ライアーのレッスンについて

ライアーのレッスンのついて2

Simg_2547_2


 右の方にあるのがお月様。この日は満月でしたfullmoon

なんだかんだ言って、この光景が好きなんですheart01

 

 「レッスンについて」の続きです。

現在行っているレッスンは個人レッスンです。そして、この頃は皆さんで

弾く機会も作っています。ちょっとした集りでも、何かあるとそれに向けて

練習出来ますものねwink

 

 毎回一番最初は調弦をします。持って来る途中にも狂って

しまいますので、私も一緒に自分の楽器を合わせます。最初は

上手くできなくても、すぐに慣れますよ。

 

 初めての方は楽器の構え方、そしてグリッサンドをたっぷりしたり

音の出し方からですね。

 

 基本の教則本は「ライアー演奏の入門 著スザンネ・ハインツ」を

使っています。この本は楽器の持ち方の写真や、説明も多く載って

います。ライアーにとって大事な「支えの指」や「音の止め方」の

練習もあります。

 

 その後は、皆さんがそれぞれ弾きたい曲をnotes私が伴奏を弾いて

合わせたり、ソロをやりたい方は1人でもどうぞnote

楽譜は、この前書いたようなのがありますので、「こんなのは

どうですか?」とか色々お渡ししています。家はバロックをやりたい

方が多いのでピアノ楽譜の「プレインベンション」を使う方が多いです。

バッハ・モーツァルト・ヘンデルなどの小品が載っています。

「楽譜はあまり・・・」という方はもちろん使わなくても出来ますよ。

耳で聴いて覚えられるような曲から始めます。

 

 ライアーやその他色々なお話をしながらなので、あっという間に

時間が経ってしまいます。調弦の時間を入れると1時間ちょっとくらい

かな。楽しくライアーを弾く、が大事だと思っています。

 

 実は昔ピアノを教えていた時とはだいぶ違いますcoldsweats01 あの頃は、

とにかく先へ進めて上手になってもらわなくてはsign01という気持ち

が強かったので・・・今はのんびり楽しくやってるつもりですが、

皆さん本当に上手で上達が早く、びっくりしてますwobbly お世辞じゃ

なくて本当なんですよ。ライアーがとても好きな方ばかりだからかな?

 

 こんな感じなので、のんびり「癒しのライアーレッスン」がいい

方に向いていると思いますwink 

 発地さんも私も、家は最寄り駅から近いし、車も停められます。

良かったら、お問い合わせ下さいね。

 こちらへどうぞ。

 

 また発地さんはカルチャーセンター「東急セミナーBE」での講座も

持っていますので、こちらもお問い合わせください。

東急セミナーBE こちら   

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライアーのレッスンについて

Simg_2544


 家の近くに河津桜が1本だけあって、毎年2月に綺麗に咲きます。

背景が難しい場所で四苦八苦しながら撮りましたcoldsweats01 電線は

写ってます・・・

 

 HPに「ライアーのレッスンについて」のページを作りました。

発地さんも私も以前からレッスンはやっておりまして、今までも

クリスマスに生徒さんで集まって弾く会などはやっていました。

昨年は5月に「ライアーを奏でる会」を行い、とても楽しかった

ですhappy01皆さんでライアーを弾くって本当に素敵だなheart01と思って、

これからもやって行けたら嬉しいです。

HPに「レッスンについて」のページを作ってなかったなあ、と

今頃思いまして、新設しました。

2人とも横浜市内で、発地さんは自宅とカルチャーセンターで、

私は自宅でレッスンを行っています。

 

 ライアーのレッスンは、まずは楽器の持ち方、調弦、音の出し方

から始めますが、やはり「曲を弾いてみたいなあ」と思われる

と思います。そして、いつも言っていますけれど、楽譜はあまりない

のです。私たちも始めてから、それは実感して来ました。そして、

この10何年間か「ライアーで弾けるような」楽譜を探して来ました。

1枚づつでも手に入れたものは大切に取っておきました。

 

 日本の季節の曲やアイルランドのオカロランの曲、それから

ドイツでシュタイナーシューレで演奏されているような曲、

バッハなどのクラシック。これもいいんじゃない?とそれぞれが

見つけたものを持ち寄って・・・1枚づつでも、塵も積もれば

山となる・・・で、家の小さな本棚は爆発してしまいimpact新しい

のを買うほどになりました。リラ・コスモスのCDには、そうして

入手したり自分たちでアレンジした曲を収録しています。

 

 今でも「こんな曲見つけたsign01」と言っては弾いてみています。

実際弾いてみないとわからないんです。楽譜はピアノ、ギター

などの楽譜やネットなどで、目を光らせて常に探していますnotes

1人用とアンサンブル用も別になります。楽器の弦の数に

よっても変わって来ますし。

 

 この楽譜たちを必要な方がいれば、弾いて頂ければ

嬉しいのです。いずれ楽譜集に出来ればいいな、とも考えて

いますが、楽譜集となると色々とまあ、そう簡単にはいきま

せんので。

何か楽譜に関して、ご相談にも乗れれば・・・とも思っています。

 

 お問い合わせはこちらへどうぞ。

 

 楽譜の事ばかりになりましたが、どんなレッスンかな?という

事はまた次回にwink

| | コメント (0) | トラックバック (0)