ライアーコンサート

3年ぶりのコンサート

 

 梅雨の真っただ中ですね。

湿気で体はだるく眠い日々です。

梅雨が明けて欲しいと思いつつ、明けると

暑いですよね💦毎年そう思っています。

明けて欲しいのか明けて欲しくないのか。

 

 日曜日ははるじおんの会さんで演奏しました。

毎年七夕とクリスマスの2回呼んで頂いて

いましたが、コロナでお休みに入り、2年ぶり

と思っていたら七夕コンサートからは

3年ぶり。時間の感覚がわからなくなります。

 

 3年て長いと思うけど、そんなに経ったように

も思えず。でも久しぶりのお顔を見ると

なつかしさがこみあげて来て、やっぱり

3年経ったんだなあ、と。

 

 ライアーを聴いて頂き、皆で空白の3年間

のお話をしました。3年前の七夕コンサート

の後、こんな事態になるなんて誰も思わなかっ

たですもの。

人生って何が起こってくるかわからない!

 

 10年以上前から続いている会です。

年に2回のお楽しみの集まり。

改めてとても大切な時間なんですね。

 

 

 ライアーを聴いて頂けることも大切な

時間です。そんな事がなくなるような

時代になったら困るけど、でもいつでも

一期一会の気持ちで演奏していきたいです。

 

| | コメント (0)

今年の薔薇コンサート

 

 5月恒例の薔薇の館こと、

浅田邸のホームコンサート、

今年は雨の中の薔薇を見ながらに

なりました。

 

 最初は「雨だわ~」と思いましたが、

お部屋から眺める濡れたお庭は

風情があり、雰囲気も落ち着いて

それはそれで良い感じだったのです。

 

Img_3355

 

 雨って自然と気持ちを落ち着かせる

効果があります。それに…

 

Img_3362

 

雨に濡れた薔薇、綺麗✨✨


Img_3367

Img_3374

 

 息の飲むばかりの美しさ。

来られた方も皆さん、ため息ばかりです。

 

 終わった頃には雨が上がり、お庭を

歩きながら写真を撮れました。

 

Img_3375

Img_3379

今年は小径も出来ていました。

 

Img_3365

 

 コンサートの始まる前に浅田さんから

1年間薔薇を育てての苦労話(虫との戦いとか)

や薔薇への愛情溢れるお話もして頂きました。

それはこの薔薇たちの表情を見ればよく

わかります。

 

Img_3364

 

 今年のコンサートはヒーリングの曲中心に

弾きました。

1曲が長めのゆったりした曲は薔薇の

コンサートによく合ったんじゃないかな

と思います。

 

 そして終了後のティータイム。

毎年取り忘れるのに今年は撮れました!

 

Img_3352

贅沢な時間です....🌹

 

 私たちも撮って頂きました!

Img_3384 

後ろのお庭、まるで水彩画です。

 

 実は着ているのはこの日初めて

着たドレスですが、よくわからないかと

思いますが、薔薇柄なんです。

 

 ちょっと前に縫うのをお願いしていて

この日には間に合わないだろうと思って

いたらまさかの前日に届きました。

生地を選ぶ時に特に薔薇柄と考えていた

わけではないのですが、偶然にも。

この薔薇コンサートはいつも何かに

応援されているようなんです。

 

Img_3366

 

Img_3371

 

 また来年、

どんな薔薇に出会えるか楽しみです。

 

 

| | コメント (0)

今年最後のコンサートが終わりました

Img_2891

 

 今年のクリスマスコンサートの会場は

逗子の結コミュニティホールさんでした。

 

あまり写真を撮る時間がなく、いきなり

終了後の写真です。

 

Img_2895

 

 いつもの私たちよりは広めの場所でした。

グランドピアノが2台置いてありました。

 

 今回は初めてお会いする方が多かったです。

コンサートの前にブログでご紹介して

下さった方がいて、そこから興味を

持って下さり、遠くからも来て頂きました。

 

 コンサートでもお話しましたが、リラコスモスの

活動はいつも何か次へつながるご縁で導かれて

いるようなのです。それは繋げて下さる方が

いるからそうなるので、本当に感謝しています。

 

 最初にクリスマスメドレーで知られている

キャロルを弾いて、その後「祈り」を

テーマに選曲。平和を求める祈りでは

演奏前に聖フランチェスコの言葉を森さんに

読んで頂きました。曲はとても深く胸に

入って来る曲です。その後はフォーレの

レクイエムからピエイエスとモーツァルトの

アヴェヴェルムコルプス。この辺は

シリアスな雰囲気だったかもしれません。

 

 そして1部の最後にナイチンゲール。

本当に美しく、動画を撮影したい曲です。

 

 後半ではウオンさんの月に触れた、を

弾き、その後は恒例のクリスマスのおはなし

の中にキャロルを入れて弾いていきました。

 

 1年の終わりにライアーでほっとする

時間を共有して下さった皆様に感謝したします。

ずっとずっとこの時間を持ち続けたいです。

 

Img_2894

 

 ちょっと早いけれど

Merry Christmas🎄

| | コメント (0)

今好きなこと

Img_2858

 

 小黒恵子童謡記念館コンサート終了しました。

お越し頂いた皆様、館の皆さまありがとうございました。

 

 昨年から何度も延期になった企画でしたが、

無事開催出来て良かったです。出来る時まで

待った甲斐がありました。

 

 いくつか緊急事態宣言の影響で中止に

なったイベントはあるのですが、どれも

「収まったら是非」と言われています。ので、

出来る時まで楽しみにしています。

 

 この前から書いているようにこれから

来月に向けて忙しいのですが、この頃

はまっているもの、ショパンコンクールの

YOUTUBEを試聴する事です!

 

 ショパンコンクールは4年に1度

ショパンの祖国ポーランドで開催されますが、

昨年出来なくて今年開催になりました。

 

 今年は日本人の反田さんが2位、

小林さんが4位と日本人が大活躍でした。

お2人とも素晴らしくて何度も聴いてます!

 

 私もピアノをやっていた頃はショパンを

弾いたりしていました。ワルツ、バラード、

スケルツォなど好きでした。

でも、ショパンの曲ってすごく音が飛ぶので

難しいんです。そのショパンをあんなに

沢山弾くなんて。一体どれくらい練習されるの

でしょう。

 

 それから弾いている姿がもう本当に

どこか別の世界に行っているようで。

きっとピアノの世界があってそこで弾いている

のでしょうね!

 

 いつかショパンコンクールが聴きに行きたいな~

と夢がひとつ出来ました。

 

 ライアーではショパンを弾くことはあまりない

ですが、やっぱりショパン、素敵です。何か

聴いていると特別な気持ちになります。キュンと

するような懐かしいような。ショパンの時代に

タイムスリップするような感じです。

なんだろう、あの時代の美しさ、切なさ

情熱パッションを感じ、本当に時代の

空気を肌で感じるのです。

 

 それにしても今はこうしてYOUTUBEで

本番の演奏も聴けちゃうんですね。

嬉しいことです♪

| | コメント (0)

光輝く俣野別邸庭園

 23日の俣野別邸リビングコンサートが終了しました。

 

Img_2798

 

 4人だけど左の2台が私の楽器です。

 

この日は本当に晴天。前日に雨が降った事で

空気が澄み渡りすべてが輝いていました✨

園長さんがおっしゃるには1年で1番の日くらい、

だそうです。

 

Img_2794

右から草柳さん、小谷野さん、リラコスモス。

 

 この日は最近の俣野別邸にしては人が多く

出ていました。多分、久しぶりのお出かけ

の場所として来られた方も多かったのでは

ないでしょうか。

 

 庭園のあちらこちらにあるベンチに

座る家族連れの方、その前の芝生を

走り回る子どもや犬。まるで映画でも

見ているような感覚でした。

「幸福」

とういう言葉が浮かんで来るような。

 

 そんな時間の中で、15時から始まった

コンサートは事前に予約された15名の

お客様に向けて開催されました。

 

 有元利夫さんの絵をピアノの上に飾り、

有元さん作曲のロンドや吉松隆さんの

4つの夢の歌から秋:11月の夢の歌と

冬:子守歌は、音が場の中に

溶けていくような...

 

Img_2787

 

 お国めぐりとして、

アメリカ ララルー

アイルランド オカロラン「大家さんとけんか」

フランス サティ「ジュトゥヴ」

エストニア ヘラ鹿のうた

日本 月の沙漠

イタリア ロミオとジュリエット

 

グリーンスリーブスとアメイジンググレース

 

 美しい場所を用意されてのライアーコンサート

に感謝の気持ちが溢れました。

 

Img_2785

 

 今回、はからずも大曲ばかりになって

しまい、2人の生徒さんは練習が大変だった

と思いますが、おかげでリラコスモスも

弾きたい曲が色々弾けて嬉しかったです。

 

 ライアーを演奏して美しい時空間を

作りたい、という思いが少しづつ実現

出来て来たように思います。

 

Img_2789

         

 本当にありがとうございました。

 

| | コメント (0)

七里ヶ浜ありがとうございました

Img_2741

 

 七里ヶ浜高校の視聴覚室。

窓の向かうに校舎が見えます。前は

窓の向かうに海が見える場所でやっていて、

今回参加された七里ヶ浜高校卒業生の

ご父兄の方から

「海が見える教室が良かったわ~」

と言われました。私もそうなんです~

視聴覚室は広々でいいですけれど、

海の見える教室もいいですね。

 

Img_2745

始まる前の様子、かな?撮っていただきました。

 

 今年で6.7回目くらいになる「神奈川県民講座

癒しの竪琴ライアーに魅力」です。最近は

生徒さんに参加して頂くのが定番となって来ました。

 

 全員で弾いたり、発地G平川Gに分かれたり、

今年はグリーンスリーブスチームというグループ

でも演奏しました。

 

 グリーンスリーブスチームは私と発地さんが

15年前くらいに弾いていて、ずっと封印して

きた素敵な!グリーンスリーブスを弾くという

プロジェクトにより出来たグループです。

(ちょっと大げさに書いています(笑)

 

 これまで色々なグリーンスリーブスを

弾いて来てシンプルなのも勿論いいのですが、

これはパートからパートへ

メロディーの受け渡しや細かく

繊細な伴奏のやり取りにより完成する

美しいグリーンスリーブスで、

合わせ練習はかなり必要になる曲です。

 

 これを一緒に弾いて下さる生徒さんが

出て来て、再びこの曲が弾けたのは感慨深いです。

 

 来週の俣野別邸はこのグリーンスリーブス

チームで演奏します。(リラコスモスと2人の

生徒さんです。

グリーンスリーブスの他にも4人アンサンブルを

生かした曲を沢山弾きます。

 

 久しぶりの2週続きのコンサート。

今年後半は忙しくなります♫

 

| | コメント (0)

ハッチポッチさん夏のコンサート

 先月のもうひとつのコンサート。

 

発地さんと生徒さんの有志の方で構成

されているハッチポッチライアーアンサンブルさんです。

 

E1fcdcf8530947f5995fb236192036b5

 

 一番右が発地さんで、左のお2人が生徒さんです。

始まる前、最終チェックしているところですね。

 

 この前一緒に染めた虹染めの布が。

やはりライアーコンサートに合いますね!

 

 少人数のプライベート風コンサートでした。

それだけにライアーの時空間が出来ていました。

この前の記事、美しい時空間で書いたような。

 

 とにかくいつもすごく練習されているので、

その真剣さ、ライアーへの深い思いが現れますね。

それが聴く人をも真剣にさせます。

 

Img_2383

 

 終了後、余韻に浸りながら静かに語り合い....

 

新しいライアー奏者が出て来て下さるのは

嬉しいですね。

 

| | コメント (0)

響きのカフェありがとうございました

Img_2358

 

 今日も暑い夏の日でした。

ぷらっとさかえさんでの響きのカフェが

行われました。

 

 今回の楽器編成は、右から

ゲルトナアルト、ヨエックスアルト、

ゲルトナソプラノ、アウリス。

 

 同じ曲を弾くにも楽器編成が違うと

パート割りも変わって来ますので

私なんか頭が混乱してしまいます。

 

この曲は今回は上から2段目だっけ?

これは伴奏だっけ?

 

 本番で間違えないように、カラーの

付箋をしっかり貼っておきます。

 

 今回のお客様はライアーが初めての方が

70%くらい?だったようです。

曲はジブリや季節の童謡、ディズニー

など知っている曲を多くしておいたので

聴いて頂きやすかったかな?

 

 最後はいつもは、ライアーの伴奏で

皆さんと歌いましょう、なのですが、

今回は心の中で歌って頂きました。

 

 それから終了後の珈琲も出せません

でしたが、終了後何となく楽器の周り

に集まって来られて、沢山質問を

頂きました。

喜んで頂けたようで良かったです。

 

 参加した生徒さんも「いい経験に

なりました!」と。

 

Img_2359

 

 来週は生徒さんと集まって弾く

ライアーを奏でる会を行います。今集まれる

人達だけですが、みんなで弾いたりソロで弾いたり

します。これは平川グループの会ですが、

発地さんの方は来週、生徒さんとコンサート

を開催されるんですよ。もう満席のようです。

 

 来月はシニア連合さんの演奏もあり、

今年は夏もライアー三昧です。

| | コメント (0)

ロマーノコンサート終了

Img_2173

 

 晴れたり雨が降ったり急に風が吹いたり

の日でしたが、最終的には晴れた1日と

なりました。

 

 先日からお知らせしていまいした

鎌倉小町通りのカフェロマーノでの

コンサートが終了しました。

 

Img_2155

 

 写真映えします。

落ち着いた雰囲気でセンスのいい店内です。

 

Img_2169

 

 今回はちょっとフリフリなリラコスモス。

お話を少なくライアー多めのヒーリングコンサート

でした。1曲5分以上の大曲ばかりで弾き応え

ありました~

 

 お客様は知っている方が多く、和やかな

雰囲気。初めての方もありがとうございました。

 

 写真の通り、楽器はマリーとホフです。

マリーだけで弾くのは初めてくらいかも。

いつもは何台か持って行きますので。

やはりヨエックス、ゲルトナーとマリーの

力の入れ具合、角度の違いはかなりあります。

もっとマリーに慣れたいな、と思いました。

弾けば弾くほど慣れるものですので。

 

 今回はAtelierHisaeさんの初主催。

これからいろいろな楽しい事を考えて

いきたいそうです。

Hisaeさんに演奏中の動画を撮って頂きました

ので、インスタの方にでもあげられると

いいな、と思っています。

 

Img_2153

 

 ちょっと異国の空気も感じるロマーノさん。

ありがとうございました。

 

| | コメント (0)

薔薇のコンサートの日

 月曜日、演奏のために再び薔薇のお家を

訪れました。

 

Img_2067  

 

 この薔薇のお家の浅田さんがブログを

始められました!→浅田さんのブログはこちら

 

 薔薇の写真が沢山載っています。

是非ご覧ください💓

 

Img_2052

 

 今日はシャルル君も在宅してライアーを

聴いてくれます。

 

Img_2038

 

 お庭を背景に記念撮影。緑が絵画のようです。

この日は風強めで、撮影を前倒しにしたのは

大正解でした。

 

 今年は少人数のお客様で、じっくり聴いて

頂きました。シャルル君はお昼寝してくれたそうです。

 

Img_2068_20210520201101

 

 終わって記念撮影。

そして撮影の合間の↓の写真が

お気に入りの1枚です。

 

Img_2066_20210520203801

 

 終わってほっとした感じも出ていますね。

光の具合が素敵✨

 

 先日の撮影風景の写真も頂きました。

 

Img_2065

Img_2060

 

 本当に素敵な思い出になります!

 

Img_2050

 

 お部屋の中も外も夢のよう......

後ろのテーブルにある蒸留器で作られた

ローズウォーターを頂きました。

 

 丹念に薔薇を育てて下さった浅田さんに

感謝です。また来年🌹

 

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧