ライアーコンサート

春霖の俣野別邸

 

春の雨の降る中、

俣野別邸リビングコンサート終了しました。

 

桜が咲いている予定🌸でしたが、3月に

入っての寒さ続きで0部咲きでした。

(見ていないけど多分そう)

 

でも雨に湿った植物たちもまた風情があり、

植物に囲まれた庭園はどんな時でも美しいです。

 

こちらはいつも1週間前に電話受付を開始で

どれくらい集まったか、わからないのですが

満席を越してのお客様でした。

 

知っているお顔はとても少なく、ライアーを

聴くのが初めての方が多く、埴生の宿や

いつも何度でもをプログラムに入れておいて

正解でした。

 

Img_5749

素敵なプログラムを作って頂きました。

 

春霖が春の雨という意味で

「桜や様々な花を咲かせる雨」という事で

本当にぴったりの季節に弾けて良かったです。

 

Img_5739

いつもこんなお部屋で弾きたいです...

 

お屋敷を復元した建物です。

Img_5743

70c8bffc8b2540569bb21744979151a6

 

雨の中、いらして下さった皆様、

スタッフの皆様

ありがとうございました。

 

また伺える日を楽しみにしています。

 

 

| | コメント (0)

奏でる会終わりました

Img_5641

 

お天気も良く、開催する事が出来ました。

 

私はフォーメーションが上手く並び替え出来るか

で頭がいっぱい。たくさん考えたけど、やはり

当日初めて気づく事もありますね。

あまり考え過ぎても頭が沸騰!しますので

ある程度以上は当日の判断になるなあ、と。

 

でも、舞台転換のお手伝いをお願いした

生徒さん達が素晴らしい動きでテキパキと

やって下さいました!

演奏もするのに凄すぎる(*_*)

 

 

今回はそれぞれ弾きたい曲を考えて、

相談して選曲しましたが、やはり

弾きたい曲だったからか

皆さん楽しく練習していたように見えました☺

 

人の前で演奏するのは、ましてソロとか

私と2人とかとても大変な事なのです。

 

心ってとても不思議で直前まで大丈夫に

思えても弾き始めて急に緊張が押し寄せて

来る事があるのです。むしろ緊張なしで

弾けるってまずないと思います。

 

私自身もそれに悩んだ時期があったので

心をどうコントロールするかという

事を多方面から学び、実践に次ぐ実践を

長い事して来ました。

今回はその辺もレッスンやリハーサルを

通してお伝えしました。

 

事前に皆の前で1人づつ弾く機会を作る。

それにより、身体がどう変化するのか

わかります。家で演奏動画を撮って

私に送って頂いたり。これだけでも緊張

するってわかっていますので。

 

当日は皆さん、堂々としっかり演奏出来て

いました。ちょっと間違えたとかそんなの

大したことではないです。自分の演奏が

出来たならそれが素晴らしい事です。

 

ところで当日は最後までバタバタで

上の楽器集合写真は平川グループのみで

発地グループは入っていません💦

しかもupする時、右が切れてしまって...

 

合同はやはり大変で、前も本当に

そう思ったのですが、しばらくすると

忘れて「やろう」と思ってしまい

ますので、またいつかはやるかも

しれないですね(^^;

 

とにかく無事に終わってほっとしました。

 

聴きに来て下さった皆様

       ありがとうございました。

 

 

| | コメント (0)

ChristmasConcert2023

 

12月9日にクリスマスコンサートが

開催されました🎄

場所は今年も鎌倉のカフェたぶのきさん

 

54c9070d71c74d7fa4fe057991e8dd11

 

昨日、インスタにこんな写真をあげました。

ほぼ、昨年のと変わりません。

   

     昨年の↓

093b1e3319de43e2a978d76060296130-2

 

とても暖かい日だったので

ティータイムはテラスにも出られました。

 

今年は讃美歌天なる神から始め、

アドベントカノン、天使の聖歌、KOSMOSの曲や

黒石さんの春霖やおなじみのクリスマスメドレー、

アリエッティと海の見える街のジブリ、

発地さんのオリジナル曲銀河のソロ演奏など

盛りだくさんの内容で

たくさん聴いて頂けました🎄

 

右の真ん中に真珠のロングネックレスを

結んでつけた写真があります。今まで

どうやってつけたらいいか、

上手く出来なかったので

嬉しくて載せちゃいました。

 

 

これでやっと....と思いましたが、

そういうわけにいかず、今とても忙しいです。

こんな年末は滅多にないくらいです。

 

まず、考えたら来年2月に予定している

リラコスモスの発表会が思ったよりも近い!

年始が入るとあっという間です、きっと。

昨日チラシが届きました。

 

その他にも今年やらなければいけなかった

事が色々あって、それを年内にと思って

やっています。KOSMOSは流通と配信を

やるプランで頼んでいたのに、書類が

作れずそのままになっていたのです💧

大体、自分が配信を利用したことが

ないので何だかよくわからないのです。

エクセルだし...←苦手

 

でもようやく書類が揃い、来年2月には

配信が開始できそうです。

 

やっと提出した!と思っても次々と

「〇〇はどうしますか」というような質問が

来て、まず質問の意味が分からず💧と言った

感じです。

 

でもとにかく調べて頑張ります!

 

 

 

| | コメント (0)

松江教会コンサートありがとうございました

Img_5408

 

      カトリック松江教会

 

素敵な写真✨

これはいつもあちらに行った時に

お世話になっている国野さん撮影です。

まずはこの写真と思いました。

 

最初から振り返ると...

 

Img_5361

 

 米子空港にお迎えに来て下さった

勝本さん、国野さんとまずは

ウエルカムドリンク、すなば珈琲。

bigサイズ!(携帯で大きさを確認)

 

鳥取県はスタバが来たのが1番最後の県で

それまでの間、

すなば珈琲が頑張っていました。

勿論今も空港に入るほど頑張っています。

(ちなみに米子空港にスタバはありません)

 

   すなば珈琲ヒストリー

 

 そして水鳥公園へ

お2人は野鳥を見るのが好きなのです。

すごく珍しい鳥が来てるというので

望遠鏡で見たら

水の上で目をぱちぱちしてるのまで

見えて可愛かったです。

珍しい鳥の名前は忘れました⤵

 

Img_5369

 

 島根県で聴いて頂けるなんてご縁です。

皆さん、私の話にもうんうんうなずきながら

耳を傾けて下さいました。

 

  教会でクリスマスキャロルを🎄

 

後半は皆さんとも弾きました。

当日初めて合わせて!

歌も皆で歌いました。

 

Img_5409

 

これも国野さん撮影

光の捉え方がお上手で素敵な写真に✨

 

Img_5371

 

 終わったらお疲れ様カフェ

勝本さんもカフェが大好きです☕

それにしてもあちらは

素敵なカフェがいっぱいある。

 

 その後、まだまだ終わらない。

トライアングルさんのお店へ

 

Img_5372

Img_5373

 

クリスマスの飾りつけ!

可愛いものがいっぱい❤

 

  夜になるのを待って....

 

 

 

夜が素敵なトライアングルさん

この後、動画も撮影しました。

 

 さあ!明日はお楽しみの日です。

 

 

| | コメント (0)

調和の隠れ家コンサート~Hisoka gallery

 11月12日午前は雨がパラつき、

だんだんと上がりました。

 

 Hisoka galleryさんは

海の近くにあります。

最初に伺った時から漠然とした

イメージがありました。

 

隠れ家。そして懐かしさ。

 

Img_5312

 

 今回は珍しく床に座って頂くスタイル。

クッションを壁につけて

寄りかかるように座る方。

段差のある場所に座る方。

自由な感じです。

 

Img_5311

 

 演奏の時は少し照明を落として。

 

ネイティブインディアンのラコタ族に

古くから伝わることば、ホーミタクヤセン

をライアーと合わせる。狙ったわけでは

ないのに、この床に座るスタイルは

ぴったりではないですか。

 

 よくは知らないけれど、古い部族の

人達が音楽や話を聴く時はこんな

スタイルだったのでは、と想像します。

椅子に座っているイメージより、やはり

直接地面に座っていたのではないかな。

 

 絨毯やクッションの鮮やかな色も

雰囲気に合っていたし、私も珍しく

赤い衣装。(本当は急な寒さで急きょ

変更した衣装なのですが)

 

 色々な事が偶然に重なり、古いことばと

ライアーのコンサートは調和の取れた空間を

創り出したようです。

 

 演奏曲のオリジナルに関しては

この前の記事で書きましたが、サリーガーデンや

リムリック哀歌などのアイリッシュも雰囲気に

合っていたと思います。

 

 そしてホーミタクヤセンの最後に入れた

ショパンのラルゴ。

2021年にワルシャワで開催されたピアノの

ショパンコンクールで2位に入賞した

反田恭平さんが第3次予選で演奏された曲です。

ショパンコンクールに

関しては記事を書いています。

 

 ショパンコンクール

 

 安達磨澄さんがライアー用にアレンジして

下さっていて、いつか弾きたいなと思って

いましたが、思ったより早く機会が訪れました!

 

 「神よポーランドをお守りください」と

副題のついたこの曲は力強さが感じられる曲。

最後にふさわしいかなと思い、選びました。

 

Img_5298

朗読して下さった冨永さんと。

 

 冨永さんはホーミタクヤセンに出会い、

「このことばを多くの人に伝えたい」と

いう思いが沸き上がり、

活動を始められています。今のこの時期は

何かそういう思いを持つ方が

増えているのかもしれません。

 

Img_5295

 

 Hisokaさんは素敵なものを扱って

いらっしゃいます。

 

Hisokagallery

 

今回は青森のこぎん刺し作品とも

コラボでした。

 

Img_5319

 

私も買っちゃったコースター。

こぎん刺しもなつかしい感じがします。

 

 と、無事にというか自分としては

最初にイメージした通りの企画が出来ました!

そういえば、終了後に頂いた感想に

「すべてが調和していました」

という内容ののものが2件。

今回のテーマは

 

   「調和」

 

だったのかもしれません。

 

 本当にありがとうございました。

 

 オリジナル曲、世界を

気に入って下さった方が多かったのも

嬉しかったです!

 

 

| | コメント (2)

七里ガ浜高校講座、海の見える教室で

 

 10月7日、晴天の中開催された

神奈川県民講座「癒しの竪琴ライアーの魅力」

今年は久しぶりの海の見える教室でした。

 

Cf2e48b4880640718409b7721392e60e

 

 この青空の下は海。江ノ島も見えます。

 

こんな環境で学校生活を送れるなんて

素晴らしいです。私たちも演奏していて

気分が上がりました↑

 

 この講座は毎年生徒さんにも

参加して頂いています。練習もあります

のでその時都合の合う希望者の方です。

今年は5人の方が参加。

 

 最初リラコスモスで弾き、

次はCDに参加の草柳さん小谷野さん

と4人で。

それから発地グループ平川グループごと。

そして全員、

 

と、流れがあり自己紹介楽器紹介等

色々あります。一応「講座」を

意識して......

 

 結構流れを覚えるだけでも

わからなくなります💦多分

先週のコンサートの流れと混ざって

しまうのですが。

 

 それでも今回は自分の楽器

1台だったのでそれは楽でした。

途中、1曲1番下のミをレに調弦替えると

いうのがありましたが。

 

 簡単な事ですが、本番はこういう事も

忘れやすいので用心です。忘れたら大変!

こういうシュミレーションも何度もして

おきます。

 

 何せ普段がボーっと生きてるので

本番では集中力を自分としては

凄く高めておかなくてはならないのです!

 

 とにかく無事に終わってほっとしました。

 

Img_5173_20231009232501

 

 今年は久しぶりに体験も復活して

とても沢山の方がライアーを体験して

下さいました。

 

 参加したメンバーも堂々と演奏出来ました!

全員で弾いたのは

 

モーツァルト「すべての友の健康を祝って」

オカロラン「モーガン・メーガン」

アイリッシュ「人魚」

 

 気持ちいい環境だとのびのび弾けるの

でしょうか。

 

Img_5172

 

 この頃は毎年楽しみに来て下さる方も

いらっしゃうようです☺

また来年もお会い出来ますように。

 

 

| | コメント (0)

9/30ARIAホールコンサートありがとうございました

Img_5108

 

 初めての場所でした。

上にライトがあり、音が前に出ていく

小さめだけどコンサート用のホールです。

 

 今回はCD「KOSMOS」発売記念

コンサートで、CDに2曲参加した

草柳あずささんと小谷野真樹さんも

後半から参加。

 

 前半はリラコスモスの演奏で

G線上のアリア、平和を求める祈り、

カッチーニのアヴェマリアと、

まずは3曲。

 

 その後、ヒーリングの曲を弾いてから

4人の演奏へ。最初はシュタイナーの

音楽療法を実践しているバイルハイツさん

の穏やかな音。明るく軽やかな曲。

それからCD収録曲のアヴェヴェルムコルプス

とアメージンググレース。

 

 今回は位置を替えたり、

また楽器を借りて弾く曲も

多く(マリーを持って行ったの

ですがヨエックスが持って

行けなかったので、ゲルトナー

アルトやホフを借りて弾いた)

とそういう意味で難しいコンサート

でした。やはりあまり色々あると

集中力に影響しますね。

 

 でも色々な曲を弾くためには

楽器の種類が必要になります。

音域(弦の数)により弾ける曲が

決まりますので。

 

 それぞれの楽器は弦の数が違う

だけでなく、弦と弦の幅や高低差や

音域も違いますので、感覚が違う

のですね。

 

 こういう事も難なく出来るように

ならないとなーと思っています。

ひとつのコンサートを1台で出来る時は

ちょっとほっとします。

 

 終了後には嬉しい言葉を

お聞きしたり、メールやラインで

身に余るご感想を頂きました。

 

「静寂だからこそ聴こえて来る繊細な

音色が次第に広がり.....」

「指の動きは最小限なのに弦との間に

生まれる宇宙の広がり....」

など、皆様の文章力に驚きました!

 

 いつも皆様がだんだんとライアーの

音に惹きつけられ、聴くために耳を

深く傾けて下さいますが、今回も

それを感じる事が出来ました。

 

Img_5104

Img_5102

 

 さあ、来週は3週連続コンサートの最終週、

七里ガ浜高校の神奈川県民講座です。

今年は久しぶりに海の見える教室です!

あっ、今週末でした。

 

 

| | コメント (0)

駒井さん個展素敵な出会い

 

 ようやく少し涼しくなって来ました。

昨夜は肌寒くて目が覚めるほど。

着衣には気を付けないといけませんね。

 

 23日代官山のギャラリーでの

駒井さんの個展で演奏してきました。

代官山がおしゃれ過ぎて

完全におのぼりさんです。

 

 駒井さんの作品がいっぱい。

Img_5067

 

 長い事追って来たので知っている

作品もたくさんありました。

 

 そして今回数日前にお知らせ頂いたの

ですが、舞踊家の方が来られるという事。

急きょライアーとコラボする事に

なったのです。

 

 すぐこの曲で、と閃いた曲があって、

その曲を当日お伝えしました。

 

    「東への道」

 

 以前レコード収録した曲です。

 

 弾きながらすっと動かれるのを

感じて、まるで知っている曲で

踊っていられるみたいと

感じてしましたが

upされたインスタの文章を見てご本人も

「音が鳴る前に聞こえてくる旋律」

と。

やっぱりそうだったんだ、と。

 

 そしてさらに驚いたのは

赤と白の衣装を用意されていて

タイトルの「東」という言葉で

「日本だな」と赤を選ばれたとか。

その上、「日本は世界へ愛を伝える

役目がある」とお話されていて。

 

 これにはびっくり!

東への道という曲はまさに

日本という愛の国を

テーマとした曲だったのです。

 

 こんな事があるのでしょうか。

終わってからお話しした時に

 踊りながら伝わって来るものが

あった、と言われていましたが。

不思議としか思えませんでした。

 

 水野永子さんという方です。

 

 水野さんインスタ

 

 また是非コラボさせて頂きたいです。

 

さあ、来週は横浜で

432Hzコンサートです。

 

 

 

 

| | コメント (0)

音の宇宙石の宇宙ありがとうございました

 

 本当に暑い日でした。

こんな暑いなか、お越し頂き感謝しております。

 

 会場のジ・アースさんは鎌倉の小町通りを1本

反れた小道にありますが、とても静かな一軒家の

ギャラリー。 不思議なほど響きがいいのです。

 

 それも自然な響き。

この季節、指に弦がくっつき離す時に鳴って

しまう事がありますが、

それさえ響いてしまうほどです。建物のこういった

自然な響きというのはどんな事が作用しているの

でしょうね。

Img_4922

 

 今回は駒井明子さんの展示もあり、上に

小さく写っているのはKOSMOSのジャケットの

原画です。他の画も宇宙系で揃えて下さいました。

 

Img_4915

プログラムはこちら。

726

 

 ライアーを初めて聴いた方も

いらして、繊細な音に驚かれていました。

 

 楽器がソプラノとアルト1台づつだった

ので、いつもと反対のパートを弾いた

曲もありました。平和を求める祈りと

めぐり逢い。平和を求める祈りは下の

アルペジオが難しい動きをするので

初めて弾くのにちょっとプレッシャー。

最後のジュピターはパートでなく

楽器を交換。色々工夫しながらプログラム

を考えます。

 

 ライアー演奏の後はみほさんと駒井さん

による対談風トーク。面白かったと好評でした。

 

 みほさんの石のアクセサリーはとても素敵で

買っちゃいそう!と予感していましたが、

やはり買ってしまいました。なぜか皆さんに

似合うと言われる石があって。こちらです。

 

Img_4926

 

 セレスタイトという石だそうです。

4,5人の方に「似合う!」と

言われて「え~」なんて言っていましたが、

だんだんその気になり購入(笑)

 

 ⇑の写真の下のブルーはこの日に着た

衣装の生地。

何気なく決めたこの日の衣装はライトの

下でキラキラ光り、銀河みたい!と。

KOSMOSにぴったりでした。

 

 終わった後に作家さんたちとも

ゆっくりお話しも出来て皆さん、

楽しんで下さったようで良かったです。

 

 最初はあまりの暑さにどうなる事か、

と思いましたが、最後は出演者もみんな

笑顔。ほっとしました。

 

Img_4919

 

 やはりこういう小さくて響きのいい

場所がライアーには良いですね。

 

 

 

 

| | コメント (0)

八ヶ岳に集まったライアーたち

 

 5月27日八ヶ岳ライアー交流会

「ライアーと。森のカノン」

が開催されました。

50台のライアーが八ヶ岳に集結!

 

Img_4658

 

 2台でどういうシュチュエーション??

の写真ですが、休憩時間にさっと外へ出て

撮りました。50台では撮れなかったので。

お山の見える心地良い場所でした。

 

 当初教会での開催予定でしたが、

事情が変わり急遽、須玉ふれあい館に。

素晴らしいな、と思ったのは

その変更を受け止めて新たな方向に

皆さんで向く事が出来た事。私たちは皆

全員でライアーを奏でたいという思いで

やって来たのですから。

 

 須玉ふれあい館

Img_4644_20230531014801

Img_4643_20230531014801

 

 明るく自然に囲まれて小鳥の声も聞こえ

使いやすかったです。

 

 今回の参加グループは

 

アフロディーテの竪琴さん

fearyforestさん

つくばライアーの響きさん

リラバンディアさん

リラ・コスモス

 

 そしていよいよ開演。

最初にご挨拶とつくばさんによる

はじまりの音。珍しい楽器の音

から幕開けです。

 

 第1部は

ドキドキの各グループごとの演奏。

 

この日のためにそれぞれの皆さんが

一所懸命練習したり考えたりしながら

弾いて来たのがすごく伝わり、素晴らしい

時間でした。この場の周波数は爆上がり

だったのではないでしょうか。

 

 第2部は全員でのアンサンブル演奏

 

グリッサンドを全員で廻しました。

これだけでも身震いするほどの美しさ。

 

それから春のカノンやアイリッシュ、

そしてパッヘルベルのカノン。

 

これは動画にあげて頂いています。

 

 

私が指揮したSheebegSheemoreも

あがっています。

 

すみません、もっと指揮の練習してくれば

良かったですね💦にも関わらず、皆さん

素晴らしい演奏をありがとうございます。

 

 今回は細かいところまで、出来る事を

みんなでやりました。司会、お弁当の

手配、準備後片付け、積極的に皆で

関わりました。それはライアーへの

想いから来たものではないかと思います。

 

 今までライアーには素晴らしい経験

を沢山させてもらいましたが、

こんなに感動や達成感や感謝や

さまざまな気持ちに包まれたのは

人生の中でもなかなかありません。

 

 終演後、夜のお食事会も素晴らしく

イタリアンの美味しいコースを頂きながら

初めて会う方とライアー談義に花が咲き、

最後はお名残惜しかったです。

 

Img_4660 

 

 今回の出会いはまた必ず何かに繋がる、

そんな予感がしています。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧