ライアー

今年の予定

Simg_5700


 季節はとまることなく進みます。

 

 3月の会が終わったあと、4月はコンサートは

ないのに忙しいことsign01 5月にライアーを楽しむ会、

それからホームコンサート、そして6月柴猫軒コンサート

が決まり、今回はチラシも作り↓

S


 曲を決め、楽譜を打ち直したりなどなど。

楽譜ソフトも使えるようになりましたが、本当に地道

にやらなければならないんですねsweat02 

四分音符、八分音符、付点四分音符、また休符など

変えて、一音一音打ち込み、間違えたらケシゴムで

消し・・・と全く手作業です。手で書くのと時間は変わらない

かなあ。もちろん一度打ち込めば、移調はすぐ出来る

し、綺麗に出来上がります。ただ、私としては、元楽譜を

そのまま入れて、機械がポーンと入力してくれない

かな、なんて思っちゃいますcoldsweats01 現代の技術力が

あれば出来るような気がするんだけどな~。

 

 でも予定が決まっていくのは嬉しいですheart04

来月のホームコンサートは昨年と同じ薔薇を育てている

お家で今年も呼んで頂きました。また薔薇の咲く

季節です。昨年の様子。↓

Simg_4078_3


Simg_4076


S_2


 すごく楽しみですheart01

同じ方とか場所から「もう1度」と声を掛けて

頂けるのも嬉しいです。わりとそういう事が

多いので。 今年の秋ももう何度もやらせて

頂いているところからお話を頂いています。

もう7~8年前から数回弾かせて頂いている

所も。ご縁が続いて行くのって素敵なことですhappy01

 

 もちろん新しい出会いも嬉しいですnote

6月の柴猫軒さん。お声掛けていただき、

ありがとうございます。みなさんに楽しんで

頂けるようにプログラムを練りますnotes

 

 そうそう今年も七里ヶ浜高校県民講座も

やらせて頂きます。今年も生徒さん方も出演

するので、今からその準備も。曲を決めたり、

練習日を決めたり。

 

 今年の予定も出そろって来ました。毎年

なんとなくいつの間にか決まって行きます。

ひとつひとうの準備が大変ですが、これが

私の生きる道なのでsign01こんなタイトルの歌

がありましたねcoldsweats01

 

 そのために、自分のコンディションを

良くしておくことも重要。合間を縫ってお出かけ

したりしたいです。心身を整えるには

自然の中が一番かもclover

| | コメント (0) | トラックバック (0)

癒しBARねむねむ

 先月のとある週末リラ・コスモスは1日であちらこちら

廻りました。17:00まで相模原に用があり、その後

大森へ移動。

そう、こちらは6/10にコンサートを開催するカフェ

柴猫軒さん。

Sshibaneko20161122300x168

Simg_0003225x300


柴猫軒さんHPより

 

 今日、このコンサートについて話し合いました。今回は

こちらにふさわしく、可愛い感じのプログラムですheart01

猫に関係する曲も弾きますcat

山猫・・・ではなく柴猫ですが、宮沢賢治の星めぐりの

歌も合いそう~。

 

 

 そして柴猫軒さんを出て向かったのは・・・

Simg_5672_2


 六本木のBar。それもただのBarではありません。

なんとsign01

Simg_5671


 店内BGMは「ライアーで聴く美しの里」。

 

 この「癒しBARねむねむ」は、昨年、葉祥明美術館

コンサートの時などにお世話になったアーティスト

音夢食堂さんが先月から始めたBarなのです。音楽活動

と並行してやる事になったそうで・・・びっくりしましたwobbly

リラ・コスモスのCDのだけではなく、他の美しの里の

音楽も流れています。こじんまりとして落ち着きます。

 

 

 来店時と帰りには、音夢食堂の2人がお客様に

短いフレーズの歌を心を込めて歌ってくれますnote

 

 

 それから、食材は自然農法で作られた野菜を

使っています。お勧めメニューはトマトカレー。

トマトだから甘めかな、と思いきやスパイシー。

水を使わず、トマトをたくさん使っているので濃厚

です。

Simg_5673


 いまのところ営業は20:00~だそうです。

 

 癒しBARねむねむ https://twitter.com/bar_nemunemu

 

 

 六本木の駅からも近く、いつかここで貸切コンサート

させていただけたらいいな、と思いましたconfident

 

 つながりからつながりへ。

 

 とても楽しいですheart04

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大磯ライアー製作講座

Img_5663


 今年の桜は早いですねcherryblossom

 

 今年の1月にコンサートを行ったチェチリア工房さんで

アウリスライアーの製作講座が始まりますsign01

コンサートの時に「作れるライアーもあるんですよ」と

お話したところお問い合わせがあり、とんとんと話が

進んで、開催の運びとなりました。

 

 

 第一回目は5/27。その後、月1回のペースで

9月まであります。

Simg_5664


Simg_5667


 手前に置いてあるのが、キット。これの周りなどを

削って、弦を貼ったら完成です。

自分で作ったライアー、思い入れも大きいでしょうねwink

 

 製作講座をもうずっとやっている講師の先生の元で

やりますので安心です。ちなみに他の場所でも製作

講座は開催できます。

完成したら、リラ・コスモスによるワークショップも

予定していますnotes

 

 この頃とても忙しいです。昨日は昨日で色々な用が

ありました。そして・・・

 

 とても素敵なコンサートの予定が入りましたheart01

この春はクローズドのコンサートが多かったのです

が、一般の方もいらして頂けますshine

 

 テーマは「猫catcat

 

 またお知らせいたしますnote

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アンサンブルが楽しい

Simg_5527


 暖かかったり、寒かったり、風が強かったり、

もう春ですねtulip

 

 大倉山ライアーを奏でる会まで、あと少しsign01

生徒の皆さんはびっくりするくらい頑張っています。

今日は最後の合同自主練習を行っていました。

 合同自主練習で集まるようになって、生徒さん

同士のつながりが出来てhappy01 とにかくみんな

ライアーが大好きなんです。そして今回たくさんの

人の前でライアーを弾くという大きな体験をする

ことになり、それに向けてひとつになっていますnotes

 

 まだ初めて1年にもならない方も多いのに、大きな

舞台での演奏。しかもソロで弾く人もいます。

曲も個人の曲は自分で好きな曲を選びました。

今回はとにかく体験shine 絶対に次につながります。

 

 1人で弾くのが大変な事もあってか、みんな口を

揃えて「アンサンブルが楽しいsign03」と言っています。

本当にそうなんですよ。小さな音の重なり合いが

奇跡のような美しさを生み出すのですshine

 今回皆で弾くのは・・・コリン・タンサー「2台の

ライアーのためのプレリュード」「春のあいさつ」

「ダニーボーイ」それから最後に発地クラスとも

合わせて全員でキュンストラー「カノン」「降誕節」

「グロリア」です。

 

 そしてもう終わった後も「「みんなで集まって

練習しよう」という話になっているそうです。

楽しみですね~heart04 私が十数年にわたり、

集めて来たたくさんお楽譜を是非是非弾いて

下さい。ライアーの響きの美しさを生かした

曲がお好きな方が多いようですので、いっぱい

ありますよwink

 

1人で弾くのとは違う事もありますが、

皆でやりながら、「こうした方がいい」とか

色々わかって来ると思います。

でもまずは19日。この日に気持ちを集中

させましょうnote

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大倉山でリハーサル!

Simg_5512

 

 昨日3/1に「春のおとずれ~ライアーを奏でる会」の

リハーサルを行いましたsign01 この日は朝嵐の予報typhoon

でもそんなに心配はしていませんでした。だって

なるようにしかならないじゃないですか。

そうしたら、8時頃には雨もやみ、特に支障もなくhappy01

 

 今までライアーを持って弾きに行く時に、お天気で

行けなくなった事はないのです。東大寺の時は

関西地方に台風直撃でしたが、奈良県は大丈夫

でした。テレビでは大変な様子が映っていましたが、

東大寺は青空も出ていたんですよ。こんな時、

何かに応援されているのかな、と思いますconfident

 

 私は10時頃到着して、そこから都合のいい時間

に生徒さんがやって来て、全体練習をしたり、

グループごとの演奏をしたりしましたnote

 

 もう場所が素敵でheart04

Simg_5507

 この扉。外国に来たみたいです。

大倉山記念館は横浜市指定有形文化財に指定されて

います。本当にここのところ、こういう文化施設と

ご縁があります。ライアーは楽器としてはまだ歴史は

浅いのに、こういう場所が似合う事heart01

 

 扉をそっと開くと・・・

Simg_5504


 リハーサル中notes

古い建物なので、階段も多く設備が現代の建物のように

整っているわけではないけれど、でもだからこその雰囲気が

ありますね。

Simg_5502

 

 この日、8時間くらいいたのですが、ずっと忙しくて、

写真もそんなには撮れなかったのです。合間を見て、

ライアーとライアー立てを持ち、階段を昇り降りして撮り

ました。ライアーの写真を撮るのが好きというのもある

けれど、HPに載せたりすれば、訪れた方に「こんな

素敵な楽器の音はどんなだろう」と思って頂けるし、

大切な活動の一部なんです。

 

 そして、肝心のリハーサルですが・・・

最初、客席で聴いた時、音が良く聴こえないな~と

感じて。でもこれは空調の影響でした。切った途端、

とても良く聴こえました。空調の機械も少し古くて

音が大きいのかもしれません。

当日は空調は切りたいと思っています。

暖かいといいなsun

 

 普段は聴いて頂くばかりで、あまり客席でライアー

を聴く事がないですが、客席で聴いたライアーは・・・

神秘的でしたshineみんなの手が動いているのはわかる

けれど、どこから聴こえてくるんだろう。この微かな

美しい音は、と。そんな感じでした。

 

 参加の生徒さんたちは11月におさらい会で人前

で弾く体験をしましたので、今回はその時の経験を

活かせると思います。どの楽器だって、人前で弾く

のは緊張すると思いますが、ライアーって、本当に

聴く人が耳を澄ませて、全身を傾けて聴いて来られ

ます。大勢人達の集中の1点となる。それを

受け止めて弾けると素敵な体験となるでしょうhappy01

 

 帰りに私たちを迎えてくれたのは大きなお月様fullmoon

「お疲れ様」って言われているようでした。

でも、本当にあっという間の1日だったんです。

録音の日を思い出しました。

 

 帰ってからも、プログラムの事、フォーメーション

の事、準備する物の事。たくさんたくさん打ち合わせ

する事が。

でも、生徒さんがすごく協力して下さり、助かって

ますhappy01 みんなライアーに魅せられた人達ばかり。

大倉山記念館で弾ける事を喜んでくださってます。

きっと、これからレパートリーも増えて行き、活動

も広がって行く事でしょうshine

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バッハのいろは

 2月になりましたsign01寒いですね。

また雪が降るようですsnow

 

 先日、「バッハのいろは」という講座に参加

しました。チラシに「プレ・インヴェンション/

インヴェンション/シンフォニア~本流を学ぶ」

とあったので、バッハの曲を声部ごとに見て

いく講座かな、と思い参加しましたが、

予想以上に面白い内容でした。

 

 講師の赤松林太郎氏はピアノ、ヴァイオリン、

チェロを学び、各コンクールでも入賞されるほど

の腕をお持ちで、ご自身でピアノを弾きながら

解説され、またバッハについてとても詳しい方

でした。バッハが凄く好きで研究されているよう

です。

バッハの曲についての解説、豆知識的な事も

「そうなんだ~」とwobbly

またお話が上手でわかりやすかったですhappy01

 

 例えば印象に残ったのは♯と♭のこと。

バッハの中で♯の形は十字架で、十字架で出来た

傷。なので♯が多いほど受難に向かっている。

♭の形は葡萄で、フラットが多いほど豊かさを

表す。これは長調の時。短調になると涙の

象徴になる。♭3つは三位一体で大変喜ばしい

状態。グロリア。(長調の時だと思います)

♭3つのインヴェンションといえば5番があります。

 

 こう考えると、調性にも深い意味があるので

バッハからすると簡単に移調して欲しくない

かもしれないですねconfident

 

 などなどこういうお話が盛りだくさんでわくわく

しましたheart01本当は3回講座なのですが、とりあえずと

思い、1回目だけ申し込んだので帰りに次回も

申し込もうとしたら、キャンセル待ちでしたwobbly

調べたら全国色々な場所で開講されている

ようです。

 

 

 ライアーではバッハを良く演奏されますので、

ライアー界の方も参加されるといいのでは、と

思いました。音楽の知識がある程度必要な

内容もありましたが、普通に聴いても興味深い

です。

 

 ライアーでは、シュタイナーの思想が

大切なので、シュタイナー系の講座は

ありますが、なかなか難しく参加しても正直

よくわからない事が多いです。それでも

シュタイナーのエッセンスに触れられたような

気持ちになり満足はしますけれどwink

 

 音を出すだけでも美しくそれだけで

大変な価値がある楽器だと思いますが、

バッハだってきちんと弾けるのです。未来の

楽器として創られたのですから。音楽を奏でて

演奏するためにも、音楽方面からのアプローチも

もっとしてもいいのでは、と思っています。

ライアーはいくつからでも始められますし、音楽も

いくつからでも学べます。

 

 どんなに難解でもシュタイナーの考えを

少しでも理解するように学び続けて行きたい

ですが、音楽的な学びもやはり大切で。例えば、

拍や拍子の取り方もきちんと学び、基本的な事を

実践する事で普通に音楽を聴く一般的な人にも

伝わりやすくなります。

どちらかだけではなく、この両方をバランス

良く学び続けて行く事が大切ですねnotes

 

 またライアーは弾いていても大変気持ちが

いいです。そして、ともするとそれが独りよがり

を生みかねないリスクもあります。具体的に

いうと、気持ち良く弾いていてひとつの拍が

長くなってしまう。拍子の範囲内ならOKですが、

それを超えてしまうと違う拍子になってしまい

ます。拍子は呼吸ですので、ある部分だけ

変わってしまうのは違和感を生みます。

 常に冷静さを失わない中で、音楽を表現

するという事ですね。これは他のどんな

楽器でも同じです。

 

 今回の「バッハのいろは」も大変勉強に

なりましたが、多分他にもいろいろな音楽に

ついて学べる講座はあると思います。

ライアーは特別な楽器ではありますが、

美しく響かせ演奏するために、シュタイナー、

音楽各方面からの学びを大切に

考えてみて頂けたら、と思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アウリス制作講座in大磯

 先日、チェチリア工房さんのコンサートの後、

ライアーに興味を持って何人もの方が熱心に

話を聞きに来られました。その時、アウリスと

いう楽器は自分で作る制作講座をやっていると

いうお話をしたら、乗り気の方もちらほらhappy01

 

 工房主さんも「この場所でやれたらいいですね」

という事で、何人か集まれば制作講座が開けそう

です。

 

チェチリア工房さんの記事にどうしてか、リンクが

跳べないので、そのまま写しますね。

 

************

まさに癒しの竪琴

癒しの響きに満たされた空間

響きの心地よさとテンポの安らかさ
ライアーの響きに満たされた空間は
全てが生理的に、自然に、一致した快適な空間

瞑想のコーナーで淡々と流れた音楽

また、楽器に関する説明も興味深かった

ライアーの手造り教室があるとか・・・・
希望者5人から成立そうです

チェチリア工房で出来たらやってみたいと思います。

参加ご希望の方、ご一報ください

S235721_a


⁂チェチリア工房ブログより

チェチリア工房連絡先 0463(71)7611

**********

 

  制作講座では市販の物を購入するより、だいぶ

お安く出来ます。指導者がついて懇切丁寧に教えます。

詳細を知りたい方はこちらのブログのメール送信、

またはチェチリア工房へお問い合わせ下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神奈川PTA研修会

 今月は大磯チェチリア工房でのコンサート

の他、もうひとつ演奏します。

全国のPTAの組織、PTA協議会の神奈川

支部の研修会の中での催しとしてのご依頼

を頂きました。

 

 元々私たちはライアーに出会った時に

この音色と楽器そのものに、強く惹きつけられ、

次第に「この音色をたくさんの方に聴いて

頂きたい」という思いが芽生え、演奏活動を

するようになって行きました。

聴いた方が「本当に美しい音!」と言って

下さり、私たちが思う以上のその反応に、

「この音は何かとても大切な音なのかもしれ

ない」と思うようになったのです。

 

 ライアーは「これからの人間にふさわしい

楽器を」という考えの基に創られたと聞いて

います。今回、「教育」という、子どもたちに

直に関わっている方々に聴いて頂ける

ことは、本当に嬉しい事です。各学校の

先生方、PTA活動をされている父兄の方、

教育委員会の方も参加されるそうです。

 

 場所は、これもご縁だなあと思いますが・・・

2009年にプラネタリウムコンサートを開催

した湘南台文化センターです。プラネタリ

ウムの時とは違う場所ですが、再び

湘南台文化センターでの演奏に懐かしさ

を感じますconfident

 

 300人くらいのホールで、すり鉢状の

客席の真ん中に下から舞台が上がって

来る演出になるかも、だそうです。

Shaneage20s

↑湘南台文化センターのHPより

 

 どんな風になるんだろう?coldsweats02

 

 多分、関係者のみになると思いますが、また詳細が

わかりましたら書かせて頂きます。

 

 20日が大磯で、24日が湘南台で、これが終わると

昨年秋から続いていたコンサート三昧が一段落。

そうしたら、ちょっと旅をするつもりなので、それが

楽しみshine 梅が咲いているかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大倉山記念館

Simg_5061

 坂を登り、階段を上がると見えて来ます。

 

 日々色々な事があり、忙しくしていますwobbly

レッスンも今年最後のレッスンとなり、皆さんこの前の

おさらい会の事を楽しそうに話していますhappy01

考えたら、七里ヶ浜高校の県民講座に参加された

方も多く、今年後半は忙しかったですね。

 

 皆さんの感想として「アンサンブルが楽しかったsign01

ようです。特にこの前は1人づつ弾いて緊張の後の

アンサンブルがとても解放されて気持ち良かった

そうです。発表会で1人づつライアーを弾くなんて

非日常ですねwobbly 静かに聴く雰囲気に驚かれた方

もいたようです。

 

 ライアーのアンサンブルは何台集まってもうるさく

なりません。ライアー響会の集まりでは100台以上

で弾きますが、それはとても心地よいのです。

なんというか、響きが何層にも拡がって行く

ようで・・・shine

 

 今日は3月に行う会のために大倉山に行きました。

Simg_5059


 楽器を持っていたら、坂はかなりきついかも・・・sweat01

 

 今度は、お客様も入れるコンサート形式。一般の

方もOKですが、多分生徒さんや私たちの知り合いの

方がほとんどになるのかも。

 

 この前もでしたが、やはりこれだけの人数での

コンサートは例えば椅子の並べ方や、舞台の広さを

考える、などなど当日の準備が大変になるので、

事前にリハーサルを兼ねてホールを取りました。

空いている日があまりないので、3/1です。ここで

初めて知った生徒さん、ごめんなさいcoldsweats01 まだ

連絡してない方もいます。

 

 

 この大倉山記念館は何度も行った事があります。

ライアーを弾いた事も数回。高台で自然に囲まれて

良い場所です。今日はまだ少し紅葉が残っていて、

お天気が良く日の光が木々の間から差し込み、

美しかったです。

Simg_5068


 すごく寒い日でした。

春にはまた違う風景が見えるのでしょうね。

 中も雰囲気があります。

Simg_5065


 3月はよろしくお願いしますnotes

| | コメント (0) | トラックバック (0)

試奏

Img_4986


 ここがよく座る席ですcafe

 

 最近HPからのお問い合わせが多くなり、ライアー

を始める方が増えて来ています。嬉しい事ですheart01

よくお話する事なんですが、ライアーに出会えた事は

それだけで奇跡、そして素晴らしい事だと思います。

だって、この地球上でほとんどの人が出会わない

のですから。

 

 音を聴く事が出来ても、楽器を見る事が出来ても

すごい事だし、ましてmy楽器を手に入れ、弾く

事が出来る人はなんて運がいいのでしょうheart04

私もその中の1人ですwink

 

 新しく始める方がいると、新しい楽器を

探す方もいらっしゃるので、そのご相談

にも乗っていますhappy01 初めての方でも直観

で、好みがありますので、お話を聞きながら

考えて行きます。形から入る方、音色が

気になる方、いろいろです。

 

 今日も先日体験に来られた方と試奏に

行きました。私もついつい付いて行って

しまいます。自分の事のようにわくわくして

してしまいますのでheart04

 

 何台もの中から触ったり、音を聴いたり

してじっくり選ばれていました。

これからずっと長く相棒となる楽器ですwink

どうぞ末永く仲良くしてくださいねshine

 

 この1週間はあっという間に過ぎました。

明日から今年最後のコンサートへ向けて

気を入れなおして頑張りますsign01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧