ライアー

春が通り過ぎていく

 

桜はまだかまだかと言っていたばかり

なのに、もう初夏ですね。

 

今月はこの後お出掛けを控えていて

そちらに気を取られています。

帰ったら夏になっていそう...

 

GWの最後の日には久しぶりの

美しの里さんで録音があります。

美しの里の音楽とライアーとの

ご縁は長く続いていて嬉しいです。

 

楽譜を見た時は

「ライアーには長いし難しいかな」

と思ったのに、何故か?弾きやすい。

どの曲もそう思うのです。

なので録音も気が重くならず、楽しく

臨めます。

 

そしてその後は薔薇コンサート🌹

前にも書いたと思いますが、

美しの里の薔薇のある風景という曲は

今や薔薇コンサートのテーマ曲となって

いますが、第1回薔薇コンサート開催の

半年前に黒石さんから頂いた曲です。

その時はまだ誰も半年後に薔薇に囲まれた

場所でライアーコンサートが開かれると

知らなかったのです。

 

その後、薔薇のお庭で動画撮影もさせて

頂きYOUTUBEで配信しています。

 

 

こういうのって何なのでしょう。

自分としては偶然とは思えないです。

何か一連の流れを感じる時、

天の采配が働いている、と思います。

 

録音の先の事はわからないのですが、

天が動いてくれるのでおまかせすれば

いいかな、と思っています。

 

 

| | コメント (0)

アルトライアーを迎えると決めた日

 

今日はもう夏のような日でした!

四季が今までのように進んでいないような

感じです。

 

私が今弾いているヨエックスアルトの

音色を初めて聴いた日の事を今でもよく

覚えています。

 

当時一緒に弾いていた方が

私が部屋に入った時に1人で弾いていて

その瞬間ハッとしました。

 

  この音は....

 

何の楽器かわからずにいきなり聴いた

のですが、今までに聴いた事のない音。

高い音域の音が落ち着いているけど華やか✨

 

今思えば、当時ソプラノは細い響き、

アルトは重厚な響きという印象だったので

全く当てはまらい音色に少し混乱したくらいです。

 

近づくと、穴が2つあるし大きい!

これは何の楽器なの?

と思ったら、ヨエックスのソロアルトと

教えて頂きました。

 

それまでアルトはゲルトナーしか聴いた

事がなかったので、最高音はFでしたが、

その楽器はAまであり、弾かれていた曲が

上の方の音をメロディーで沢山使いながら

伴奏は1番下の音Eまで幅広く使う曲で

それは美しくて今でも忘れられません。

演奏していたのはJ.ビリングさん作曲

「アルトのためのプレリュードEdur」

でした。

 

衝撃を受けた私はすっかり同じ楽器を注文

したのでした。

 

このアルトのためのプレリュードは難易度の

高い曲で結局今でもちゃんと弾けないですが、

好きなライアーの曲の中でかなり上位に来ます。

この曲はヨエックスにとても合う曲だと

思います。

 

ソロアルトライアーというのは高音に

魅力があります。同じ音でもソプラノとは

違う音色なのです。ソプラノのキラキラの

高音もいいですけど、アルトの高音は

安定した芯のある音なんですね。

アルトの高音は弾くのは

大変な音域ではありますが。

 

この曲、ちゃんと仕上げてみようと思います♪

 

 

| | コメント (0)

いのちをのせる

 

今日は台風が来たみたいです!

これでは予定は中止。家にいます。

そういえばアメリカでは皆既日食だそうですね。

 

発表会が終わってから、普通に練習するくらいで

そんなに弾いていませんでしたが、ようやく

気持ちが乗って来ました。冬が終わったからかも。

寒いと床暖房のあるリビングから動けなくなって

しまうのもあります...

 

5月に今年も浅田家薔薇コンサートがあります。

ホームコンサートなのでなかなかお声かけが

出来ないのですが、八ヶ岳や大阪からも来られる

方がいるようです。お庭にふさわしい美しい曲を

考えます🌹カヴァレリアルスティカーナの間奏曲

俣野別邸で弾きましたがいいですね!それから

フォーレのシシリエンヌも弾いてみたいと思って

います✨

 

またこの後、ソロ演奏の予定もありますので

曲選びが楽しいです。

 

この前、ある講演会に行きましたがその中でとても

しっくりする言葉を聴きました。

 

すべての事はいのちを乗せる事が大切です

ことばであれ、行動であれ

いのちを乗せることで感動が生まれるのです

 

講演会は音楽とは違う分野でしたが、

私の中ではすぐにライアーに結び付きました。

 

演奏にいのちを乗せる

 

いのちを乗せる、とはどういう事でしょう。

こういう風に弾こうとか、身体や手を動かして

みようとか、頭で考えるのとは別のところに

ある気がします。

 

ライアーであれば、ひとつひとつの音に

いのちを宿らせ、

それらが音楽になって行くような。

 

まず練習の中で上手な人の弾き方を

真似してみる、というのはありだと思います。

楽しそうに弾く、悲しそうに弾く

ただ、いのちを乗せる、とは

違うような気がします。

 

 

自分の演奏に乗せられるのは

自分のいのちでしかない。

演奏中のすべてに集中して

その結果生まれたものだけが

その人唯一の演奏です。

 

皆がそれぞれのいのちを乗せた

演奏が出来れば、素晴らしいですね。

 

 

| | コメント (0)

春先に考える

 

ずっと暖かかったのにここへ来て

寒いですね。先日は汗ばむ日もあったので

油断していました。今日から3月なので

もう少しだと思いますが🌸

 

発表会の後も余韻で忙しくしていましたが、

3月は2つ演奏があります。ひとつは

来週末、地区センターで聴いて頂きます。

もうひとつは俣野別邸での居間コンサート。

プログラムは決まり、練習しています。

久しぶりの曲、風笛を弾きます。

 

風笛は癒しの竪琴に収録して以来、

ほとんど弾いていなかった曲。あまりにも

久しぶりでもはや上パートでも下パートでも

いい感じ。CDでは上を弾きました。それから

やはり春の曲ですね🌸

 

 

その後は少しゆっくりしたいな、と。

これから弾きたい曲とか考えなくては

ならない事がたくさんあります。

部屋の模様替えもしたい(笑)

 

楽器の事もそのひとつ。

ソロ演奏は自分はソプラノでやりたいの

ですが、広い場所にはマリーがいいけど

それほど広くない所ではゲルトナーを

弾いてます。ただ皆さんご存じのように

ゲルトナーのソプラノは基本35弦です。

(もっと弦の多い希少ゲルトナーもありますが)

39弦以上は欲しいです。

 

この2つの中間くらいの楽器があると

いいなあと。ただしあまり重くないもの。

楽器ともご縁ですので、いい出会いが

あるといいなと思っています(^^)

 

今年はこれからどんな事があるのでしょう。

色々弾いてみて

プログラムを組み立てています。

 

 

| | コメント (0)

どんな風に弾いて行こうかな

Img_5549

 

この頃の雲はにぎやかです。

 

2024年も昨年から続いているかの

ような毎日で、3月頃まではこのまま

続いていきそうです。

 

この前ふとこれからの事を考えました。

もうずっと同じように月日が過ぎていき

やりがいはあるし満足感もありますが、

ずっとこうなのかな、と。

 

それでもいい気もするし、他にもと

言っても具体的にわからないですが、

自分がもっとライアーで何かやりたいとか

やれる事もあるのかもしれない、と。

 

ひとつ言えるのはもっと色々な曲を

弾きたいという事でしょうか。

ひとつの曲を仕上げるにはそれなりに

時間はかかりますし、あまりにも

時間に追われているとじっくり取り組む

事が出来ないですね。

 

色々な曲と言って、すぐ思いつくものも

あれば、まだ出会っていない曲に出会いたい

というような。自分の色、的に曲を

並べてみたいな、という気持ちがあります。

 

YOUTUBEで聴いて「こういうのもいい」とか、

ライアーで弾けるかな?と考えたりしています。

 

少しそういう、曲に出会うための時間も必要

かもしれませんね。自分の中にあるイメージを

温めてProgramを作ってみたいです。

 

Img_5560

 

インスタにも載せましたが、葉山の海。

 

今年は旅してみるのもいいかもしれません。

 

 

| | コメント (0)

今年弾きたい曲

 

 もう1月も中旬過ぎて来ました。

忙しいながらも少し今年に慣れて来た

ような。

 

いつも今年がどうなるのか、わからない

1月です。それで、今年に弾くとしたら

どうしようかな、と考えます。

いろいろ気の向くまま、指の向くままに

弾いてみてます。

 

今年はクラシックでない曲に

気が向いてます。何となくいつも

クラシックを弾いているイメージかも

しれませんが、とにかくクラシックで

弾きたい曲があり過ぎて昨年までは

そっち方面に気を取られていましたが、

今年はようやく他方面を弾いてみています。

 

クラシックは有名な曲や人気のある曲が

ある程度決まっていますが、クラシック

以外というのはかなり好みが分かれます。

分野も色々ありますね。ほとんどの人が

知っているという曲はクラシックより

少ないかもしれないですね。

 

ライアーではジブリはよく弾きますし、

多分ジブリならかなり知られている曲

は多いと思いますが、実は

ジブリって自分の若い頃にはなかったので

あまり観ていなくて(古い人間なんです💧)

 

年代によっても聴きたい曲は

変わるのでしょうね。そうすると結局、

自分の弾きたいのを弾けばいいのかな、と

思います。知らない方にはこんな素敵な曲が

あるので聴いてくださいっていう気持ちで

弾けばいいかもしれないですね☺

 

ゲームはやらないのですが、

ファイナルファンタジーの曲が好きなんです。

やった事ないからどういう場面の曲かも

わからないけど惹かれる曲がたくさん

あります。多分植松伸夫さんという作曲家の

曲が好きなんだと思います。ソロで弾くと

したら何曲かメドレーで弾きたいです。

 

特に絶対弾きたいのが2曲あってもう

長い事練習していますが、忙しくなると

放置してしまうので....

今年は仕上げてどこかで弾いてみたいです♪

 

 

| | コメント (0)

チラシプログラム作りが趣味に

 

 なんだかんだで暖かい11月でした。

でも週末は寒くなり、その後また暖かく

とか。ついていけない感じです💦

 

 数年前にチラシ作りのアプリに出会い、

この頃はいつもチラシとプログラムを

そのアプリで作っています。

 

 このアプリ、すごく色々な事が出来ます。

今までチラシ関係や名刺、年賀状、

動画、写真コラージュなど作りました。

 他にもまだまだ出来るようです。

SNSやHP関係、それからもはや何だか

わかりませんが、Docs?とかブレイン

ストーミング?とか書いてあります。

仕事関係にも使えるのでしょうね。

 

 私の場合、何故かこのアプリでしか

出来なかったのです。他のでは出来ずに。

相性なのか、何なのか。

 

 テンプレートがいっぱいあって

どれも素敵で見ているだけで癒されます。

それを選んで組み立てるのが楽しい!

 

 子どもの頃、美術が超苦手でした。

イラストとかさっと描ける人が羨ましくて。

選ぶだけでチラシが完成するなんて

嘘みたいです。自分にこういうものが

作れるなんて一生ないと思っていたので。

 

 いつの間にか沢山作ったようで

だいぶ前ですが、このアプリから

「〇枚作りました」と褒められました(笑)

 

 テンプレートや素材選びが好き過ぎて

プロ版にバージョンアップして

しまいました(^^;

 

  Canva

 

というアプリです。

無料版でも十分ですよ。

PC、スマホと連動しているのも使いやすいです。

 

 今までプログラムはハガキサイズで

作っていましたが、昨日2つ折りカードという

のを見つけて、今度からこれがいいと

思ったところです。サイズ変更も出来るので

(プロ版かも)家に使い途なくたくさんある

B5用紙が使えそう!プログラムはB5の

2つ折りが丁度いいですね。

 

 と、今から新しい趣味のようなことが

見つかって嬉しいです。しかもライアーの

活動の役に立つ。

 

 来週の松江のプログラムを早速

2つ折りカードの仕様で作りました。

 

Img_5343

 

 クリスマスツリーはもう少し

小さくしました。

 

 中を少しだけ...

Img_5344

 

 

 松江の教会コンサート、もう来週です!

 

 

| | コメント (0)

オリジナル曲からのメッセージ

 

 書くたびに気候が変化して

今は11月と思えない陽気です。

でもコンサートの日は少し寒くなる予報。

 

 まだ荷物など揃えてはいないですが、

プログラムは作りました。

印刷はいつもギリギリに。変更できるようにです。

 

Photo_20231109015601

 

 今回は古いことばと合わせるので

知られていない曲の方がいいかと考えて

こんなセトリ。オリジナルとアイリッシュ

がメインです。

オリジナルが4曲も入っています。

まったく初めて弾くのも2曲。

 

 オリジナルがあの緊急事態宣言で

家にいた期間に初めて出来て、それから

少しづつ書けるようになりました。

そうしたら.....

これが面白いのです。

1曲づつ自分宛てのメッセージが来るんです。

 

 作っている途中や出来た後にイメージが

浮かんだり、この曲は自分にこういう意味が

あるとかわかるのです。

 

 わかりやすいのもあれば、

「この曲にこのイメージって一体??」

というのもあり。

 

 たとえば「夕暮れ」は家のベランダから

空いっぱいに広がった夕焼けを見た時に

やすらいだ気持ち、とか。これはもっとも

わかりやすくノーマルです。

 

 「雲の下で」とか、ある風景が

バーっと見えて、それは心当たりのない場所で

しかも動画のように動き付きですが、

本当に「どういうこと?」という感じで。

仕方ないので、それが白い雲の下の画なので

「雲の下で」というタイトルにしました。

 

 「笑顔」は意外にも人の笑顔じゃないのです。

植物の笑顔です。

というように不思議がいっぱい。

最初は「なんだこれは??」と思いましたが

今は面白くなって来て、イメージを知りたくて

もっと曲が書きたいくらいです。

 

 初めてオリジナルが作れたのは、あの

緊急事態宣言で家にいて、1日ライアーを

弾いていた時。最初の曲が生まれました。

「はるか・とおく」という曲です。

 

 その後、続けて「世界」が出来ました。

あの時「世界って一体どうなっちゃうんだろう」

という思いが沸いてそれが曲になりました。

途中、明るいイメージがやって来て、

人々が笑いながら楽しそうに話している未来。

そのイメージで「未来は大丈夫」との

確信とともに出来上がった曲です。

「ライアーで弾く美しの里」楽譜集に

入れて頂いています。

 

 今のところ、明るい未来はまだ

来ていませんが、自分にやって来て

曲にもなったイメージを信じています。

それは見届けたいと思っています。

 

 

| | コメント (0)

練習以外の活動も!

 

 気持ちの良い日が続きます。

それでも毎日冷えを感じる時間が

増えて秋の深まりを感じます。

 

 考えたりやらなければならない事が

あれこれあってぼーっとして

いられません。音楽って昔は楽器の

練習だけしていればいいような感じ

でしたが。

 

 KOSMOSはお陰様で色々な方の元へ

旅立ちました。配信も予定しているの

ですが、何やら遅れまして今申請書を

入力しています。

これが慣れなくてなかなか進まない。

エクセルってほとんど使った事ないので💦

 

 そしてありがたい事に某所からCD,

楽譜集等まとめてご注文頂き、在庫確認。

2人それぞれの在庫があり、確認し合います。

最初の頃のはだいぶ少なくなっているのも。

この十何年のの間にそれぞれ増刷しました。

頑張りました。

 

 納品書と請求書を書き、丁寧に梱包

しなくては。気づくと夜遅くまでやって

いる事もあります。

 

 でも本当にありがたいです。

自分たちの知らない所で

CDや楽譜集が新たに旅立ってくれる

のですから。

 

 私の楽譜集竪琴ライアーのしらべも

お陰様でだいぶ在庫が少なくなって

来ました。増刷!と一瞬思うのですが、

冷静に考えるとライアーは小さな世界

だし、すでにあるものを増刷するよりは

新しいのを作った方がいいのかな?とも

思います。

 

 大変なんですが(^^;

でも、自分としてはそのままレッスンにも

使えてとても役立っているので、次巻が

あるといいな、とは思います。

でも昨今はダウンロード販売のニーズも

高いようなので。そういうやり方も

調べたり。とにかくいつも

何もわからないところから

1から調べてやっています。

 

 と色々色々考える事があり、

一応仕事になるので夜は休む、

とかしないとつい止まらずに

やってしまいます。チラシ作りとか。

 

 でもまあ充実していると言えるの

かもしれません。

 

 11月12日の練習もやりつつ、

頑張ります。

 

 

| | コメント (0)

ライアー大会参加

 

 ライアー大会。

この前の記事にも少し書きましたが、

ライアー響会主催で年に1度

全国から会員が集まるイベントです。

会員は現在約200人で今回の大会には

約100名参加しました。

 

 私がライアーを始めた翌年の

2004年から毎年開催されていて、

今年で20周年になりました。

 

 この前も書きましたが、1回目から

出ていて、最初の頃は特に燃えて

いて泊まり込みで参加していました。

 

 ところがある時からちょっと熱が冷め

7~8年くらい?さぼっていて昨年から

復活して今年も行きました。

(平川さんはこの頃どうしたの?)と

言われていたらしいです...

 

 さぼっていた理由はひとう。家から

遠いのです。場所は東久留米という

東京なのですが、2日間まるまる参加

すると疲れてしまって。

 

 でも、復活して感じた事。

皆さんが変わらなくて懐かしい!

昔はあまり良く知らない人達の中へ

行く感覚でしたが、ライアー大会

でお会いする人は他のライアーの

イベントでもお会いしたり、

いつの間にか知り合いのように

なっていたのですね。

 

 そして20年前からずっと参加の方が

変わらず大勢いらして何というか、

ちょっと感動しました。

お話をした事のない方でも

知っている人感覚です。

 

 皆さんはさぼる事なく出席し続けて

いたので毎年会っていたのでしょうけど

私は1人懐かしさに浸っていました💧

 

 お昼休みの時間にCDと楽譜集が販売

出来るようになり(休んでいる間に

そうなっていた)、ちょこちょこ売れました。

 

 もう持っていて「いつも聴いています」

とか楽譜集も「弾いてます」と言って

下さったり。具体的に私のオリジナルの

曲が好きで弾いてます、と言って下さる

方もいてこちらも感動しました。

 

 お知り合い以外の購入者の方と

お話出来る機会はなかなかないものですから。

 

 来年も行こうかな!と今は思っています。

ただ年も取ったせいか、

本当に疲れるので宿泊コースかな、と

思っています。

 

 ライアー大会は16、17日でしたが

今日はライアーオーケストラという

のがあって、こちらも参加している人は

今日もやっていたのです。さらに

16日夜はライアー教師の会があり、

こちらも参加している人もあり。

ライアー響会の人たちって

本当に元気ですね!

見習わなくては。

 

 

 

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧