ライアー

花の季節

Img_1842

 

 次は八重桜。

今年は色々なお花に出会えます。

 

 今日は皆さんで集まって弾きました。

やはり大勢でのアンサンブルはいいですね。

皆で弾いたのは、アレルヤと

SheebegSheemorw。

アレルヤはシンプルだけど、

その場を聖堂のようにしてくれる曲。

つい選んでしまいます。SheebegShemoreは

ライアー界では良く弾かれますが、家の

グループは初めてでした。

どちらも気持ち良い曲です。

 

 後半のソロ演奏を聴いて皆さん随分

上達したな、と。

私も星に願いをを弾きました。

 

 音遊びは遊び感覚でソルフェージュ

ぽい事もやりましたが、どうだったでしょうか?

アイコンタクトの練習?とか咄嗟の判断の

練習?とかも。ライアー演奏に意外と必要な

事をゲームみたいな感じで....

考えるのも楽しいのでまたやってみたいです。

 

 

 

 

 昨夜遅く、訃報のメールが届きました。

ご一緒に何かをしたことはなかったけれど、

お世話にになった方。本当に驚き何度も

メールを読みました。

 

 昨年から周りで急に帰還される人が多い

です。そのせいか、ふと考えたりする事が

あります。

 

 私たちは必ず誰でも還るんだなあ、と。

普段その事は忘れた中で生活しています。

でも、それはまぎれもない事実。

だから、限りある今のこの時間を大切に

生きなければならないのですね。

 

 こちらでの使命を終えてそちらに

還られたのですね。そちらの世界の

皆さんにもライアーを弾いてあげて

下さい。

| | コメント (0)

4月は久しぶりにみんなで

Img_1822

 

 桜が終わり、待ち構えていたかのように

咲く花たち。ネモフィラは人気の花に

なりましたね。身近でも見かけるように

なりました。

 

 Img_1830 

 

 モッコウバラも満開。

 

Img_1839

 

 新緑も生き生き。世界は実は楽園なんですね~

 

 今週末、久しぶりに集まれる人たち

だけで小さなライアーを弾く会を行います。

 

 こういう状況になってから大きな会は

難しいですし、お仕事や家庭環境にも

より、なかなかレッスンに来られない方も

いらっしゃいます。そんななかですが、

運よくライアーを続けている方たちのみ

での本当に小さな会です。

 

 場所となる施設は今はどこも定員を

今までの半分にしていますが、今回

来る人たちはその半分以下ですので、

元の定員の5分の1くらいです。

 

 みんなで音遊びをしたり、

ソロやアンサンブルで弾きたい方は

みんなの前で演奏を披露します。

 

 本当にみんなでライアーを弾けること、

が有難い事なのだな~と実感しています。

 

 今お休みされている方も

またいつか一緒に弾きましょう。

待っています(^^)/

 

 

| | コメント (0)

春から夏の予定

Img_1757

 

 今年の桜。

家の近くの日本らしい場所です。

 

 今年はどんな年になるかな~、

と毎年思っていますが、そろそろ

予定が決まって来そうな感じです。

いつも天におまかせしていると

決めて下さるようなのです🎵

 

 5月は小黒恵子童謡記念館と

木内ギャラリー、それからホーム

コンサートが決まっています。

その後は、地域の会と

カフェが入りそうです。

 

 勿論、このような状況下ですので、

変更があるかもしれませんが、それは

それでまたいい時期にやれると思い

ますので。

 

 こんな時でもお話が頂けるなんて

すごいですし、有難いです。

 

 今日は新しいご縁の鎌倉のカフェに

伺いました。ちょうどリラコスモスの

練習の帰りでしたので、楽器もお見せして

音も聴いて頂きました。

 

 店内は落ち着いた大人の雰囲気。

ここはライアーに合いそうだな、と

思いましたが、やらせて頂けることに

なりとても嬉しいです!

 

 ケーキがこだわりの美味しさです。

 

Img_1787

 

 お疲れの皆さまにスイーツとライアーで

やすらぎの時間を提供したいと思っています。

詳細決まりましたら、お知らせいたします。

 

 素敵なご縁を繋いで下さった方に感謝です💓

 

 

| | コメント (0)

本質が惹きつけられる音

 今、私がよく弾いている楽器は

ヨエックスソロアルトとマリーソプラノ、

それからたまにゲルトナーソプラノで

レッスンの時にアウリスを弾いたりも

しています。

 

 どれもそれぞれの個性があり、

特に自分の弾き込んだ楽器は自分色

にも感じます。

 

 それぞれの個性なのでどれが一番

いいとか、そういう風には思えず、

それに同じ工房の楽器でも個体ごとに

違いますし。

ただ、自分の本質にピンと来るのは

ある感じはします。それはもう

無意識の領域で、ただ好きとかと

いうのとは違う「この音を聴くと

心がこんな風になるな」という

感じです。

 

 上手く言えませんが、「自分の

魂が求める音」という表現になりますか。

だから人に「この楽器がいい」とは

あまりはっきり言い切れないです。

それは個人個人の無意識の領域の

中でわかる事なのだと思います。

 

 もう1台、本当はコロイソプラノが

家にはあり、この前久しぶりに

弾いたらいい音なんです。音量も

あるしコンサートにも使えそうなんです

が、なかなか出番が作れなくて。

 

コロイソロソプラノ

Img_0068

 

 ↑で書いたのとは別に現実的な

事として、コンサートで使う

楽器には音域という重要事項が

あります。弾きたい曲も音域が

足りなくては弾けないのです。

 

 ソロアルトライアーは上が

aまであるのがとても嬉しく、

これにより弾ける範囲が拡がります。

そして下の低い音域が伴奏で

入ると心地良く、アンサンブル

でもソロでもどちらでも使いやすい、

と私は思っています。

 

 家のヨエックスソロアルトはそれで

とても出番が多くなっていて、

ヘビロテですね(笑)

 

 いずれもう1台なんていう事が

あれば色々惹かれる楽器はあります

が、ソロアルトをもう1台になる

のかな。ソロアルトはC→fと

E→aと2種類ありますが、私は

やっぱりE→a派。次に買うとしても

こちらにします。アルトの高い方の

音が華やかで好きなんです。

 

 そして次の楽器はザーレムかな。

色々な楽器を弾きたいので。

まだ全然予定はないですけれど、

楽器の事を考えるだけで楽しいのです💓

| | コメント (0)

深い楽器

 

 美しの里YOUTUBEをご視聴頂いた方、

ありがとうございました。

Img_1642_20210305010101

 

 視聴は→こちら

 

 

 動画をあんなにじっくり撮って頂いて

自分でも普段見る事の出来ない、

弾いている時の姿をよく見ました。

 

 誰でも弾き方というか、弾く姿勢は

特徴があると思いますが、自分の弾き方

ちょっと変わっていますね(^^;)

動きが少ないと思うのですが、自分

なりに考えてみました。

 

 ライアーを弾く時、誰でもいい音

で弾きたいと思うと思います。私も

そう思っていて、それには指の角度と

それがぶれないように用意して

弦を押していく。そして力の入れ具合

も大切です。その事をずっと1音1音

意識していると自分の場合、

ああいう風な動きになるのです。

 

 とにかく身体に力が入ると

音が切れたりビンビンしたり、

いい音とは遠くなってしまいます。

そこが難しいところ。

 

 家でリラックスしている時なら

誰でもいい音は出しやすいです。

でも、聴く人が少しでもいると

すぐに身体に力が入るのです。これは

体験した人ならわかると思います。

無意識に入ってしまうのです。

 

 だからどんな時でも力が入らない

身体や気持ち作りという話になって来ます。

それはヨガとか気功とかの考え方にも

繋がって来るようです。身体を

緩める事でライアーの音が生きて来る

ようになっている.....

 

 さすが「シュタイナーの竪琴」と

言われる楽器だな~と思います!

(実際にライアーを創ったのはシュタイナー

ではありませんが)やればやるほど深いです。

 

 確かに私はライアーを弾くようになって

からの方が健康です。昔はあちこち

いつでも具合が悪くて、あの頃は

「自律神経失調症」などと言われて

いました。

 

 今はコンサートの前は心と身体と

両方整えなくてはならないですし、

先ほども書いたように身体に力が

入らないようにしなくてはならないので、

いつでもどこかに力が入っていないか、

呼吸、臍下の1点も常に意識しています。

これがもしかして体調を良くしているの

かもしれません。

 

 ライアーはいつも新しい場所へ

連れて行ってくれるのです。

| | コメント (0)

無伴奏チェロ組曲

 やりたい曲をどんどん弾いていますが、

無伴奏チェロ組曲もそうでした。

 

 最初は1番全部とか弾けたらかっこいい

な~と思っていましたが、組曲は

プレリュード、アルマンド、などいくつにも

分かれていて、ライアーでは弾きにくい

のもあります。ジーグなどは速くて

ライアーでは困難です。

 

 弾きやすいのはサラバンドかな。

Lentoですし。と思って、無伴奏チェロ

組曲のサラバンドを練習しています。

 

 今まで1番はよく弾いて来ました。

そういえば、昔この無伴奏チェロ組曲

1番のサラバンドをYOUTUBEにupしました

が、あれってまだあるのかな?撮影者

さんのアカウントで投稿して頂いたので

わからない....

 

 私にとって無伴奏チェロ組曲は

ライアーで弾く曲の中で弾きやすい

のです。クラシックだけあって

作りがオーソドックスで、割り切れて

弾き終わってすっきりするのです。

最近の曲の方がリズムも複雑で

色々と違和感を感じる部分がある事

もあり、弾きにくく感じます。

 

 そうそうこれこれ!という感じ。

この後、サラバンド2番3番4番と

やるつもり。2番はちょっと重めで

ずーんと来る曲ですが、ライアーで

弾くとどうなる事でしょう!

 

| | コメント (0)

楽譜制作!

 今日は4月並みの気温だそうですね。

まだ外へ出ていないのでわからないのですが、

この後出かけるので、服装は春物かな。

 

 今月はコンサートがいくつか中止になり、

時間が出来たので、楽譜を次々打ち込んで

います。

 

 私は基本覚えて弾くので、覚えちゃうと

楽譜がいらなくなりますから、今まで

弾いた曲の楽譜は作ったり作らなかったり

でした。が、時間が経つと覚えたものも

忘れるので💦、ちゃんと残そうと思い、

打ち込み始めました。

 

 今年リラコスモスで出した楽譜集は

アンサンブル用でしたが、自分で弾くのは

ソロ用です。いつも文句言っていますが、

楽譜制作ソフトが大変....💧💧


 どれも大体同じ仕様だと思いますが、

ソフトさんは独特の感性をお持ちで、

1度こう!と言ったらその道しかないの

です。それに簡単な事がすごくややこしく

作業しなくてはならず、多分音楽側からでは

なく、pcソフト側からのアプローチなので、

ちょっと感覚が違うので~

 

 「えっ、そういう感じ?」という

事が多く、相手が機械な以上こちらから

歩み寄るしかなく、苦労します。

それでも最終的に楽譜として成立しなくては

困るので。

 

 この前も以前記事で書いた「幻の

グリーンスリーブス」の自分のパート譜を

作ったら、2日かけて6時間かかりました。

まあ、スラーとかフェルマータとか

自分で書けば一瞬の事まで、意地になって

やっていたので時間がかかったのですが。

 

 でも次々とやっていくうちに、段々

と早く出来るようになり、簡単なもの

なら30分くらいで出来るようになりました。

でも、アナログに手で打ち込むので

(ほんと手が震えて来ます)間違えますから

出来上がった楽譜を弾いてみて、間違い

探して修正します。

 

 でも色々出来ましたよ!

星に願いを、ジュピター、タイスの瞑想曲、

スマイル、ヘイ・ジュード、G線上のアリア、

それから子守歌系はアイルランドや、ブラームス、

シューベルト、ゆりかごなどなど。。。。。。。

自分が今までどこかで弾いたものばかりです。

 

 生徒さんもこの辺が弾ける方たちも増えて

来ましたので、お役に立てていただきたいです。

この後はThe Roseをやる予定🌹

 

 今月はこの後、動画撮影があります。

これはどちらかと言うと、自分磨きを

しておいた方がいいのかもしれません(^^;)

 

 今日はインスタ出来るかな?

 

| | コメント (0)

Lovesong

 先ほどストーリーが終了しました~。

今回は生徒さんと4人で弾いた

星に願いを☆

 

Img_1602

 

 星に願いをは、今まで色々な

アレンジで弾いて来ました。今回のは

一番最初に弾いていたもの。これが一番

好きなアレンジかな。ピアノの4手連弾用

楽譜で、3人以上いないと弾けないです。

 

 今回、2人の生徒さんにはその場で

初めて楽譜を渡して、私たちリラコスモスは

10年ぶりくらいに弾きましたが、よく

弾けました。これから弾き込んでいくのが

楽しみです。

 

 何かとてもゆったりとしたいい雰囲気

で、気持ち良く音楽が流れています。

フィードの方でもう1度流してもいいな、と

思っています🎵

 

 この前ジョンビリングさんのアルトの

ためのプレリュードを練習していると

書きましたが、今はビリングさんの

Lovesongを練習しています。ビリングさん

がコンサートで良く弾かれるので、ご存じ

の方もいらっしゃるでしょう。

 

 私も初めて聴いたのは10数年前。

やり始めては、中途半端になって

いましたが、今回はしっかり最後まで

仕上げたいです。そうしたら、

まずはストーリーであげてみようかな、

と思っています。

 

 この頃なんだかインスタばかりです!

 

| | コメント (0)

ストーリー

 今年の目標でインスタのストーリーを

週2回あげる、と年初めに書きました。

が、あの記事を書いた翌週にストーリー

の事を忘れていて💧、でもそこから2回、

その週はあげました。

 

 何回目から忘れるならわかりますけど、

最初から忘れていて、びっくりです👀

自分で自分が不安になりました...

 

 とにかくその週と翌週は2回やりましたが、

やはり週1回かな~、と思っています。

 

 ストーリーってなんだか難しくて、

皆さん上手に色々な工夫されていて

スゴイです。

 

 でも、ライアーに興味を持つきっかけ

作りになるかもしれないので、しばらく

続けてみたいです。

 

 ライアーは本来、ゆっくりとした

時間の中で演奏したりするもので、

秒や分の世界とは相容れないかも

しれませんが、その短い時間の中に

ライアーの世界感を組み込むのに

挑戦という感じです。

 

 聴いている人たちは忙しいです。

その中で一瞬ハッとするものを感じて

頂ければ。

 

 今日も15秒間のストーリーを

あげました💓

 

 

| | コメント (0)

クリスマスコンサートの動画

Img_1384

 

 インスタではご紹介しましたが、

発地さんと生徒さんのクリスマスコンサート

が昨年12月に行われました。

私も聴きに伺いました🎵

 その時の演奏をが素敵な動画に

なりました✨

 

視聴するには↓のQRコードを読み込んで 

ください。

 

Img_1388

 

 ハッチポッチライアーアンサンブルさんと

いいます。

イラストは京都在住のイラストレーター

maccoさん。製作はおはなしたまごさん、

他にも多くの方が関わって下さったそうです。

 

 いつもいつも、ライアーはご縁を

繋いでくれますね!

 

 生徒さん方がとても頑張った演奏、

是非聴いてください💕

| | コメント (0)

より以前の記事一覧