ライアーコンサート

鎌倉庭園ライアーコンサートありがとうございました

  S91b87a51e8f944c5b6f8b73baaffc6b9 

 

 春らしいうららかな日、お天気にも恵まれて

無事に終了することが出来ました。

 

 今回は特別出演、鎌倉の鳥さんたち🎶

 演奏中にぴーぴー、ひゅるるる~~とコラボ参加

してくれました😃 でも本当にそういうつもりなのかな、

というくらい。休憩中は止むんです。そして、

演奏中に窓から鳥が低空飛行で横切るのが見えたそうです。

それからりすさんも来てました。

 

 久しぶりのソロコンサートですし、

いつも本番の1週間前くらいは気分が低空飛行に!

なりますが、今回は症状が重かったです.....

でも私の場合、直前にこういう状態にならないと

結果が良くないので、もやもやの1週間を過ごして

まあ何とか無事に終了しました。今は解放され

ました~⤴

 

 2回公演だと、1回目が終わるとつい終わった

気持ちになりますけど、そこでもう1度気持ちを

始まる前へと立て直すのが大変。演奏活動を

していると、自分の身体や心にとても敏感に

なります。

 

 例えば練習中それ以外の時でも、ちょっと心配な事が

思い浮かんだ時、それをちゃんと考えて対処できる

ことはやっておく。練習中はそのまま忘れてしまっても

そういうのって本番でふっと浮かんだりするん

ですよ。そうした時、こうすれば大丈夫って

しておけば安心して弾けるんです。

本番中に気がかりな事があると、すぐに筋肉が

固くなって上手く動かなくなる。人間の心身は

つながっている、と実感します。

 

Simg_8688

 

 午後の生徒さんとのアンサンブルの準備風景。

午前グループの写真も来たら今度また♥

 

S302fbc1e3dbc4fc6952c69232136aca6

 

 午前と午後でプログラムの色を変えてみました。

アンサンブルメンバーが違うので。

 

 今回は私が夜弾いている曲ばかりを弾かせて

頂きました。自分が心地よい、というわがまま

プログラムです。聴いて頂き、ありがとうございました。

 

Simg_8686

 

 終了後、お庭へ。

 

Simg_8666

 本当に気持ちのいい庭園です。

写真撮るの忘れましたけど、ケーキも

美味しくて綺麗だったのです。

 

Sd1a85a99714e421d88d9d234e7c18e9f

 

 素敵な場所を貸して下さったSashoさん、

ありがとうございました。

9月にもまたやらせて頂くかもしれません。

その時はまたお庭の感じが違うのでしょうね。

楽しみです✨

 

| | コメント (0)

湘南鎌倉病院透析待合室コンサート

Bfc74306ace24b7286e251d3382c580e
 
 桜の花が開き始めた日、湘南鎌倉病院透析待合室で
聴いて頂きました。

 

 
 今回は3人の生徒さんが参加。5名のアンサンブルです。
遠慮がちに一番前は空けて座られた皆様に静かに耳を
傾けて頂いた30分間。
先生方や看護師さんも聴いて下さいました😃

 

 
 とても感じの良いスペース。
コンサートのために飾りつけもしてあり、
こちらから連れて行ったお人形さんたちも一緒に参加。
B989cc5670ee4bc88e19bf7aa733f030
351b1efd42724272b87e01681f97de62
 
 病院から「....透析待合室が柔らかく温かな音に
満たされた空間になりました....」と感想を頂きました💓
Simg_8356
Simg_8353
 
 ありがとうございました🎶

| | コメント (0)

場所の力 木内ギャラリー

Simg_7699


 木内ギャラリークリスマスコンサート

今年最後の演奏です。

 

 この写真からもどんな雰囲気の場所か伝わると

思います。明治大正時代に活躍した政治家木内氏

の別邸でした。古い建物は長い時間の流れを

空気の中に含んでいるのでしょうか。

Simg_7704_2

Simg_7705


 発地さん作のヴァルドルフ人形。

Simg_7700


 ライアーの生徒さんで児童文化を学んでいる方に

クリスマスのお話を読んで頂きながらキャロルを

弾いていきました。お話は本屋さんでいろいろ

探したんですが、ちょうどいい長さのがなかったので

私が書いて生徒さんに付け加えて頂きました。

ライアーを弾いていくのにちょうどいい長さに

来年以降も使えそう

Simg_7701

 こちらでは3回目になりますが、年々参加

の方が増えて嬉しいです。今年は

Simg_7722_3


 こんなに大勢の方が

横浜からだとやはり遠いので、私たちの知り合いの

方は10名くらいだったと思うのですが、いったい

どこからこんなに来てくださったのでしょう。

まちのすみかの会さんにはお世話になりました

 

 

 千葉市でフリースクールを経営している方から

感想を頂きました。許可をいただいたので一部

ご紹介します。

 

 「・・・・・・。異次元の世界に誘い込まれるよう

でした。

私は大声の人やアコースティックであっても

大音量の音楽には弱いタチでして、そのため

ライアーの響きはちょうどよくて心から音楽を

楽しめました。

昨日の音楽は普通の音楽とはたらきかけ

どころが違うという印象でした。感情よりは

身体に直接響いている感じがします。それで

生じた不思議な感覚はきょうになってもまだ

続いていまして、感情を認識しやすくなって

いる感じがします。・・・・・・・・」

 

 とても繊細なところまで感じて表現して

くださったので私たちも嬉しくなりました

 

 こんなに感じて頂けたのは、木内

ギャラリーの場所やクリスマスのおはなしの

持つ力にもよると思います。たくさんの

力に支えられて弾いているんだな、と実感

 

 それにこの場所は何か精霊のようなものが

住んでいてコンサートにもいたような気が

しています

Simg_7709


 今度は違う季節もいいな、なんて話しています。

皆さま、本当にありがとうございました

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たぶのきコンサートありがとうございました

 今年の11月は暖かいですね。

秋の始まりが荒れ模様だったので、穏やかな

日が嬉しいです。

 

 昨日、鎌倉のカフェたぶのきさんでの

コンサートでした。

Simg_7610



 光に包まれたような素敵な写真を撮って

頂きました。

 

 たぶのきさんは落ち着いたおとなのカフェ

といった雰囲気です。

Simg_7597

 木の感じがライアーと合います。

 

 季節により窓からの景色が違います。

 今回もこの3台。

Simg_7598_2


 

 今回は前半がクラシック。

ヘンデルのインベンションとサラバンド

ベートーベンピアノソナタ「悲愴」より

チャイコフスキーのフランスの古い歌

モーツアルトピアノソナタより

バッハ小プレリュード

パッヘルベルのカノン

バードのパヴァーヌ、フィッシャーのシャコンヌ

ジュピター

 

 

 後半は癒し系

とねりこの森

オカロランのモーガンマーガン

庭の千草

「美しの里」より心が透き通っていく

薔薇のある風景

 

 東大寺のお話や朗読も入れたり、

休憩入れて1時間半のプログラムです。

 

 今回で4回目ですが、いつもとても勉強に

なります

 

 お楽しみのティータイム 

この日はアップルパイ 信州のりんご、

生のりんごも切って下さり、美味しかったです。

 

 最後の曲は薔薇のある風景でしたが、後ろに

薔薇が飾られていました。

Simg_7600


 それから今回展示の絵の中に竪琴を持った

人魚の絵が最後に気がつきました。偶然だった

ようです。

Simg_7611


 ↑の写真はお客様が撮ってくださいました。

お店のマスターも撮って下さっていたので

後でもう少しアップできるかも。

この頃、コンサートの写真が頂けるので嬉しい

 

 今日はレッスンの後、12月のクローズドコンサート

の打ち合わせ。

クリスマスコンサートは3回あります

ブログでもまたお知らせしますね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

風が吹き抜けた華の仏さま展

Simg_7508


 この日、奈良は曇りのち晴天

朝、リハのために到着すると

Simg_7486

Simg_7488


 二月堂のあちらこちらにチラシが貼って

ありました

北の参籠所はお堂を通り過ぎて、休憩所の

ような場所の先。そこを開けると突然

現れます。普段は公開されていません。

Simg_7490

Simg_7498


 野の草花が会場や縁側、中庭にいっぱい活けてあり

Simg_7496

Simg_7501

Simg_7499

 「清らかな空間ですね」と言われた方も

いらっしゃいました。

Simg_7579


 演奏場所。わかりづらいけど、竹を半分に割り、

その中にもたくさんの野の花が活けてあり、

それで客席との区切りとしています。

Simg_7494


 このように細長い会場です。

Simg_7567

 ジルフェさん&リラ・コスモス。

Simg_7516


 草花はこんな感じです。

 

 ジルフェさんとは1番最初のここでのライアーコンサート

をご一緒してから、長いお付き合いとなりました。今回

このご縁が繋がりの経緯を思い返してみたら・・・

とても長くてちょっと不思議な物語がありました。

長くてここには書けません。本当はこのブログにも

色々なところに書いてあるんですけれどね

皆さん、いい方ばかり

Simg_7566

 華の仏さま展をもうこの場所で17年間開催され、

毎年たくさんの仏様を描かれている吉田真譽さまと一緒に。

 

 そしてコンサートが始まり・・・

Simg_7571

 本当に大勢の方が聴きに来て下さった

のです。なんと東大寺さんが始まる前に

2度も放送して下さったので、二月堂まで

大勢の方が上って来られたのと、私たちの

関係者の方が関東から応援に駆けつけて

下さったり、インスタで見たという方も。

それから美しの里の作曲者黒石さんも

お忙しいなか、スケジュールを調整して

来て下さいました。

 

 皆さま、ありがとうございました

Simg_7569

Simg_7505


 今回お天気が良く、暑いくらいだったので、障子を

開けていました。そうしたら、演奏の途中に何度か

風が吹き抜けたそうです。目の前には草花があり、

何だか外の自然の中で弾いているようでした。

Simg_7519

Simg_7520

Simg_7525


 今回も心に残る宝物のようなコンサートでした。

 

 来られなかった方のために写真をたくさん

入れてみました インスタにもスライドショーを

あげていますので、よろしかったら見てください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

七里ヶ浜講座終了し今週は癒しフェアです

Simg_6650


 この前の出雲の旅で行った稲佐の浜です。

行く前に見た写真の通りなんですが、こちらからは

すごく遠いし、秘境の地のような所を想像して

いましたが、前の通りには普通にお店もあり、

日常の中にこの弁天島が在る、という感じでした。

行けてよかったです

 

 さて、先週の土曜日は七里ヶ浜高校での

神奈川県民講座でした。たくさんの方にお越し

いただき、ありがとうございました 

今年は海の見えない教室に変更になるほどの盛況で、

それでもライアーを初めて聴く方が半分以上。少しづつ

広まっているのかな

 

 ただ、視聴覚室で、前の方のスペースに

席を作ったので、少し窮屈だったかもしれません。

そんな中興味を持って聴いて頂き、ありがとう

ございます。

 

 生徒さんは12名参加で、直前に弦が切れる

などのハプニングもありましたが、みんなで

たくさんの曲を演奏しました

 オスティナート付カノン

 谷間のポルカ

 テーマミットバリエーション

 うみ

 グロリアなど。

 

 リラ・コスモスは

 ヘンデルのシャコンヌ、サラバンド

 パッヘルベルのカノン

 庭の千草

 

 そして20日は、宮崎ますみさんプレゼンツ

祈り・母なる地球へ癒しフェアです。

Scci_000003


Scci_000004

 桜新町駅近くの桜神宮で10-16時まで開催

されます。リラ・コスモスの演奏は12:10~12:35です。

楽しいブースがいっぱいあります

入場料は大人500円。中学生以下無料。

 

 ぜひいらしてくださいね

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年の夏休み

Sdsc05765r

 さかえ区民活動センター夕焼けカフェが終了。

思ったよりもたくさんの方が聴きに来てください

ました。

 

 前半リラ・コスモスの演奏、後半生徒さんが2人

加わり4人での演奏。最後の体験には大勢の方が

参加されました。

 

 当日も話しましたが、横浜でも今まで色々な場所で

弾かせて頂きましたが、私にとって身近な栄区では

ほとんど弾いた事がなかったので、今回夕焼けカフェ

で弾くことが出来て、良かったです

 

 身近な場所だからか、今回特にリラックスして

楽しく弾くことが出来ました。また機会がありました

ら聴いてください

 

 そして夏休みに突入です

それにしても今年は暑くなるのが早いですね~。

後2か月はこのまま暑いのでしょうか 

夏休みはどうしようかなあ、と思っているうちに

あっという間に過ぎてしまうので、やりたい事

行きたい所はどんどん計画しなくては。

 

 そうは言ってもこの季節、行ける所は限られて

来ます・・・・・

 

 

 その前に今度の土曜日はみんなで集まり

合同レッスン。これは10月の七里ヶ浜高校でも

神奈川県民講座に参加の生徒さんたちの合同

レッスンです。それまでにプログラムの流れを

だいたい決めなくてはなりません。

参加の皆さん、暑いけれど頑張りましょう

 

 

 HPに少しだけ秋の予定を載せました。

10/13神奈川県民講座「癒しの竪琴~

ライアーの魅力」今年で4回目になります。

10/20おかあさんのための癒しフェア。

桜新町にある桜神宮で行われるイベントで

その中でライアーを30分ほど演奏いたします。

女優さんや作家の方もいらっしゃるそう

楽しみです。詳細は後ほど

 

 その他にはカフェや保育園での演奏が

ありそうです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気持ち良い時間と空間、柴猫軒さん

Simg_5932_2


 6/10、カフェ柴猫軒さんでコンサートでした。

お店の一番奥がステージ。

Simg_5934

 壁には布施和佳子さんの猫の絵がたくさん飾られて

ます。

布施和佳子さんのHPは→こちら

 

 

 その他にも時計、クッション、カーテンやひざ掛けの柄、

画鋲にいたるまで全部 ここまでの猫猫は

珍しいです。

 

 今回はキャンセル待ちが出る満員御礼でした

1回目ランチタイムは半分くらいライアーが初めての

方たち。ライアーを響かせるのにちょうどいい広さで

楽に気持ちよく弾けました。

2回目ティータイムはライアーを知っている人の方が

多かったかな。

Simg_5938_2

 お久しぶりの方もちらほら。しばらくぶりに

お会い出来て嬉しいです

 

 ライアーは他の楽器以上に「場所」が大事です。

よくその事については書いていますが、演奏の

空間に音を響かせ、それを聴く人がそれぞれ

キャッチする・・・こんなイメージです。

場所によって、このやり取りがやりやすい所と

そうでない所があります。それは見た目だけ

でもなくて、やってみないと本当のところは

わからないのです。

 

 今回の柴猫軒さんは、聴く人たちが

初めての方も最初から自然と耳を澄ませて

くださいました。コンサートの時間と場所、

時空間というのでしょうか、全員の

方が音に集中しているのがわかるのです。

(小学生の子どもさんもいました)

これぞライアーコンサートの空間

 

 この時間と空間が生まれるためにはさまざまな

要因があると思いますが、店主さんがライアーを

よく知っていて、この日の準備をして下さったと

いうのが大きいでしょう。

Simg_5939

 今回のコンサートはずっと前にライアーを

弾いていた店主さんが、昔リラ・コスモスの

コンサートを聴いて下さっていたことから、

実現しました。長い時を経てのご縁が

つながり、良かったです

 

 とにかく最近は1歩外へ出れば、ご縁が

つながってしまうくらいで、世間が狭いのか

わからないのですが、今回もうひとつの

つながりがありました。

 

 

 これも10年近く前、北鎌倉の古民家

ミュージアムの猫展で演奏しましたが、

↑の布施和佳子さんはその時も出展

されていたそうなのです

 

 

 ライアーが縁のある方を呼び寄せて

いるのでしょうか??

 

 

 今月は24日にクローズドコンサートが

あり、来月10に夕焼けカフェという

イベントで演奏します。今年前半は

そこまでとなります。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ねむねむさんでの演奏

Sdelcomhv4aensb


 楽しむ会の翌日は癒しリスニングBARねむねむさん

で演奏しました。アートナイト六本木2018で、夜っぽい

雰囲気ですが、昼間です。

 

 ねむねむさんは賑やかな六本木の通りから

ちょっと脇に入り、ビルの地下にありますが、

上の賑やかさが遮断された静かで落ち着くBARです。

10数人くらいで満員になります。

Simg_5909_2

 よくわからないと思いますが、昨年の私たちの

葉祥明美術館での演奏風景を流して下さっています。

 

 到着時には2人お客様がいました。その後

数人いらして、1回目スタート

今回はトークなしなので完全にBGMなのかな、と

思いましたが、30分間シーンとして聴いて頂き、

ビックリ ライアー初めてで、この日そんな演奏が

あるとも知らない方だったそうなのに。

 

 2回目はなんとなく演奏目指して来て来られた

のかな、という方がぽつぽつとご来店。みんな

男性のお1人客ばかりで、こういう雰囲気は初めてでした。

Simg_8199


 また30分集中して聴いて頂きました。

黒石ひとみさんもいらしていて、美しの里から

薔薇のある風景とやさいさの波紋、桃の谷を演奏。

その他はアイリッシュ系、モーツァルトなど。

Simg_5911


 ねむねむさんで初めて弾かせて頂きましたが、

思った以上にライアーに合うお店です。広さも

ちょうどいいし、静かで落ち着くし、店主の音夢食堂

さんはライアーの音の繊細さなどをよく知っているので、

気遣いをしてくださいます。

また何かやらせて頂けるといいな

終了後、自然農法のトマトカレーを頂きました

 

 

 それから、終了後ですが、この近くにお店のある

ホリスティックウエルネスの社長さんがたまたま

来店。昨年のホリスティックウエルネスDAYで

演奏させて頂きました。この前もねむねむさんに

来店されて、黒石さんともお会いしたそうです。

また偶然が~

 

 とっても面白いというかびっくりなお話をたくさん

して頂きました。それから不思議なマジックも

(いつもマジックの道具を持ち歩いているので

しょうか)マジックだかテレパシーだかわからない

不思議な芸?も。

最後は不思議不思議で

 

 ちなみに今年のホリスティックウエルネスDAY

は6/3だそうです。今年は音楽演奏はないようです

が、珍しいゲストが大勢出演されます。

 

 

 とにかく楽しい1日でした。

黒石さん、音夢食堂さんありがとうございました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

薔薇のお家コンサート

Simg_2657

 薔薇のアーチをバックに。至福のコンサートでした

 

 ウエールズ地方の民謡「とねりこの森」、O'carolan

「モーガンマーガン」、バッハ「ブーレ」、モーツァルト

「アイネクライネナハトムジーク第二楽章」、ヘンデル

「オンブラマイフ」などなど演奏。

Simg_5852


Simg_5832

Simg_5849


Simg_5857





 外で演奏したのではなくて、撮影のために。



 いつも外の椅子やお部屋の中の薔薇のアーチの

前でお茶されるそうです。素敵過ぎます・・・

Simg_5823


 そしてティータイム

Simg_5868


 こんな素敵な空間を共有させて下さるなんて

素晴らしいです。薔薇もお庭も輝いていました

Simg_5864


 この日の薔薇とお庭の美しさはずっと忘れません。

ありがとうございました

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧