ライアー

オリジナル曲がやって来る

 ようやく爽やかな秋となりました。

 

先日のコンサートで「オリジナル曲が

良かったです」と言って下さる方が意外と

いらっしゃり、昨日レッスンにみえた

生徒さんが「コンサートで聴いて頑張って

練習しました」とコンサートで弾いた

夕暮れを練習して来られて、

「オリジナル曲っていいな」

とすっかりその気になってしまいました笑

 

 オリジナル曲はずーっと書きたいと

思いながら書けずにいましたが、昨年の

緊急事態宣言の時に初めて「はるか・とおく」

と「世界」の2曲が出来て、

それ以来少しづつ増えています。

 

 曲の書き方は人それぞれだと思い

ますが、私は小さなメロディーや

フレーズが来てそれを膨らませていきます。

 

 この頃はメロディーが突然やって

来るのがわかるようになりました。

昨日、ドトールにいた時「来た!」

とわかりました。「わー、今日は10月の

コンサートの練習する予定だったんだけど」

 

 来た後にすぐに取り掛からないと

どこかに行ってしまうのです....

五線紙なんて持ち歩いていませんので

音の名前だけ走り書きしておきました。

 

 帰ってすぐ楽器を取り出し.....

今回はそんなに時間がかからずに出来ました。

1時間弱?

 

 こうして8曲目のオリジナル「笑顔」が

出来ました!消えないうちに書くので

こんな感じ。これからPCに打ち込みます。

 

Img_3855

 

 私にしか判読できないでしょう笑

ちなみに「笑顔」はお花の笑顔です。

 

 オリジナル曲は1曲づつ自分なりの

イメージやストーリーがあって面白いです。

 

 もう1曲いたっぽいのですが、そちらは

どこかに行ってしまいました。また

来てくれますように。

 

 

 

| | コメント (0)

弾いて来た楽器

 暑いですけど風が強いですね。

と思ったら台風が来ていますね。

冷房を長く付け続けるのが苦手なので、わりと

窓を開けていますが、家の中をびゅんびゅん

吹いています。譜面台に楽譜を置いて

弾いていると、1枚1枚楽譜が飛んでいき、

長く弾いているとゴーッという風音の中、

楽譜が宙を舞い、譜面台からファイルが

バサーッと落ちたり、すごい状況になりますが、

それでも決めたところまで弾き続ける....

 

 本番で弾いているつもりで練習して

いるので止めないのですが、本番で

ここまでの状況になることはないと

思いますが。(こんなシュチエーション

て何って思いますが弾くのやめない(笑)

 

 

 これまで弾いて来た楽器、

コロイソプラノから始まり、ゲルトナー

ソプラノ、ヨエックスアルト、マリー

ソプラノ、アウリスも弾いています。

 

9dac032ad04748ceb35dce41ee280045

 

 ひとつの楽器を本当に弾きこなすまで

は時間がかかるので、慣れた楽器だけ

弾いていたくなります。

 

 このところようやくそれぞれの楽器が

自分の指とちゃんと関わってきたな、と

思います。

 

_dsc51151491

 

 コロイはもう手離してしまいましたが、

いい音が出せていたと思います。そして

ゲルトナーソプラノ時代が長く続きました。

アルトがもう来ていたけど、なかなか

取り掛かれず。来てから6年くらいあまり

弾きませんでした。そしてアルトの時代も

長く続きました。ヨエックスアルト42弦

なので弦幅がかなり狭いのです。

隣の音を触りやすく苦労しました。

 

Img_1198

 

 そして数年前からマリーも弾くように

なり今年はマリーメインくらいになって

います。これは弦幅が広いのです。

最初の頃は音がザラザラと聴こえて、

どうしたらいいのかな、と色々修正しま

しましたが、指の角度の問題のよう

でした。かなり深い角度にしないと

ザラザラか芯のない音になってしまいます。

 

Img_2146

 

 身体の前に置く角度もまっすぐ立てるか、

傾けるかによって指の丁度いい角度も

変わって来ます。これは他の楽器にも

言えますが、やはり耳で聞きながら

調整していくしかないです。

 

 それからこれは私が独自に思って

いるのですが、音を出す時胸に

当てるようにすると全然違います。

すごく響くし、なぜか気持ちも安定します。

なぜか、はわからないけど

そう感じるので、生徒さんには

「胸に当てるといいですよ」と

伝えています。

| | コメント (0)

暑さの思い出

 八ヶ岳のホームコンサートが満席と

なったそうです。主催のkanon様

ありがとうございます。

 

 こちらから一緒に行く人たちと

電車の切符を取ったり、準備を進める

のも楽しいです。今のところワクワク

しています。近づいたらドキドキに

変わっちゃうのでしょうけれど。

 

 それにしても暑いですね。皆様

大丈夫ですか?夏によく書いています

が、私はあの暑さで有名なところ

出身なので大丈夫、と言いたい

ところですが、もうあの場所に住んで

いた期間よりも今のところの方が

長くなってしまいましたので、もう

ダメです(笑)

 

 その場所は、

夏になると特集されているあの

「熊谷」です。今日も「熊谷は

なぜ暑いのか」という番組をやって

いました。なぜ、とかはまあどうでも

いいのですが。

 

 熊谷に住んでいた時、私も含めて

皆、そんなに特別に暑い場所に住んで

いるという意識はなかったです。夏

ってこんなもの、みたいに思って

いました。

 

 でも横浜へ来てやはりあの暑さは

凄かった!と思います。今は私も

だいぶこちらに慣れてしまいました

けれど、最初こちらの人達が

「暑い」と言い始める時期が早い

なあとは思いました。30度に行かない

うちから暑いって。まあそれが普通

なのだと思いますが。

熊谷では35度いかないと「今日は楽ねー」

と実際に母が良く言っていました。

 

 小学生の時は冷房もなく、よくやって

いたな、と思います。朝会は夏でも校庭

で、バタバタ倒れていました。まさか、

今もまだ外でやってないですよね!

 

 テレビでわざわざ熊谷にレポーターの

人が行っていて40度行くか?みたいに

期待されているんだなあと思います。

私も必ず熊谷の気温は確認します。

39・〇度なんて聞くと思わず「惜しい!」

って思いかけては「いや、良かった!」

と思い直しています。

 

 現在熊谷は全国1位の最高気温の記録を

持っていますが、ライバルの市、館林市

や多治見市などの気温も気になって

しまいます....

 

 一時は暑さで町おこしをしようと

「暑いぞ熊谷」といううちわを配ったり

Tシャツを作ったりしていましたが、

かえって市から転出する人が増えたので

やめたと聞いています....

 

 と、夏になるとふるさと熊谷を複雑な

気持ちで思い出します。でも熊谷の人は

暑さをものともしない元気さがあるので!

今年も熊谷の夏を応援しています。

 

 

| | コメント (0)

楽譜をファイルに揃える

68e93170bd344cc395ef5b894ecfe1a0

 

 この前娘が食べたかき氷。

自分で飾りつけるのですがメニューに

載っていたようにはならない💦

 

 鎌倉のコンサートが終わり、少し

ぼーっとしましたが、もう次へ行かなくては。

 

 という事で、楽譜をファイルに入れました。

8月と9月で3回分、3冊です。

 

Img_3572

 

 楽譜を揃えて順番通りに入れるだけ

ですが、結構時間がかかります。

見つからないのが必ずいくつかありますので。

A4の紙1枚を探すのって意外と時間がかかる

のです。

 

 今回、曲数が多いので3冊で40~50曲

くらいあります。やりがいありますね!

 

 そうそう楽譜を入れるファイルですが、

「KAKIKO」というのを使っています。

上と下ではさむタイプなので、直接

書き込めます。

 

Img_3573

 

 書き込めるし、ビニールに入れないので

照明に当たっても反射して見づらくなる、

という事もないのでおすすめです。

 

Img_3574

 

 わかるかな?こんな感じです。

 

ファイルに入れておけば練習しようと

した時にすぐに取り掛かれますので、

先のまでなるべく早く揃えます。

 

 次はいよいよ八ヶ岳です。

| | コメント (0)

明日は鎌倉でコンサート

2b33263a07cd410e923a33bcbec0db05

 

 すっかり夏です。

もう1か月くらい前からですが。

梅雨の戻りのような日も多く、

蒸し暑かったりしますが、カーッとした

暑さよりはましかな?どうでしょう。

 

 最近何度か虹のようなのが空に出て

いるのを見つけますが、虹の下の方だけ

なので虹なのか虹以外のものなのか。

上の方が雲に隠れているわけでもなく

虹の下部分だけ?

 

 確か幻日というのが虹のようなものですが

夕方太陽の横に出ると聞いたような。

今回のは夕方ですけど太陽と反対方向なのです。

空の現象っていろいろありますね~

 

 明日は鎌倉の日本庭園カフェ(隠れ家カフェ

とも)Sashoさんで珍しく1人でコンサートです。

完全に1人は珍しいです。今まで数回しか

やった事ないです。

 

 Sashoさんは昔の家なんです。ほんと

ノスタルジックな気持ちになる場所。

こちらでノスタルジックな曲を選んで

弾いてみたいと思います。

 

 コンサート前日はテンションが

低くなるのでこの辺で(笑)

終わると上がりますので写真など

upしたいと思います。

 

 明日も暑そうですね~

| | コメント (0)

ワクワクを伝える講座の講師をしました

 

 関東梅雨明けだそうです。

まだ6月なんですが。

今年は5月が雨が多かったので早めに季節が

進んだということ?それなら真夏も早く

終わりますよね💦このまま普通通り9月

まで暑かったら…

 

Photo_20220628013401

 

 今年に入ってからわりとすぐだった

と思いますが、インスタ経由で子どもたちに

ワクワクしながら仕事をしている人が

どんな事をしている人か知ってもらうと

いう講座を立ち上げたいので第1回目

講師をお願いしたいのですが、という

連絡を頂きました。

 

 その後、私の家にライアーをご自身で

体験しに来て下さり、色々お話しました。

 

「これから仕事を見つける子どもたちが

何か自分が本当に好きでワクワクする事に

出会い、それを仕事に出来たら素晴らしい

のではないか」

 

というお考えに同感で、オンライン講座が

どんな感じかもわからないけどやらせて

頂く事になりました。

 

 その後、とても丁寧にやり方を教えて頂き

ました。まずは流れ。

 

 オンラインで参加できる子どもを

募集して、当日はzoomで進める。

 最初は何をしている人か明かさず

 私が作った動画を観てもらう。

 皆で何をしている人か話す。

 本人登場(zoomで)

 質問に答える

 

 とすごく詳しく考えられていました。

 

 まず私がやる事は動画作成。

(ケース→開ける→楽器→調弦→演奏)

の順に撮ろうと考えました。ケースも

遠くからだんだん近づいていくように、と

アイディアは浮かぶけど実際は意外と難しい。

ユーチューバーさんすごいです。

 

 後で確認すると曲がっていたり、余計な

ものが映り込んだり。

家だと難しいので場所借りたりして

何度も撮り直しました。わずか5分でも大変。

 

 そんな事をしている内に季節は

冬→春→そして夏になってしまいました。

そして昨日がzoomの本番。

 

 お申込み数は多かったのですが、

当日は予定が入っちゃったのか、少人数

でしたが、まあ自分がやる事は人数に

関わらず同じなので。

 

 子どもたちが入って来る前に私はいったん

画面からoffに。そして自分で撮影して編集は

やって頂いた動画を皆が観ている様子を

そっと見ているという感じ。

その後、話している様子も。

 

 ただ話しているのは主に進行の方。

子どもたちはチャットで答えて来るの

です。こういう時代になっていたのね。

 

 その後、私が登場して進行の方の

流れでお話したりしました。やはり

話しているのはおとな2人だけ!

子どもはチャット。

 

 こちらは慣れないものだから

出てきたコメントを見逃しちゃったり

したかも💦

 

 というおとなにとってだけスリリング

ななか終了しました。子どもはいつでも

自然体です。

 

 何か自分がすごく学んだ気がします。

講師だったはずですが(笑)

 

 子どもたちにこれからワクワクを

見つけていって欲しいな~と思います。

仕事でも仕事でなくてライフワークでも。

 

 今の世の中でそれを見つけることは

難しいってわかっています。自分だって

ずっと見つからなかった。でも、何か

この地球に生まれて来た意味とか理由

とか知りたいってずっと思っていました。

そうしたら、ある時こんな珍しい楽器に

出会ったんです。

 

 こうして出会えて、活動を続けられて

いる事がとても幸せなことだっ

ていうことも....

 

 子どもたちの未来を応援しています。

こういう機会を下さった村上さん、

ありがとうございました。

 

 

 

| | コメント (0)

お客様はにわとりさん!

 

 この頃、街でもワーキングスペースと

いうのでしょうか、カフェのような場所で

それぞれPCなどで作業されています。

 

 そういうスペースを古民家でやっている

場所もあるようで、気分転換になるのかも

しれません。ちょっとそういう場所を

使ってみたくなり、

早速予約して行ってみました。

 

 

海の近くの古い日本の家です。

Img_3425

 

写っていないけど囲炉裏もありました。

本当に昔のお家ですね。

 

Img_3419  

 

気分転換には最適です。

私はぼーっとするのが得意なので(笑)

このまま何もしないで過ごせちゃいますが、

せっかく楽器を持って行ったので

まずはケースから出して写真撮影。

 

Img_3421_20220527005301

 

それから調弦してお昼食べて、と

なんだかんだで時間が経ち、やっと

弾き始めます。

 

今年はこの後、ソロで弾く機会が

あるのでその練習です。

 

Img_3426_20220527005401

 

落ち着く雰囲気、気持ちいいです。

 

少し弾いていると隣の畳の部屋の方から

コツコツという音がずっと続いて聴こえます。

見に行くと....

 

Img_3430_20220527005401

 

 にわとりさん!

 

Img_3436_20220527005501

 

聴こえているみたいです。

しかも来ている事を教えてくれた☺

 前からライアーを弾くと鳥に反応がある

と思っていました。家でも窓を開けて

弾いていると鳥の声が近くに聞こえて来る

事がよくあるのです。コンサートの時も

合わせるかのように鳴いてくれたり、

低空飛行してくれたり。

あるお家では飼っているインコが

すごく元気にライアーと一緒に歌って

くれました。カラオケのつもり?という

くらいに大きな声で気持ちよさそうに(笑)

 

 このにわとりさんはずーっとこの場所に

いて途中から座り込みました。そして、

グリッサンドが特に反応があってきょろきょろ

しだすんです。これはどこから聞こえるんだ、

というように。

 

 面白くて、にわとりさんの見える位置に

移動して弾きました。

まるでお客様のようです!

そうそう、りすさんも来たんです。

こちらは一瞬で走り去って行きました。

 

 結局、弾いている間中いました。

片づけている間にどこかへ帰ったようです。

 

 にわとりさんの写真を撮ったりして

いるうちにあっという間に時間に。

Img_3424_20220527005501

 

 すごく楽しかったです!

本当にいい気分転換になりました。

今度は半日くらい借りようと思います。

 

 

| | コメント (0)

ライアーの新しい可能性を感じる曲たち

 

 暑い日もあるけれど何となくひんやりの

日が多いようです。今日は風も強く。

それにしても緑は美しい季節です。

 

 昨年からライアーで弾く新しい曲を

頂く事が多くなっています。

どれもとても美しく、こんな曲を

ライアーで弾けるなんて、と感動して

います。

 

 ライアーを始めた時からずっと弾ける曲を

探し続けて来ました。クラシックや

外国の古い曲、ライアー界で人気の

あるアイリッシュやポピュラー。

それからシュタイナー系の曲。

これはどうだろうと思うものは

とりあえず何でも。

 

 CDも1枚目はアイリッシュや日本の

曲やオリジナル。2枚目はバロック。

3枚目はTVで良く流れているような曲。

4枚目はヒーリング系と随分と様々な系統の

ものを沢山弾いて来たと思います。

 

 そして昨年からはこれまで弾いた

事のないような曲が来るようになり

リラコスモスで楽しんでいます。

 

 どんな曲かというと

美しくて曲の中に物語を感じるような、

壮大だったり繊細さもあったり

弾いていて心地よく、何かの情景が

パッと浮かんで来たりします。

 

 長さもたっぷりあって弾きながら

曲の中に入り込んでいます。これまでは

1曲の長さが2,3分の曲が多かったです

が、10分以上あったりします。

でも弾いていてそんなに長く弾いている

とは思えないのです。

 

 まだ外で弾く機会はあまりありませんが、

こういう曲をゆったりと聴いて頂くと

ライアーの音の波動を感じやすいのでは

ないかと思うのです。私は皆様に

ライアーという楽器やその音の持つ

波動を感じて頂きたいので...

 

 すごく長いので弾くのが大変と思われる

かもしれませんが、私にはとても

弾きやすいです。長い曲はそれなりに

集中力はいりますが、曲の中に入って

しまえばあっという間なんです。そして

入りやすい曲ばかり。

それは曲の中に潜んでいるドラマを

感じられるからかもしれません。

 

 ライアーの新たな可能性も感じます。

いつかこれらの曲を皆様にも聴いて

頂きたいとは思っています。どんな

形になるかわかりませんが。

 

 そしてこういう曲と出会えた事が

奇跡のようで感謝しかありません。

 

| | コメント (0)

ライアーとお出掛けスタイル

 

 GWですね。

 

家の近くはGWは凄い混みようになるので

いつもあまり出かけないようにしています。

昨年一昨年は空いていましたが今年は

だいぶ人が戻っています。それでも

昔よりは少ないですけど。昔は

鎌倉駅の江ノ電に乗るのに駅から

紀伊国屋まで並んでいました!

(わかる人にはわかるかと)

 

 今日はライアーとお出掛けする

時の荷物のまとめ方をお見せします。

電車(車でない)バージョンです。

 

 まずスワニーのカバンを取り外します。

あ、スワニーはご存じですか?

バッグの付いたカートです。よくお年寄りが

使っていますが、軽くて360度廻るので

改札もスイスイです。

 

 スワニー→こちら

開発者の方はご自身が障がいをお持ちで

「バッグを軽くしたい」という思いから

このカートを創られたそうです。

 

Img_3324

 

 バッグを外した座面には滑り止めマットを。

これがないとズレてしまいます。

 

Img_3326

 

 そしてバンドとひもでライアーケースを

括りつけます。(ちょっと右に寄ってしまって

いますが)

 

Img_3327

 

 そして上に乗せるこの赤いバッグが

優れものなんです!

 

ライアーを持って移動する時って譜面台や

ライアースタンドも持って行くことが多い

ですよね。これは譜面台もライアー立ても

横に入っちゃうんです。しっかりした素材

ですごく色々入ります。他には調弦セットや

お財布も。リラコスモスはCDを持つ事も

あるけれど5枚くらいなら入ります。

 

 これはライアーを弾く人が知り合いの

カバンを作る人にこういう風に作って

欲しいと細かい部分まで指定してお願い

して作って頂いたものなのです。なので

完全にライアー用です。

 

 昔は譜面台やライアー立てを普通の

トートバッグに入れてスワニーに

引っ掛けていました。そうすると

結構重くなってバランスが悪くなり

楽器ごと倒れていまったりして危険

なのです。この形のようにライアーの上に

乗せる形だとバランスが良くて

倒れません。ちゃんとマジックテープで

固定出来ます。

 

 製作者の方はプロの方で本当に

しっかり作れていますし、頼んだ人の

アイディアもすごい!(生徒さんです)

 

 そして楽譜だけバッグに入れて

引っ掛けても重くないので倒れません。

 

Img_3328 

 

 こんな感じ。

このカーキ色バッグには楽譜の他に

衣装も入れます。あまり重くないものなら

入れても大丈夫。スワニーは耐荷重20㎏くらい

あります。気を付けなければいけないのは

バランスを崩して倒れる事なのです。

 

 今はこのスタイルでどこでも行けます。

駅でも空港でも。新幹線はネットで座席を

指定できるのでなるべく1番後ろを取ります。

1番後ろには荷物を置けるスペースが

ありますので。

 

Img_3314

 

 行く前にエキナカカフェで。

ここは渋谷ですが余裕です。

 

すべて括りつけますのでこれ全部は

結構重量ありますからエレベーターを

利用した方がいいです。私はエスカレーター

でも乗っちゃいますけれど。階段は

抱えて足を滑らせるといけないので

避ける事をお勧めします。

 

 もしも赤いバッグが気になる方は

ご連絡頂ければご紹介できますよ🎶

 

| | コメント (0)

忙しい毎日です

 暑かったり寒かったり、雨や風が強かったり

春のお天気ですね!モッコウバラも終わって

次々色々な花が咲いています。

 

 楽譜集「竪琴ライアーのしらべ」ですが、

アフロディーテの竪琴さん、ペロルさん

トライアングルさん、ライアー・ゼーレさんで

お取り扱い頂けることになりました。

名古屋、福岡、松江、札幌と!

ありがとうございます。

 

 この頃ずっと忙しくしています。

発地さんとはこの1週間で5日、

会いましたから。

主にはライアー関係の事なので忙しくても

楽しいですが、その中でもやる事が

多岐に渡っていて、気が付くと朝から夜中

までやってしまうのでonとoffを分けなくては、

です。ちょっとお疲れモードですので。

 

 そんな中、アイルランドの曲が弾きたくなり、

いろいろ弾いています。

そういえば前から弾いてみたかったあの曲

この曲とありますが、昨年購入した

ジョン・クラークさんの

Irish Traditional Slow Airs

という楽譜集、ⅠからⅣまであり、

この中には大抵のIrishが入っているので

弾きたい曲が見つかって嬉しい♡

 

 短い曲が120曲くらいも入っています。

まだまだあるよ、と言われているそうですが。

一体どれくらいあるのか。

次はスコットランドの曲とかもいいかも。

 

 そして今、オンラインレッスンの環境も

調べているのです。引っ越ししてこちらの

お友達とオンラインレッスンを始めた方が

いますが、音が切れたりお互いの音が

聴こえなくなったり安定しなくて難しい

です。 

 

 どうもPCの設定を見る必要があるらしく、

設定を変えてはZoomで自分で弾いて

録音してみて、とか地道に試しています。

 

 今のところ、どれも「うーん」という感じ。

いい設定が見つかればいいのですが。

 

 という近況です。

来月は薔薇の館コンサートがあります。

それから子どもたちにわくわくを伝える

講師というご依頼があり、初めての

体験ですが挑戦です!

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧