ライアーコンサート

テアトルフォンテコンサート終了!

Simg_1644


 1年以上前にテアトルフォンテさんからお話を

頂き、他の方のウイズ・ミューズシリーズ

コンサートを楽器を持って下見に行ったり、

ずっと準備して来ました。ライアーの音を

実際に聴いて頂き、どのようにすればいいのか

考えてくださったり直前まで本当に丁寧に

細やかな連絡を頂き、安心して当日を迎えられ

ました。

 楽屋も広いsign01

Simg_4942


 インスタ風にbleah でも手に滑り止め用

キョンセームを持っているのは何故・・・・?

 

 いつもとは違う広い場所というのと、テアトル

フォンテ主催公演というプレッシャーで、1週間前

くらいから気分が落ち着かなくてdown

ほとんどライアーが初めての方ばかりだろうし、

こんなに音が小さくて何だろうと思われないか、

とか頭がぐるぐるしていましたsign05

 

 実際始まると・・・やはり舞台からはお客様の

お顔までは見えないので、その分自分の世界に

入り込みやすくて、それは楽でした。でも、

一番前の方だけは見えて、ニコニコ話を聞いて

いられたのでほっとしたconfident

 

 そして、だんだんと時間が経つにつれ、いつもの

小さな場所で感じているような感覚が来ました。

皆さんが集中してくれてるsign01 それはわかるし、

伝わってくるんです。

 

 そんな風に1時間のコンサートが終わりました。

終了後にロビーに行くと、いろいろ話しかけられ

たり、にっこり会釈してくださる方もhappy01

ほっとしました。

Simg_3489


 今回は珍しい赤系のドレス。見た目までぼやけない方が

いいかな、と思ってcoldsweats01ホールの入口です。ライアーは

置いてきてしまったけど。この日はヨエックス、

ホフシュテッター、マリーと大きいライアー達に頑張って

もらいましたnotes

 

 とにかくsign01ほっとしました。こういうひとつひとつが

大きな経験となり、今後にも生きてくると思います。

Simg_4943


 ポスターにサインしておいてくださいと言われた

ので書きましたが、どうするのかな?私のは署名だけど。

 いらして下さった皆さま、本当にありがとうございましたheart04

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

七里ヶ浜講座ありがとうございました

S20171014_


 今年で3年目の七里ヶ浜高校県民講座でした。

「みたび」ですschool

 

 小雨が降ったり止んだりのなか、たくさんの方に

お越し頂きました。予約は満席となりました。

S20171014_img_4888


 場所が図書室へ変わり、海がさらに良く見えてwave

いつもリラ・コスモスのコンサートに来て下さる方の

他にも全くライアー自体初めての方も大勢でした。

 

 

 

 今回は講座なので、ライアーについての説明を

たくさん入れながら、最初がリラ・コスモスで2人の

演奏。それから生徒さん2人に加わって頂き、

4人の演奏。

 コンサートではその時の場所や季節で同系統の

曲を選ぶ事が多いですが、今回はいろいろな曲を

体験して頂くために全く異なる系統の選曲です。

〇トビアセン ライアーのための2つのやさしい曲Ⅱ

ライアーのために作られた美しい曲はどれも天上の

音楽みたいですshine

〇チキリン・デ・バチン ピアソラ

アルゼンチンの有名な作曲家ピアソラの曲。

場末の食堂でお花を売るチキリンは4歳の

知的障害を持つ少年。夜ごとお花を売りに来ます。

もの哀しいメロディーの美しい曲。

生徒さんが調べてメールくださいましたが、

チキリン少年は成人し結婚もして幸せな

暮しを送るようになり、ピアソラと詩人に挨拶に

来たそうですsign01実話だったんですねwobbly

チキリン少年、良かったです。いつも弾くたびに

哀しい気持ちになっていたけど、ハッピー

エンドだったとは・・・・

〇カッチーニアヴェ・マリア

三大アヴェ・マリアの1曲。これはいつか絶対

何かの形で発表したいです。本当にライアーの

ために美しく編曲されていますnote

〇いつも何度でも

リラ・コスモスではライアー演奏のみですが、

今回は歌の上手な生徒さんに歌って

頂き、グロッケンも入れてみました。

 

 

 全員ではヨハンナ・ルスの「クリスマス」と

紅葉とグロリア。グロリアも15人で弾くと

勢いがあって、聴きごたえありますsign01好評

でしたhappy01 これから11/25と来春に生徒さんの

会を予定していますので、そこでも演奏します。

 

 皆さま、お疲れ様でしたsign01

S20171015_img_4900_2



 遠くにうっすらと見える海をバックにしての演奏でした。

 

 この日、リラ・コスモスは場所を移動してまたまた

練習。(実はさすがに疲れるから練習室を

キャンセルしようとしたら期限が過ぎて出来なかった

のでsweat01)明日も練習。次のテアトルフォンテに向けて

頑張りますnotes

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

静かな雨の満月でした



S20171007_img_4853



 外は雨です。それもまた風情があります。

俣野別邸お月見コンサート。

お月様は雲の上でしたけれど、静かな時間が

流れていました。聴こえるのはさらさらと雨の音ばかり。

S20171007_img_4852


 リハーサル中の発地さん。この日弾くマリーで。

S20171007_img_4854

 ピアノもあり、色々な楽器のコンサートが開かれています。

 

 お客様は20名少しでした。雨が強くなって

来てバス停からも歩きますし、残念ながら来られ

なくなった方もいらっしゃいました。

 それでもこの日は満月。満月のエネルギーは

降り注がれていたわけですよねwink

 

 この日は1名の方以外、全員の方が

ライアーは初めて。しずかなしずかな音に

皆さん少し驚かれていたようでした。

 

 アイルランド、イギリスの曲、

 日本の季節の曲

 ヒーリングの曲

 オリジナル曲

 

 聴いて頂きました。

 

 埴生の宿の時、ビルマの竪琴の映画の

場面のお話も入れました。

 ・・・・・戦争中、2つの部隊が向き合い、

今にも戦いが始まろうというその時に

流れて来た竪琴の音色。

緊張感高まる沈黙の中に流れるしらべ。

やがて小さな歌声が聞こえ、それが

だんだんと聞こえ始め、最後は合唱にsign01

それも日本語と英語で。

そして戦いが避けられたという感動的な

場面で演奏されたその曲が「埴生の宿」

でした・・・・・

 

 終了後に、埴生の宿に心打たれたと

話される方がいました。この映画の場面

の事は皆さん、ご存じなんですねconfident

 

 音楽の力の強さを物語る素晴らしい

お話ですshine

 

 この日来られた方はライアーと出会うべく

して出会った方たちだと思います。

このコンサート、最終的に6倍の応募が

あったそうなんです。そして、当日は

雨足も強くなり、断念した方もいらしたはず。

その中でいらして下さり、ライアーの

音を聴いてくださった方々。

ありがとうございましたshineshine

 

 館長様から「来年のお月見に是非

リベンジしましょう」と言って頂き、

来年も開催する事になりました。

今年来られなかった方に是非、

いらして頂きたいですhappy01

S20171007_img_4856_5


 並ぶと私が巨大に見えるので

小さくあげておきますcoldsweats01

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その場で作曲!

 ここ数日、涼しい日が続いています。

暑さのなか休み。ほっとしますpisces

 

 7月22日の「おはなし会とライアー演奏」に

ご参加くださった皆さま、ありがとうございました。

当日参加の方もいらして、予想以上の盛況ぶり

でした。

 

 最初に生徒さんと4人で弾いたキュンストラーの

曲。

「天国の門が開く時はこんな音楽が流れるん

じゃないかと思った」と感想下さった方がいたん

ですよhappy01私も弾きながら、「綺麗だなあshine」と

感じていました。さすが、ライアーのための曲を

たくさん作曲しているキュンストラーです。

 

 うえはらしょうこさんのおはなし「猫じゃらしの

野原」も、とても良かったです。内容もわかりやすく、

情景が浮かんで来るようでした。こういうお話に

おとなが耳を傾ける時間もいいですねconfident

 

 そして、リラ・コスモスの演奏の後、ライアー体験会

の時間に。今回はとても積極的な方が多くて、質問も

たくさんいただきました。

S20170727_img_4016

 ライアー体験に順番待ち!


S20170727_img_4023

 左から2番目がうえはらしょうこさん。

 

 そして、またまたとても素敵な事があったのです。

今回の会は人数が多く、会場内の温度が上がり気味

にもかかわらず、ライアーもおはなしもとても集中

して聴いていただけました。

 

 その中でも楽しそうに聴いて体験もしてくださった

方が、一度帰られた後にしばらくして戻って来ら

れたのですが、なんと今回のおはなしの「猫じゃらし

の野原」とライアーのイメージで曲を作って来て

下さったのです!

 

 実は私は終了後、自販機に飲み物を買いに行き、

その方がベンチで何か一生懸命書いているのを

見ていたのでした。まさか、あの時曲を作って

いらしたとはwobbly 

 

 とてもかわいい曲なんですheart04今度また「猫じゃらし

の野原」のおはなし会をするときに是非、ライアーで

弾くといいと思います。

 

 参加してくださった方々、お手伝いしてくださった

皆さま、本当にありがとうございました。

そして、月曜日に打ち上げで俣野別邸に行った

んです。そのお話はまた今度clover

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホリスティックコミュニティデイ、ありがとうございました

 乃木坂にあるホリスティックウエルネスさんで

5月21日、2周年のベントが行われました。

 

 今年のテーマは「循環」。そして。今回は

シュタイナーにちなんだプログラムが多く

組まれ、ライアーを演奏させて頂きました。

Photo



 バイオダイナミック農業、アントロポゾフィー

医学の講演もありました。

バイオダイナミック農業はシュタイナーが

提唱した農業で、天体のリズムに則った

完全無農薬、無化学肥料の有機農法です。

種まきカレンダーも販売していました。

私の周りでも、このカレンダーを利用して

いる人がいます。パンを焼くのや、

ヨーグルトを発酵させるのに適した日が

わかるのだそうです。その通りに作業を

すると、美味しく出来上がると言っていました。

 

 お話の他にも毛細血管を観察したり、

オーラを見て貰えたり、面白かったです。

オーラは今回はピンクで頭頂部が白でした。

前に見て貰った時はグリーンで、その時々

で変化するようです。

 

 ライアーも大勢の方が聴きに来て

下さいました。

プログラムはシュタイナー教育に関わって

いる作曲家の曲や、ヘンデルの私を泣かせて

下さいやバッハのG線上のアリアなど。

美しの里の黒石さんもいらして下さい

ましたhappy01shine

 10:30~19:00までの1日のイベントにとても

たくさんの参加があり、関心の高さが覗えました。

 

 そして、その後20:00から、スタッフとプログラム

参加者の懇親会。シュタイナー関係の方々ばかり

です。なかなかこういう方々とお話する機会はない

ので、お話出来て良かったです。

それにしてもこの時間から20名くらいにヴィーガン

料理が出て来て、いつの間に作ったのでしょうwobbly

 この日唯一撮れた写真です。

Img_4115_4



 手前の酵素玄米ご飯(の上に小松菜の炒め物が乗って

いる)、美味しかったです。私の作ったのよりしっとり

していたdelicious それから奥のヴィーガンバーガーもsign01

 

  とても中身の濃い1日でした。

皆さま、ありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

薔薇の咲く庭~コンサート


Img_4076



 この日、薔薇は満開でしたshineshine

到着後すぐに見せて頂いたお庭は・・・

 

 わ~~~shineshineshine

Simg_4084_2


Simg_4061_2


 かぐわしい香りと美しい薔薇たちにうっとりですlovely

大切に育てられたのでしょう。どれも生き生きとしています。

Simg_4087_2


Simg_4069_2


 この日持っていった楽器は、ヨエックス、ホフシュテッター、

マリー、アウリス。アウリスは弾かなかったけれど、撮影

に大活躍でした。軽いから持ち歩きやすいのです。

 いつまでも見ていたかったけれど、コンサートです。

Img_4078_2


 みなとみらいのグリーンスポットで弾いて

いた頃によく聴きに来て下さったご夫妻のお家

です。絵を描かれる奥様の個展でも弾かせて

頂きました。

リクエストの曲もその頃弾いていた曲が多く、

懐かしい気持ちになりました。

 

 アイルランドの古い曲O'Carolan、サウスウインド、

イギリス民謡グリーンスリーブス、そして

彼方のひかり、発地さんのオリジナル虹色の

ひかり・・・・・・

 

 私たちの後はピアノを弾いて下さる方がいて、

ティータイムは楽しく盛り上がりましたnotes

 

 それにしても、グリーンスポットでお会いして

から6年以上経ちます。6年の間には私たちも

色々ありました。みんなそうですよね。

そして今こんな幸せなコンサートを開催出来て

本当に嬉しいですconfident

いつも前ばかり見ていますけれど、たまに

こうして振り返るのも懐かしくていいですね。

 

 そして、さらに嬉しい事がsign01

あの時絵とライアーを引き合わせて下さった

グリーンスポットの館長さんから連絡があった

のです。急に移動になられて、「どうされて

いるかな」と思っていましたが、なんとこの薔薇

のお家の近くの施設の館長にこの春から

着かれたとの事。秋にコンサートの依頼を

頂きました。

 

 素敵なご縁が続いて行くのは何より

嬉しい事です・・・・・・

 

 帰る前にもう1度見たお庭。

途中雨がザーット降り、雷も鳴ってからの

晴れsun 濡れた薔薇や草木はさらに

輝いていましたshine

Simg_4085

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花桃はまだでも

 ここ数日は冬に戻ったよう・・・で花桃の花は

まだでした。蕾は今にも咲きそうなくらいです。

 

 そんな寒いなかでしたが、花桃祭りで

ライアーを弾いて来ましたnotes それでもわざわざ

聴きに来て下さった方もいらしてhappy01

私たちはとにかくライアーが好きなので、

弾けることが嬉しいのですheart04

Simg_4556


 素敵なお庭の前に続く、日本的な風景。

車で来る途中もなつかしい景色でした。

Simg_4555


 演奏場所はこんなに素敵。なんとここは

ガレージなんです。車は出して頂いて、コンサート

会場になりました。あまり綺麗なので、靴を脱ごうと

した方もいたほど。


Simg_4558_2




 始まる前。真っ白いお家の明るいガレージで、

響きも良く広さもちょうど。なぜかライアーコンサートに

ぴったりなんです。

 

 

 窓から見える初春の風景を眺めながら、

ライアーで季節の曲を聴いて頂きました。

こんな風に外が見えて。

それにしても、これがガレージなんてwobbly

Simg_4563_2


 

 お忙しいなか、寒いなかいらして下さった方が

「エネルギーを分けて頂きました」と感想メールを

くださり、良かったな~、とconfident 自然とライアーって

やっぱり合うんですよね。これからも機会があれば

自然に囲まれた所で弾いてみたいです。



Simg_4562_4


 ありがとうございましたnote

| | コメント (0) | トラックバック (0)

葉祥明美術館コンサートありがとうございました


 朝のうちは曇っていましたが、後から春らしい日と

なりました。

Simg_3853

 葉祥明美術館は外も中も素敵です。

Simg_3857


 午前も午後も本当にすごい人でしたwobbly 椅子が足りなくなる

くらい。

恐らくライアーを初めて聴く方も多かったと思います。

今回はCD収録曲の美しの里の曲をたっぷりと弾きました。

Simg_3846


 素敵な看板も作って頂きましたnotes

今回は私たちのために大勢の方がお手伝いして下さり、

おかげで演奏に集中出来ました。

Simg_3859_2


 「星の王子さま」を朗読してくださった女優で声優の

花村玲美さん。このお話は王子さまの他に

男の人や薔薇の花やきつねが出て来ますが、

声を使い分けていてさすがですshine

花村さんは今話題の映画「君の名は」の新海監督

の「秒速5センチメートル」のヒロインの声をされた

方なんです。

Simg_3860


 朗読の時は気持ちよく弾けましたshine

お客様が近いsign01

S


 新CDです。

この美術館に来るたびにショップを覗き、

CDコーナーも見ていましたが、自分のCDが並ぶ

日が来るとは思いませんでした。そうなったらいいな

なんて思ったことは・・・あったかもしれませんwink

 

 そうそうCDのジャケットの後ろの私たちが

写っている写真は美術館の館長さんが撮って

下さったのです。

 

 

 一番最初の出会いはこちらの美術館で流

れている音楽が美しくライアーで弾いてみたいな、と

感じ、そうしたら、CDと一緒に楽譜も販売していて・・・

「でもライアーでは弾けるかしら」と思ったら

ほとんどの曲がだいたい弾けたのです。

 

 

 ライアーを弾いている方ならわかると思い

ますが、こんな事はとても珍しいのです。

こちらの楽譜です。

Simg_1574


 ピアノの楽譜です。ただ、1人ではこのままだと弾けない

ので、アンサンブルで弾けます。

美しの里サイトで販売していますし、リラ・コスモスでも

お分け出来ます。9曲も入っていて、葉さんの美しい

イラストも何ページもあり1080円ですwobbly

 

 

 コンサートから話がそれてしまいましたが、今回は

書く事が色々あるものですから・・・

 

 葉祥明美術館さんも花村玲美さんももうプログ更新

して下さったので、急がなくては・・・・clover

(この記事の一部の写真を美術館さんからお借り

しています)

 

 本当に素晴らしい機会をありがとうございました。

いらして下さった方にも本当に感謝いたします。

CDご購入もheart01 

 

 それから色々お手伝い下さったミュージシャン

音夢食堂さん。ツイッターやブログで宣伝して

下さったり、当日もお世話になりました。

まだ生演奏は聴かせて頂いていないのですが、

YOUTUBEの歌声は聴かせて頂きましたwink

 音夢食堂さんのブログ

 

 まだ書き足りない事は後ほど書きたいと思います。

S2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホームコンサートとCD最終確認

S


 先月末のホームコンサート。

ご家族やお友達と一緒に聴いて頂きました。

ライアーはこんなアットホームなコンサートにも良いですheart04

コンサートという大げさな感じでなく、

音楽を楽しんで頂く・・・・

これもライアーの魅力のひとつですwink

それにしても、こちらは立派なお宅で驚きました~。

S_2


 そして今日は・・・・

今月発売予定のリラ・コスモスの新しいCDの

最終確認。

表参道から少し入ると、大通りなのに

ほとんど人が歩いていなくて、静かな道です。

この道を、随分通いました。やっとここまで来た、

と感慨深く、春の始まりの雨の中を歩きました。

 

 今回はとてもたくさんのCDを手掛けて

いる方々へおまかせしたので、私たちは

演奏に集中することが出来ました。最初に

お会いしてから、数年経っているのです。

その間、たくさんお話して貴重な事も伺う

事が出来、ライアーの事もよくわかって

頂けましたhappy01

 

 今日初めて最初から通して聴きました。

寝ちゃうかな、と思いましたが、さすがに

そんな事はなくcoldsweats01 12曲65分間、音の

中に静かに入っていられました。

 この録音の時間じたいが、私にとって

大切な時間で、本当に季節も一廻り以上

巡ってますので、懐かしささえ感じたほど

です。

 

 曲順も、最初と最後はだいたい予想通り

でしたwink 今度、曲名曲順はお知らせいたし

ます。出来上がりは18日のミュージアムコンサ

ーとぎりぎりになるそうです。

 

 KIMさんに出入りしている若いミュージシャン

の方たちもお手伝いして下さってありがたい

です。違うジャンルの音楽の方たちとも

知り合えて楽しいですnote

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

葉祥明さんトーク会で


Simg_2514_2



 今日は本当に暖かくて晴天でいい日でした。

北鎌倉駅から葉祥明美術館へ向かう道も梅が

あちらこちらに。↑は昨年の梅ですが、ほんと

こんな感じでした。

 

 到着。犬のジェイクに迎えられて、中に。

S_2


 葉さんのお話会は数か月に1度あるそうです。

今回は「サニーちゃんシリアへ行く」の絵本原画展に合わせた

お話でした。

 

 お話が一段落したところで、ライアーの演奏です。

今日は「埴生の宿」「美しの里」の2曲をまず弾き、その後

葉さんの朗読に合わせて、やはり美しの里シリーズから

「風色の稜線」と「やさしさの波紋」の2曲を。

 

 美しの里シリーズの曲は葉さんの絵本「美しの里」を

イメージして作られた曲です。それだけの事はあって、

葉さんの朗読と合うことshineshine 聴きながら静かに涙を

流される方も。静謐な空気が流れました・・・・

 

 来月18日はライアーのミュージアムコンサートを

行います。次回は葉さんはいらっしゃれないようですが、

朗読に合わせるお話が進んでいます。

 

 今日の感じから、ライアーとは波動の合う場所と

感じましたので、楽しみですnote また、スペシャルな

お知らせもありますので、ご期待くださいwink

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧