ライアー

simple is best

Simg_8437

 

 桜は満開が続いてますけど、寒い日が続きました。

明日は春、と予報です。明日もお花見なので

暖かいといいな☀

 

 今日は、20日コンサートの生徒の皆さんとの

演奏のための合同レッスンでした。だいぶ

アンサンブルも慣れて来たようです😃

 

 戸塚の練習室は驚くほど響きが良くて

自分の練習もしました。

Simg_8522

 

 自撮りしただけではなくて❗ 動画を撮って

練習したので、それを写真にしました。

家よりも落ち着くので、来週もここで

練習しようかな🎶

 

 20日のソロコンサートでは自分でアレンジ

した曲が何曲かあります。昔から弾いて

いたものは自然とアレンジしていた曲が

多いですが、今回はいつもと少し変えた

アレンジにしています。でも、そう大きくは

変わらないですけど。

 

 ライアーは音の美しさを最大限に

感じて頂きたい、というのが自分の考え

なので、アレンジはなるべくシンプルに

しています。他に気を取られないような

弾き方の方がいいように思うからです。

 

 デコレーションたっぷりというのは、

いつでも人の気持ちは向きますね。

それはそれでいいと思います。ただ

自分がライアーのために考えるものは

自然とシンプルになってしまうのです。

他の楽器だったら、もう少しひらひら?

した感じにするかなというところも

あえてそうしない、というかならないの

です。

 

 リラ・コスモスのコンサートは

普通の弾き方から、ライアーの真の

美しさが引き出せるようにしています。

普通というのは過剰にし過ぎないと

いう事です。聴いて下さった方の

多くがそれを感じて下さるようなので

嬉しいです❤

 

 また、この頃インスタでも動画を

あげていますが、たくさんの方が

視聴して下さって、再生回数が

1000以上になっているのもいくつか

あり、びっくりしています。YOUTUBE

と違って、インスタは同一アカントの

再生時カウントは1回と決まっていて、

本人のもカウントされないので、実際に

1000人以上の方が聴いて下さって

いるという事なので.....💓

 

 それにライアーを全く初めての方が

聴いて下さっているようです。

華々しくない普通の演奏だけど、何かを

感じて頂ければ幸いです😃

 

 今月は3回コンサートがあるので.....

頑張ります❗

 

 

| | コメント (0)

ライアーの楽譜を買いました

Simg_8254
 この前の記事で書いたライアーの楽譜を販売している
外国のサイトは→こちらです。
 北アメリカのライアーの協会みたいです。
J.ビリングさんや日本の楽譜もあります。中身は
見られないので・・・勘で買いました❗
ペイパルなのでアカウントがあれば買いやすいです。
 前にドイツの同じようなサイトで、
1曲づつダウンロードして買えるのもありました。
こちらはトライしてないですが。
 日本で一般的に知られているような曲では
ありませんけれど、ライアーのために作られた
曲が多いので、それが魅力です。
 ・・・・・・・・・・・
 2日前、ココログが大きなリニューアルを行って
昨日一昨日とログインできなくて、
今もまだ入りづらかったりしています。
 この記事もちゃんとup出来るかちょっと心配💦
これくらいにして行くかどうか試してみます。


| | コメント (0)

またまた勉強

Simg_8252

Simg_8249


 今日は春 お出掛けしました。

土手は春の風景。

 

 

 今月の病院コンサートと来月のソロコンサートの

練習の毎日です。その中で感じている事です。

 

 今までずっとアンサンブルで弾いて来て、

弾いている時、常に人の音を意識していました。

弾きながら、あちらこちらから聴こえてくる音の

タイミングやテンポに集中していました。

 

 今回、ソロをコンサートで弾くと考えて

練習するのは久しぶりで、始めてみたら

自分以外の音がないという変な感覚です。

 

 最初から最後まで自分の音しかない。

どんなテンポで何に集中して弾けばいい

んだろう、という感じです

 

 アンサンブルだと音を揃えて弾く所に

美しさが顕れるわけで、それぞれが自分の

好きなテンポで人の音を聴かなかったら

演奏が成り立たないですね。

ソロの場合、集中する所は??

 

 アンサンブルとソロって本当に違う

今回ソロをやる事で今まであまり意識

しなかったことを意識するように

なっています。自分らしさとか表現とか、

改めて捉えなおしてみたいです。

 

 何をやるにも新たな発見がある。

奥が深いです

Simg_8253


 お出掛け先は寒川神社。初めて行きました

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライアーをどういう風に弾いていくか

 春が足踏み。冷たい雨が降りました

 

 「ライアーを通してやりたいこと」の記事の

続きを書こうかと思いますが、話の方向は

変わっていくかも?しれません

 

 どういう曲を弾くか?という事はライアーを

どういう風に弾いて行きたいか、に大きく関係

してくると思います。他の楽器のように楽譜が

揃い、進み方もある程度決まっていれば、

あまりその辺を考えなくてよいのですが。

ライアーの場合はそこも自分で考えなくては

ならないです。それで悩むこともあるかも

しれません。

 

 私は、弾きたいと思ったものは

弾いてみました。楽譜が手に入ったものは

とにかく弾いてみたい。それから、自分が

元々好きだった曲も弾いてみたい。

こういうの弾いたらどうだろう、と思ったら

弾いてみる。と言った感じで、しばらく

ある曲やシリーズをマイブームのように

ずっと弾き続け、次のブームが来たら

また弾き続け、とあまり考える事もなく

弾いてみていました。

 

 そして、もういいやと思い全然弾かなく

なった曲もあれば、また再ブーム到来で

弾く曲もありました。オカロランなどは

ずっとブームは続いていて、多分今後

一生弾くでしょう

 

 コンサートだと場所により選曲の必要も

あるけれど、家で弾くのは自由なので、

皆さんも気になる曲は弾いてみるといいと

思います。(楽譜を入手する必要は

あるかもしれませんけれど)

 

 生徒さんの中でも、私に似て,色々な

曲をマイブームと言って弾いている方も

います。「今度はこれにはまっています

ととても楽しそうですたまに「へえ、

こういうのも弾くんだ」と思うような曲も持って

来られますが、私も「ふんふん、こんな

感じね」と弾いてみたり とてもライアー

を楽しんでらっしゃるのでいいですね

 

 弾いてみると弾きにくかったり、何か違うな、

と、思うものもあるし、そうして行くうちに

段々と方向性も決まってくると思いますよ。

 

 私もどこかで弾けるくらい仕上げた曲でも

「うーん・・・」となって、全然弾かなくなった

曲がいっぱいあるんです

それでも無駄だったとは思ってないです。

 

 

 1回のブームは結構長くて、ひと夏とか。

暗譜するまで弾いているので。それは

それで勉強になります

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アウリス53弦試奏

 追記 インスタに↓のアウリス53弦を

発地さんが弾いている動画を少しだけ

あげました。聴いてみて下さい。

横にスワイプさせて2枚目を見てください

 

 →インスタのページはこちら

 

 アウリス53弦が来ました。試奏をどうぞ!と

いうご連絡を頂き、リラ・コスモスと生徒さんで

行って来ました

Simg_8123


 早速調弦。下にはお預かりのゲルトナーも。

Simg_8124_3


 53弦。これは漆塗りなんです。

すごくいい色でした。

大きさ的に大きいけれど、下が丸いので

膝の上で収まりはいいです。

Simg_8125


 小柄な発地さんが持ってこんな感じ。

発地さんがいつも持ってるホフシュテッターと

あまり変わらない?か少し大きいくらいかな。

↓、左が発地さん。

Simg_7669

 

 音は・・・アウリスの音でした~

大きくても自然で、無理のない音。

アウリスの音って清涼感があると

思うんですが、この大きさでもそれが

感じられます。

 

 そしてなんといってもアウリスの

大きな魅力。いつまでも弾いていたく

なる楽器でした最初は「どうぞ

どうぞ」と遠慮気味でしたが、2人で

次から次へと弾いてしまいました。

もっと弾きたくなる

 

 広い場所で弾いたらどんな風に

響くのかな、ホフやヨエックスと合わせたら

どれくらいのバランスなのかな、と

気になること色々・・・・

Simg_8126

 

 近々、遠くの方へ試奏のために

持って行かれるそうなので、どこかで

落ち着き先が決まるかもですね

 

 また弾いてみたいな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大事なことは心地よさ

Simg_8113_2


 今日はサロンコンサートでした。

楽しい写真もあるのですけれど、

クローズドなのでこれくらいで・・・

 

 少人数で、私は初めての方が多かった

けれど、こちらのサロンの常連さんばかり

なので寛いだ空気が最初から流れて

いました。

 

 その雰囲気のおかげか、久しぶりの

ソロ演奏だったけれど、のびのびと

弾けて気持ち良かったです

 

 ライアーの演奏は40分くらいで、

その後は瞑想のバックで弾くこと15分。

瞑想も最初は「グラウディング」から

始まり、次に「癒し」。曲はそれに

合わせて相談して、本番では少し

即興も入れてみました。

 

 いつも演奏の後、密かに自分への

点数をつけているのですが

多少のミスがあっても気持ちよく弾けると

いうのが大事なのです。逆にいうと

たとえノーミスでも心地よくなければ

あまりいい点数(演奏)にはならない

 

 今日は特に、自分が毎夜、自分の

だめに心地よく弾いているライアーを

聴いて頂きたいと思ったので

 

 久しぶりのソロだったので、曲的

には安全策というか、ずっと昔から

弾き続けいている曲を多く弾きました。

でも、最近またいろいろなのを弾いて

いるので、そういうのも聴いて頂けると

いいな、と思っています

 

 楽器も今日はヨエックスアルトで、

深い癒しの響きでしたが、キラキラ

マリーの音もまたぜひ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライアーを通してやりたいことは

Simg_7985


 心が静まるようなブルーでした。

 

 この前の記事で、コンサートの曲を選ぶ時の事を

書きました。その場所をイメージして弾いていると

決まって来るというお話です。

 

 思い出してみると、ピアノを弾いていた時は

決してこういう選び方をしなかったです。

いつも次回はレベルアップという気持ちがありました。

それは普通の事とも言えますし、ピアノでも

そういう考え方でない方もいると思います。

 

 この前ライアーを弾く人と、どういう曲をライアー

で弾きたいか、という話になりました。その人は

「ライアーの音が光に変わるような曲」という

ような事を言いました。(本当はもっとぴったりで

素敵な表現だったのですが、後で2人とも

その表現を忘れてしまったのです

 

 その時「それそれ」と思って。

 

 ライアーの音では美しく弾けますが、

まあ特にライアーで弾かなくても

他の楽器でもいいのでは、という曲もあります。

色々な曲があるなか、あの響きがより生かせる

ような曲に惹かれます。生き生きと音が輝いて

来るような

そして、場所を思い浮かべれば、自然と

曲がやって来るのです。

 

 楽器にもよると思います。ソプラノなら

きらきらとした天上の雰囲気を持つ曲。

アルトなら深い癒しの響きを持つ曲。

きらきらと表現しましたが、「光に変わる曲」

は、遥か遠い昔の曲にもそれは感じます。

 

 そしてこういう曲がうまく流れ出る事が

出来た時にその場所は、その時間

特別な空間になります。

 

 

 

 自分がやりたいのはこういう事で、

それをライアーを通して行っている、と

この頃は感じているのです。

 

 ライアーはヒーリングをやっている方や

スピリチュアルな方が興味を持つことが

多いようですが、きっとこういう事を感じるから

なのかなーと思っています。

 

 空間と音とそこにいる人(自分も含めて)

が一体となることが・・・できるのかなあ、

と。

 

 書きたい事を表現するのもなかなか

難しいのですが・・・今日はこの辺で

もしかしたら続きを書くかもしれません

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大磯ワークショップありがとうございました!

Simg_8011


1/26、チェチリア工房さんでのワークショップは

和やかに終了しました。

 こちらの工房での製作講座で作られた方6名と

その他に数名のお申込みがあったのですが、

時節柄インフルエンザや当日も体調を崩された方も

いらして、それでも8名の方が参加して下さいました。

私たちを入れて10名。ちょうどいい感じでした

 

 2時間半の予定で開始。まず私たちで

全員分の調弦を最初にしてしまったのですが

(その後調弦のやり方を説明しました)、

新しい楽器はどうしても安定しなかったり、

ピンが固かったり。想定内ではありましたが、

時間がかかりました。弾いていくうちには

ピンも廻しやすくなっていくと思います。

 

 そしてお1人づつ自己紹介。皆さんが

わくわくしていらっしゃる感じが伝わって

来ました

 

 この日のレポートをチェチリア工房さんが

ブログに書いて下さいましたので、

よろしければこちらをお読みください。

 

 チェチリア工房さんのブログ→こちら

 

 リラコスモスのライアー愛が伝わるように

書いて頂けて感激ですまたご縁が

続いていくと嬉しいです

Simg_8001


 ヘーエンベルクキンダーハープ。これはこちらから

持って行った楽器。デモンストレーション演奏も。

Simg_8010

 暖炉をバックに演奏。

Simg_8015

 終了後、記念撮影。

楽器はしまってしまったので、私がヘーエンベルクを

発地さんは羊毛ケースを持って。(変?

 

 この日は空がすごかったのです。

Simg_7996


 こんな雲が次々と流れて行きました。美しい

富士山も車から見えました。撮れなくて残念

 

 遠くからご参加の方もいらっしゃいました。

またご縁があり、お目にかかれると嬉しいです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019前半の予定は

Simg_7598


 今年の予定がだんだんわかって来ました。

毎年自然の流れを見ていきます。ここ数年、

演奏を聴いてくださった方からのご紹介やHPからの

お問い合わせ、などご依頼をいただくことが多く

なりました。今年もその流れで今のところ、

クローズドのコンサートが多いです。

 

 2月はサロンでのクローズドコンサート、

3月は今調整中ですが病院からご依頼が

来ています。これも最初は誰でも聴ける

ロビーコンサートというお話でしたが、見に

行ったらすごく立派で広くて天井も吹き抜け

で、「これではライアーは聞こえない」という

事になり、病院内の小さな場所で聴いて

頂けるように調整して頂いています。この

方がライアーらしく聴けると思います

 

 4月はちょっと頑張ってソロコンサートの

予定。鎌倉のカフェです。

また、横浜市内のシニアグループの方たち

からご依頼。これはクローズドです。

5月6月もクローズドが入って来ています。

 

 という感じなので、今年前半は一般の

方向けは今のところ、4月の私のソロコンサー

トだけという予定です。

 

 それから生徒さんの発表会も考えて

います

 

 秋には俣野別邸お月見コンサートが

来ていて、これは一般の方向けです。

その他には自分たちでやりたいなーと

いうのもあるので、実現できるといいな、

と思っています

 

 わくわくの2019年の始まりです

Simg_5882

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あけましておめでとうございます

Simg_7747_3

 今年のお正月はいいお天気でした。

吸い込まれそうなブルー。こんな気持ちのいい

1年になるといいですね。

 

 昨年からそのまま引き続き年が明けた

感じで今日にいたっています。まあ本当に

そのまま引き続いているわけですけれど

 

 でももう今年のことを考えて行かなければ

なりません。先ほどは7月に行う会のための

場所の抽選を出しました。すでに半年前

なんですね。

 

 それから今月は前にもお知らせしました

「初心者方のための講座」も大磯チェチリア

工房で行います。1/26です。

こちらのページをどうぞ。

 

 前にこちらの工房の製作講座でライアーを

作られた方のために企画しましたが、

初心者の方で最初からもう1度調弦や

構え方などおさらいしたい方もどうぞ

お問い合わせください

 

 そして来月はクローズドなのですが、

ソロでサロンコンサートがあり、

瞑想や朗読をする方とのコロボもあり、

選曲や構成をあれこれ思案中です

いつも真冬は何もない事が多いけれど

今年はいろいろありますので。

 

 そんな中来週はちょっとお出かけ。

息抜きをして来ます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧