思い出すとわかりやすいです。

 

 半紙に向かい、心を静めて・・・筆をつけます

よね。この瞬間や紙に筆がついた後でも、

迷いがあると、どうなるか。その後続けて

書いても「ちょっと曲がっちゃったかなあ」とか

考えてしまうと・・・いい字にならないと、

想像つくと思います。

 

 

 字だと目に見えるから、わかりやすいけど、

音も同じです。弾こうと決めて、心を静め・・・

弦に指が届くまでにも、あれこれ考えてしまうと

スッと行かなくなります。これは絶対音に

顕われますね。

 

 お習字の筆の動かし方も滑らかに進む

のを見ると美しいし、滑らかという事は迷い

がないんですね。

ライアーの手の動きも似ていますねsign01

この前それを思いましたwink

 

 自由に手が動く時は、力も抜けている。

そして、頭の中もすっきりしている気がします。

全てが軽やかで楽々ですshine

ライアーという楽器はどんなに長く弾いても

指に水ぶくれが出来たり、腕を痛めたり

しません。もし、そうなってしまったら、とても

力が入っていて、自由でなくなっているという

事かな。

 

 

 「力を抜く」とだけ言ってもわかりづらい

ですね。

ふにゃふにゃになるわけではなく・・・

そんな時はお習字の上手な人の動きを

思い出してくださいねwink

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

gloriagloria

 9月に入りました。秋の気配が・・・どころでは

なく寒いですsign01また、暑さが戻るとは言っている

ようですが、びっくりしました。

 

 この秋は本当に盛りだくさんnote  生徒さんと

ご一緒する機会もいくつかありますhappy01

11月には「ライアーを奏でる会」という発表会的

な事も計画していますが、その時には今年も

全員で「gloriagloroa」を弾きます。10月の

県民講座でも参加予定の生徒さんと予定して

います。

 

 gloroliagloriaはテゼ共同体というフランスにある

男子修道会が公開している讃美歌の中の1曲

です。これをライアーで大人数で弾けるように

発地さんが考えてくれました。昨年も「グロリアを

弾こう」というワークショップを行い、参加者の

皆さんと演奏しました。とても素晴らしい曲なので、

皆さんで集まる時にはいつも弾きたいと思って

います。

 

 この曲はまず、8小節の美しいテーマがあり、

テーマのソロ演奏から始まります。その後、

変奏が13あり、2回目はテーマ+1、3回目は

テーマ+3と4とかいうように、テーマは常に

誰かが演奏しいて、それにだんだんと演奏者

が加わって行きます。回数に決まりはあり

ませんが、いつも10回目まで弾いています。

 

 先日、パート分けも決めて、皆さんにお伝え

しました。〇さんは「休休1,3,5,休,8,8,10.13」という

ような感じです。自分のパートをそれぞれ練習

して、当日は一斉に合わせます。(事前に何回か

集まって練習します)

  合わせて弾くと「こんな風になるのか~」と

わかるのです。この演奏の中に自分が入って

いるというだけで、感動できると思いますheart01

 

 初心者の人はテーマだけでもいいし、それも

大変な人はもっと少ない音でも演奏に加わる

事が可能です。それに、円になって演奏して

いる真ん中が特等席heart04 ここで聴くのが最高に

気持ちいいんです。今年は私も中で聴きた

ーいsign01

 

 ライアーでやりたい事の中に、この

「gloriagloria」を色々な所で聴いて頂いたり、

ライアーを弾く人には演奏もして頂きたいと

いうのがあります。

だって本当に素晴らしいですからshineshine

 

 

 昨年の皆さんの演奏を録音してCDにした

物を編集してmp3にまで出来たのに、

upしようとするとフリーズしちゃうweep せっかく

少しでも雰囲気を聴いて頂きたいのにな~。

 

 書いたこの記事までフリーズすると困る

ので、後でup出来るか再トライしてみますnotes

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧